吹けよ風、呼べよ嵐 -One of these days-

ガイナーレ鳥取と湘南ベルマーレについて書く。 One of these days, I'm going to cut you into pieces.

2010年07月

[鳥取]町田に嵐を巻き起こせ【J特】5

第12回日本フットボールリーグ後期第5節@町田市立陸上競技場
(10/08/01、16:00〜、45min×2)

町田ゼルビア − ガイナーレ鳥取


なんか、ゼルビアさんが公式サイト上で煽っているというので、
こないだ見てきたんですよ。

町田ゼルビア公式サイト 


・・・もっとえげつない煽りを想像していたので、
些か拍子抜けした感は否めませんが、
ゼルビアがこの試合にいろいろ賭けているらしいことは
煽りのページから読み取れました。


まあしかし、ガイナーレはガイナーレ。
ゼルビアの思いがどうであれ、
目前の試合には毅然とした態度と精神で臨み、
己が信ずるフットボールを繰り広げ、
勝ち点3を手土産に、町田から帰ってくる。
それがガイナーレの役目です。

当地に赴いて応援なさる皆様に於かれましては、
所定のルールを守り、夕方とはいえ暑さにも十分注意して、
ガイナーレを熱く後押ししてあげてください。

ゼルビアの思惑を吹き飛ばすぐらいの大きな嵐を
町田に起こして帰ってきてほしいですね。

[湘南]エメ&ヴァウドか、田原&祐也か【J特】2

Jリーグディヴィジョン1第15節@瑞穂陸上競技場
(10/07/28、19:00〜、45min×2)

名古屋グランパス 2(1−0,1−1)1 湘南ベルマーレ

<得点者>
名古屋) 4田中マルクス闘莉王(前17')、20ダニルソン(後23')
湘 南) 9田原豊(後34')

<メンバー>
【名古屋グランパス】
(先発・途中交代)
GK: 1楢崎正剛
DF:32田中隼磨、 4田中マルクス闘莉王、 5増川隆洋、 6阿部翔平
MF: 7中村直志(後45'→38三都主アレサンドロ)、20ダニルソン、 8マギヌン(後26'→10小川佳純)
FW:25金崎夢生(後26'→ 9ブルザノヴィッチ)、16ケネディ、11玉田圭司

(不出場サブ)
GK:50高木義成
DF: 2竹内彬、 3千代反田充
FW:19杉本恵太

【湘南ベルマーレ】
(先発・途中交代)
GK:39都築龍太
DF: 5臼井幸平、 3ジャーン、 6村松大輔、30島村毅
MF:41永木亮太、 2田村雄三(HT→22中村祐也)、 8坂本紘司、40エメルソン(後30'→17馬場賢治)、11阿部吉朗
FW:38ヴァウド(後21'→ 9田原豊)

(不出場サブ)
GK:16植村慶
DF: 4山口貴弘、24小澤雄希
MF: 7寺川能人

<審判団>
主審:村上伸次、副審:相楽亨・中込均

<警告・退場>
【警告】
名古屋)なし
湘 南)なし

【退場】
名古屋)なし
湘 南)なし

<観客数>
7,991人

<この試合終了時点の成績>
15試合3勝3分9敗 勝ち点12 得点15 失点26 差-11 第16位

<この試合について>
試合結果(J's GOAL) 

<次の対戦カード>
J1第16節 vs清水エスパルス@平塚(10/08/01、19:00〜)


見てない以上、あんまりなことは言えないのですが、
エメルソンやヴァウドを先発起用する理由って、
いったい何なんでしょう?

この二人はひとまずリザーブに置いといて、
これまでの田原や中村祐也先発では
何がいけないのでしょう?

