いよいよ、2011年最後のエントリです。

【 1】J参入初年度は19位
 序盤から中盤にかけては、よく喰らいついてましたけどね。ホームの鳥栖戦で6点取られて負けた試合がありましたが、あのあと持ち直したので安心していたら、アウェイの富山戦以降、グダグダになっちゃいました。
 失速することがないように、来年に向けては一層のフィジカル面やメンタル面の向上が求められると考えます。

【 2】松田監督退任
 もう1年はやるだろうと思っていたので、これには些かビックリ。ただ、シーズン終盤にかけての痩せっぷりを見ていると、もう限界なのかなとも思いもしました。
 来年はFC琉球の監督になられるそうですが、開放的な沖縄の地で松田さんらしいサッカーを追求してもらいたいですね。

【 3】吉澤新監督就任
 で、その松田さんの次に来るのが吉澤英生さん。まあ、一部からは不安説も高らかに出ているようですが、そんなこと言ってたら誰一人監督に招請できないわけでして。
 吉澤さんに成績を残してほしいと思うなら、彼をしっかりとバックアップする体制作りももちろん必要です。

【 4】服部年宏、まさかの移籍
 去年書いた時は「まさかの加入」でしたが、今度は「まさかの移籍」になっちゃいました。行き先はFC岐阜という。これは青天の霹靂と言っていい出来事でした。
 ただ、逆に思うのは、服部に依存するチーム作りから脱して、よりアクティヴなチーム作りをする良いチャンスではないかと思うのです。若い選手たちの奮起が促される来季になりそうですよ。

【 5】YAJINスタジアム着工へ
 発表になりました。来年4月着工、来年11月竣工らしいです。どんな出来映えになるか、楽しみですね。

【 6】J初勝利はアウェイで
 北九州戦でしたね。あの試合を観に行かれた方にとっては、生涯忘れられない瞬間になったのではないかと思うのです。

【 7】ホーム初勝利は京都戦
 今思うと、よくあの京都に勝てましたよね。今注目の久保裕也に最終盤にゴールされましたが、でも、勝ちは勝ち。嬉しかったですよ。

【 8】湘南にシーズンダブル
 ホームでの4-0にも驚きましたが、アウェイ平塚で虎の子の1点をしっかり守って勝てたのは大きいですね。ちなみにベルマーレは未だにとりスタでの勝利がありません。

【 9】天皇杯で対J初勝利
 ロアッソ熊本戦でしたね。少し前のリーグ戦で敗れていただけに一矢報いる形になりました。但し、その後再びあったリーグ戦では敗れてしまいましたが。
 また、3回戦では清水エスパルスに完膚無きまでにやられましたね。こういう言い方も変ですが、何事も経験ですよ。

【10】実信9ゴールでチーム最多
 ミスターガイナーレ、30歳のシーズンは躍動感と存在感のシーズンだったと思います。ただ、チームとしてもっと向上したかったとは本人も思っているはずで、今後はその辺りが強く望まれるところ。
 それを牽引するのが実信であってほしいですね。

【次点】充実のスタジアムグルメ
 相手方のサポさんたちからかなり評判になりましたからね。来年も充実を期待しています。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

ということで、本年も当ブログを御覧いただき、
誠に有り難うございました。

来年も引き続き、ユルユルと更新していきますので、
何卒お引き立ての程、よろしくお願いいたします。