吹けよ風、呼べよ嵐 -One of these days-

ガイナーレ鳥取と湘南ベルマーレについて書く。 One of these days, I'm going to cut you into pieces.

2011年09月

[鳥取][湘南]ONLY LOVE CAN BREAK MY HEART【J特】5

2011 Jリーグディヴィジョン2第30節@平塚競技場
(11/10/01、16:00〜、45min×2)

湘南ベルマーレ − ガイナーレ鳥取

<MATCH PREVIEW from J's GOAL>
【J2:第30節 湘南 vs 鳥取】プレビュー:前回0−4と大敗の湘南、ホームで鳥取を迎え撃つ。上向きの攻撃力で借りを返せるか。(11.09.30) 


今回はちょいと趣向を変えまして。
まずはこちらから。



ニール・ヤングの「Only love can break your heart」。
彼の『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』という
傑作アルバムに入っている曲で、
日本ではドラマ「子供、ほしいね」の主題歌としてお馴染み。

さて、何でこの曲を持ち出してきたかと言いますと、
かねてから私のことを御存知の方は、
私がガイナーレサポであると同時に
自称ベルサポであることも御存知のはず。

故にこの両者が同じカテゴリで対戦する時は、
6月の時にも味わったことですが、
実に複雑な気分なわけでして。

「愛は君の心を引き裂く」とはよく言ったもので、
まさにこの曲のような心情なわけです。


でもまあ、前回もそうしたように、
今回も私はあくまでガイナーレの側に立ちます。
そうしなきゃいけないって、何となく思ってるから。


それでもって、今回の対戦。

前回は御存知のように4−0で快勝しましたが、
あの時とはもちろん両者を取り巻く状況は
全く違っています。
前回のようにはとてもいかないでしょう。

でも、惜敗→ドローと一歩ずつ着実に
チーム状態は上向いているじゃないですか。
ならば、ガイナーレが勝ちますよ。
ええ。
何があっても勝ちますよ。

そう思って、明日の16時を迎えることにします。

[鳥取]分けて平塚に乗り込む【J特】4

Jリーグディヴィジョン2第5節(順延分)@とりぎんバードスタジアム
(11/09/28、19:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 1(1−0,0−1)1 ザスパ草津

<得点者>
鳥 取) 7小井手翔太(09')
草 津)14熊林親吾(51')

<メンバー>
【ガイナーレ鳥取】
(先発)
GK:48小針清允
DF:27ジョンドンホ、23水本勝成、 4戸川健太、25奥山泰裕
MF:16キムソンミン、10実信憲明、28三浦旭人、 7小井手翔太
FW: 9ハメド、19住田貴彦

(サブ)
GK: 1井上敦史
DF: 3加藤秀典、22森英次郎
MF:14吉野智行、30岡野雅行
FW: 8梅田直哉、11阿部祐大朗

(交代)
63' 19住田貴彦→ 8梅田直哉
76'  9ハメド→14吉野智行

【ザスパ草津】
(先発)
GK:22北一真
DF:24古林将太、 5中村英之、 3御厨貴文、23永田拓也
MF: 6櫻田和樹、30松下裕樹、 2戸田和幸、14熊林親吾
FW: 8アレックス、19後藤涼

(サブ)
GK:21橋田聡司
DF:27柳川雅樹、 7佐田聡太郎
MF:20山本啓人、18林勇介
FW:26小林竜樹、18萬代宏樹

(交代)
89' 14熊林親吾→18萬代宏樹

<審判団>
主審:今村亮一、副審:石川恭司・今岡洋二

<警告・退場>
【警告】
鳥 取)25奥山泰裕(65')、27ジョンドンホ(78')
草 津) 2戸田和幸(67')

【退場】
鳥 取)なし
草 津)なし

<観客数>
1,787人

<結果ページ>
試合結果(ガイナーレ鳥取公式) 

<勝敗・得失点・順位>
27試合 6勝6分15敗 勝ち点24 得点27失点35差-8 第19位

<監督・選手コメント(J's GOAL)>
鳥取・松田岳夫監督
草津・副島博志監督
各選手 

<次の対戦カード>
J2第30節 vs湘南ベルマーレ@平塚(11/10/01、16:00〜)


