吹けよ風、呼べよ嵐 -One of these days-

ガイナーレ鳥取と湘南ベルマーレについて書く。 One of these days, I'm going to cut you into pieces.

2009年06月

[湘南]何故勝てない?3

Jリーグディヴィジョン2第24節@平塚競技場
(09/06/28、16:00〜、45min×2)

湘南ベルマーレ 1(0−0,1−1)1 栃木SC

湘南) 5臼井幸平(後12')
栃木)36若林学(後24')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:32野澤洋輔
DF: 5臼井幸平、14阪田章裕、19村松大輔、 6鈴木伸貴
MF: 2田村雄三、 7寺川能人(後34'→30島村毅)、 8坂本紘司
FW:10アジエル、34田原豊、11阿部吉朗

(不出場サブ)
GK:16植村慶
MF:21永田亮太、22中村祐也、28猪狩佑貴

<栃木SCのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:21武田博行
DF:19赤井秀行、 3大久保裕樹、23米山篤志、 4井上雄幾(後22'→ 6入江利和)
MF: 2岡田佑樹(後31'→10高安亮介)、 5落合正幸、15鴨志田誉、 8栗原圭介(後17'→14稲葉久人)
FW:36若林学、20河原和寿

(不出場サブ)
GK:29小針清允
MF:13本橋卓巳

<警告>
湘南) 2田村雄三(前41')
栃木)23米山篤志(前20')、36若林学(後27')

<退場>
湘南)なし
栃木)なし

<審判団>
主審:前田拓哉、副審:岡野宇広・伊東知哉、第4審:亀井章

<観客数>
4,517人

<試合詳細>
湘南ベルマーレ公式

<2009年J2での湘南ベルマーレ成績(第24節終了時点)>
勝点51 15勝6分3敗 得点47 失点23 得失点差+24 第1位

<次の試合>
J2第25節 vs横浜FC @ニッパ球(09/07/05 18:00〜)


こんなこと言いたくないんですが、
なんで栃木にここまで苦戦しますかねえ・・・。

前回の対戦でも確か僅差の勝利だったですよね。
そこまで栃木に苦戦しなきゃいけない理由って、何でしょうか?

ジャーンの代わりに阪田を使うのはともかく、
中村を外して阿部を入れてきたのには
ソリさんもそれなりの自信があってこその話だと思ったんですが・・・。

何だかイマイチよくわかりませんねえ・・・。

こういう試合をしっかりと勝ってこそ、
首位キープも楽にできるものなんですが・・・。

[鳥取]3連敗3

第11回日本フットボールリーグ前期第17節@Honda都田サッカー場
(09/06/28、13:00〜、45min×2)

Honda FC 2(0−1,2−0)1 ガイナーレ鳥取

<得点者>
本田) 9新田純也(後08')、11鈴木弘大(後44'=PK)
鳥取)17鶴見聡貴(前39')

<Honda FCのメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1清水谷侑樹
DF:14桶田龍、 4安部裕之、 3石井雅之、17牧野泰直(後36'→22小栗巧)
MF: 7糸数昌太、 5川島啓吾、16土屋貴啓
FW:25伊賀貴一(後28'→11鈴木弘大)、 9新田純也(後42'→23川島大樹)、20早坂良太

(不出場サブ)
GK:21石川雄一朗
DF: 6田阪祐治
MF: 8西望実、15吉村和紘

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発・途中交代)
GK:15シュナイダー潤之介
DF: 6小原一展、16徐晩喜、 3加藤秀典、22森英次郎
MF:14吉野智行、17鶴見聡貴、19林慧(後17'→10実信憲明)、24鈴木健児
FW:11阿部祐大朗(後25'→29小澤竜己)、 9ハメド(後44'→27釜田佳吾)

(不出場サブ)
GK:21太田弦貴
DF:23水本勝成、20冨山達行
FW: 7小井手翔太

<警告>
本田) 7糸数昌太(前38'・ラフ)
鳥取)14吉野智行(後21'・ラフ)、 6小原一展(後42'・遅延行為)

