吹けよ風、呼べよ嵐 -One of these days-

ガイナーレ鳥取と湘南ベルマーレについて書く。 One of these days, I'm going to cut you into pieces.

2011年08月

[鳥取]陰と陽【J特】5

9/10と10/19にとりスタとカンスタで行われる、
ガイナーレ鳥取ファジアーノ岡山との試合について、
陰陽ダービー」という名称が冠せられることになった様子。

【PRIDE OF 中四国:陰陽(いんよう)ダービー発表会見】出席者コメント(11.08.29)(J's GOAL) 
【PRIDE OF 中四国:陰陽(いんよう)ダービー発表会見】両チーム監督・選手コメント(11.08.29)(J's GOAL) 

出席者のコメントにもあるように、
どうやら「山陰・山陽」から下の1文字ずつを取っての命名みたいですね。


ちなみに陰陽という言葉には他にも意味があって、
古代中国由来の思想に出てきます。

陰陽 -Wikipedia- 

陰と陽。
どちらが欠けても成立しないという世界観のようですね。
また、善悪とは違う価値観のようでもあります。


ともあれ、ガイナーレとファジアーノによる
陰陽ダービー、9/10にまずはとりスタで、
その火蓋は切って落とされるわけです。

地域芸能対決や物産品対決など、
試合とは別の対決も用意されているとのこと。
さて、どうなりますか。

[鳥取]住田貴彦が上げた反攻の狼煙【J特】5

Jリーグディヴィジョン2第26節@岐阜メモリアルセンター長良川競技場
(11/08/27、18:00〜、45min×2)

FC岐阜 2(2−1,0−2)3 ガイナーレ鳥取

<得点者>
岐 阜)16西川優大(16')、27押谷祐樹(37')
鳥 取) 9ハメド(29')、10実信憲明(63')、19住田貴彦(67')

<メンバー>
【FC岐阜】
(先発)
GK: 1野田恭平
DF: 2野田明弘・ 4田中秀人・17野垣内俊・ 7菅和範
MF:35地主園秀美・23橋本卓・20三田光・27押谷祐樹
FW:14嶋田正吾・16西川優大

(サブ)
GK:31川浪吾郎
DF: 6秋田英義
MF: 5川島眞也・ 8李漢宰・33新井涼平
FW:18佐藤洸一・26阪本一仁

(交代)
68' 16西川優大→18佐藤洸一
78' 20三田光→ 8李漢宰
82' 35地主園秀美→26阪本一仁

【ガイナーレ鳥取】
(先発)
GK:48小針清允
DF:27ジョンドンホ・32喜多靖・ 4戸川健太・25奥山泰裕
MF: 7小井手翔太・ 6服部年宏・17鶴見聡貴
FW:10実信憲明・ 9ハメド・ 8梅田直哉

(サブ)
GK: 1井上敦史
DF: 3加藤秀典
MF:14吉野智行・16キムソンミン・28三浦旭人・30岡野雅行
FW:19住田貴彦

(交代)
20' 17鶴見聡貴→14吉野智行
63'  8梅田直哉→19住田貴彦
89'  9ハメド→ 3加藤秀典

<審判団>
主審:篠藤巧、副審:高橋佳久・平間亮

<警告・退場>
【警告】
岐 阜)27押谷祐樹2(59'、70')、23橋本卓(90'+1')、 8李漢宰(90'+3')
鳥 取)27ジョンドンホ(69')、19住田貴彦(90'+2')

【退場】
岐 阜)27押谷祐樹(70'・警告2枚)
鳥 取)なし

<観客数>
3,519人

<結果ページ>
試合結果(ガイナーレ鳥取公式) 

<勝敗・得失点・順位>
22試合 6勝4分12敗 勝ち点22 得点22失点24差-2 第18位

<監督・選手コメント(J's GOAL)>
岐阜・木村孝洋監督 
鳥取・松田岳夫監督 
各選手 

<次の対戦カード>
J2第4節(順延分) vsサガン鳥栖@とりスタ(11/09/04、18:00〜)


