吹けよ風、呼べよ嵐 -One of these days-

ガイナーレ鳥取と湘南ベルマーレについて書く。 One of these days, I'm going to cut you into pieces.

[告知]【重要】ブログ改題・移転についてのお知らせ

長らくやってきました当ブログですが、
いろいろと都合もありまして、
改題の上、移転することになりました。

移転先はameba blogです。

DREAMS on GAINAREというタイトルになります。

これにより、内容が若干変化し、
基本的にガイナーレ鳥取&SC鳥取ドリームスのネタ中心になります。
湘南ベルマーレについての記載は、
原則ガイナーレ鳥取が対戦する時のみになります。

そういうことですので、新ブログをよろしくお願いします。

なお、新ブログは3月1日から本格的に更新を開始します。

[告知]竹島プロジェクト2012

そんなわけで、本年も引き続き
竹島プロジェクトに関わることになりました。
---------------------------------------------------------------------

(なお、本エントリは2012年02月22日の竹島の日が終わるまでトップに掲出いたしますので、御了承ください)

---------------------------------------------------------------------

続きを読む

[鳥取][湘南]日程

日程が出たようなので、取り急ぎ。

ガイナーレ鳥取 2012年試合日程
湘南ベルマーレ 2012年試合日程

なかなかタイトですが、さて・・・。

[鳥取]開幕3節とガイナーレグリーンフェスティバル【J特】5

ホーム開幕戦 対戦カード決定のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式) 


キックオフ時刻は未定ですが、こんな感じに。

第1節:FC岐阜@岐阜メモリアルセンター長良川競技場
第2節:ロアッソ熊本@熊本県民総合運動公園陸上競技場【KKWING】
第3節:FC町田ゼルビア@とりぎんバードスタジアム

詳細は2/1に発表されます。


続いてこちら。

ガイナーレグリーンフェスティバル開催のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式) 


1/29に、布勢(コカ・コーラウエスト)陸上競技場で行われます。

ジュニアユース同士の試合、ジュニアユースとユースの対戦、
ユースとドリームスとの対戦、
そしてガイナーレ鳥取本隊は吉備国際大学とのTMです。

入場は無料だそうで、
全試合終了後にはGGC会員向けイベントもあるそうです。

ぜひお越しください。

[鳥取]信頼のメンバー【J特】5

2012シーズン新スローガン・選手新背番号のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

【今季のスローガン】

強小四年 信頼

【2012年1月15日現在のメンバー】
(動向確定。太字・末尾の※印は新加入)
  1 GK 井上 敦史 
  2 DF 尾崎 瑛一郎
  3 DF 加藤 秀典
  4 DF 戸川 健太
  6 DF 柳楽 智和※(FC東京からの完全移籍)
  7 MF 小井手翔太
  8 MF 美尾 敦(背番号変更)
10 MF 実信 憲明
11 FW ケニー・クニンガム※(Orionからの完全移籍)
14 MF 吉野 智行
15 DF 内間 安路
16 MF キム・ソンミン
17 MF 鶴見 聡貴
18 DF 鈴木 伸貴
19 FW 住田 貴彦※(大分からの期限付き移籍から完全移籍に切り換え)
20 DF ロイ・スミス※(San Carlosからの完全移籍)
21 GK 紀氏 隆秀※(神戸からの期限付き移籍)
22 DF 森 英次郎
23 DF 水本 勝成
25 MF 奥山 泰裕
28 MF 三浦 旭人
29 FW 福井 理人
30 MF 岡野 雅行
31 MF 西尾 崚
33 GK 杉本 拓也※(日本大学から加入。2011年は特別指定選手)
48 GK 小針 清允 .

(動向未発表)
※ DF ジョン・ドンホ(交渉中)
※ FW コン・ハメド(交渉中)


さて、この26選手(場合によっては増えるかも)には、
ガイナーレを思い切り高めてもらいましょう。
1人でも多くの人々から信頼を得るためにも。

注目すべきは、やはり、コスタリカの2人組、
ケニー・クニンガムとロイ・スミスでしょうか。

Roy Alexander Smith Lewis(ロイ・スミス) 選手 移籍加入のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)
Kenny Martin Cunningham Brown (ケニー・クニンガム) 選手 移籍加入のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