<退場>
本田)なし
鳥取)なし

<審判団>
主審:山内宏志、副審:藤井陽一・大塚篤史、第4審:池ヶ谷卓伸

<観客数>
515人

<試合詳細>
ガイナーレ鳥取公式

<2009年JFLでのガイナーレ鳥取成績(前期第17節終了時点)>
勝点30 9勝3分5敗 得点27 失点15 得失点差+12 第2位

<次の試合>
JFL後期第1節 vsMIOびわこ草津 @湖西市(09/07/04、13:00〜)


とりあえず、内容は二の次で、勝っといてほしかった試合でしたがねえ・・・。
何を間違えるとこうなっちゃうのか、全くわかりません。

ヴィタヤの策がダメなのか?
逆にヴィタヤの策は良くても選手が応えられないのか?
どっちなのか判別できません。
何かちょっと、策を巡らせてみた方がいいのでは?

1つ重要なのは、良かった時は何が良くて成績につながっていたかを
早急に思い出すことではないでしょうか。
その作業から取りかかったら、意外に早く答えが見つかるかもしれませんよ。

[鳥取]煽る:(17)今年のターニングポイント5

第11回JFL前期第17節@Honda都田サッカー場
(09/06/28、13:00〜)

Honda FC(Home) vs ガイナーレ鳥取(Away)


あんまり喜ばしい状況ではない形で
都田に乗り込むことになったガイナーレですが、
四の五の言ってるヒマもないわけで。
相手がHondaだろうが何処だろうが、
勝たなければ意味がありません。
何せここは今年のターニングポイント。
ここからいよいよ真価が問われるのです。


確かに、都田に乗り込んでの成績は良くないのですが、
それを言い訳にすることもできないわけで。

敵地に乗り込む以上は、最低限の成果を挙げてきてほしいところ。
そうなれば、形はどうあれ勝利する以外にないでしょう。


まだ試合復帰には間のある梅田直哉が練習に合流し、
明るいムードも漂いつつある今だからこそ、
そのムードを加速させてもらいたいんです。

これまで勝てなかった都田で勝つとなると、
その意義も必然的にデカくなってきますから。

ということで、勝て!ガイナーレ!

[湘南]負けてしまったよ3

Jリーグディヴィジョン2第23節@国立霞ヶ丘競技場

東京ヴェルディ 2(0−0,2−1)1 湘南ベルマーレ

<得点者>
東V) 8柴崎晃誠(後13')、 9大黒将志(後36')
湘南)11阿部吉朗(後17')

<東京ヴェルディのメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1土肥洋一
DF:22藤田優人、17土屋征夫、14富澤清太郎、24那須川将大
MF: 8柴崎晃誠、22服部年宏、 7河野広貴、10レアンドロ(後37'→15滝澤邦彦)
FW:25平本一樹(後30'→16飯尾一慶)、 9大黒将志(後40'→ 5河村崇大)

(不出場サブ)
GK:21高木義成
DF:32高橋祥平

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:32野澤洋輔
DF: 5臼井幸平、 3ジャーン、19村松大輔、 6鈴木伸貴(後39'→28猪狩佑貴)
MF: 2田村雄三、 7寺川能人(後16'→21永田亮太)、 8坂本紘司
FW:10アジエル、34田原豊、22中村祐也(後10'→11阿部吉朗)

(不出場サブ)
GK:16植村慶
DF:14阪田章裕

<警告>
東V)22服部年宏(前09')、24那須川将大(後21')
湘南) 3ジャーン(後44')

<退場>
東V)なし
湘南)なし

<審判団>
主審:野田祐樹、副審:山口博司・前田敦

<観客数>
4,723人

<試合詳細>
湘南ベルマーレ公式

<2009年J2での湘南ベルマーレ成績(第23節終了時点)>
勝点50 15勝5分3敗 得点46 失点22 得失点差+24 第1位

<次の試合>
J2第24節 vs栃木SC @平塚(09/06/28 16:00〜)


なかなか波に乗れないですねえ・・・。
本当はここらで団子状態から抜け出さないとダメなんですが。

とりあえず、ここんとこ失点が増えちゃってるので、
それを減らしたいですよね。
失点すると、どうしてもリズムに乗れませんし。

そういえば、こないだ実物のエンライテンを初めて見せてもらいましたが、
確かにこれの効果はあるんでしょうね。
ただ、こういうサプリメントを採ったから勝てる
というわけでもありませんから。
身体は動いても、それを有効にするのは
選手自身であることをお忘れなく。
エンライテンの公式サイト