2−1で前半を折り返した時は
どうなることかと思いましたが、
そこから畳み掛けての逆転劇で
見事に勝利を飾りましたね。

実信の同点弾も良かったと思うのですが、
やはり昨日のヒーローは住田貴彦でしょう。

山陰の超特急と呼ばれた住田でしたが、
ここで監督の期待に応えて結果を出したことは、
チームにとっても大きいと思いますし、
何より住田本人にとっても
大きな飛躍のきっかけになるんじゃないでしょうか。


来週からの2試合は鳥栖・岡山とのホーム連戦。
まずは、この前ベアスタで苦杯を嘗めた鳥栖です。
そのリヴェンジマッチの意味も込めつつ、
住田貴彦が高らかに上げた反攻の狼煙を合図に、
これまでのような連敗ではなく、
今度は連勝で喜べるようにしたいですね。

[湘南]どうも勝てない日々は続く【J特】2

Jリーグディヴィジョン2第26節@平塚競技場
(11/08/27、19:00〜、45min×2)

湘南ベルマーレ 1(1−0,0−1)1 ギラヴァンツ北九州

<得点者>
湘 南) 8坂本紘司(07')
北九州)16福井諒司(54')


勝てませんですなあ・・・。

せっかく先制しても、あとが続かない。
これでは勝利も覚束ないでしょうねえ・・・。

いやはや・・・。

[鳥取]勝利へ向けていざ【J特】5

2011 Jリーグディヴィジョン2第26節@岐阜メモリアルセンター長良川競技場
(11/08/27、18:00〜、45min×2)

FC岐阜 − ガイナーレ鳥取

<MATCH PREVIEW from J's GOAL>
【J2:第26節 岐阜 vs 鳥取】プレビュー:岐阜、ようやく止まった連敗&無得点。初の連勝をかけ、ホームで躍動を誓う(11.08.26) 


同じグリーン系のチームカラーを持つ岐阜ですが、
こことの相性はあんまり良くありません。

まして相手は前節、ATの得点で水戸を下したばかり。

しかし、そういう相手を下して久々の勝利を挙げてこそ、
チームも勢いづくというものではないでしょうか。

ならば、岐阜に乗り込んでガイナーレが目指すものは、
ただ1つ、勝利しかないのです。

ともかく、現地に行かれる皆さんは、
ぜひガイナーレを勝利を後押ししてきていただきたい。
止まない雨も、明けない夜もないのですから。

[鳥取]取られたら取り返せ【J特】1

Jリーグディヴィジョン2第25節@とりぎんバードスタジアム
(11/08/21、18:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 0(0−1,0−0)1 横浜FC

<得点者>
鳥 取)なし
横浜C)13野崎陽介(37')

<メンバー>
【ガイナーレ鳥取】
(先発)
GK:48小針清允
DF:27ジョン・ドンホ、 4戸川健太、 3加藤秀典、25奥山泰裕
MF: 7小井手翔太、 6服部年宏、17鶴見聡貴
FW:10実信憲明、 9ハメド、 8梅田直哉

(サブ)
GK: 1井上敦史
DF:18鈴木伸貴、32喜多靖
MF:14吉野智行、28三浦旭人、30岡野雅行
FW:19住田貴彦

(交代)
61' 17鶴見聡貴→30岡野雅行
75'  8梅田直哉→19住田貴彦

【横浜FC】
(先発)
GK:31関憲太郎
DF: 2柳沢将之、27朴台洪、26中野洋司、16宮崎智彦
MF: 6高地系治、39藤田優人、24荒堀謙次、13野崎陽介
FW:25藤田祥史、10カイオ

(サブ)
GK: 1シュナイダー潤之介
DF:28森本良
MF:23佐藤謙介、40小野瀬康介
FW: 9難波宏明、11三浦知良、18西田剛

(交代)
72' 25藤田祥史→18西田剛
84'  6高地系治→23佐藤謙介
90'+2'  2柳沢将之→28森本良

<審判団>
主審:窪田陽輔、副審:下村昌昭・今岡洋二

<警告・退場>
【警告】
鳥 取)なし
横浜C)31関憲太郎(84')、18西田剛(89')

【退場】
鳥 取)なし
横浜C)なし

<観客数>
8,212人

<結果ページ>
試合結果(ガイナーレ鳥取公式) 