ガイナーレは前節惜敗し、今節ドロー。
そうなると次は・・・。

一歩一歩着実に歩を進めているようですし、
前回対戦でチンチンにやっつけた草津のリベンジを
失点1に抑えたことは大きいような気がします。

服部がいないからといって勝てるものでもないようですが、
いや、それはそれ。
結局、勝ち運は自分たちでつかみ取るしかないのです。
今夜のドローをぜひ1つの契機にしてほしいですね。


次は、個人的に最も困る試合の第2ラウンド。
言うまでもなく湘南ベルマーレ戦です。
あちらは本日勝っているようですし、
ホームで試合が出来るのは大きいでしょう。

何より、今日の相手の草津と同様に、
前回対戦でチンチンにやっつけた相手でもあります。
しかし、あの時の湘南と現在の湘南は
当然の如く違うわけです。

そこをしっかり理解して、勝つために何が必要か、
よく考えて平塚に乗り込んでほしいですね。

え?勝つのはどっちかって?

そりゃもちろん・・・。

・・・・・・ねえ。

[湘南]勝って鳥取を迎え撃つ【J特】5

Jリーグディヴィジョン2第5節(順延分)@平塚競技場
(11/09/28、19:00〜、45min×2)

湘南ベルマーレ 2(2−0,0−0)0 カターレ富山

<得点者>
湘 南)23高山薫2(07'、35')
富 山)なし


随分カードが出て荒れた試合だったようですが、
終わってみると前半の高山の2ゴールで
湘南が勝ちを拾った様子。

そういえば、半月ほど前に試合して、
この時はドローでしたが、今度は勝ってますね。

土曜日は平塚で、今度は鳥取を迎え撃つわけですが、
さて、その心境や如何に・・・。

[鳥取]きっと勝てると信じている【J特】5

2011 Jリーグディヴィジョン2第5節(順延分)@とりぎんバードスタジアム
(11/09/28、19:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 − ザスパ草津

<MATCH PREVIEW from J's GOAL>
【J2:第5節 鳥取 vs 草津】プレビュー:前回対戦は一方的な展開。屈辱の5失点の雪辱を期す草津に対し、鳥取がホームで返り討ちを狙う。(11.09.27) 


前節は、比較的よく攻めつつも
ゴールの遠かったガイナーレさん。

しかし、攻めがうまくいけば、
つまり相手の守備をこじ開けられるならば、
得点することだってできるかもしれないと思うわけです。

前回対戦時のような派手なことは無理にしても、
それなりに勝っちゃったりすることは
十分に可能じゃないかと思うわけです。

そのためにもガイナーレがやらなければいけないのは、
冷静且つ大胆に、相手陣を崩壊させることです。


ええ、きっと勝ちますとも。
今回はとりスタに行けませんけど、
きっと勝利してくれると信じています。


あと、ナイトゲームだからこその、
こういったイベントも行われる様子。

9/28 J2第5節 vsザスパ草津 とりスタ横丁開催!(ガイナーレ鳥取公式) 

試合後に横丁で勝利の美酒を、
・・・なんて展開になれば最高ですよね。

[湘南]う〜ん・・・【J特】2

Jリーグディヴィジョン2第29節@ベストアメニティスタジアム
(11/09/25、13:00〜、45min×2)

サガン鳥栖 2(0−0,2−0)0 湘南ベルマーレ

<得点者>
鳥 栖)Own Goal(70')、 9豊田陽平(90'+2')
湘 南)なし


勝つと言うことは、実に難しいようです。

この試合について言えば、
恐らくは前半アディショナルタイムで起きた
アジエルの退場から
流れがおかしくなってしまったのかな、と。

ともかく、この苦境を何としても
乗り越えていってほしいものです。

[鳥取]克己(こっき)せよ【J特】2

Jリーグディヴィジョン2第29節@とりぎんバードスタジアム
(11/09/24、13:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 0(0−1,0−0)1 東京ヴェルディ

<得点者>
鳥 取)なし
東京V)11マラニョン(34')

<メンバー>
【ガイナーレ鳥取】
(先発)
GK:48小針清允
DF:27ジョンドンホ、 3加藤秀典、 4戸川健太、25奥山泰裕
MF:16キムソンミン、 6服部年宏、10実信憲明、 7小井手翔太
FW: 9ハメド、19住田貴彦

