Jリーグディヴィジョン2第51節@ケーズデンキスタジアム水戸
(09/12/05、12:30〜、45min×2)

水戸ホーリーホック 2(2−2,0−1)3 湘南ベルマーレ

<得点者>
水戸)30中村英之(前20')、19森村昂太(前21')
湘南)34田原豊(前30')、11阿部吉朗2(前34'、後08')

<水戸ホーリーホックのメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1本間幸司
DF: 3保崎淳、 4鈴木和裕、32大和田真史、 2小澤雄希(後44'→ 5加藤広樹)
MF: 8菊岡拓朗、30中村英之、 7村松潤(後40'→15島田祐輝)、19森村昂太(後30'→13吉原宏太)
FW: 9荒田智之、11高崎寛之

(不出場サブ)
GK:31原田欽庸
MF:22森賢一

<湘南ベルマーレのメンバー>
(先発・途中交代)
GK:32野澤洋輔
DF: 5臼井幸平、 3ジャーン、19村松大輔、30島村毅
MF: 2田村雄三、 7寺川能人(後26'→21永田亮太)、 8坂本紘司
FW:10アジエル(後44'→28猪狩佑貴)、34田原豊、11阿部吉朗

(不出場サブ)
GK:16植村慶
DF:14阪田章裕
FW: 9リンコン

<警告>
水戸) 3保崎淳(前40')、30中村英之(後04')、 4鈴木和裕(後28')
湘南)30島村毅(後15')、 5臼井幸平(後36')

<退場>
水戸)なし
湘南)なし

<審判団>
主審:廣瀬格、副審:手塚洋・抱山公彦

<観客数>
5,500人

<湘南ベルマーレの2009年J2成績(今季最終成績)>
29勝11分11敗 勝ち点98 得点84 失点52 差+32 第3位(→)

<試合データ>
J's GOAL ゲームサマリー

<次節の試合>
来季までありません

<この結果>
湘南ベルマーレがJ2で3位となり、来季からJ1に昇格


正直、前半20分過ぎで0−2とされた時は、
「何やってるんだ、こいつらは」と思いましたよ。
PCの前で歯ぎしりというか、腹を立てちゃって。

ただ、まだ時間はあるんだからと思い直して、
速報の字面を追っかけまして。

そしたら、田原と阿部で追いついてくれて。
これで少し希望が持てるようになりました。

野澤のビッグプレーがあったと聞きますが、
やはり「自分たちが勝たないと上に行けないんだ」と
心の底から強く思っていたからこそ、あの2点は生まれたのでしょう。

甲府は最初から勝つだろうと思っていたので、
とにかく湘南次第だとずっと思ってました。

そして、後半。
またも決めたのは阿部でした。

阿部吉朗

泥臭い攻撃の男ですよ。
でも、やる時には必ず何かをやってくれる男です。

中村祐也との併用みたいな形で使われてた今季でしたが、
腐ることなくプレーして、この大舞台でやってくれましたよ。

スタッツを見てもわかるように、
ショット数は圧倒的に水戸が多かった(18対11)です。
恐らく、特に後半の得点が入ってない時間帯や、
前半に追いつくまでは、かなり攻め込まれていたのでしょう。

でも、凌いだ。
ベルマーレの連中は見事に凌ぎきってみせた。
本当に素晴らしいことです。

アディショナルタイム劇場を繰り返した今季、
最後はそれに頼ることなく、キッチリ決めて勝利を得て、
見事にJ1昇格切符をつかみ取りました。

本当に立派です。もう、何も言うことはありません。


でも、これからが本当に大変だと思います。
いろいろなことをレベルアップをしなければいけません。
反町さんも、これからあれこれと考えることが多いでしょう。
それはフロントや、選手たちにも同じことが言えます。

J2での長く厳しい戦いのあとに待っているのは、
とんでもない茨の道かもしれません。

だけど、かつて湘南の暴れん坊と称されたベルマーレです。
必ず何らかの旋風を巻き起こしてくれるはず。
私はそのように信じているし、彼らもきっとやってくれるはずです。


一方のヴァンフォーレ甲府は本当に惜しかったです。
金信泳が2得点挙げて、1点こそ失ったものの
最終戦をキッチリと勝利で飾ったことは、
必ずや来季につながってくるものと思います。

再来年は、今度はJ1で戦場を共にできるよう、
来年、必ずJ2の舞台を勝ち抜いてきてほしいです。
甲府にはその可能性が大きいと思います。


さて、改めて。

湘南ベルマーレの選手、首脳陣、スタッフ、フロント、サポーター、
そして関わった全ての皆さん。

J1昇格、本当におめでとうございます!

BIG WAVEのチャントが平塚競技場で、
J1の舞台で響くことを今からとても楽しみにしています。