<勝敗・得失点・順位>
21試合 5勝4分12敗 勝ち点19 得点19失点22差-3 第18位

<監督・選手コメント(J's GOAL)>
鳥取・松田岳夫監督 
横浜C・岸野靖之監督 
各選手 

<次の対戦カード>
J2第26節 vsFC岐阜@長良川(11/08/27、18:00〜)


鳥取の攻撃に関して、
両監督の見解の相違がなかなか興味深いです。

勝った岸野監督は「雑だった」と言い、
負けた松田監督は「そう思わない」と言い返す。

どちらが正しいかは判断の分かれるところですが、
得点できずに敗れてしまったことを鑑みるに、
どうやら岸野説の方が説得力を持ちそうです。


試合の入りは、ガイナーレの方が良かったと思います。
説得力のあるサイドからの崩しを中心に、
フリエの守備を切り崩そうとする試みは
久方ぶりの得点の予感を想起させてくれましたが、
どうしても得点が出来ない。
攻めで主導権を握っているというのに。

そのことが次第に焦りを呼んだのか、
徐々にフリエにペースをつかまれるようになってきます。
それでもまだどうにか耐えていたのですが、
37分に野崎によって均衡を破られてしまいました。

ジャッジメントがどうかなあと思う部分はあったものの
認められたものは致し方ありません。

取られたら取り返せ、というのが
勝負事の必定ですから、
当然ガイナーレは取り返しに行くはず・・・
・・・だったのですが、失点から前半終わりまで、
どうにも煮え切らないことをやっている。

後半、比較的早い段階で岡野を出してきて、
岡野自身のコメントにもあるように
気迫でカツを入れるようなプレーを見せてから、
ガイナーレも徐々にペースを奪い返しましたが、
どうしても得点だけが足りなかった。

結果、5連敗となってしまいました。


それにしても。
5連敗中、最初の徳島戦を除く4試合が0−1と、
最少得失点差で敗れています。

これは努力次第では逆にすることもできたのではないかと。
あるいは、仮に失点したにしても、
取り返せる可能性が全くのゼロだったとは思えないわけで、
松田監督言うところの攻守の連動性の中で、
足りない部分があるからこそ
こんな結果になっているような気がします。

やっている方向性自体には悪い点はないと思いますが、
結果が出ないとなった場合に取れるオプションが、
今の面子では限られてしまうような気がしてなりません。
そこをどうするのか。


次は最下位の岐阜が相手ですが、
岐阜は水戸に勝つなど決して侮れません。
とにかく、今の面子で出せる力を最大限に発揮して
点を取って勝ってもらいたく思うのです。

もう連敗はたくさん。
何より、もう無得点はたくさんです。

得点して勝つ。
それ以外にありません。

[湘南]勝てぬ理由は・・・【J特】2

Jリーグディヴィジョン2第25節@正田醤油スタジアム群馬
(11/08/21、19:00〜、45min×2)

ザスパ草津 1(1−0,0−0)0 湘南ベルマーレ

<得点者>
草 津)30松下裕樹(21')
湘 南)なし


一時立て直したと思ったんですが、
またどうにも停滞気味のベルマーレ。

いったい、その理由はどこら辺にあるのでしょう。

試合を見ていないので何とも言えませんが、
何かしら理由がなければ、こういう結果にはなりません。

そこら辺を徹底究明しないことには・・・。

[鳥取]得点して勝ちたい【J特】5

2011 Jリーグディヴィジョン2第25節@とりぎんバードスタジアム
(11/08/21、18:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 − 横浜FC

<MATCH PREVIEW from J's GOAL>
【J2:第25節 鳥取 vs 横浜FC】プレビュー:4連敗中の鳥取。約1カ月ぶり、8月唯一のホームゲームで、調子を上げつつある横浜FCを迎え撃つ。(11.08.19) 