[鳥取]あらゆる意味でおかしくなっている1

第11回日本フットボールリーグ前期第16節@どらやきドラマチックパーク米子東山陸上競技場
(09/06/21、13:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 0(0−0,0−1)1 ホンダロック

<得点者>
鳥取)なし
本鍵)29原田洋志(後28')

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発・途中交代)
GK:15シュナイダー潤之介
DF:20冨山達行、16徐晩喜、 6小原一展、22森英次郎
MF:14吉野智行、17鶴見聡貴、24鈴木健児(HT→ 9ハメド)、 7小井手翔太(後34'→ 3加藤秀典)
FW:18田村祐基、11阿部祐大朗(後20'→27釜田佳吾)

(不出場サブ)
GK:21太田弦貴
DF:23水本勝成
MF:19林慧、10実信憲明

<ホンダロックのメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1川島正士
DF: 8白川伸也、10水永翔馬、 4谷口研二
MF: 6前田悠佑、 7倉石圭二、17竹井竜太(後30'→15小原拓也)、 9悦田嘉彦
FW:29原田洋志、27熊元敬典(後26'→24山下優一郎)、11下木屋翔(後36'→13木下健生)

(不出場サブ)
GK:21桑原一太
DF: 2澤村憲司
MF:14松瀬拓矢
FW:18麻生大治郎

<警告>
鳥取) 7小井手翔太(後07'・反スポ)
本鍵)なし

<退場>
鳥取)なし
本鍵)なし

<審判団>
主審:大西弘幸、副審:聳城巧・有田幸樹、第4審:坂根慶紀

<観客数>
2,511人

<試合詳細>
ガイナーレ鳥取公式

<2009年JFLでのガイナーレ鳥取成績(前期第16節終了時点)>
勝点30 9勝3分4敗 得点26 失点13 得失点差+13 第2位

<次の試合>
JFL前期第17節 vsHonda FC @都田(09/06/28、13:00〜)


何か知りませんが、ここまで酷いとは・・・。

1つだけ確実に言えることは、現状のガイナーレ鳥取は、
明らかにあらゆる意味でおかしくなっていますね。

単に休日が少ないからとかそういう理由ではなく、
もっと根本的な部分に原因があるような気がしてなりません。


まあ、それにしても・・・

2週続けてあんなどうしようもない試合を見せるだけ。
守備はまだしも、攻撃面が全くできていない。
そのことをどう思っているのか知りませんが、
試合が終わって去る時も何か伏し目がちで
自分たちに対する自信が全く見えてこない有り様ですよ。

試合後、出待ちをしていたらガイナーレが出てきましたが、
選手たちの表情は一様に暗く、ヴィタヤか誰かに
相当ねじ込まれたらしいことがその様子からも窺えました。

でも、本当に大事なのはそこからなんですよ。
そこから、どうやって立ち直っていくのか。
そこがうまくいかなければ、立ち直りは厳しいかもしれませんね。

[湘南]ヒヤヒヤさせてもらっちゃ困りますよ5

Jリーグディヴィジョン2第22節@平塚競技場
(09/06/21、16:00〜、45min×2)

湘南ベルマーレ 3(1−0,2−2)2 コンサドーレ札幌

<得点者>
湘南)22中村祐也(前10')、11阿部吉朗(後38')、28猪狩佑貴(後42')
札幌)10クライトン(後03'=PK)、22西大伍(後12')

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発・途中出場)
GK:32野澤洋輔
DF: 5臼井幸平、 3ジャーン、19村松大輔、 6鈴木伸貴(後24'→30島村毅)
MF: 2田村雄三、 7寺川能人(後36'→28猪狩佑貴)、21永田亮太
FW:10アジエル、34田原豊、22中村祐也(後15'→11阿部吉朗)

(不出場サブ)
GK:16植村慶
DF:14阪田章裕

<コンサドーレ札幌のメンバー>
(先発・途中出場)
GK:16荒谷弘樹
DF: 6西嶋弘之、16趙晟桓、 2吉弘充志、20上里一将
MF:22西大伍、11宮澤裕樹(後40'→26上原慎也)、 7藤田征也、10クライトン、17岡本賢明(HT→13中山元気)
FW:19キリノ(前38'→18芳賀博信)