(サブ)
GK: 1井上敦史
DF:22森英次郎、23水本勝成、32喜多靖
MF:14吉野智行、30岡野雅行
FW: 8梅田直哉

(交代)
72' 19住田貴彦→23水本勝成
83' 16キムソンミン→ 8梅田直哉

【東京ヴェルディ】
(先発)
GK:26柴崎貴広
DF:18森勇介、17土屋征夫、14富澤清太郎、37中谷勇介
MF: 7河野広貴、21小林祐希、 5佐伯直哉、10菊岡拓朗、11マラニョン
FW:19阿部拓馬

(サブ)
GK:34新井章太
DF: 2福田健介、23高橋祥平
MF:16飯尾一慶、22和田拓也
FW:25平本一樹、41巻誠一郎

(交代)
60'  7河野広貴→16飯尾一慶
64' 18森勇介→ 2福田健介
90' 10菊岡拓朗→22和田拓也

<審判団>
主審:塚田智宏、副審:原田昌彦・森本洋司

<警告・退場>
【警告】
鳥 取) 6服部年宏(53')、25奥山泰裕(55')
東京V)21小林祐希(56')

【退場】
鳥 取)なし
東京V)なし

<観客数>
3,204人

<結果ページ>
試合結果(ガイナーレ鳥取公式) 

<勝敗・得失点・順位>
26試合 6勝5分15敗 勝ち点23 得点26失点34差-8 第18位

<監督・選手コメント(J's GOAL)>
鳥取・松田岳夫監督 
東京V・川勝良一監督 
各選手 

<次の対戦カード>
J2第5節(順延分) vsザスパ草津@とりスタ(11/09/28、19:00〜)


ガイナーレは何に負けたのか。

もちろん、直接の対戦相手であるところの
東京ヴェルディに負けたことは
誰の目にも明らかです。

しかし、今回のガイナーレは
それ以上に、自分たち自身に敗れたのだと思うのです。

松田監督、服部、実信が口々に述べているように、
フィニッシュの精度が低すぎた。
相手の倍近い15本のシュートを放っておきながら、
1点も取れずに敗れてしまう。

相手が中2日、しかも前節が札幌遠征という状態で、
ポゼッションは悪くなかったと思うのですが、
ボールを保持するということは、
要するに攻撃を仕掛けるためのものであるはず。

しかし、フィニッシュが良くないというのは、
単純にシュートが枠に飛ばないとかいう以前に、
最終的にボールを受ける形が良くなく、
シュートが無理筋になってしまうからではないか、
ということも考えられるのではないでしょうか。

そして、フィニッシュの不正確さという面で言うと、
今日に関して言えば、
決してノーチャンスではなかったはず。
けれども、15本のシュートはうまくいかなかった。

その一因に、自らのフィニッシュについて、
これという自信が持てていないからではないか、
という点が挙げられるのではないでしょうか。

それは例えば、「外しちゃうかもしれないな」という
小さな恐れから来るものかもしれないし、
あるいは丁寧に決めようとして決断が鈍ってしまう
などということもあるかもしれません。

そういう意味で、自分たち自身に負けたのかな、と。


次の草津は、あちらでは大勝しましたが、
相手だって今度こそはと虎視眈々のはずです。
その餌食にならないためにも、
まずは自分たちに負けないハートを持ってもらいたい。
不安や恐れに打ち勝つことが大事です。

つまるところ、「克己(こっき)」なんですよ。 
己に勝つということ。

これこそ、今のガイナーレの選手諸君に
最も思い起こしてもらいたい言葉です。

己に勝ち、相手にも勝つ。
そのような強い気持ちで、勝利を希求してほしいですね。

[鳥取]Green × Green【J特】5

2011 Jリーグディヴィジョン2第29節@とりぎんバードスタジアム
(11/09/24、13:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 − 東京ヴェルディ

<MATCH PREVIEW from J's GOAL>
【J2:第29節 鳥取 vs 東京V】プレビュー:3カ月ぶりのホーム勝利を目指す鳥取。攻守のバランスに気を配り、爆発的な攻撃力を誇る東京Vを迎え撃つ(11.09.23) 


