タグ

タグ:ミルクペイント

【DIY】玄関の壁に水性ペンキを塗ってみた。爽やかに夏らしい色になった。

カテゴリ:
薄いブルーがきれいだったので、玄関壁を塗ってみました。
養生、塗布、乾燥(扇風機)、2度目の塗布。
マスキングテープを剥がして、はみでた塗料などをふき取る。
合計3時間くらいでできました。

2回目なので、けっこうテキパキ♪


木工するよりもずーっと簡単です(☆゚∀゚)。
13年目の、くすんだなんの変哲もない壁紙が、自分の好きな色できれいに蘇ります。
ぜひやってみてください!


玄関スペースを全部塗ってしまいたくなくて、ぎざぎざにマスキングして、ちょっと山みたいじゃない??とご機嫌で、、、マスキングテープを剥がしたら、

え、まさか、新撰組??

いえ、山々です!!!


無印良品の「壁に付けられる家具・長押」幅88cm・オーク材 幅88×奥行4×高さ9cm
を、設置。
石膏ボードの壁にピンを刺してはめこむだけ。
ひとりでも、30分もあれば設置できます。

IMG_6422 (1)


追記:新撰組からの脱却!


マスキングで、黄色い円を描いてみました。
ミルクペイント「ハニーマスタード」が、藍白といい調和です。
さてみなさん、なにに見えますか?

太陽?
月?

もし、違うといったら?


玄関ミニベンチと合わせて、北欧風味となりましたー(笑)!

IMG_6428のコピー

材料

  • 塗料
  • ローラー
  • 刷毛
  • 小筆
  • ボンドコーク
  • マスキングテープ
  • マスカー
  • 下に敷くもの(汚れ止め)
  • 絞った布(巾木などにはみでた塗料などをふき取る)

理想の黄色を求めてさまよったとき、ターナーさんのショールームで見て、気に入ったので購入しておりました。


ターナー色彩:Jカラー Japanese Traditiona Series 500mL 藍白(あいじろ) JC05JB1C

この写真の明るい部分が、けっこう実物に近い感じ。
粉っぽい明るいブルーです。


ターナーのミルクペイントシリーズは、アーリーアメリカン調ということで色みがくすんでいるのですが、あまり好みに合う色がなかったんです、、、
この「藍白」は、さっぱりクールな感じがします♪


IMG_6424




ボンドコーク。


マスキングテープと壁紙のデコボコしたすき間にどうしても塗料がはいって、直線がガタガタに滲んでしまう。
それを防ぎ、直線をピシッとするために必要。

・・・500gも要らないんですけどね、なにを買っていいのかわからず、参考サイトですすめられていたものを、Amazonで買い求めました。

「そんなんでうまくいくのお???」と、
おそるおそるやりましたけど、エッジがきれいにうまくいきました!
これは便利だわーーー。
めっちゃおすすめします!



参考サイト
http://paintnavi.co.jp/calking/


下の写真の鋭角の直線はボンドコークを使っています。
黄色い円の右上、2時のあたりだけ、ちょっと使ってみたけど、途中で思い直してやめました。
なぜなら、円はステンシル方式(画用紙を切り抜いて型にした)で塗ったので、ボンドコークがなくてもエッジがにじまずに大丈夫だと思ったし、ここはクッキリしたくなかったからなんです。

IMG_6428




にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ

【DIY】洗濯機上のスペースに収納棚をつけてみた

カテゴリ:
トイレと同じく、引き戸のため思うようにつっぱれないウチの洗面所。
設計した人、ほんとすごいよ。

【DIY】吊るすだけの棚をつくってみた。Hanging Shelves


洗濯機が据え付けのパン左右ぴったりで、脚付の金属製家具はおけない。
また、持ち家でも、壁に穴をあけたくない(まだあれこれ自信ない)ので、いろいろ調べまくった結果、ラブリコでつっぱることにしました。

2×4材って、ねじれていたり反っていたり、節がいっぱいあったり、欠けていたり、脂があったりして、お店で選ぶ途中で疲れてしまうんですよねえ・・・。
しかしこうやって左右に立ててつっぱることで、広い面がわの多少の反りは吸収?されているようです。

ところで、洗剤のスプレーの置き場所に困りませんか?
私は困ったので、、、ぶら下げることに。
Seriaのアイアンウオールバーがいい仕事してくれていますー。

ワトコオイルを塗ったら、元々の扉の色みと予想以上に似てくれて、いいかんじにおさまりました。

ははは、、、
そうすると、壁やら巾木の劣化が気になって、そっちもなおしたくなりますねえ、、、。

まず片づけろ、自分(汗)。

IMG_6213

IMG_6209


IMG_6214

材料

  • 2×4材 2本
  • 1×4材 1本
  • 1×3材 1本
  • 桐集成材 1枚
  • Seria アイアンウオールラック
  • 棚受け金具1個
  • ワトコオイル
  • ミルクペイント

【キャンプ道具自作】フジカハイペットのケースをつくってみた。

カテゴリ:
IMG_5914

フジカハイペットのケース

冬キャンプの相棒、フジカハイペット。
ちーが愛してやまない、フジカハイペット。

IMG_4773


もうすっかり初夏の気候というのに、、、
箱は先月に自作していたのですが、ステンシルしたいなーめんどうだなーと思っていたのですが、一念発起してオリジナルステンシルをしてみました。

準備と作業

美しいステンシル書体をみつけたので、illustratorでレイアウト。 (ほかのソフトでもできると思います。WordやExcelでも)

厚めの用紙にプリントして、カッターナイフで切り抜きます。
ううう。細かいとこ、見えない、、、。
これ、若いころ、グラフィックデザイナー時代はくっきりみえてたってことよね、、、。

ダイソーのルーペメガネが役立ちました。
予想していたよりもサクサク作業が進みました。
(OHPフィルムでキリヌキ作業するより数段ラクですよ)

ぺたっと貼って、ダイソーのステンシル筆でトントンと色を入れていきます。
細かいところは、ちょっと浮いてくるので、指で文字をかるく押さえながら。

IMG_5910

IMG_5911

うん、いいねーー。
台紙がまだ使えそうなので、フタにもステンシル。

IMG_5914

おお、いいねー。

中は、こうなってます。
とっても軽いです。
キャンプ先ではストーブを箱から出してつかうので、ほぼ自宅保管用。
軽さ優先で制作しました。

寸法通りに切ってもらっていても、1ミリの狂いで寸法通りに組み上がらず、、、。
サイズ合わせにとっても神経を使いました。
箱物制作の勉強になりました。。。。

材料

  • 4mmベニヤ
  • 10mm角材
  • 小びょう
  • 蝶番 セリア
  • 留め具 セリア
  • ミルクペイント ディキシーブルー
  • ミルクペイント ヘンプベージュ



IMG_5908

すのこもぴったり。
どこで買ったのか忘れた。。。

今日、ニトリで同じのを見つけました!
ガーデニング用品のコーナーにあったー。

IMG_5909

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ




このページのトップヘ

見出し画像
×