そこがよくわからないんですよ。

今日にしても、1点返したのは
中村祐也や田原が入ってきてから。
ならば、この二人を先発に使った方が
より良いことになるのでは、と素人考えでは思うわけで。

もちろん、反町監督にも考えがあってのことでしょうから、
それはそれでいいのですが・・・。


そんなとこに持ってきて、
次は首位を窺う清水が相手ですからねえ。
嫌な相手ですよ。

でも、試合をする以上は勝ちに行かなければならない。
リスクの高い戦いになるでしょうけど、
やるべきことはやらないと。

[鳥取]YAJINプロジェクト会見@東京【J特】5

今日あった会見に、宇都宮徹壱氏が行ってたようで、
その模様を彼のtwitterアカウント(@tete_room)上で
ツイートしています。 

その後、Yahoo!ニュースにも掲載されました。

「レンガ3万個で新スタジアムを!」JFL鳥取の新たな挑戦(スポーツナビ)

また、ガイナーレ鳥取公式サイト上でも
このプロジェクトのページができています。

野人続々!プロジェクト JAPAN NEEDS YAJIN(ガイナーレ鳥取公式)


では、どんな内容だったのか、
そのツイートから掻い摘んで見てみましょう。


・会見には社長と岡野が出席
・日本サッカー、スポーツ文化を作るプロジェクトとの位置づけ
・安倍の施設のうち、競技施設を「野人スタジアム」(以下、野人スタ)と名付け6,000人程度収容のスタジアムを建造する
・そのために集めたい目標の金額は3億円
・3億円でスタジアムが造れる場所がある(それが、例の米子市安倍のことらしい)
・夢の環境整備が3億円で可能。(3億円は)夢を訴えれば可能な金額
建設資金の目処が立てば着工したい
・メインスタジアムはとりスタ。野人スタでは年間数試合行う予定
・数千人程度のキャパでもJの開催実績はあるので大丈夫であろう
・工法は地面掘り下げ。その方がコストダウンになり、且つ固定資産税もかからないらしい
大事なことはスタジアムが満員になること
・規模はその後に大きくしていけばいい
個人協賛金を、全国に向けて公式サイト上から募集
一口1万円野人ロードへのレンガに名前を記載
レンガ3万個で完成するだけの資金が集まる(1万円×3万個=3億円
・(建設に際して)最初から行政への支援を訴えることはしない
野人スタ模型写真 


益田にある島根県立サッカー場みたいな感じと思えばいいんでしょうか。 
これまたどえらいプロジェクトに打って出ました。

ガイナーレ、楽しみですね。
私も一口乗りたいです。

[湘南]勝てないことを当たり前だと思ってたら勝てるわけもない【J特】1

Jリーグディヴィジョン1第14節@平塚競技場
(10/07/25、18:00〜、45min×2)

湘南ベルマーレ 1(0−2,1−1)3 FC東京

<得点者>
湘 南)22中村祐也(後18')
東 京) 3森重真人(前39')、22羽生直剛(前44')、39大黒将志(後13')

<メンバー>
【湘南ベルマーレ】
(先発・途中交代)
GK:39都築龍太
DF: 5臼井幸平、 3ジャーン、 6村松大輔、24小澤雄希(HT→30島村毅)
MF:41永木亮太、 8坂本紘司、 7寺川能人、40エメルソン(後14'→22中村祐也)、11阿部吉朗
FW:38ヴァウド(後22'→ 9田原豊)

(不出場サブ)
GK:16植村慶
DF: 4山口貴弘
MF:15ハングギョン、17馬場賢治

【FC東京】
(先発・途中交代)
GK: 1塩田仁史
DF:14中村北斗、 6今野泰幸、17キムヨングン、 8松下年宏
MF: 3森重真人(後36'→ 4高橋秀人)、10梶山陽平、19大竹洋平(後30'→33椋原健太)、22羽生直剛
FW:16リカルジーニョ(HT→ 9赤嶺真吾)、39大黒将志

(不出場サブ)
GK:21阿部伸行
MF:11鈴木達也、10石川直宏
FW:13平山相太

<審判団>
主審:吉田寿光、副審:大塚晴弘・大川直也、第4審:抱山公彦

<警告・退場>
【警告】
湘 南)40エメルソン(前23'・反スポ)
東 京) 8松下年宏(後33'・ラフ)

【退場】
湘 南)なし
東 京)なし

<観客数>
12,737人

<この試合終了時点の成績>
14試合3勝3分8敗 勝ち点12 得点14 失点24 差-10 第16位

<この試合について>
試合結果(湘南ベルマーレ公式) 

<次の対戦カード>
J1第15節 vs名古屋グランパス@瑞穂陸(10/07/28、19:00〜)