ホームで、どころか勝利自体もなかなか覚束ない
最近のガイナーレさんですが、
だからといって下を向きながら
トボトボ戦うわけにもいきません。
真っ正面を向いて、自信を持って、
相手を凌駕してやらなきゃイカンのです。

さて、今回の相手は東京ヴェルディ。
水曜日に札幌で試合をしているだけに、
体力的にはこちらが有利と言えるでしょう。

但し、以前にも似たようなシチュエーションで
鳥取が足許をすくわれたことがあったような。

それだけに、今回は細心の注意を払って
勝負をかけたいところですね。

あと、デイマッチは久しぶりですし、
涼しくなったとはいえ油断は禁物です。
そこら辺にも重々気をつけてほしいです。


なお、当日は米子市ホームタウン・デイ。
更にホンダ山陰中央さんの冠試合ということもあり、
イベント等盛りだくさんです。

ぜひ御来場ください。

9/24 米子市ホームタウン・デイ イベント情報(ガイナーレ鳥取公式)
9/24 vs東京ヴェルディ GREEN SQUARE情報!(ガイナーレ鳥取公式)
9/24 J2第29節 vs東京ヴェルディ ホンダ山陰中央SPECIAL MATCH(ガイナーレ鳥取公式)

[鳥取]見失う【J特】1

Jリーグディヴィジョン2第28節@熊本県民総合運動公園陸上競技場(KK WING)
(11/09/18、19:00〜、45min×2)

ロアッソ熊本 2(2−0,0−0)0 ガイナーレ鳥取

<得点者>
熊 本)13大迫希(11')、32ソンイニョン(40')
鳥 取)なし

<メンバー>
【ロアッソ熊本】
(先発)
GK:18南雄太
DF:15市村篤司、 4廣井友信、28菅沼駿哉、24筑城和人
MF:22吉井孝輔、 5エジミウソン、14武富孝介、 7片山奨典
FW:13大迫希、32ソンイニョン

(サブ)
GK: 1岩丸史也
DF: 6福王忠世
MF: 8原田拓、23根占真伍、27ファビオ
FW: 9長沢駿、17齊藤和樹

(交代)
34' 14武富孝介→17齊藤和樹
68' 32ソンイニョン→ 9長沢駿
75'  7片山奨典→ 8原田拓

【ガイナーレ鳥取】
(先発)
GK:48小針清允
DF:27ジョンドンホ、 3加藤秀典、 4戸川健太、25奥山泰裕
MF:10実信憲明、14吉野智行、 6服部年宏、 7小井手翔太
FW: 9ハメド、16キムソンミン

(サブ)
GK: 1井上敦史
DF: 2尾崎瑛一郎、22森英次郎、32喜多靖
MF:30岡野雅行
FW: 8梅田直哉、19住田貴彦

(交代)
46' 14吉野智行→19住田貴彦
62' 16キムソンミン→ 8梅田直哉
70'  7小井手翔太→30岡野雅行

<審判団>
主審:大西弘幸、副審:清野裕介・大西保

<警告・退場>
【警告】
熊 本)なし
鳥 取)なし

【退場】
熊 本)なし
鳥 取)なし

<観客数>
5,200人

<結果ページ>
試合結果(ガイナーレ鳥取公式) 

<勝敗・得失点・順位>
25試合 6勝5分14敗 勝ち点23 得点26失点33差-7 第18位

<監督・選手コメント(J's GOAL)>
熊本・高木琢也監督
鳥取・松田岳夫監督
各選手 

<次の対戦カード>
J2第29節 vs東京ヴェルディ@とりスタ(11/09/24、13:00〜)


たぶんですね、
今のガイナーレ鳥取は多くのものを見失ってると。

例えばそれは、単純に目標であったり、
あるいはモチベーションであったり、
あるいは先行きの見通しであったり、
またあるいはチームのあるべき姿だったり。

ともかく、多くのものを
見失ってしまっているのではないかと。

それがどんどん悪循環に陥るように仕向けられ、
そして負のスパイラルに入ってるという。


ここは今一度、自分たちの原点に返ることを
強くお勧めしたいと思うのです。

「強小」

これはいったい何を意味して掲げられたものか

そして、強小であるために、
ガイナーレ鳥取はどうするべきなのか

選手たちはその体現のために
どんな風にプレーしていくべきなのか


もう1回、そこら辺から考慮し直した方がいいのでは。


次は、今日バカスカ得点して勝ったヴェルディを
ホームに迎え撃つわけですが、
こういう時だからこそ、見失ったものを
必死こいてがむしゃらにプレーしながら、
チーム一丸となって思い出すしかないのです。

