タグ

タグ:女子ソロキャンプ

女子キャンプ:びわ湖畔キャンプにはまりそう!車乗り入れ可能のフリーサイトが素敵。六ツ矢崎浜オートキャンプ場

カテゴリ:

六ツ矢崎浜オートキャンプ場


2019年9月下旬の平日キャンプです。
六ツ矢崎浜オートキャンプ場に行ってきましたー。

大人(高校生以上)
日帰り500円
一泊1000円
【通常】 
 IN 12:00~17:00 / OUT 9:00~15:00 
【繁忙日】 
 IN 12:00~17:00 / OUT 9:00~12:00 
※アーリーチェックイン(9:00~)・レイトチェックアウト(~17:00)が可能です。
 それぞれに追加料金(大人500円/人、小中学生300円/人)が必要です。
 なお繁忙日には承れません。

つまり、9時のアーリーチェックインを選択できると、
9時から翌日15時まで滞在できて、ソロだと2500円です。
これはじつに嬉しいありがたい。
サイト料金で人数5人までなどで5000円を超えるキャンプ場が基本みたいで、ファミリーにはいい設定なんですが、それだとソロキャンプでは辛いんですよね、、、。
人数でカウントしてくれるキャンプ場って嬉しい。

IMG_7507

IMG_7529

いい天気!
ちょっと出遅れて到着は10時半だったけれど、木陰があって、湖に近い、炊事棟やトイレからも遠すぎない場所が確保できました。
この時は、電灯に注意してなかったな。。。

この日この時間は北風が強く、湖面に近い地面はほぼ砂地で、ペグが抜けやすくてちょいと手間取りましたが、カマボコテントミニ+チーズタープミニでの「チーカマスタイル」をやってみました。
(1本、真ん中のポールが足りないです

木陰の木漏れ日が美しく、目の前はびわ湖!
気持ちよかったーーーーー。

自作キャンプ用品

IMG_7520
IMG_7512
  1. ハンガーラック
  2. クーラースタンド
  3. 折りたたみテーブル+ランタンポール
  4. 薪ラック。Amazonで買った薪が短かったけど、、、載った

サイズ感ばらばらですが、自作のキャンプギアが増えてくるのは嬉しいなー。

  • 作って楽しい
  • 見て嬉しい
  • 使って満足
以上、三段活用ができます!

お風呂


車で3分以内?
湖岸道路を南ならきたならすぐわかる、風車が目印の「ステージクスたかしま」でお風呂に入れます。
おとな1名500円。
「利用者がいないときとかには早く閉まる日もあるよ」と、六ツ矢崎浜オートキャンプ場のおじさんに言われたので、スーパーに買い出しに行くときに「今日は何時までですか?」と聞いておきました。
この日は、20時受付が最終ですとのこと。
行くつもりの方は、さきに問い合わせて早めにいかれるのが良さそうですね。
なんたって、近いですから〜♪


シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ドライヤー、化粧水、綿棒がありました。
タオルは自分持ちです。
貴重品ロッカーがあり。
洗い場は5つ。
ちょっと開放感のある湯船ですが、温泉ではありません。
新しい施設なので、ぜんぶきれい!
飲み物の自動販売機もあるので、ここで水など買っておくのもいいかも。
ついでに、きれいなトイレもつかわせていただきましょう。
   
※カフェ&レストランはありますが、キャンプ用品は売っていません。

IMG_7541
IMG_7538

しんあさひ風車村が新しくグランピング施設に。
〒520‐1511 滋賀県高島市新旭町藁園336
TEL:0740-25-8212


IMG_7539

とってもきれいですねぇ。
エアコンもついてるのね!!!
ソロには高すぎる値段なので、泊まれません(;´▽`A``。

IMG_7575

暮れなずむ湖畔で、自撮りしてみましたよ。
秋はすぐ日が暮れてしまいますね。
涼しくなってきました。

IMG_7631

ピコグリルはなんでも燃えてくれます
小枝はまわりにたくさん落ちているし、初夏に行った「マイアミ浜オートキャンプ場」で拾っておいた松ぼっくり、それと、牛乳パックを焚き付けにしています。
今回は、DIYの端材をもっていって燃やしてきました。


とり鍋。
蓋を忘れましてね、、、。

IMG_7635

キッチンツールを入れる箱の必要を感じて製作中。
自作ランタンポールはいいかんじで機能しております!

