吹けよ風、呼べよ嵐 -One of these days-

ガイナーレ鳥取と湘南ベルマーレについて書く。 One of these days, I'm going to cut you into pieces.

ブラウブリッツ秋田

[鳥取]ブラウブリッツへ行く、小澤竜己と鈴木健児【J特】3

契約満了組のうち2人の移籍先が決まりました。

小澤竜己選手移籍先決定のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式) 
鈴木健児選手移籍先決定のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式) 


どちらも、JFLのブラウブリッツ秋田へ移籍します。

小澤と言えば、自分の目で見た中では、
08年8月のファジアーノ岡山戦@桃スタでの決勝点が思い出されます。
あれは素晴らしいゴールでしたね。

鈴木の方は、同じ年の11月に東山であった
TDK戦の先制点が思い出されるところ。あれも見事でした。

まだまだ2人とも若いのですし、
チャンスはたくさん転がっているはず。
ぜひその手でゲットして、活躍してほしいです。

そして、近い将来には再びJの舞台で相見えることを
強く切望します。


コザ、スズケン、これまで本当にありがとう!
秋田でも頑張ってくれよ!

[鳥取]敗北も次の勝利への糧とせよ3

第12回日本フットボールリーグ後期第2節@西目カントリーパークサッカー場
(10/07/11、13:00〜、45min×2)

ブラウブリッツ秋田 3(1−1,2−1)2 ガイナーレ鳥取

<得点者>
秋 田)10松田正俊2(前37'=PK、後13')、 8池田昌広(後19')
鳥 取) 8梅田直哉(前07')、13美尾敦(後45'+4')

<メンバー>
【ブラウブリッツ秋田】
(先発・途中交代)
GK: 1小野聡人
DF:19岩瀬浩介、15片山直哉、 2高橋臣徳、14井上雄幾(後42'→20深澤裕輝)
MF: 6千野俊樹、 7眞行寺和彦、 5今井大悟、 8池田昌広(後29'→27佐藤和旗)
FW:10松田正俊、13菅原太郎(後34'→18横山聡)

(不出場サブ)
GK:21鈴木彩貴
DF: 4小沢征敏
MF:24久保田圭一、17前山恭平

【ガイナーレ鳥取】
(先発・途中交代)
GK:48小針清允
DF:28三浦旭人、32喜多靖、16中山友規、20冨山達行
MF: 7小井手翔太、10実信憲明、 6服部年宏、25奥山泰裕(後35'→30岡野雅行)
FW: 8梅田直哉(後17'→11阿部祐大朗)、13美尾敦

(不出場サブ)
GK: 1井上敦史
DF: 3加藤秀典、23水本勝成
MF:24鈴木健児、27釜田佳吾

<審判団>
主審:藤本啓太、副審:青山健太・長澤朋彦、第4審:齊藤雄史

<警告・退場>
【警告】
秋 田) 7眞行寺和彦(後45'+3')
鳥 取)28三浦旭人(前36')、30岡野雅行(後36')

【退場】
秋 田)なし
鳥 取)なし

<観客数>
1,103名

<この試合終了時点の成績>
19試合13勝4分2敗 勝ち点43 得点38 失点16 差+22 第1位

<この試合について>
ガイナーレ鳥取公式サイト・試合結果
JFL後期第2節 ブラウブリッツ秋田戦の結果について(ガイナーレ鳥取公式)

<次の対戦カード>
JFL後期第3節 vs佐川印刷SC@とりスタ(10/07/17、19:00〜)


先取点を取ったということで、
こりゃ勢いに乗るのかなと思ってましたが、
そう簡単にはやらせてくれなかった秋田が、
結局、逆転で勝ちをもぎ取っていきました。

ただ、悲観すべき敗北かって言われると
これが意外にそうでもなさそうで、
特に終盤に意地を見せて
FKから1点返したことに大きな意義があると感じます。
あの場面で1点取れるか取れないかは大きな違いで、
それを取ったことが次につながれば良いのではないかと。

如何に負けを次の勝利への肥やしにできるかが、
非常に大切になってきます。


今回の秋田のように、
首位のガイナーレを手ぐすね引いて待ち構えているチームは、
これからも多々現れてきます。
そして、ガイナーレを一発喰ってやろうと
虎視眈々と狙っているわけです。