[湘南]スコアは同じだが・・・【J特】4

Jリーグディヴィジョン2第28節@平塚競技場
(11/09/18、19:00〜、45min×2)

湘南ベルマーレ 3(0−0,3−2)2 水戸ホーリーホック

<得点者>
湘 南)23高山薫(48')、26遠藤航(56')、10アジエル(68')
水 戸)15島田祐輝(90'=PK)、10遠藤敬佑(90'+2')


先週の富山戦とスコアはたまたま同じですが、
先手を取られながら逆転してものにした富山戦と違って、
こちらは先行しながら最終盤に追い上げられるという図式。

そりゃ確かに勝ちましたけどねえ・・・。
もうちょっとスカッと勝ちましょうや・・・。

[鳥取]「あんたがたどこさ?」「肥後さ」「肥後どこさ?」「熊本さ」「熊本に勝つぞ、勝つぞ」【J特】5

2011 Jリーグディヴィジョン2第28節@熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKWING)
(11/09/18、19:00〜、45min×2)

ロアッソ熊本 − ガイナーレ鳥取

<MATCH PREVIEW from J's GOAL>
【J2:第28節 熊本 vs 鳥取】プレビュー:初対戦の鳥取を迎える熊本。続いている失点を0に抑え、サポーターに5試合ぶりの勝利を届けられるか。(11.09.17) 


タイトルが長ったらしくて申し訳ないんですが、
あまりにも有名な童謡「あんたがたどこさ」で
どうしてもキメてみたかったもので・・・。

相手のロアッソ熊本。
かつてはロッソ熊本と言い、
更にその系譜上にはアルエット熊本という名前もあるわけで、
ロッソ時代は結構いい試合をしていたような記憶が。

特に思い出されるのは、布勢でやった試合で、
確か鶴見聡貴がベルマーレから期限付き移籍で加入した
最初の試合だったと思います。
あれは今思い出してもスカッとする試合でした。

その時GKやってた小林弘記は、
何をどうしたものか、今ではあちらでスタナビやってるそうです。

ま、そういう縁もありつつ、
試合に勝つのは結局ガイナーレさん、ということで。

お互い状況は決して良くないんですが、
それでもガイナーレがそこから少しでも這い上がろうと
真摯に応じていけば勝てると思うのです。

[湘南]勝ったけれども【J特】5

Jリーグディヴィジョン2第27節@富山県総合運動公園陸上競技場
(11/09/11、18:00〜、45min×2)

カターレ富山 2(2−0,0−3)3 湘南ベルマーレ

<得点者>
富 山) 7朝日大輔(32')、 9黒部光昭(39')
湘 南) 5臼井幸平(54')、 9田原豊(72')、23高山薫(80')


勝ったのは勝ったんですが、
もうちょっとスカッと勝ってくれたらね・・・。

あとは、前半がどうしてダメだったのか、
考慮する必要はあると思うのです。

ともあれ、これで勢いに乗れるでしょうか。

[鳥取]見てて疲れた【J特】3

Jリーグディヴィジョン2第27節@とりぎんバードスタジアム
(11/09/10、19:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 1(0−0,1−1)1 ファジアーノ岡山

<得点者>
鳥 取)16キムソンミン(68')
岡 山) 9岸田裕樹(80')

<メンバー>
【ガイナーレ鳥取】
(先発)
GK:48小針清允
DF:27ジョンドンホ、 3加藤秀典、 4戸川健太、 2尾崎瑛一郎
MF:10実信憲明、 6服部年宏、28三浦旭人、25奥山泰裕
FW: 9ハメド、 7小井手翔太