勝てないことを当たり前みたいに思っている、
そんなヤツは、まさかいないだろうな。

そんな風に思っているヤツが1人でもいたら、
ベルマーレはいつまで経っても勝てないし、
浮上もできやしない。

つまり、そういうこと。
どんな時でも、相手に勝てると思うことから
もう一度始めた方が良いですよ。

[鳥取]踊る都田の夜に【J特】5

第12回日本フットボールリーグ後期第4節@Honda都田サッカー場
(10/07/24、18:00〜、45min×2)

Honda FC 1(1−1,0−2)3 ガイナーレ鳥取

<得点者>
ホンダ)11鈴木弘大(前42')
鳥 取) 9ハメド(前08')、 8梅田直哉(後04')、11阿部祐大朗(後25')

<メンバー>
【Honda FC】
(先発・途中交代)
GK:12中村元
DF:14桶田龍、 3石井雅之、18中川裕平、 5牧野泰直
MF: 8西望実、16土屋貴啓、 7糸数昌太(後27'→23川島大樹)
FW:11鈴木弘大、 9新田純也(後19'→13細貝竜太)、25伊賀貴一

(不出場サブ)
GK: 1清水谷侑樹
DF: 2川嶋正之、22小栗巧
MF:10柴田潤一郎、17中村祐哉

【ガイナーレ鳥取】
(先発・途中交代)
GK:48小針清允
DF: 3加藤秀典、16中山友規、32喜多靖、20冨山達行
MF: 7小井手翔太(後33'→25奥山泰裕)、10実信憲明、 6服部年宏、13美尾敦
FW: 8梅田直哉(後13'→11阿部祐大朗)、 9ハメド(後41'→19住田貴彦)

(不出場サブ)
GK: 1井上敦史
DF:23水本勝成
MF:18赤尾公、30岡野雅行

<審判団>
主審:塚田智宏、副審:木川田博信・池ヶ谷卓伸、第4審:勝又弘樹

<警告・退場>
【警告】
ホンダ) 3石井雅之(後13')、11鈴木弘大(後35')
鳥 取) 7小井手翔太(前33')、32喜多靖(後31')

【退場】
ホンダ)なし
鳥 取)なし

<観客数>
564人

<この試合終了時点の成績>
21試合15勝4分2敗 勝ち点49 得点45 失点19 差+26 第1位

<この試合について>
ガイナーレ鳥取公式サイト・試合結果 
JFL後期第4節 Honda FC戦の結果について(ガイナーレ鳥取公式) 

<次の対戦カード>
JFL後期第5節 vs町田ゼルビア@町田市陸(10/08/01、16:00〜)


行ったことは一度もありませんけど、
どうにもこのHonda都田サッカー場ってとこが、
好きになれなかったんですよ。

いやまあ、端的に言っちゃうと、
ガイナーレが鬼門にしてたからですが。

それが、JFL10年目にして初めてですよ。
その都田で勝利を収めるだなんてね・・・。
もう、ただただ嬉しくて・・・。


試合を観たわけじゃないので詳しいことは知りません。
(一応、モバイル会員ですが、視聴権のあったネット中継は見ていません)

しかし、ハメドが先制し、追いつかれこそしたものの、
後半開始早々に梅田で突き放し、
その梅田との交代で入ってきた阿部がダメを押す。
言うなれば理想の展開で3得点。

わけても、梅田の好調ぶりはめざましいです。
鳥取に移籍してきて、故障で満足にプレーできなかった分を
一気に取り返さんが如く、まるで鬼神のような働きぶりですよ。
今最も頼れる男がここでも見事に仕事をしてみせた。 

これに、ここ最近ベンチを温めている阿部が
刺激を受けないわけはないし、
だからこそ投入されてキチンと答えを出したわけですから。

おまけに小針が相手PKを見事に阻止。
これで相手に行きそうだった流れを
ガッチリと食い止めたことも大きいですね。


今までなら、都田でここまではやれなかった。
でも、今年のガイナーレはキチンと答えを出した。
それが何よりも素晴らしい。


次もアウェイ戦。
ある意味、Hondaとは違う怖さを持つ
町田ゼルビアが相手です。
前期はとりスタで0−2からの劇的な逆転勝利を演じましたが、
今度は同じ轍を踏むまいと
相手もとりスタの時以上に全力を出してくるでしょう。