そんなチームに寝首をかかれないように、
ガイナーレは常に緊張感を持ち、
勝利を強く意識しながら戦いに臨んでくれれば、
それが必ず結果につながるはずです。


なお、別エントリでも触れたように
ここに来て柴村の期限付き移籍が発表されましたが、
応援する我々は柴村の新天地での活躍を祈りつつ、
このような事態に動揺することなく臨みたいですね。

[鳥取]秋田でも勝利を得ようじゃないか5

第12回日本フットボールリーグ後期第2節@西目カントリーパーク
(10/07/11、13:00〜、45min×2)

ブラウブリッツ秋田 − ガイナーレ鳥取


世の中、ワールドカップ終盤戦と参院選で盛り上がってますが、
ガイナーレさんたちは秋田で試合です。

容易ならざるブラウブリッツ秋田が相手だけに、
現地でもなかなか大変だろうとは思いますが、
このところ調子の上がってきた選手たちに強く期待しましょう。
とにかく1つでも多く勝たなければ。

ぜひ秋田の空の下でも勝利を得て
無事に帰ってきてほしいですね。


明日も秋田まで応援に行かれる皆様、
くれぐれもお気をつけて。

[鳥取]「特定の選手あってのガイナーレ」ではなく、「ガイナーレあっての特定の選手」ということ5

第12回日本フットボールリーグ前期第9節@とりぎんバードスタジアム
(10/05/03、13:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 2(0−0,2−0)0 ブラウブリッツ秋田

<得点者>
鳥 取) 2尾崎瑛一郎(後05')、11阿部祐大朗(後31')
秋 田)なし

<メンバー>
【ガイナーレ鳥取】
(先発・途中交代)
GK:48小針清允
DF: 2尾崎瑛一郎、15内間安路、16中山友規、20冨山達行
MF:10実信憲明(HT→25奥山泰裕)、14吉野智行、 6服部年宏、13美尾敦(後44'→29小澤竜己)
FW:11阿部祐大朗、 9ハメド(後40'→30岡野雅行)

(不出場サブ)
GK: 1井上敦史
DF:28三浦旭人
MF:24鈴木健児、27釜田佳吾

【ブラウブリッツ秋田】
(先発・途中交代)
GK: 1小野聡人
DF:19岩瀬浩介、15片山直哉(後34'→24久保田圭一)、 2高橋臣徳、14井上雄幾
MF: 6千野俊樹、11松ヶ枝泰介、 8池田昌弘、 5今井大悟(後24'→ 9富樫豪)
FW:10松田正俊、13菅原太郎(後29'→18横山聡)

(不出場サブ)
GK:31中村宏紀
DF: 4小沢征敏
MF:17前山恭平

<審判団>
主審:塚田健太、副審:川崎秋仁・内田康博、第4審:宮部智之

<警告・退場>
【警告】
鳥 取)10実信憲明(前35')、 9ハメド(後23')
秋 田)11松ヶ枝泰介(後17')

【退場】
鳥 取)なし
秋 田)なし

<観客数>
3,842人

<この試合終了時点の成績>
9試合7勝2分0敗 勝ち点23 得点17 失点3 差+14 第1位

<この試合について>
ガイナーレ鳥取公式サイト・試合結果
JFL前期第9節 ブラウブリッツ秋田戦の結果について(ガイナーレ鳥取公式)

<次の対戦カード>
JFL前期第10節 vs佐川印刷SC@西京極(10/05/08、13:00〜)


後半半ば頃、ガイナーレがPKをゲットした場面がありました。
キッカーに名乗りを挙げたのはハメド。

ところがハメドはこのPKを防がれてしまいます。
更に誰もこぼれに詰めておらず、この得点機を逃すことに。

ハメドはよほど悔しかったのか、
ゴールポストを蹴飛ばしてしまいましたが、
それを主審に見咎められ、警告を受ける始末。
GKが先に動いたとでもアピールしたかったのでしょうか。
主審に食い下がるものの、そんな抗議は認めてもらえません。

この出来事を境に、ハメドのモチベーションは
誰が見てもわかるぐらい低下してしまいました。
もちろん、ピッチ上で手を抜くような真似はしませんが、
明らかに周囲とのズレがハメドに生まれてしまっていました。

さて、そこで松田監督。
そんなハメドを見て、岡野と交代させます。
ハメドもこれには納得した風で、
見ているとベンチの人々と握手を交わしていました。
試合後も、特段気にする様子もなく、
むしろ笑顔すら見せていたほどです。