(不出場サブ)
GK:21高原寿康
MF: 8砂川誠

<警告>
湘南) 3ジャーン(後02')、 5臼井幸平(後11')
札幌) 2吉弘充志(後14')、20上里一将(後22')、10クライトン(後23')

<退場>
湘南)なし
札幌)なし

<審判団>
主審:飯田淳平、副審:穴井千雅・小曽根潮、第4審:榎本一慶

<観客数>
9,374人

<試合詳細>
湘南ベルマーレ公式

<2009年J2での湘南ベルマーレ成績(第22節終了時点)>
勝点50 15勝5分2敗 得点45 失点20 得失点差+25 第1位

<次の試合>
J2第23節 vs東京ヴェルディ @国立(09/06/24、19:00〜)


しかし、あちらさんは湘南と試合すると、必ず誰か故障しますよね。
前回の札幌でも、確か誰か故障していたような気が・・・。

まあ、ともかく、1度はコンサに逆転されて、
速報見てた時は、もうこりゃダメかもと弱気になりましたが、
終わってみると阿部吉朗と猪狩佑貴で試合を決めちゃいました。

ソリさんのコメントを読みましたが、
アマクラブに期限付き移籍するというタフな経験をしてきた猪狩の得点を、
自分の経歴に重ね合わせて喜んでいたようですね。
これはこれで、猪狩にとっても感慨一入でしょう。

ただ、だからといって失点の増加がちょっと気になります。
この辺は何とか減らせないものでしょうか。
そこが減ってくると、更に強くなれそうですが・・・。

もう少し、ヒヤヒヤさせない勝利の形も見せてほしいですね。

[鳥取]煽る:(16)聖地とは何のためにあるか5

第11回JFL前期第16節@どらやきドラマチックパーク米子東山陸上競技場
(09/06/21、13:00〜)

ガイナーレ鳥取(Home) vs ホンダロック(Away)


ガイナーレ鳥取サポーターの多くは
東山陸上競技場を称して「聖地」と呼びます。
何故、そのように呼ばれるかと言えば、
米子が前身のSC鳥取発祥の地であり、
そこで主として利用していた競技場が東山であるからで、
チーム/クラブの本拠が鳥取市に移転した現在に於いても、
東山は「聖地」で在り続けています。

さて、そんな「聖地」での今季2試合目は、
JFLに出戻ってきたホンダロックとの対戦です。
過去と現在のホンダロックには
戦力構造に相違があるため一概に比較はできませんが、
少なくともこちらのホームゲームでは大勝しており、
そのような過去の実績からすると
決して難しい相手ではないという言い方が可能です。

しかし、過去は過去、現在は現在です。
ガイナーレ鳥取は今季、勝たなくてはいけない宿命の下で
既に15試合を終え、これからもまだ戦いに挑みます。
足踏みなどしているヒマはないのです。

試合に臨むなら、まずは勝つ。
それこそが、今のガイナーレ鳥取に最も重要なこと。
だとするならば、明日も当然、ホンダロックを下すのみです。

「聖地」に多くの人が集い、
ガイナーレ鳥取に心からの声援で後押しをし、
そして、形はどうあれ勝つ。
それしかありません。
天候の良し悪しなど二の次です。


とにかく、明日は勝利しかありません!

[鳥取]ホンダロック戦の告知5

「森をまもろう」SPECIAL MATCH JFL前期第16節 ホンダロック戦についてのお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

さて、今回はどんなイベントがあるでしょうか。

・Honda Cars山陰中央さんが小中高生を御招待
・今回のスタナビは三村ロンド氏
・試合前にBeijyさんのトークショーを開催(CDも販売)
ユニフォームスポンサープロジェクトをこの試合でも開催
・フェアプレー旗手選出(ガイナーレグリーンクラブ会員の人)
・サイン会もいつものように開催
・売店も例の如く開店
・スタジアムグルメも多数

ちなみに、ユニフォームスポンサープロジェクトなんですが、
前回の結果は100口、12万8千円ほど集まったようです。
今回を含めてあと3試合ほど行われますので、
我こそはと思う方は、ぜひ出資してみましょう。