しかし、今のガイナーレ鳥取なら大丈夫。
都田の夜に華麗な踊りを見せたのです。
ならば、町田でも同様に、となるでしょう。


油断は決してせず、気持ちをグッと引き締めて。
そして何より、自分たちのフットボールに自信を持って、
勝利を目指して町田と対峙してほしいです。

[鳥取]赤い門番を蹴散らそう【J特】5

第12回日本フットボールリーグ後期第4節@Honda都田サッカー場
(10/07/24、18:00〜、45min×2)

Honda FC − ガイナーレ鳥取


さて、とりスタでは勝ったHondaに、
今度はあちらのホームへ乗り込んで戦う番です。

バス移動の長旅を経ての対戦ですが、
へこたれることなく、しっかり勝ってきてほしいです。

門番とされるチームをぶっ倒してこそ、
優勝の値打ちも、その後のチームの活力も高まるもの。
ガイナーレ鳥取のしぶとさと勝負強さに期待です。

美尾や梅田など、ここにきて調子を上げてきた選手もいますし、
あとは守備がしっかりやってくれれば、
今回も勝てるのではないかと期待は募ります。

赤い門番を蹴散らして、Jに向かおうという
そんな気概を持って闘ってきてほしいですね。

[湘南]18日の試合結果【J特】5

Jリーグディヴィジョン1第13節@西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
(10/07/18、18:00〜、45min×2)

京都サンガF.C. 0(0−0,0−1)1 湘南ベルマーレ

<得点者>
京 都)なし
湘 南)11阿部吉朗(後01')

<メンバー>
【京都サンガF.C.】
(先発・途中交代)
GK: 1平井直人
DF:22渡邊大剛(後13'→18加藤弘堅)、24増嶋竜也、 4水本裕貴、 8中谷勇介
MF:31宮吉拓実(後13'→ 3チエゴ)、16安藤淳、26角田誠、 9ドゥトラ
FW:10ディエゴ、13柳沢敦(後27'→17中村太亮)

(不出場サブ)
GK:30児玉剛
DF: 7片岡洋介
FW: 2西野泰正、28金成勇

【湘南ベルマーレ】
(先発・途中交代)
GK:39都築龍太
DF: 2田村雄三、 3ジャーン、 6村松大輔、 4山口貴弘
MF:41永木亮太、 8坂本紘司、24小澤雄希(後43'→30島村毅)
FW:40エメルソン(後11'→ 7寺川能人)、 9田原豊(後28'→38ヴァウド)、11阿部吉朗

(不出場サブ)
GK:16植村慶
MF:22中村祐也、33遠藤航
FW:36三平和司

<審判団>
主審:木村博之、副審:石川恭司・数原武志、第4審:大西保

<警告・退場>
【警告】
京 都)13柳沢敦(前23'・反スポ)、16安藤淳(前41'・ラフ)
湘 南) 2田村雄三(後12'・反スポ)、39都築龍太(後18'・遅延)

【退場】
京 都)なし
湘 南)なし

<観客数>
11,705人

<この試合終了時点の成績>
13試合3勝3分7敗 勝ち点12 得点13 失点21 差-8 第16位

<この試合について>
試合結果(湘南ベルマーレ公式)

<次の対戦カード>
J1第14節 vsFC東京@平塚(10/07/25、18:00〜)


遅ればせながら、一応、結果だけ記載しておきます。

[私事]親父が亡くなりました

ご報告が遅れましたが、
私の親父が昨日の日曜日、午前3時44分に
肺炎のため、亡くなりました。

取り急ぎ、ご報告まで。

[鳥取]勝って良かった【J特】4

事情は追ってお話ししますが、今回は簡単に。
平に御容赦を。

第12回日本フットボールリーグ後期第3節@とりぎんバードスタジアム
(10/07/17、19:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 4(1−2,3−0)2 佐川印刷SC 

<得点者>
鳥 取) 8梅田直哉(前30')、13美尾敦(後05')、 9ハメド(後17')、 7小井手翔太(後23')
佐印刷)11中島清登2(前11'、前37')

<メンバー>
【ガイナーレ鳥取】
(先発・途中交代)
GK:48小針清允
DF:28三浦旭人、 3加藤秀典、32喜多靖、20冨山達行
MF: 7小井手翔太、10実信憲明、 6服部年宏、25奥山泰裕(HT→ 9ハメド)
FW:13美尾敦、 8梅田直哉