(サブ)
GK: 1井上敦史
DF:32喜多靖、22森英次郎
MF:16キムソンミン、14吉野智行、30岡野雅行
FW:19住田貴彦

(交代)
67'  2尾崎瑛一郎→16キムソンミン
88' 28三浦旭人→30岡野雅行

【ファジアーノ岡山】
(先発)
GK:21真子秀徳
DF:30一柳夢吾、 5ストヤノフ、23植田龍仁朗
MF:26金民均、18竹田忠嗣、 2澤口雅彦、 7妹尾隆佑、45石原崇兆、14小林優希
FW:10チアゴ

(サブ)
GK: 1李彰剛
DF: 4近藤徹志
MF: 8千明聖典、25田所諒、28仙石康
FW: 9岸田裕樹、35久木田紳吾

(交代)
69' 10チアゴ→ 9岸田裕樹
79' 45石原崇兆→35久木田紳吾
86' 26金民均→ 8千明聖典

<審判団>
主審:吉田哲朗、副審:柴田正利・青山健太

<警告・退場>
【警告】
鳥 取) 6服部年宏(34')、25奥山泰裕(42')、28三浦旭人(54')、16キムソンミン(74')、 9ハメド(90'+3')
岡 山)14小林優希(39')、45石原崇兆(45')、23植田龍仁朗(70')

【退場】
鳥 取)なし
岡 山)なし

<観客数>
7,943人

<結果ページ>
試合結果(ガイナーレ鳥取公式) 

<勝敗・得失点・順位>
24試合 6勝5分13敗 勝ち点23 得点26失点31差-5 第18位

<監督・選手コメント(J's GOAL)>
鳥取・松田岳夫監督
岡山・影山雅永監督
各選手
 

<次の対戦カード>
J2第28節 vsロアッソ熊本@KK WING(11/09/18、19:00〜)


まあ、ここまで疲れる試合は久しぶりでした。
私、試合途中で何度かガス欠しかけちゃって。
お恥ずかしい限りです。

とはいえ、勝ちきっておかなきゃいけない試合でしたね。
せっかく交代出場のキムソンミンが
あんな美しいゴールを決めただけに。

しかしながら、試合全体を考えてみると、
こういう結果になるのも仕方ないのかな、
などと思う部分があるわけで。

前半は両者ともいいのか悪いのか
よくわからない感じで。
遠慮とまではいかないにしても、
それに近いものは両者から感じました。

で、後半の入りが
鳥取はあまりに悪くて、
こりゃどうなのと思ってました。

ところが、キムソンミンが出てきて、
この采配がズバッと当たっちゃったわけですから、
サッカーなんてホント、わかりません。

ただ、これで試合を締められないのもまた
今のガイナーレさんでしてね。
本当ならしっかり目的を持って
試合をどうするか、ピッチ上で
マネージメントしなければいけないところを、
みんながみんな浮き足立ってしまった。
よって、これもあちらの交代選手である
岸田に押し込まれてしまったわけで。

負けなかっただけ良かったとも言えますが、
やはり本音の部分では悔しい。
勝てなかったこともそうだし、
負けなかったことを良しとしなければならない
そんな自分たちの状況もまた悔しいのです。

そんな中で、次は熊本戦ですが、
熊本もかつてに比べてチーム力は格段に違うわけで、
さて、どう相対するべきなのか。
今まさにガイナーレの真価が問われています。


ちなみに観客の入りはというと、7,943人。
もうひとつ伸びなかったのが残念です。

あと、HT中の花火。
良かったのは良かったのですが、
鳥取側のゴール裏からだと、
ちょうど照明塔にかぶってしまって
よく見えなかったですね。

まあ、何にせよ、あれぐらいお客さんがいつも来てくれると
こちらも嬉しくなりますし、
何より選手たちの励みになるはずです。
こういう煽りや企画がなくても
たくさんのお客さんたちに来ていただけるよう、
いろいろな工夫が必要かもしれません。

[鳥取]さあ、勝つぜ!【J特】5

2011 Jリーグディヴィジョン2第27節@とりぎんバードスタジアム
(11/09/10、19:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 − ファジアーノ岡山

<MATCH PREVIEW from J's GOAL>
【J2:第27節 鳥取 vs 岡山】鳥取側プレビュー:J2に舞台を移した『陰陽ダービー』。ホームで迎え撃つ鳥取は、両サイドの攻防で優位に立つことができるか。(11.09.09) 
【J2:第27節 鳥取 vs 岡山】岡山側プレビュー:今週の練習場での禁句は、「連勝」。岡山はチャレンジャーとして、鳥取に挑む。(11.09.09) 