なお、アクセス(臨時列車停車等についての情報)及び入場ゲートについては、
それぞれ下記のリンク先を参考にしてください。

6月21日(日)ホンダロック戦も鳥取ライナーが臨時停車!(ガイナーレ鳥取公式)
どらドラパーク米子東山陸上競技場の入場ゲートについて(ガイナーレ鳥取公式)

[鳥取]もう一度、去年のあの場所から出直してきなさい1

第11回日本フットボールリーグ前期第15節@とりぎんバードスタジアム
(09/06/14、13:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 0(0−0,0−1)1 流通経済大学

<得点者>
鳥取)なし
流経)25長澤亮太(後44')

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発・途中交代)
GK:15シュナイダー潤之介
DF:28尾崎瑛一郎(前44'→23水本勝成)、16徐晩喜(前44'→ 3加藤秀典)、 6小原一展、22森英次郎
MF:14吉野智行、17鶴見聡貴、10実信憲明、24鈴木健児
FW:11阿部祐大朗、29小澤竜己(後13'→27釜田佳吾)

(不出場サブ)
GK:21太田弦貴
DF:20冨山達行
MF:19林慧
FW: 7小井手翔太

<流通経済大学のメンバー>
(先発・途中交代)
GK:22大橋基史
DF:33松岡佑樹(後22'→ 7細貝竜太)、34小川晃平、28天野健太、17西井光
MF:27小島聖矢(後30'→32乾大和)、44大貫彰悟、14関戸健二、13葛島崇繕
FW:43早稲田昂平、38小山博史(後17'→25長澤亮太)

(不出場サブ)
GK:31佐々木優
MF:35沖島政成、37城間由太
FW:39金沢泰斗

<警告>
鳥取)27釜田佳吾(後16'・ラフ)、22森英次郎(後35'・反スポ)
流経)なし

<退場>
鳥取)なし
流経)なし

<審判団>
主審:岡宏道、副審:西村幹也・植田文平、第4審:丸井良夫

<観客数>
2,345人

<試合詳細>
ガイナーレ鳥取公式

<2009年JFLでのガイナーレ鳥取成績(前期第15節終了時点)>
勝点30 9勝3分3敗 得点26 失点12 得失点差+14 第1位

<次の試合>
JFL前期第16節 vsホンダロック @東山陸(09/06/21、13:00〜)


点差こそ最小で済みましたが、
内容・運動量・パフォーマンスの面に於いて完敗でした。

いや、本当に、この人たちは去年の龍ヶ崎で
いったい何を体験し、何を学んできたのか、という。
(ま、その場にいなかった選手も何人かいますが)

ヴィタヤからして、何をどうテンパったのか、
前半終了間際に焦って交代選手を2名も送り出す始末。
指揮官がそれではいけませんよ。

流経大の選手諸君はよくやってたんじゃないでしょうか。
脚を攣らせる選手もいましたが、それだけよく動いていた証左ですし、
貪欲な攻めの姿勢は見ていて気持ち良かった。
ガイナーレさんの半分しかショット数がないんですが、
(ガイナーレが12本、流経大は6本)
攻めた時有効性が多そうに見えたのは流経大の方。

ガイナーレも攻めてはいくんですが、
ペナ近辺でペースが落ちるから相手の守備が確実に揃っちゃう。
チェンジ・オブ・ペースって言葉を知らないんでしょう。
時に素速く隙を見てショットすればいいのに、と思うんですが、
いつもいつも似たような調子。これじゃあね・・・。

そんなこんなで終盤に隙をつかれて一発決められ、
あとは時間の過ぎるのを待つだけ。

疲れましたよ、見てて。

とりあえず、これだけは言いたいです。

君ら、去年の龍ヶ崎から
もう一度出直してきなさい!