(不出場サブ)
GK: 1井上敦史
DF:16中山友規
MF:18赤尾公、27釜田佳吾
FW:30岡野雅行、11阿部祐大朗

【佐川印刷SC】
(先発・途中交代)
GK:21川本良二
DF: 2濱屋祐輝、27伊池翔吾、22高橋弘章、 4樋口大輝
MF: 8大槻紘士、26中野大輔、10中井義樹(後33'→20中筋誠)、14櫛田一斗(後26'→18大坪博和)
FW: 9平井晋太郎、11中島清登

<審判団>
主審:河合英治、副審:和角敏之・徳高雄一郎、第4審:水根清人

<警告・退場>
【警告】
鳥 取)10実信憲明(前44')、28三浦旭人(後14')
佐印刷) 9平井晋太郎(前24')、22高橋弘章(前40')、18大坪博和(後29')

【退場】
鳥 取)なし
佐印刷)なし

<観客数>
3,053人

<この試合終了時点の成績>
20試合14勝4分2敗 勝ち点46 得点42 失点18 差+24 第1位

<この試合について>
ガイナーレ鳥取公式サイト・試合結果
JFL後期第3節 佐川印刷SC戦の結果について(ガイナーレ鳥取公式)

<次の対戦カード>
JFL後期第4節 vsHonda FC@都田(10/07/24、18:00〜)


勝って良かったんですけど、
とりあえず、前半の失点癖を何とかしたいものですね。

[鳥取]ガイナーレの季節たれ【J特】5

第12回日本フットボールリーグ後期第3節@とりぎんバードスタジアム
(10/07/17、19:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 − 佐川印刷SC


秋田には不覚を取ったものの、
何時までもそれを引きずってなどいられない。
それが今のガイナーレ鳥取です。

何せ目指すはJ。
ここで立ち止まっていては後れを取る原因になるばかり。
ならば、少しでも前進する以外にない、
というわけで、明日の夜も目指すは勝利のみ。
これ以外にないのです。

大丈夫。
今のガイナーレは、1つの負けをズルズル引きずらない
タフネスを持ったチームなのです。

きっと勝利で夏の夜を彩ってくれることでしょう。

[湘南]ヴァウド加入し、アジエルは登録抹消【J特】4

まず、ヴァウドが加入しました。

ヴァウド選手加入のお知らせ(湘南ベルマーレ公式) 

中国のクラブから来た大型FWです。

そしてその結果、外国人枠が必然的にあぶれることになり、
アジエルが登録抹消となりました。

アジエル選手の登録について(湘南ベルマーレ公式)

194cmの大型FWであるヴァウドの活躍に期待する一方、
アジエルには、今は焦ることなく
じっくりと故障を治してもらって、
またベルマーレの一員としてユニに袖を通し、
一緒に戦えるようになるまで、
しっかりと英気を養ってもらう以外にないと思うのです。

ともかく、今後のベルマーレに期待したいですね。

[告知]More J-League, More Football【J特】5

何だか、Jリーグ特命PR部員だかいうのを
この度拝命しちゃって。
こんな感じでブログやってるか、twitterやってれば、
簡単な審査でなれるものらしいですが(笑)

まあ、Jに限らずサッカー大好きな私が
何処までやれるかはわかりませんが、
やれることはやってみようかと。

でまあ、とりあえず、このブログの今後のエントリには、
総じてタイトルの末尾に「【J特】」ってのを付けることにします。
今回はお試しみたいなもので。

で、自分もJリーグ特命PR部員になりたい、という方は、
PCでこのブログを御覧の方なら、
右側のサイドバーにリンクがついてるので、
そちらから特設ページにジャンプできるようです。

あるいはこちらから。


各国にそれぞれのトップリーグがあるように、
日本にはJリーグがあります。
代表がどうのこうのと言うにも、まずはJを見なけりゃ始まりません。
スタジアムで、テレビで、Jを見て、応援しましょうよ。

そこからJFL、地域リーグ、都道府県リーグなど見る幅を広げて、
よりサッカーを楽しめれば最高じゃないですか。

More J-League, More Football.

さあ、サッカー観に行こう!