「特定の選手あってのガイナーレ」なのか。
はたまた「ガイナーレあっての特定の選手」なのか。

両者は似ているようで全然違います。

今回はたまたまその「特定の選手」という部分に
「ハメド」という固有名詞を充てる形で書きますが、
明らかに例のPK失敗〜警告以後、
周囲との齟齬を来していたハメドに
「おまえだけのガイナーレじゃないんだぞ」というメッセージを
松田監督は投げかけたわけです。
これをハメドも納得したよう見えました。
(彼自身がどう思っているかはともかく、表面的にはそうだということ)
こういうメッセージがしっかり伝わる辺りに、
今のガイナーレの強さが見て取れるような気がするんです。


試合は、前半、目まぐるしく変わる風向きに翻弄され、
ブラウブリッツの攻勢の印象が強く感じられましたが、
この日初登場の中山や、安定感抜群の内間、
そしてその更に上を行く安定感の小針らが
一分の隙をも見せない堅守で相手攻撃を防御しきりました。

HT、動きのパッとしなかった実信を奥山と入れ替えたのが、
松田監督のファーストメッセージと言って良かったでしょう。
とにかくボールを引き出し、相手を釣り出す動きをしなさいよ、
という明確なメッセージを与えたわけです。

奥山は得点こそなかったものの、前線で相手を嫌がらせ、
結果、尾崎や阿部の見事なゴールへの道筋をつける一助を
見事に果たしたわけです。
(ついでに言うと、ハメドが外したPKをゲットしたのも奥山)


苦しい中にも冷静に状況を見据えて的確なメッセージを発信し、
それを選手が思惑通りに実行しようとする。

なかなかできることではありませんが、
それをやりきれる強かさを、今のガイナーレは持っています。
だから、こういうタフなゲームでも勝てるわけです。


次は、ブラウブリッツ同様に爆発力を持つ佐川印刷が相手です。
ここも決して油断のならない相手ですが、
今、確実に一枚岩となっているガイナーレ鳥取ならば、
この難敵もしっかりと撃破しそうな気がします。

今日の勝利に決して傲らず、無駄に高ぶることもなく、
ただただ冷静に目前の試合を1つずつ
結果を出すことを追い求めてやっていけば、
その先に必ず良いこともついてくるでしょう。

[鳥取]他所は他所、うちはうちですよ5

第12回日本フットボールリーグ前期第9節@とりぎんバードスタジアム
(10/05/03、13:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 − ブラウブリッツ秋田


なんか、聞いてると、町田ゼルビアが負けたの何のと
随分喧しいようですが・・・

だから、何?

・・・と。


他所は他所でしょ?
うちはうちです。

他所の結果がどうであれ、
鳥取が結果を出し続けなければいけないことに
何の変わりもないわけで。

だったら、目の前の試合をしっかりやる。
自分たちを信じて勝利をつかみに行く。
で、私らはそのケツをしっかと押してやる。

これでいいじゃないですか。

そういう気持ちで、明日のとりスタには臨みます。
緊急災害募金(Yahoo!)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Call&Chant(Gainare)
ガイナーレ鳥取
コール&チャント集

2011年用 NEW!!
解説書

2010年用
ガイナーレ募集中!
記事検索
時計
ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor 天気
livedoor × FLO:Q
Author's Profile
author:KAZZ
birthday:1969/01/01
website:
ガイナーレ鳥取とか、湘南ベルマーレを愛好しています。
変わり者ですが、特段に害はないだろうと思いますので、とりあえずよろしく願います。
mixiやTwitterなどにも参加していますので、よろしければそちらも覗いてみてください。

2011Jリーグ特命PR部員 KAZZ
kazz_kazz_kazzをフォローしましょう
Twitter
日程・結果(Gainare)
ガイナーレ鳥取
【J2第38節の結果】
鳥取 2(1-2,1-2)4 愛媛

【2011全日程】
こちら

【2011J2成績】
8勝7分23敗 勝点31
得点36失点60差-24
第19位
日程・結果(Bellmare)
湘南ベルマーレ
【天皇杯準々決勝の結果】
湘南 0(0-1,0-0)1 京都

【2011全日程】
こちら

【2011J2成績】
12勝10分16敗 勝点46
得点46失点48差-2
第14位
Recent Comments
TagCloud
Blog People
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