[湘南]形容が難しい3

Jリーグディヴィジョン2第21節@岐阜メモリアルセンター長良川競技場
(09/06/14、13:00〜、45min×2)

FC岐阜 2(1−1,1−1)2 湘南ベルマーレ

<得点者>
岐阜)19冨成慎司(前41')、 6秋田英義(後25')
湘南) 8坂本紘司(前42')、22中村祐也(後34')

<FC岐阜のメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1野田恭平
DF:19富成慎司、17野垣内俊、 3菊池完、 6秋田英義
MF:23橋本卓、15永芳卓磨、14嶋田正吾(後38'→20染矢一樹)、11高木和正
FW:16西川優大(後11'→10片桐淳至)、18佐藤洸一(後38'→26
車東訓)

(不出場サブ)
GK:21水谷允俊
DF: 2野本泰崇

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:32野澤洋輔
DF:30島村毅(後20'→11阿部吉朗)、 3ジャーン、19村松大輔、 5臼井幸平、 6鈴木伸貴
MF: 7寺川能人(後24'→21永田亮太)、 2田村雄三、 8坂本紘司
FW:10アジエル、22中村祐也(後40'→20原竜太)

(不出場サブ)
GK:16植村慶
DF:14阪田章裕

<警告>
岐阜)なし
湘南) 8坂本紘司(前04'・反スポ)、19村松大輔(前28'・反スポ)

<退場>
岐阜)なし
湘南)なし

<審判団>
主審:松村和彦、副審:森本洋司・大川直也、第4審:櫻井大輔

<観客数>
6,607人

<試合詳細>
湘南ベルマーレ公式

<2009年J2での湘南ベルマーレ成績(第21節終了時点)>
勝点47 14勝5分2敗 得点42 失点18 得失点差+24 第1位

<次の試合>
J2第22節 vsコンサドーレ札幌 @平塚(09/06/21、16:00〜)


島村はDF登録になってますが、
実際の起用はFWだったようです。
田原やトゥットがメンバー漏れということで、
急遽、島村の起用になったみたいですね。

まあ、何というか、
こういう乱打戦になりかけの試合をどうまとめていくのかは、
実際問題、なかなか難しいことだと思う一方で、
それでも敢えてまとめ上げてほしいと思うのが人情でもあります。

ボールの収めどころが、果たして島村にできたのか。
この辺が少しばかり難しいところだと思います。

ちなみに、片桐は後半途中から出てきましたが、
3本のショットを放つなど、存在感は見せたようですね。
ま、餞ゴールを片桐に決められなくて良かったです。


個人的には、秋田(元鳥取)にゴールされたのが、ちと複雑。

[鳥取]煽る:(15)リヴェンジ第1章5

第11回JFL前期第15節@とりぎんバードスタジアム
(09/06/14、13:00〜)

ガイナーレ鳥取(Home) vs 流通経済大学(Away)


YouTube上にあった鳥男の動画なんぞ貼っつけてみましたが
如何なものでしょう?

さて、今回のお相手は流通経済大学。

そう、御存知「龍ヶ崎の悲劇」の一方の当事者であります。
今回は何でも、総理大臣杯か何かに1軍が出場するとかで、
メンバー構成がかなり薄めらしいとは聞いていますが、
そんなことはどうだっていいのです。

相手のメンバーがどういう状況であろうとも、
まずはリヴェンジ第1弾をキッチリと果たさなければなりません。

そのためにも、自分たちのサッカーをしっかりやりきり、
確実に勝ち点3を拾うことが最も重要なことです。


大丈夫。
ガイナーレならきっとやれます。
もう、あの時とは違うんです。



ともかく、1人でも多くの人に来てもらって、
冒頭に掲げた鳥男のシーンのように、
熱い応援でガイナーレを後押しできればと思うわけです。

前期最後のとりスタでの試合でもありますし、
何が何でも勝つ以外にありませんからね。

天気もどうやら保ちそうですし、
ぜひ勝利の喜び(ガイナーレ劇場)を
多くの人々と分かち合いたいです。

[鳥取]激励会があるそうで5

ガイナーレ鳥取激励会 開催!参加者募集(ガイナーレ鳥取公式)

7月8日に鳥取市の天然温泉しいたけ会館 対翆閣というところで
ガイナーレ鳥取応援団主催の激励会が挙行されるようです。

参加者は先着100名だそうですよ。

会費がそれぞれ、男性が3,800円、女性と中高生が3,300円、
そして小学生が2,500円だそうです。
(会費は当日支払い)

時間は19:00〜20:30だそうです。

私は地理的に参加はきわめて難しいですが、
行ってみようと思われる方がいらっしゃれば、
ぜひ足を運んでみてください。
またその際に、お友達や知り合いなどを誘ってみるのも
一つの手かもしれませんよ。