IMG_7637

IMG_7654

平和堂あどがわ店で、近江牛の切り落としを200グラム買いまして、、、
塩胡椒だけで焼くだけで美味しくて、すぐに1パック完食(;´▽`A``。
お肉は炭火焼よりも、直火で焼く方が好きな私。


IMG_7656

オピネルのスプレッダーを入手したので、マスカルポーネチーズを塗ってみた。
これも止まらない。

IMG_7466

ここは22時消灯ということですが、
炊事棟と、この大きな明かりはついいたままで、けっこう眩しかったなー。
ばしっと消えてくれたら、ちょっと離れたサイトからの議論?も聞こえずに済んだだろうに。

少し曇ってきたので、ほそい三日月はたいへんきれいに見えましたが、星はそれほどでも。

さて、ずいぶん涼しくなってきました。
明日は日の出に間に合うように起きます。
おやすみなさい・・・。

IMG_7659

B3CFD0CE-1BD0-4201-A508-B6E8F18DB1AA

朝日が正面!
まぶしい〜。
伊吹山のシルエットも美しい。
空が青く、太陽は丸く、湖面はシャンパンゴールド!

4FDE52BB-B518-4579-8B22-1F93BFFF8003

夜明けのコーヒー、今回もひとりで。
さあ、二度寝しましょう・・・・。

チェックアウトは午後3時なので、ゆっくり滞在できます。
さあ、今度はいつ行こう。
通年営業ではないので、すぐ行かなきゃ!

- - - - - -

残念なのがトイレの使い方でした。
くみとり式和式です。
女子トイレは、個室がふたつあります。

到着時に使用したときは臭わなかったのに、、、
正午近くに行くと、なんだか臭う。
片方の便器に、おみやげと、濡れた大量のトイレットペーパーが中に落ちていなくてべっとり張り付いたまま。
みんなで使うトイレなのに。

あと足一個分、前に進んで使ってくれていたらな、、、
自分の始末くらい、拭き取っておいてくれたらな、、、。


朝9時には、もうきれいに掃除しておいてくださってました。ほっ。

慣れていない方も苦手な方もいるんだろうけど、あれはないわー。
ぜひ、和式トイレを練習してから行ってください




にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ


女子キャンプ:鳥取市安蔵森林公園オートキャンプ場、鳥取砂丘(2)

カテゴリ:
女子キャンプ:サイトが広い!しかし焚き火不可!鳥取市安蔵森林公園オートキャンプ場(1)
つづき。


夜10時頃に空を見たら、ちょっと晴れてきていて、、、
星空!
うちの近くでみるよりもずっと多くの星でした。
残念ながら天の川は見えなかったけど、いつもチェックする夏の大三角形、カシオペア座、北極星。
サイト前の道路にあおむけにねそべって、観察しましたよ。



朝。


管理棟前の芝生広場からは、遠くまで見渡せます。
あ、昨夜、ここから星みたらよかったのか

うん、今日は晴れそう!

IMG_7320

サイトに戻って、昨夜ののこりの具だくさんミネストローネを温め直しました。

IMG_7327

さあ、砂丘行くぞー!

鳥取砂丘の訪問は、たぶん、小学生のときの家族旅行以来であります。
ひと、ちっさ!!!!

1E5ECAFF-D9A0-49E9-A046-188DD65327CD

IMG_7338

風紋。
私たちの足跡も痕跡も、こうやって砂の一粒に還るのだなぁ。
もちろん、小学生のころはそんなこと思いもよりませんでしたよ。

一冊の本を、10年後に読み返すと全く違う感じ方をするように、
時を経て同じ場所にいくとみることも感じることもずっと違う。

まるで、新しい体験をしているかのようでした。
日の出や日暮れも、みてみたかったな。


砂丘を思う存分歩いて汗をかいたあとは、スーパー銭湯に行ってきれいにして、少しだけ仮眠をして、昼食をとって、、、ダブル観劇。
パーキングが遠くて無駄に歩く。
でも、お芝居もショーも、ちゃんと起きてたよ、私!びっくり。