そういえば、公式戦で点取ったの、
5得点の草津戦が最後でしたねえ・・・。

サッカーは得点競技である以上、
点を取らないことには何も成立しないわけで。

それがこの4連敗中、1点も取れていないという現実。

敗戦よりむしろこっちの方が深刻というか、重要です。


とにかく、如何にして得点を挙げ、
なおかつ試合にも勝利するか。
それがこの試合で最も重要でしょう。

そのためには、やはり攻撃陣の奮起が必要です。

ここのところ、横浜FCも調子がいいようなので、
まずはその圧力に負けないこと。
そして自分たちの形を作って
勝ちきることを目標にやってほしいです。

[鳥取]半年経たずにサヨウナラ【J特】1

まさかこの時期にこんなエントリを立てることになろうとは・・・。

ドド選手 契約解除・帰国のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式) 


一応は怪我の治療のためということになってますが、
結局のところ、チームスタイルにフィットしきれなかった
と見るべきなのかもしれません。

ともかく、期待を受けながら加入した選手が
こういう形でチームを去るのは残念なことです。

ドドのこの先の幸運を祈ります。


さて、こうなってくると、
何らかの補強が必要になるかもですね。
それでなくてもFW層は厚くありませんし、
ただでさえ得点力不足を言われてもいますから。
こんなことで手をこまねいているような
ガイナーレ鳥取とも思えません。

[鳥取]スミ一【J特】2

Jリーグディヴィジョン2第24節@ベストアメニティスタジアム
(11/08/14、19:00〜、45min×2)

サガン鳥栖 1(1−0,0−0)0 ガイナーレ鳥取

<得点者>
鳥 栖)25早坂良太(01')
鳥 取)なし

<メンバー>
【サガン鳥栖】
(先発)
GK: 1赤星拓
DF:15丹羽竜平、 2木谷公亮、20呂成海、 3磯崎敬太
MF:14藤田直之、 6岡本知剛、25早坂良太、10金民友
FW:22池田圭、 9豊田陽平

(サブ)
GK:12奥田達朗
DF: 5金明輝
MF: 8永田亮太、27キムビョンスク、16國吉貴博
FW:18野田隆之介、11新居辰基

(交代)
86' 10金民友→27キムビョンスク
90'+2'  9豊田陽平→18野田隆之介

【ガイナーレ鳥取】
(先発)
GK:48小針清允
DF: 2尾崎瑛一郎、 3加藤秀典、 4戸川健太、25奥山泰裕
MF: 7小井手翔太、10実信憲明、 6服部年宏、17鶴見聡貴
FW: 9ハメド、19住田貴彦

(サブ)
GK: 1井上敦史
DF:22森英次郎、23水本勝成
MF:28三浦旭人、30岡野雅行
FW: 8梅田直哉、29福井理人

(交代)
72' 17鶴見聡貴→30岡野雅行
72' 19住田貴彦→ 8梅田直哉
90'  2尾崎瑛一郎→22森英次郎

<審判団>
主審:大西弘幸、副審:馬場規・木城紀和

<警告・退場>
【警告】
鳥 栖)なし
鳥 取)17鶴見聡貴(29')、 6服部年宏(42')

【退場】
鳥 栖)22池田圭(42'・一発退場)
鳥 取)なし

<観客数>
5,141人

<結果ページ>
試合結果(ガイナーレ鳥取公式) 

<勝敗・得失点・順位>
20試合 5勝4分11敗 勝ち点19 得点19失点21差-2 第18位

<監督・選手コメント(J's GOAL)>
鳥栖・尹晶煥監督 
鳥取・松田岳夫監督 
各選手 

<次の対戦カード>
J2第25節 vs横浜FC@とりスタ(11/08/21、18:00〜)


野球では、初回に得点が入って以後、
最後まで得点がないまま終わるような試合を指して
スミ一などと称しますが、
これはさしずめ、サッカー版スミ一でしょうか。

途中、相手選手が退場したことで
数的な優位には立てたはずだったのですが、
それだけでは割り切れないのもサッカーというもののようで。

10人の相手を崩しきれずに敗れてしまっては、
如何様にも言い訳はできますまい。


次の相手は前期に勝った横浜FC。
とは言っても、相手も前期とは全然違います。
久しぶりのホームゲームですし、
気を引き締めて臨んでほしいですね。

[湘南]スコアレス【J特】3

Jリーグディヴィジョン2第24節@ニンジニアスタジアム
(11/08/14、19:00〜、45min×2)