共に力強い印象を受けます。
フィットすれば必ずや活躍してくれるはずです。

[鳥取]出入りあれこれ【J特】5

皆様、遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
本年も当ブログをよろしくお願いいたします。


さて、年末年始にこのような動きがありました。

紀氏 隆秀選手(ヴィッセル神戸) 期限付き移籍加入のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式) 
杉本 拓也選手(日本大学) 新加入のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式) 
柳楽 智和選手(FC東京) 新加入のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式) 
田中 等志 フィジカルコーチ 契約期間満了のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式) 


紀氏は神戸の若手GKですが、
今回、どうやら修行にやってきた様子。
壁は厚いですが、ぜひ乗り越えてほしいもの。

それは、昨年の特別指定から本格加入となった
日大の杉本にも言えることです。
出場こそ無かったもののサブ登録はしたこともあるので、
そこで得たものを活かして、
厳しい争いを勝ち抜いてほしいところ。

柳楽は向こうっ気の強いDFです。
武勇伝もいろいろあるようですが、
その闘争心をプラスの方向に活かしてほしいですね。

田中コーチは裏方としてチームを支えてくださいました。
新天地も決まっているようなので、そこで頑張ってください。

[鳥取]ガイナーレ鳥取10大ニュース2011【J特】3

いよいよ、2011年最後のエントリです。

【 1】J参入初年度は19位
 序盤から中盤にかけては、よく喰らいついてましたけどね。ホームの鳥栖戦で6点取られて負けた試合がありましたが、あのあと持ち直したので安心していたら、アウェイの富山戦以降、グダグダになっちゃいました。
 失速することがないように、来年に向けては一層のフィジカル面やメンタル面の向上が求められると考えます。

【 2】松田監督退任
 もう1年はやるだろうと思っていたので、これには些かビックリ。ただ、シーズン終盤にかけての痩せっぷりを見ていると、もう限界なのかなとも思いもしました。
 来年はFC琉球の監督になられるそうですが、開放的な沖縄の地で松田さんらしいサッカーを追求してもらいたいですね。

【 3】吉澤新監督就任
 で、その松田さんの次に来るのが吉澤英生さん。まあ、一部からは不安説も高らかに出ているようですが、そんなこと言ってたら誰一人監督に招請できないわけでして。
 吉澤さんに成績を残してほしいと思うなら、彼をしっかりとバックアップする体制作りももちろん必要です。

【 4】服部年宏、まさかの移籍
 去年書いた時は「まさかの加入」でしたが、今度は「まさかの移籍」になっちゃいました。行き先はFC岐阜という。これは青天の霹靂と言っていい出来事でした。
 ただ、逆に思うのは、服部に依存するチーム作りから脱して、よりアクティヴなチーム作りをする良いチャンスではないかと思うのです。若い選手たちの奮起が促される来季になりそうですよ。

【 5】YAJINスタジアム着工へ
 発表になりました。来年4月着工、来年11月竣工らしいです。どんな出来映えになるか、楽しみですね。

【 6】J初勝利はアウェイで
 北九州戦でしたね。あの試合を観に行かれた方にとっては、生涯忘れられない瞬間になったのではないかと思うのです。

【 7】ホーム初勝利は京都戦
 今思うと、よくあの京都に勝てましたよね。今注目の久保裕也に最終盤にゴールされましたが、でも、勝ちは勝ち。嬉しかったですよ。

【 8】湘南にシーズンダブル
 ホームでの4-0にも驚きましたが、アウェイ平塚で虎の子の1点をしっかり守って勝てたのは大きいですね。ちなみにベルマーレは未だにとりスタでの勝利がありません。

【 9】天皇杯で対J初勝利
 ロアッソ熊本戦でしたね。少し前のリーグ戦で敗れていただけに一矢報いる形になりました。但し、その後再びあったリーグ戦では敗れてしまいましたが。
 また、3回戦では清水エスパルスに完膚無きまでにやられましたね。こういう言い方も変ですが、何事も経験ですよ。

【10】実信9ゴールでチーム最多
 ミスターガイナーレ、30歳のシーズンは躍動感と存在感のシーズンだったと思います。ただ、チームとしてもっと向上したかったとは本人も思っているはずで、今後はその辺りが強く望まれるところ。
 それを牽引するのが実信であってほしいですね。

【次点】充実のスタジアムグルメ
 相手方のサポさんたちからかなり評判になりましたからね。来年も充実を期待しています。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

ということで、本年も当ブログを御覧いただき、
誠に有り難うございました。

来年も引き続き、ユルユルと更新していきますので、
何卒お引き立ての程、よろしくお願いいたします。

[湘南]湘南ベルマーレ10大ニュース2011【J特】3

【 1】反町監督退任
 まあ、あの成績では・・・。但し、その全てをソリさんの責に帰することは出来ないでしょうね。現場とフロントに微妙な相違があったような話も聞きましたし。