そして、21時ころから運転して帰りました。
鳥取道が夜間通行止め(◎_◎)で、下道をとおらされてしまったけど、、
眠くもしんどくもなく、無事帰ってきました。
空いていたので運転は楽だったけど、中国道も途中までは暗い。
暗くてカーブだと白線が近くしか見えないの(泣)。
最新の車に装備されている自動ハイビームがあったら便利なのかなぁ。


はー、たのしかった。
さて、次のキャンプ、いついこう。

鳥取市安蔵森林公園オートキャンプ場感想まとめ

ソロキャンプで、いいところ
  • 電源2口
  • 流しつき
  • バーベキューコンロ
  • テーブルと椅子も設置
  • サイトめっちゃ広い、プライバシー有り
  • 家族風呂(有料) と、なかなか高規格。 で、4200円
  • 職員さん親切。とても親切。いろいろ融通きかせてくれた 

ちょっと残念なところ
  • 町からはかなり遠い。高台だから涼しいけど
  • 焚き火NG
  • ゴミ持ち帰り
  • チェックイン3時半はキツイ
夏の賑わっているときにファミリーでいくとイベントやらレストランもあったりして滞在が楽しいだろうな、という場所でした。


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ


女子キャンプ:サイトが広い!しかし焚き火不可!鳥取市安蔵森林公園オートキャンプ場(1)

カテゴリ:
9月上旬の平日に鳥取市安蔵森林公園オートキャンプ場に、行ってきました。

宿泊をどうするのか、迷った

次の日に鳥取市で観劇があるので、日程は決まってる。
しかし、前週から天気予報をみていると、曇りが続き、雨確率もあるので予約を迷っていたのですよね、、、。
それで出かける前日に電話で問い合わせすると、


「焚き火はできませんが、よろしいですか?
いまのところ、他に予約が入っていないのでおひとりです」



えっ、焚き火不可、、、。
キャンプ場のページに記載はないよ。。。???
まあ、もう仕方ないのでそこはゆずった。


「チェックインは3時半からですが、何時ごろ来られますか?」

着いて設営してたらもう日が暮れ始めるなぁ、、、
まあ、これもしかたない。
3時半くらいに着くよう目指します。

- - - - - 
キャンプ場
宿泊料金/ご利用時間
1区画 4,320円
イン/午後3時30分 アウト/午後3時
- - - - 

アウトは妙にゆっくりですよねー。
バンガローもイン/午後3時30分だからかな?
一般の旅館より遅いのはどうしてだろう、、、。
秋口になれば、あっという間に日暮れですよ。


など、ぶつぶつ言いながらも到着しました。
スタッフさんは、私のためだけに5時半にお風呂(有料)を入れてくれて、、、帰宅されました(^^;)。
翌朝、早めに発つので、ちょっと融通をきかせていただきました。


「焚き火禁止はどうしてですか?」
ときいてみたら、

「申し訳ありません、火事があってもここは山の中で、消防車が着くまでに30分以上かかりますので、、、
みなさんどうしても焚き火したいっておっしゃるので検討中なのですが」


だって。
ふううううん。
街から遠いキャンプ場なんて、いっぱいありますけどねぇ。

まあ、いまはまだ暑い時期なのと、次の日の予定があるので今回は焚き火なしで大丈夫です。
服も体も焚き火くさくならなくて済むしね

サイトは広い!

私には、トイレ棟正面の10番サイトを当ててくれました。
となりのサイトとの間には段差があり、樹木が植えてあるので、プライバシーはかなり保てると思います。
ま、完ソロなんで今回の私には関係ないですが。

とにかく広い!