愛媛FC 0(0−0,0−0)0 湘南ベルマーレ

<得点者>
愛 媛)なし
湘 南)なし


スコアレスでした。
なかなか難しい試合だったんでしょう。

ともあれ、勝てるようにしたいもの。

[鳥取]鳥栖と初対戦【J特】5

2011 Jリーグディヴィジョン2第24節@ベストアメニティスタジアム
(11/08/14、19:00〜、45min×2)

サガン鳥栖 − ガイナーレ鳥取

<MATCH PREVIEW from J's GOAL>
【J2:第24節 鳥栖 vs 鳥取】プレビュー:J2ディヴィジョン新参の鳥取が、最古参の鳥栖に挑む。新たな歴史がここから始まる。 (11.08.12) 



言われてみると、鳥取の鳥栖との対戦経験は皆無です。
天皇杯でさえ未経験。
(JFL昇格以後。それ以前には1度だけ対戦があります) 

鳥栖は強いと思います。
ここぞという時の瞬発力を持ったチームという印象です。

但し、山瀬弟が故障で戦列を離れることになっており、
多少は彼らの威力も減るかもしれない。
でも、だからって鳥栖のチーム力は
そう易々とは落ちたりしないでしょう。

ガイナーレ鳥取としては、
兎にも角にも先手を奪って
自分たちのペースに持ち込むことです。
そうすれば、うまくやりきれると思います。

とにかく、今のガイナーレ鳥取には
何よりも勝利が必要なはず。
そのことを理解しているならば、
しっかりと先手を取りたいですね。

[湘南]前後半別チームみたいだったとか【J特】3

Jリーグディヴィジョン2第3節(順延分)@平塚競技場
(11/08/07、19:00〜、45min×2)

湘南ベルマーレ 2(0−2,2−0)2 大分トリニータ

<得点者>
湘 南)14菊池大介(47')、 6永木亮太(73')
大 分)19前田俊介(09')、 4作田裕次(39')


まあ、確かに後半2点取ったのはデカいのですが、
前半がどうにもよろしく無さ過ぎたようでして・・・。

これでは勝てませんよねえ・・・。

[鳥取]勝てないと言うより、点が取れない【J特】2

Jリーグディヴィジョン2第3節(順延分)@栃木県グリーンスタジアム
(11/08/06、18:00〜、45min×2)

栃木SC 1(1−0,0−0)0 ガイナーレ鳥取

<得点者>
栃 木)50サビア(29')
鳥 取)なし

<メンバー>
【栃木SC】
(先発)
GK:21武田博行
DF:19赤井秀行、 3大久保裕樹、 4大和田真史、 6入江利和
MF:14水沼宏太、 7パウリーニョ、 5落合正幸、16杉本真
FW: 9リカルド・ロボ、50サビア

(サブ)
GK: 1柴崎邦博
DF:23渡部博文
MF:10高木和正、11河原和寿、15鴨志田誉、25小野寺達也
FW: 8廣瀬浩二

(交代)
67' 50サビア→ 8廣瀬浩二
82' 16杉本真→15鴨志田誉
90'  9リカルド・ロボ→11河原和寿

【ガイナーレ鳥取】
(先発)
GK:48小針清允
DF:27ジョン・ドンホ、 3加藤秀典、 4戸川健太、25奥山泰裕
MF: 7小井手翔太、10実信憲明、 6服部年宏、17鶴見聡貴
FW: 9ハメド、11阿部祐大朗

(サブ)
GK: 1井上敦史
DF: 2尾崎瑛一郎、23水本勝成
MF:28三浦旭人、30岡野雅行
FW: 8梅田直哉、19住田貴彦

(交代)
77'  7小井手翔太→19住田貴彦
86' 11阿部祐大朗→30岡野雅行

<審判団>
主審:塚田智宏、副審:蒲澤淳一・平間亮

<警告・退場>
【警告】
栃 木)15鴨志田誉(87')、 9リカルド・ロボ(90')
鳥 取)10実信憲明(36')

【退場】
栃 木)なし
鳥 取)なし

<観客数>
3,054人

<結果ページ>
試合結果(ガイナーレ鳥取公式) 