[湘南]再び戦いが始まった3

Jリーグディヴィジョン1第11節@カシマサッカースタジアム
(10/07/14、19:00〜、45min×2)

鹿島アントラーズ 1(1−0,0−0)0 湘南ベルマーレ

<得点者>
鹿 島) 8野沢拓也(前09')
湘 南)なし

<メンバー>
【鹿島アントラーズ】
(先発・途中交代)
GK:21曽ヶ端準
DF: 7新井場徹(後45'+2'→19伊野波雅彦)、 3岩政大樹、14イジョンス、 5ジウトン
MF: 6中田浩二、40小笠原満男、 8野沢拓也、25遠藤康(後15'→11フェリペガブリエル)
FW:13興梠慎三(後39'→ 9大迫勇也)、18マルキーニョス

(不出場サブ)
GK: 1杉山哲
MF:15青木剛、16船山祐二
FW:17佐々木竜太

【湘南ベルマーレ】
(先発・途中交代)
GK:39都築龍太
DF: 2田村雄三、 3ジャーン、 6村松大輔、24小澤雄希
MF:41永木亮太(後33'→15ハングギョン)、 7寺川能人(後37'→30島村毅)、 8坂本紘司
FW:22中村祐也(後19'→36三平和司)、 9田原豊、11阿部吉朗

(不出場サブ)
GK:16植村慶
DF: 4山口貴弘、13鈴木伸貴
MF:20猪狩佑貴

<審判団>
主審:佐藤隆治、副審:西尾英朗・入部進也

<警告・退場>
【警告】
鹿 島)14イジョンス(後14')、 5ジウトン(後34')
湘 南)なし

【退場】
鹿 島)なし
湘 南)なし

<観客数>
9,472人

<この試合終了時点の成績>
12試合2勝3分7敗 勝ち点9 得点12 失点21 差-9 第18位

<この試合について>
試合結果(J's GOAL)

<次の対戦カード>
J1第13節 vs京都サンガFC@西京極(10/07/18、18:00〜)


ワールドカップも幕を閉じ、Jが再び始まりました。

まあ、スタッツを見ての通り、
かなり攻められてはいたようですが、
それでも1失点に抑えたことを評価すべきなのかな、と。

なかなか難しい試合だったと思いますが、
新加入の永木を含め、よくやっていたのではないかと。

ただ、もう一つブレイクスルーがあれば、
鹿島を打ち破れたかもしれないだけに、
勝負の難しさをも感じる試合でしたね。


ともあれ、Jは再び動き出しました。

ベルマーレとしても、何としても波に乗りたいもの。
そのためにも早く勝利がほしいですね。

次の京都とは下位決戦ですが、
だからこそ意地を見せてほしいし、
勝ってきてほしいのです。

きっとやってくれますよ、彼らなら。



それと、早いとこエメルソンを投入してほしいですね。
彼にもかなりの期待が持てそうですし。
今日出てそれなりに活躍したらしい永木に続いてほしいです。

[鳥取]敗北も次の勝利への糧とせよ3

第12回日本フットボールリーグ後期第2節@西目カントリーパークサッカー場
(10/07/11、13:00〜、45min×2)

ブラウブリッツ秋田 3(1−1,2−1)2 ガイナーレ鳥取

<得点者>
秋 田)10松田正俊2(前37'=PK、後13')、 8池田昌広(後19')
鳥 取) 8梅田直哉(前07')、13美尾敦(後45'+4')

<メンバー>
【ブラウブリッツ秋田】
(先発・途中交代)
GK: 1小野聡人
DF:19岩瀬浩介、15片山直哉、 2高橋臣徳、14井上雄幾(後42'→20深澤裕輝)
MF: 6千野俊樹、 7眞行寺和彦、 5今井大悟、 8池田昌広(後29'→27佐藤和旗)
FW:10松田正俊、13菅原太郎(後34'→18横山聡)

(不出場サブ)
GK:21鈴木彩貴
DF: 4小沢征敏
MF:24久保田圭一、17前山恭平

【ガイナーレ鳥取】
(先発・途中交代)
GK:48小針清允
DF:28三浦旭人、32喜多靖、16中山友規、20冨山達行
MF: 7小井手翔太、10実信憲明、 6服部年宏、25奥山泰裕(後35'→30岡野雅行)
FW: 8梅田直哉(後17'→11阿部祐大朗)、13美尾敦