【 2】開幕戦で5得点
 思えば、これが間違いの元だった、という言い方も可能ではないかと。その後の中断から、それが明けた頃には、すっかりメッキが剥げていた、という。

【 3】田原と臼井、アジエルが退団
 結局、田原は横浜FCに入団することになったようです。チームは違えども、再び横浜に舞い戻ることになったというわけで。しかし、よりによってフリエとはね・・・。
 アジエルは故障の具合が良くない様子。臼井は何処に行くのでしょう。

【 4】鳥取にシーズンダブルを喰らう
 今にして思えば、どちらも負けるべくして負けたという気がします。

【 5】新監督は内部昇格
 ということで、チョウ・キジェさんになりました。現役時代は好きな選手でしたが。

【 6】西部に頼り切るも移籍される
 こういうことではね・・・。

【 7】天皇杯でベスト8に進出
 川崎を負かしたってのは驚きでした。

【 8】胸スポンサー無しでシーズンを終える
 これが何より辛かったサポも多かったのでは。そんな中にあっても、背中でスポンサードを続けてくれている産能大には多大なる感謝をしなければ。

【 9】一平に喰われる&キングベルジジイの電車通勤
 そういや、平塚で担架芸やられたんですよね。で、キングベルジジイは何度か電車通勤をしたとか。なのに、天皇杯京都戦だけはしなかったんですよね。

【10】平塚競技場が改称
BMWスタジアムでしたっけ。名前だけ一気に格が上がっちゃった感じですが、さて。

【次点】京都に(天皇杯も含めて)3敗
 リーグ戦では日程のイタズラから2戦連続で試合をする羽目になり、挙げ句に天皇杯でも敗戦。そのスコアは全て0-1・・・。来年はちゃんと勝ちましょうね。

[鳥取]吉澤新監督【J特】5

吉澤 英生氏 監督就任のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式) 


何処やらでフライング気味に名前が出ちゃってましたが、
兎にも角にも吉澤英生さんに決まったわけでして。

Honda時代にJFL優勝も経験されてるわけですし、
そのことを考えれば、言われるほど悪い人選でもないのでは、
とも考えられます。

何にせよ、問題は吉澤さんを迎えて、
果たしてどんなサッカーを目指すのか、
ということです。

まずはその辺りをハッキリさせつつ、
来季に臨んでいただきたいですね。

[湘南]反町ベルマーレ、等々力に散る【J特】3

第91回天皇杯全日本サッカー選手権準々決勝【82】@等々力陸上競技場
(11/12/24、15:00〜、45min×2・15min×2・PK)

湘南ベルマーレ 0(0−1,0−0)1 京都サンガF.C.

<得点者>
湘 南)なし
京 都) 9ドゥトラ(40')


10/26 J2第 7節 湘南0−1京都
10/29 J2第33節 京都1−0湘南

そして、今日も0−1・・・。
同じチームに見事なまでに同じスコアで3ついかれてしまう。

これが湘南ベルマーレの現実だってことでしょう。

来年、この点が向上して、
このような結果にならないことを切に祈るのみです。


反町ベルマーレもこの試合で終戦となりました。
来年のベルマーレには、
いったい何が待っているのでしょう?

[鳥取]服部と梅田【J特】3

梅田 直哉選手 移籍先決定のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式) 


梅田は岐阜に行くことになりました。
人気者でありブログ王であった彼が
岐阜で果たす役割とは如何なものでしょう。


しかし、それ以上に衝撃的だったのが、こちら。

服部 年宏選手 FC岐阜へ移籍決定のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式) 


いやあ、正直、これは驚いたというか・・・。

ただまあ、敢えて安住の地を求めず
チャレンジしようとする服部の心根は理解すべきでしょう。

そして、その服部(や梅田)から、
「ガイナーレは難しい相手だった」と
言われるようなチームにならなければいけません。

確かに、この損失は大きいかもしれませんが、
残る選手たちや、これから来るであろう選手たちで、
埋める、いや、それ以上のものを作り出すような
そういう心意気と実践が必要になってきます。