なお、詳しいことはリンク先を御覧ください。

[鳥取]流通経済大学戦の告知5

JFL前期第15節 流通経済大学戦についてのお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

さて、もうそろそろJFLの折り返しも迫ってきました。
そんな前期第15節、流通経済大学戦。
今回のイベントはこんな感じ。

・Honda Cars山陰中央さんが小中高生を御招待
・今回のスタナビは田子千尋氏(ロンド氏は岐阜行きでしょうね)
・第2回竹鼻GMのサッカー観戦のミカタを開催
・前座でガイナーレサッカースクール東西対抗戦開催
・フェアプレー旗手選出(ガイナーレ劇場に参加したことがある人)
・サイン会もいつものように開催
・売店も例の如く開店
・スタジアムグルメもカレーパンなどの他多数

ガイナーレスクール生同士の対戦というのも面白そうですね。
10:45キックオフ予定だそうです。

アクセスについては、↓を御覧ください。

とりぎんバードスタジアムへのアクセスについて(ガイナーレ鳥取公式)

[湘南]4点快勝はいいけれども5

Jリーグディヴィジョン2第20節@ニンジニアスタジアム
(09/06/09、19:00〜、45min×2)

愛媛FC 2(1−2,1−2)4 湘南ベルマーレ

<得点者>
愛媛) 8内村圭宏(前20')、 9ジョジマール(後04')
湘南)22中村祐也2(前32'、後17')、34田原豊2(前44'、後28')

<愛媛FCのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:21山本浩正
DF:13関根永悟(後31'→15松下幸平)、23吉川健太、 3金守智哉、14三上卓哉
MF: 8田森大己、16赤井秀一、17大山俊輔、22横谷繁
FW: 8内村圭宏(後33'→20大木勉)、 9ジョジマール(後33'→11田中俊也)

(不出場サブ)
GK:35兼田亜季重
MF: 7千島徹

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:32野澤洋輔
DF: 5臼井幸平、 3ジャーン、19村松大輔、 6鈴木伸貴
MF: 7寺川能人(後19'→21永田亮太)、 2田村雄三、 8坂本紘司
FW:10アジエル(後42'→ 9トゥット)、34田原豊、22中村祐也(後37'→11阿部吉朗)

(不出場サブ)
GK:16植村慶
DF:14阪田章裕

<警告>
愛媛)なし
湘南) 8坂本紘司(前25')、21永田亮太(後38')

<退場>
愛媛)なし
湘南)なし

<審判団>
主審:東城穣、副審:名木利幸・越智新次

<観客数>
1,708人

<試合詳細>
湘南ベルマーレ公式

<2009年J2での湘南ベルマーレ成績(第20節終了時点)>
勝点46 14勝4分2敗 得点40 失点16 得失点差+24 第1位

<次の試合>
J2第21節 vsFC岐阜 @長良川(09/06/14、13:00〜)


何というか、うちのFW陣は火がつくと怖いですねえ。
先制点こそ献上したものの、
そっから祐也→田原と来て逆転。
更に後半開始直後に同点弾を献上したものの、
またもや祐也→田原で勝ち越しちゃうんですから。

ただ、そうは言っても、
派手な4得点の裏に、2失点がある事実を忘れてはいけません。
攻撃陣がいくら好調でも、守備に何らかの綻びがあるのだとしたら・・・。

この日はとても久しぶりに、鈴木伸貴が先発フル出場してましたが、
そんな鈴木を含めたDFの連係はどうだったのか。
ここらをもう一度検証しておく必要はありそうです。

勝って首位キープしてるからといって、
決して油断してはいけません。
まだまだ先は長いのですから、不安要素は少しでも排除しておきたいもの。
そのためにも、何故2点も献上したのかを洗い直す必要はあります。

変則的な日程の煽りもあるでしょうが、
どうかこの先も勝ち続けられるようにしてほしいものですね。

[鳥取]勝ち点30到達一番乗り5

第11回日本フットボールリーグ前期第14節@武蔵野市立武蔵野陸上競技場
(09/06/06、13:00〜、45min×2)