(不出場サブ)
GK: 1井上敦史
DF: 3加藤秀典、23水本勝成
MF:24鈴木健児、27釜田佳吾

<審判団>
主審:藤本啓太、副審:青山健太・長澤朋彦、第4審:齊藤雄史

<警告・退場>
【警告】
秋 田) 7眞行寺和彦(後45'+3')
鳥 取)28三浦旭人(前36')、30岡野雅行(後36')

【退場】
秋 田)なし
鳥 取)なし

<観客数>
1,103名

<この試合終了時点の成績>
19試合13勝4分2敗 勝ち点43 得点38 失点16 差+22 第1位

<この試合について>
ガイナーレ鳥取公式サイト・試合結果
JFL後期第2節 ブラウブリッツ秋田戦の結果について(ガイナーレ鳥取公式)

<次の対戦カード>
JFL後期第3節 vs佐川印刷SC@とりスタ(10/07/17、19:00〜)


先取点を取ったということで、
こりゃ勢いに乗るのかなと思ってましたが、
そう簡単にはやらせてくれなかった秋田が、
結局、逆転で勝ちをもぎ取っていきました。

ただ、悲観すべき敗北かって言われると
これが意外にそうでもなさそうで、
特に終盤に意地を見せて
FKから1点返したことに大きな意義があると感じます。
あの場面で1点取れるか取れないかは大きな違いで、
それを取ったことが次につながれば良いのではないかと。

如何に負けを次の勝利への肥やしにできるかが、
非常に大切になってきます。


今回の秋田のように、
首位のガイナーレを手ぐすね引いて待ち構えているチームは、
これからも多々現れてきます。
そして、ガイナーレを一発喰ってやろうと
虎視眈々と狙っているわけです。

そんなチームに寝首をかかれないように、
ガイナーレは常に緊張感を持ち、
勝利を強く意識しながら戦いに臨んでくれれば、
それが必ず結果につながるはずです。


なお、別エントリでも触れたように
ここに来て柴村の期限付き移籍が発表されましたが、
応援する我々は柴村の新天地での活躍を祈りつつ、
このような事態に動揺することなく臨みたいですね。

[鳥取]柴村直弥、藤枝MYFCへ期限付き移籍3

柴村 直弥選手 期限付き移籍のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)


そういえば、今季1試合も出場がなかったことに
データを見て改めて気付いたわけで。

本人としては、やはり焦りというか、
俺はまだまだやれるのにってな気持ちがあったんでしょうなあ。

サイドバックが主戦場ですが、
場合によってセンターバックもやったりするわけで、
そういうユーティリティな部分や、
サイドでの攻撃的な姿勢を買われての期限付き移籍なら、
恐らく藤枝で成功できるんじゃないでしょうか。

誠実な人柄の柴村なので、
向こうでも多くの人に慕われることでしょう。

SHEIには、ぜひあっちでデカいことをやってきてほしいです。
緊急災害募金(Yahoo!)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Call&Chant(Gainare)
ガイナーレ鳥取
コール&チャント集

2011年用 NEW!!
解説書

2010年用
ガイナーレ募集中!
記事検索
時計
ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor 天気
livedoor × FLO:Q
Author's Profile
author:KAZZ
birthday:1969/01/01
website:
ガイナーレ鳥取とか、湘南ベルマーレを愛好しています。
変わり者ですが、特段に害はないだろうと思いますので、とりあえずよろしく願います。
mixiやTwitterなどにも参加していますので、よろしければそちらも覗いてみてください。

2011Jリーグ特命PR部員 KAZZ
kazz_kazz_kazzをフォローしましょう
Twitter
日程・結果(Gainare)
ガイナーレ鳥取
【J2第38節の結果】
鳥取 2(1-2,1-2)4 愛媛

【2011全日程】
こちら

【2011J2成績】
8勝7分23敗 勝点31
得点36失点60差-24
第19位
日程・結果(Bellmare)
湘南ベルマーレ
【天皇杯準々決勝の結果】
湘南 0(0-1,0-0)1 京都

【2011全日程】
こちら

【2011J2成績】
12勝10分16敗 勝点46
得点46失点48差-2
第14位
Recent Comments
TagCloud
Blog People
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