あちらのプレビューでは、チャレンジャー精神で、
みたいなことが書いてあるようですが、
それはむしろ鳥取の方が持つべきものであって、
Jの先輩に胸を借りて奮闘する、というのが
今のところ正しい見方というか図式じゃないでしょうか。

前節があまりにもアレな試合だったわけですが、
あれぐらい負けちゃうと却って吹っ切れるでしょう。
恐らく精神的にはリフレッシュできているはず。

あの惨敗をバネに、
エレガントに勝ってくれるはずです。


何しろ、「陰陽ダービー」と銘打たれ、
おまけに1万人プロジェクトまで組まれたわけで、
アウェイ側ゴール裏席は完売したとまで言われては、
こちらだって負けるわけにはイカンのですよ。

いつも以上に力を出してほしいし、
その結果、岡山をなぎ倒してもらいたい。
それができるガイナーレだと思うから、
出来るだけたくさんの方に来ていただいて、
ガイナーレへの声援をたくさん頂戴したいわけです。

あちらはあちら。こっちはこっちです。
あちらの応援がどうとか、一切関係ありません。
こちらはただ愚直に応援をして、
ガイナーレ鳥取の勝利をプッシュするのみ。

何がなんでも勝つ。
それだけですよ。

----------------------------------------------------------------------------

当日の観戦エリアと入場ゲートはこちら
イベント情報は、こちらこちら

[鳥取]特別指定選手のスギタクくん【J特】5

新しい選手が来ましたよ。


日本大学 杉本拓也選手 JFA・Jリーグ特別指定選手に承認(ガイナーレ鳥取公式) 


一瞬、湘南→川崎の松本拓也かと思いましたが、
彼は既に大学生ではないので・・・。


こちらのスギタクくんは日大の選手のようです。
どんなGKなのでしょう?

それでなくても多田の怪我で選手層が格段に薄くなった
ガイナーレのGK陣に、心強い選手が来たんじゃないでしょうか。


ちなみに、背番号は33だそうです。

[鳥取]1万人プロジェクト【J特】5

「ガイナーレ鳥取応援団1万人プロジェクト2011」始動!(ガイナーレ鳥取公式) 
9/10 GOGS ガイナーレオフィシャルグッズショップ情報 『1万人プロジェクト』 - MATSURI - GOGS OUTLET!(ガイナーレ鳥取公式) 


というわけで、10日のファジアーノ岡山戦は
1万人プロジェクトです。

陰陽ダービーと名付けられ、
機運も盛り上がってきています。
たくさんのお客さんやサポーターの前で
ガイナーレに勝利を飾ってもらいたいもの。

ここはぜひ、多くの方々の御来場を。
そして、スタジアムが一体となって
ガイナーレの勝利を後押しできたら最高ですね。
緊急災害募金(Yahoo!)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Call&Chant(Gainare)
ガイナーレ鳥取
コール&チャント集

2011年用 NEW!!
解説書

2010年用
ガイナーレ募集中!
記事検索
時計
ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor 天気
livedoor × FLO:Q
Author's Profile
author:KAZZ
birthday:1969/01/01
website:
ガイナーレ鳥取とか、湘南ベルマーレを愛好しています。
変わり者ですが、特段に害はないだろうと思いますので、とりあえずよろしく願います。
mixiやTwitterなどにも参加していますので、よろしければそちらも覗いてみてください。

2011Jリーグ特命PR部員 KAZZ
kazz_kazz_kazzをフォローしましょう
Twitter
日程・結果(Gainare)
ガイナーレ鳥取
【J2第38節の結果】
鳥取 2(1-2,1-2)4 愛媛

【2011全日程】
こちら

【2011J2成績】
8勝7分23敗 勝点31
得点36失点60差-24
第19位
日程・結果(Bellmare)
湘南ベルマーレ
【天皇杯準々決勝の結果】
湘南 0(0-1,0-0)1 京都

【2011全日程】
こちら

【2011J2成績】
12勝10分16敗 勝点46
得点46失点48差-2
第14位
Recent Comments
TagCloud
Blog People
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