<勝敗・得失点・順位>
19試合 5勝4分10敗 勝ち点19 得点19失点20差-1 第17位

<監督・選手コメント(J's GOAL)>
栃木・松田浩監督 
鳥取・松田岳夫監督 
各選手

<次の対戦カード>
J2第24節 vsサガン鳥栖@ベアスタ(11/08/14、19:00〜)


とうとう敗戦数が2桁に乗ってしまいました。

まあ、それ自体は予想できてたというか、
自分の中では織り込み済みのことなので、
それほどのショックはないのですが、
問題はそんなことより、ここ3試合の得点がないこと。
こちらの方がむしろ心配です。

元々得点力がそこまであるわけでもなく、
草津戦はたまたまうまく5点取れたわけで。
本来は少ないチャンスを活かして
キッチリ得点して勝つチームなのです。

それが、たまたま美尾が故障で欠場しているとはいえ、
彼がいないと途端に得点力がなくなる
などということは考えにくいわけで。

美尾がいようがいるまいが、
得点できにくいのは事実なんですよ。
その原因が何かというのを理解しなければ、
打開策は見つけにくいかもです。

こちらの松田監督は
ネガティヴになることはないと言いますが、
ならば、少しでもゴールを奪って勝てるよう、
これまで以上に努力していただきたく思うのです。

[鳥取]Calling Mellow Yellow【J特】5

2011 Jリーグディヴィジョン2第3節(順延分)@栃木県グリーンスタジアム
(11/08/06、18:00〜、45min×2)

栃木SC − ガイナーレ鳥取

<MATCH PREVIEW from J's GOAL>
【J2:第3節 栃木 vs 鳥取】プレビュー:共に走り、共に汗をかき、共に闘い、共に喜び、共に県民の歌を歌う。サポーターが訴えた「共闘」。その思いを意気に感じて、グリスタで勝ち切りたい栃木。立ちはだかる鳥取のGKは、元栃木の小針。古巣相手に連敗阻止を狙う。(11.08.05) 


J's GOALのプレビューのタイトルがやたら長いのに
些か辟易している今日この頃ですが・・・。


永遠のサッカー小僧が鬼籍に入っても、
サッカーという競技はこれからも続いていくわけで、
この試合でも他と同じように喪章着用・半旗掲揚で
試合は行われる運びです。

栃木はここ最近、なかなか勝ちきれないようですが、
しかし上位を窺うチームだけあって
しぶとさは一級品と言っていいでしょう。
こちらの監督と同じ苗字の監督が
よほどしっかりと仕込んだせいだと思います。

とはいえ、ガイナーレだって
物見遊山や遊びに栃木まで出向くわけではなく、
真剣勝負をしに行くのですから、
当然狙うのは勝利でありまして。

難しい相手だからこそ
爽快に一発喰ってやろうじゃないですか。
ぜひそう願いたいものですね。
緊急災害募金(Yahoo!)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Call&Chant(Gainare)
ガイナーレ鳥取
コール&チャント集

2011年用 NEW!!
解説書

2010年用
ガイナーレ募集中!
記事検索
時計
ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor 天気
livedoor × FLO:Q
Author's Profile
author:KAZZ
birthday:1969/01/01
website:
ガイナーレ鳥取とか、湘南ベルマーレを愛好しています。
変わり者ですが、特段に害はないだろうと思いますので、とりあえずよろしく願います。
mixiやTwitterなどにも参加していますので、よろしければそちらも覗いてみてください。

2011Jリーグ特命PR部員 KAZZ
kazz_kazz_kazzをフォローしましょう
Twitter
日程・結果(Gainare)
ガイナーレ鳥取
【J2第38節の結果】
鳥取 2(1-2,1-2)4 愛媛

【2011全日程】
こちら

【2011J2成績】
8勝7分23敗 勝点31
得点36失点60差-24
第19位
日程・結果(Bellmare)
湘南ベルマーレ
【天皇杯準々決勝の結果】
湘南 0(0-1,0-0)1 京都

【2011全日程】
こちら

【2011J2成績】
12勝10分16敗 勝点46
得点46失点48差-2
第14位
Recent Comments
TagCloud
Blog People
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