IMG_7323


ここなら、通常の区画サイトだと苦しいような、大きなファミリーテントも楽々建てられそう???
地面は、やや柔らかめの土に、草です。
雨が多く降ると、ぬかるみそうだなぁ。

ベンチとテーブル、かまど、シンク、電源が片側にレイアウトしてあります。


カマボコテントミニ、初張り!
いやー、最初なんでちょっと苦労しました。
でも、いつも最初はそんなもの。

IMG_7301

IMG_7305

トイレは、自動点灯だけど、うっすら明るく電灯がついているため、虫防止扉があっても、トイレ棟中には虫がいますねえ、、、普段まっくらにしておけばいいのに、、、。
和式と洋式(温便座)が1個ずつ。
きれいなトイレでした。
洗面台が5つほど。これ、鏡の高さがけっこう高く、小柄な人はしんどいかも。



折りたたみテーブルも実戦投入!


【キャンプ道具自作】テキーラレッグが重くなったので、折りたたみキャンプテーブルを作ってみた

IMG_7303

いやぁ、大きさ重さ、ばっちりイメージ通りでした!
今回は、置いてみただけ(^^;)。
もうひとつ、この天板の下に入るような小さいテーブルをつくるか、脚に渡す軽い板をつくるか。


料理は、今回は手抜きだなあ。
サラダと、コンロで焼くお肉と、ダッチオーブンで炊いたミネストローネ。

IMG_7307


IMG_7309

IMG_7311


付属のインナーテントを使わず、
カンガルーテントをイン。
4方向メッシュにできて快適でした。
風が強くても、カンガルーテントには影響しないのもいいな。
シングルウオールのテントだと、風雨の音や振動がもろにきますからね。

ひとりだとこのほうがリビングを広く使えるし、冬にはフジカハイペットちゃんにもいいいかも!
友人を招いたときは、インナーテントをつけよう。
それにしても、予想以上に広いです、カマボコテントミニ。

ああ、慣れ親しんできた、NEMOヘキサライトと、NEMOワゴントップの立場危うし!!!

IMG_7319

IMG_7314

少し曇っていたけれど。。。

10時過ぎくらいから雲が切れ、星がたくさん見えましたよー。
天の川までは判別できなかったけれど、夏の大三角はもちろん、まわりの星の多さで、えっ、カシオペア座どこ???と、サイト前の道路のまんなかに仰向けに寝そべってしばらく堪能しました。
星空はあきらめていたので、これは嬉しかったなぁ。


おやすみなさーい。
夜中はかなりの強い風が吹いていた、、、
東側にも防風林がある理由はこれか、、、。

(2)につづく。




にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ






女子キャンプ:琵琶湖が美しい。マイアミ浜オートキャンプ場

カテゴリ:
IMG_6077

マイアミ浜オートキャンプ場に、いってきました。

Aサイト、5100円。
プラス、レイトチェックアウト1000円。
ソロには高額な高規格サイトですが、、、
カード決済もできるし、
いつでも使えるシャワーブース+着替えスペースもあるし、
便利この上ありません(^O^;)。

IMG_6084


カンガルーテント、デビューしました!
最初は固いよ、、、ワンタッチテント、、、。
初代は「生地がペラペラ」というレビューをたくさん読んだのですが、私が購入した二代目(タン)はそうでもないのかな?
4方向メッシュで、居心地抜群でした。肌寒い夜でも、フルクローズで快適。
1人ならもうちょっと小さくても大丈夫かな?
でも二人だと、家族かカップルでないと、ちょっと狭いかなぁ、、、。



IMG_6093


IMG_6095


Aサイトの流し。 
広いし、水切りカゴもついているし、とっても使いやすい。

IMG_6089

各サイトに、シャワーブースつきです。
お湯ももちろんでます。
鏡も電源も中にあります。ドライヤーを忘れずに!