横河武蔵野FC 2(0−1,2−2)3 ガイナーレ鳥取

<得点者>
横河)11関野達也2(後05'、後25')
鳥取)24鈴木健児2(前17'、後15')、29小澤竜己(後24')

<横河武蔵野FCのメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1飯塚渉
DF:35斎藤広野、28金守貴紀、32瀬田達弘、 2小山大樹(後28'→22石川清司)
MF:34岡正道(後36'→ 9村山浩史)、26岩田啓佑、 7太田康介、27林俊介
FW:20冨岡大吾(後36'→25平岩宗)、11関野達也

(不出場サブ)
GK:21半田浩平
DF: 5立花由貴
MF:30桜井直哉、 8池上寿之

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発・途中交代)
GK:15シュナイダー潤之介
DF:28尾崎瑛一郎、16徐晩喜、 6小原一展(後29'→23水本勝成)、22森英次郎
MF:14吉野智行、17鶴見聡貴、24鈴木健児、10実信憲明(後18'→ 9ハメド)
FW:11阿部祐大朗、29小澤竜己(後26'→ 7小井手翔太)

(不出場サブ)
GK:21太田弦貴
DF: 3加藤秀典、20冨山達行
MF:19林慧

<警告>
横河)20冨岡大吾(前09'・ラフ)、27林俊介(後06'・反スポ)
鳥取)10実信憲明(後08'・反スポ)、15シュナイダー潤之介(後44'・異議)

<退場>
横河)なし
鳥取)なし

<審判団>
主審:篠藤巧、副審:竹田明弘・伊藤圭倫、第4審:小河原啓太

<観客数>
1,165人

<試合詳細>
ガイナーレ鳥取公式

<2009年JFLでのガイナーレ鳥取成績(前期第14節終了時点)>
勝点30 9勝3分2敗 得点26 失点11 得失点差+15 第1位

<次の試合>
JFL前期第15節 vs流通経済大学 @とりスタ(09/06/14、13:00〜)


タイトゲームをモノにできたということが大きいような。

最初から厳しい試合になることは重々わかっていたでしょうが、
その厳しさをガッツリ受け止めての勝利ですから、
これはこちらが思っている以上に大きい価値を持つかもしれません。

特に、終盤、故障明けの水本を起用したDFラインが
それなりに機能したことは、大きな光明と言っていいのかも。

試合を見ていないのでハッキリとはわかりませんが、
横河の猛攻があったとして、それをしのげたのは大きいですよ。

鈴木健児が2得点、そして小澤竜己が決勝点と、
調子が良いと思われる2選手が結果を出したことも大きいですね。

ともあれ、勝ち点30一番乗りと相成りましたが、
まだまだ先は長いです。
この先も厳しい戦いは続きますからね。
とにかく、一つ一つしっかり結果を残していくことが重要です。

現地で応援された皆様、お疲れ様でした。
更に、その後の交流会に参加された皆様は、
きっといっぱい楽しまれたことと思います。
どの皆様も気を付けてお帰りください。
緊急災害募金(Yahoo!)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Call&Chant(Gainare)
ガイナーレ鳥取
コール&チャント集

2011年用 NEW!!
解説書

2010年用
ガイナーレ募集中!
記事検索
時計
ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor 天気
livedoor × FLO:Q
Author's Profile
author:KAZZ
birthday:1969/01/01
website:
ガイナーレ鳥取とか、湘南ベルマーレを愛好しています。
変わり者ですが、特段に害はないだろうと思いますので、とりあえずよろしく願います。
mixiやTwitterなどにも参加していますので、よろしければそちらも覗いてみてください。

2011Jリーグ特命PR部員 KAZZ
kazz_kazz_kazzをフォローしましょう
Twitter
日程・結果(Gainare)
ガイナーレ鳥取
【J2第38節の結果】
鳥取 2(1-2,1-2)4 愛媛

【2011全日程】
こちら

【2011J2成績】
8勝7分23敗 勝点31
得点36失点60差-24
第19位
日程・結果(Bellmare)
湘南ベルマーレ
【天皇杯準々決勝の結果】
湘南 0(0-1,0-0)1 京都

【2011全日程】
こちら

【2011J2成績】
12勝10分16敗 勝点46
得点46失点48差-2
第14位
Recent Comments
TagCloud
Blog People
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