ガイナーレ鳥取、いよいよ本格的に
その胆力を試される時がやってきました。

[鳥取]GM去り、監督行き先決まる【J特】3

まず、既に御存知の方も多いとは思いますが、
竹鼻快GMが契約満了でチームを去ります。

竹鼻 快GM 契約満了のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

2007年に加入して以来、5年間、
陰に日向にチームを支えてきた若きGMでした。
大変なことも多かったとは思いますが、
よくその激務に耐えてくれたと思います。

本当に今はお疲れ様と言いたいところ。
まだ年齢も若いことですし、
新天地でも、その明るさで盛り上げてほしいですね。


続いて、松田監督の新天地。

松田 岳夫 氏 FC琉球 監督就任のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

2010年2月に突如就任されたわけですが、
急遽の就任ながらもチームをしっかりまとめ上げ、
JFL優勝・Jリーグ参入に導いた功績は大でした。

今年は苦しんじゃいましたが、これは仕方のないこと。
松田さんだけのせいでは決してありません。

新天地は琉球ですが、松田さんにとっては
やり甲斐のあるチームになるんじゃないでしょうか。

琉球での御活躍を祈ります。

[湘南]やっちゃった!【J特】5

第91回天皇杯全日本サッカー選手権4回戦【76】@等々力陸上競技場
(11/12/17、17:00〜、45min×2・15min×2・PK)

川崎フロンターレ 0(0−0,0−1)1 湘南ベルマーレ

<得点者>
川 崎)なし
湘 南)23高山薫(63')


やっちゃいましたな。
ベルマーレ、フロンターレも撃破です。
次は京都相手ですが、ここには今年、連戦でやられてるだけに
ぜひ一矢報いておきたいですね。

[鳥取]何故こうなってしまったか【J特】2

Jリーグディヴィジョン2第38節(最終節)@とりぎんバードスタジアム
(11/12/03、12:30〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 2(1−2,1−2)4 愛媛FC

<得点者>
鳥 取)29福井理人(06')、27ジョンドンホ(69')
愛 媛)17大山俊輔(12')、27齋藤学2(33'、54')、18池田昇平(61')

<メンバー>
【ガイナーレ鳥取】
(先発)
GK:48小針清允
DF:27ジョンドンホ、 4戸川健太、23水本勝成、 3加藤秀典
MF: 7小井手翔太、 6服部年宏、22森英次郎
FW:10実信憲明、29福井理人、16キムソンミン

(サブ)
GK: 1井上敦史
MF:13美尾敦、14吉野智行、25奥山泰裕、28三浦旭人
FW: 8梅田直哉、 9ハメド

(交代)
58'  3加藤秀典→25奥山泰裕
58' 16キムソンミン→13美尾敦
77' 22森英次郎→ 9ハメド

【愛媛FC】
(先発)
GK:21兼田亜季重
DF:13関根永悟、18池田昇平、 2吉弘充志
MF: 6田森大己、19越智亮介、25東浩史、17大山俊輔、 7前野貴徳
FW:11石井謙伍、27齋藤学

(サブ)
GK: 1川北裕介
DF:14三上卓哉、 4渡邊一仁
MF: 8内田健太、10杉浦恭平、16赤井秀一
FW:24福田健二

(交代)
74' 19越智亮介→ 4渡邊一仁
77' 17大山俊輔→ 8内田健太
90'+1' 27齋藤学→24福田健二

<審判団>
主審:河合英治、副審:渡辺智哉・戸田東吾、第4審:青木隆

<警告・退場>
【警告】
鳥 取) 6服部年宏(37'・反スポ)、29福井理人(86'・繰返違反)
愛 媛)なし

【退場】
鳥 取)なし
愛 媛)なし

<観客数>
2,504人

<結果ページ>
試合結果(ガイナーレ鳥取公式) 

<勝敗・得失点・順位>
38試合 8勝7分23敗 勝ち点31 得点36失点60差-24 第19位

<監督・選手コメント(J's GOAL)>
鳥取・松田岳夫監督 
愛媛・バルバリッチ監督 
各選手 

<次の対戦カード>
未定(未定・未定)


滑り出しは良かったんですよ。
ドドッと攻め込んでいって。
戸川の浮き球から小井手のヘッドを介して
最後は福井がバッチリ蹴り込んで先制。
今日はやれるだろうと誰もが思ったはずです。

しかし、僅か6分でその目論見は
大山俊輔のゴールによって崩れます。

そしてあとは、崩されて2点目を取られ、
後半頭の3点目は加藤の迂闊なボール捌きを
齋藤学にあっさり見透かされて奪われゴール、
4点目はFKからのヘッド。
大山俊輔は4得点中3得点に絡む大活躍でした。