IMG_6090

IMG_6097

トビのなわばりの中にいるようで、私の食べ物を狙っています。
たまに低く滑降してくるので目が合うのです。
かっこいいなあ。
人を襲うことはないでしょうけれど、不用意に食べ物をおきっぱなしにはしないこと。

IMG_6099

さて、調理を始めますか、、、。
どうしてもカレーが食べたかったので、本日はカレー。
そして、つくり過ぎる(^O^;)。

IMG_6103

同時に焚き火もしちゃいましょう。
冬の間にためておいた、みかんの皮と、牛乳パックでかんたんに着火します。

キャンプ場の売店の薪は一束400円なので、そこで買うのがいいですね。
わりと細めに割ってあるので、着火しやすい感じです。

IMG_6104

カレーはなかなかできないので、その間にれんこんのきんぴらなど。
仕上げにちょっとお酢を足すと、ほんといいですね!
ドラマ「昨日何食べた?」で、しろうさんが言ってたとおり。

IMG_6108

IMG_6114

やっとカレーができましたー。
材料は手羽もと、すり下ろしたにんじん、キノコ、かぼちゃ、トマト水煮。
シャリキンであるはずの焼酎は、ぜんぶ溶けていました、、、ちぇ。

↓このカレーペーストが、激うまです。




朝。
快晴でした!
散歩していると、朝日がまぶしい。
トビの羽根を拾いました。
こんなに立派なのですねぇ。かっこいいなあ。

IMG_6125



IMG_6137


オオバンの群れも出勤。
動物たちが大好きなので、いつまでも見ていられます。

この後、浜辺にあるコイをめぐって、トビとカラスのいつ果てることもない攻防戦を楽しませてもらいました(^O^;)。
カラスが諦めない。追い回すトビがだんだん疲れてくる。
どっちもがんばれー。

IMG_6156


朝から肉!
といっても、4時半に起きてだらだら準備しているから、8時半でももう昼みたい。

IMG_6167


昨夜のカレーを温めているあいだ、日なたは暑いので、日陰で本を読みましょう。
斜めの場所で折りたたみテーブルを押さえすぎて壊れました、、、。
作り直そう(泣)。
セリアまな板、リメイク。ダイソーパイプ椅子で作った折りたたみテーブル

IMG_6171


きょうは完全乾燥撤収できそう!

キャンプ用のハンガーラック、なにかと重宝しています。
【キャンプ道具自作】HONDAキャンプ こだわりギア工房をそのままにハンガーラックをつくってみた。 

IMG_6161

ああ楽しかったーーー。



にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



【キャンプ道具自作】フジカハイペットのケースをつくってみた。

カテゴリ:
IMG_5914

フジカハイペットのケース

冬キャンプの相棒、フジカハイペット。
ちーが愛してやまない、フジカハイペット。

IMG_4773


もうすっかり初夏の気候というのに、、、
箱は先月に自作していたのですが、ステンシルしたいなーめんどうだなーと思っていたのですが、一念発起してオリジナルステンシルをしてみました。

準備と作業

美しいステンシル書体をみつけたので、illustratorでレイアウト。 (ほかのソフトでもできると思います。WordやExcelでも)

厚めの用紙にプリントして、カッターナイフで切り抜きます。
ううう。細かいとこ、見えない、、、。
これ、若いころ、グラフィックデザイナー時代はくっきりみえてたってことよね、、、。

ダイソーのルーペメガネが役立ちました。
予想していたよりもサクサク作業が進みました。
(OHPフィルムでキリヌキ作業するより数段ラクですよ)

ぺたっと貼って、ダイソーのステンシル筆でトントンと色を入れていきます。
細かいところは、ちょっと浮いてくるので、指で文字をかるく押さえながら。

IMG_5910

IMG_5911

うん、いいねーー。
台紙がまだ使えそうなので、フタにもステンシル。

IMG_5914

おお、いいねー。

中は、こうなってます。
とっても軽いです。
キャンプ先ではストーブを箱から出してつかうので、ほぼ自宅保管用。
軽さ優先で制作しました。

寸法通りに切ってもらっていても、1ミリの狂いで寸法通りに組み上がらず、、、。
サイズ合わせにとっても神経を使いました。
箱物制作の勉強になりました。。。。

材料

  • 4mmベニヤ
  • 10mm角材
  • 小びょう
  • 蝶番 セリア
  • 留め具 セリア
  • ミルクペイント ディキシーブルー
  • ミルクペイント ヘンプベージュ



IMG_5908

すのこもぴったり。
どこで買ったのか忘れた。。。

今日、ニトリで同じのを見つけました!
ガーデニング用品のコーナーにあったー。

IMG_5909

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ




このページのトップヘ

見出し画像
×