鳥取も3点目の原因を作ったドンホが
小井手とのパス交換で切り込んでゴールしましたが、
そこまででした。


監督や服部のコメントにあるように、
2点目を奪いにいけないうちに
相手にペースをズルズルと渡してしまい、
徒に失点を重ねるという結果になりました。

何故こんなことになってしまったのでしょう。

恐らくその理由の1つは、
自分たちの約束事というか決まり事に
あまりにも真っ正直すぎたからではないでしょうか。

昨日もそうで、せっかく攻め込んでいっても
ゴール付近でシュートを躊躇するシーンが
幾つか見られました。

嵩にかかって崩して点を取ろう
ということだったのでしょうが、
いけると思えば積極的に行けばいいのです。
シュートだってバンバン打っていい。

そりゃあ、記録上のシュート数では
鳥取の方が上回ってはいましたよ。
(鳥取12、愛媛8)
しかし、有効打は愛媛の方が多かった。
そこが何とも・・・。

終盤に怒濤の攻撃を見せはしたのですが、
あまりにも遅すぎました。


ともあれ、今季は終了しました。
松田監督は退任し、次の監督がやってくるでしょう。
その新監督がどんなサッカーを指向するかは
まだ全然わかるはずもないのですが、
この1年で得た多くの経験から学んで、
大きな上積みとしてフィードバックしてほしいところ。

そのためにも、チームに残る選手たちには、
これまで以上に高い意識で臨んでほしいのです。
プロなんだから、それぐらいできて当然ですよね。

今後の状況次第では、
来季以降、JFLとの入れ替え戦も視野に入ってきます。
それを思ったら、グズグズしてはいられないはず。

新監督をまずは決めて、
どういうチーム作りをするのかをハッキリ定めて、
少々のことでは折れたりブレたりしない
明確な軸を作ってもらいたいのです。

今日の夜行われるオフザピッチパーティーが終われば、
もう来季に向けて歩みを始めなければなりません。

ガイナーレ鳥取、やるべきことは多いです。
でも、彼らにならできる。
そのように信じて、今季分の試合の話を締めるとします。


選手・首脳陣・フロント・スタッフ・ボランティア、
そしてサポーターの皆さん。
激動の1年間お疲れ様でした。

[湘南]難しいね【J特】4

Jリーグディヴィジョン2第38節(最終節)@味の素スタジアム
(11/12/03、12:30〜、45min×2)

東京ヴェルディ 2(1−1,1−1)2 湘南ベルマーレ

<得点者>
東京V) 7河野広貴(39')、16飯尾一慶(73')
湘 南) 9田原豊(36')、30ルーカス(90'+3')


ベルマーレの今季J2がようやく終了しました。

何かこう、J2のリズムに乗れるかなと思った矢先に
例の震災があって中断期間が出来てしまって、
それでリズムを崩しちゃったというか・・・。

結局、あの大勝の岐阜戦からこっち、
天皇杯を別にすると勝てていないわけで、
何一つ問題が解決しないままリーグ戦を終えちゃった
というように感じられます。

この後、川崎フロンターレと天皇杯をやるわけですが、
果たして大丈夫なんでしょうか。
緊急災害募金(Yahoo!)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Call&Chant(Gainare)
ガイナーレ鳥取
コール&チャント集

2011年用 NEW!!
解説書

2010年用
ガイナーレ募集中!
記事検索
時計
ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor 天気
livedoor × FLO:Q
Author's Profile
author:KAZZ
birthday:1969/01/01
website:
ガイナーレ鳥取とか、湘南ベルマーレを愛好しています。
変わり者ですが、特段に害はないだろうと思いますので、とりあえずよろしく願います。
mixiやTwitterなどにも参加していますので、よろしければそちらも覗いてみてください。

2011Jリーグ特命PR部員 KAZZ
kazz_kazz_kazzをフォローしましょう
Twitter
日程・結果(Gainare)
ガイナーレ鳥取
【J2第38節の結果】
鳥取 2(1-2,1-2)4 愛媛

【2011全日程】
こちら

【2011J2成績】
8勝7分23敗 勝点31
得点36失点60差-24
第19位
日程・結果(Bellmare)
湘南ベルマーレ
【天皇杯準々決勝の結果】
湘南 0(0-1,0-0)1 京都

【2011全日程】
こちら

【2011J2成績】
12勝10分16敗 勝点46
得点46失点48差-2
第14位
Recent Comments
TagCloud
Blog People
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