吹けよ風、呼べよ嵐 -One of these days-

ガイナーレ鳥取と湘南ベルマーレについて書く。 One of these days, I'm going to cut you into pieces.

前期第1節

[鳥取]備えよ常にの意気込みで5

第12回日本フットボールリーグ前期第1節@とりぎんバードスタジアム
(10/03/14、13:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 3(2−0,1−0)0 松本山雅FC

<得点者>
鳥 取)25奥山泰裕(前16')、10実信憲明(前37'=PK)、11阿部祐大朗(後06'=PK)
山 雅)なし

<メンバー>
【ガイナーレ鳥取】
(先発)
GK:48小針清允
DF:20冨山達行、32喜多靖、15内間安路、28三浦旭人
MF: 7小井手翔太、 6服部年宏、10実信憲明、13美尾敦
FW:11阿部祐大朗、25奥山泰裕

(サブ)
GK: 1井上敦史
DF: 4柴村直弥、 2尾崎瑛一郎
MF:24鈴木健児、30岡野雅行
FW: 9ハメド、29小澤竜己
(交代出場選手はありませんでした)

【松本山雅FC】
(先発・途中交代)
GK: 1原裕晃
DF:19阿部琢久哉、23多々良敦斗、 3山崎透、16鐵戸裕史
MF: 7北村隆二、20須藤右介、17本田真吾(後30'→24木島徹也)、25大西康平
FW: 9木村勝太(後09'→ 5斎藤智閣)、13石田祐樹

(不出場サブ)
GK:18石川扶
DF: 2玉林睦実
FW:11小林陽介

<審判団>
主審:塚田健太、副審:加藤寛之・西村幹也、第4審:徳高雄一郎

<警告・退場>
【警告】
鳥 取)28三浦旭人(前19')、 6服部年宏(後18')
山 雅)23多々良敦斗(前36')、 3山崎透(前38')、17本田真吾(後03')、16鐵戸裕史2(後22'・試合後)

【退場】
鳥 取)なし
山 雅)16鐵戸裕史(試合後=警告2枚)

<観客数>
4,523人

<この試合終了時点の成績>
1試合1勝0分0敗 勝ち点3 得点3 失点0 差+3 第2位

<この試合について>
ガイナーレ鳥取公式サイト・試合結果
JFL前期第1節 松本山雅FC戦の結果について(ガイナーレ鳥取公式)

<次の対戦カード>
JFL前期第2節 vsFC琉球@沖縄北谷(10/3/21、13:00〜)


そりゃ勝ちましたけど、よく考えてみてください。

相手は確かに昨秋の天皇杯で浦和レッズを撃破しましたが、
その一方で今季JFLに上がってきたばかりで、
まだJFLでの居心地を知らない、
つまり彼らはまだJFLの水に慣れていない。
その過大な期待感を示すように応援団の規模はやたらいて、
(今日もとりスタにものすごい数の山雅サポがいました)
迫力ある応援でこっちも思わず一目置きたくなるけれども、
それに応えるべき肝心の選手たちのプレーが
キチンと整備されているとは言い難い。
そんなチームが手慣れたホームのアルウィンでなく、
不慣れなアウェイのとりスタで試合をした。

そういう相手に勝ったに過ぎないわけです。

勝ったことを喜ぶなって言ってるんじゃありませんよ。
確かに勝ったけれど、ガイナーレはまだ何もつかんでないんです。
全てはこれからですよ。
34試合中の最初の試合を勝ったに過ぎない。

確かに、山雅は見ててもわかるほど浮き足立っていて、
おまけに主審の判定がやや辛かったせいもあってか、
セルフコントロールができない状態に陥っていって、
最後は異議申し立てで2枚目の警告をもらって
退場させられる選手まで出す始末でした。

逆に鳥取はと言うと、攻められていても
さほど危機的な状況に陥ることもなく、
安定した守備をバックボーンにして
攻めも美尾・小井手の両翼が相手陣にズカズカ踏み込んでいき、
これに前線を疾風迅雷の如く駆けずり回る奥山の
労を惜しまない動きもあって、この上ない成果を出せました。

誰が見ても、鳥取が圧倒していたと思いますよ。
でも、そこで満足していてはダメであって、
キャプテンの服部なんかは、この結果に於いても、
まだ足りないものがあると不足を口にしていたと言います。

山雅にしてみれば、屈辱的な敗戦であると同時に、
JFLの水は彼らが思っているほど甘くはないのだと
思い知らされる良い機会になったんじゃないでしょうか。

逆に鳥取にとっては、
まだスタートラインを勢い良く飛び出しただけで、
その先に何が待ち受けているのかは、
コースを走ってみないとわからない状況にいるわけです。


勝って歓喜に浸るのは大いに結構ですが、
その目は常に先を見据えていてもらわなければ困ります。
1つの勝利に満足することなく、大いなる向上心を以て
JFLの長いシーズンを戦い抜くこと。
そういう「やれて当然のこと」をこそ、
今年のガイナーレ鳥取には大切にしてほしいのです。

幸い、どうやら選手たちはそのことを
しっかりと理解している様子に見受けられました。


今日の結果は、長いシーズンの中で経ていくプロセスの一つです。
どの試合のあとも、常にそのことを頭に置いて次に備えること。

そういった「備えよ常に」の気持ちで、
これから先も1つ1つ前進してほしいですね。

[鳥取]これまでとは違う第一歩を踏み出すために5

第12回日本フットボールリーグ前期第1節@とりぎんバードスタジアム
(10/03/14、13:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 − 松本山雅FC


さて、いよいよ今年も始まります。


・・・と言っても、私らが気負っても始まりません。
サラッと行きましょう、サラッとね。
変に考えちゃダメだと思うんですよ。

無論、選手たちも同じこと。
相手が恐るべき新加入・松本山雅だからと言っても、
変にこの相手のことを考えすぎてはダメだと思いますよ。

まずはしっかり、自分たちのサッカーがどんなもので、
それを全開にするには、どう動いてどうプレーすべきか。
明日、ガイナーレが考えるべきはそっちです。

相手のことをあれこれ意識してみたって、
何が変わるわけじゃないんです。
それで及び腰になって負けたりしたら
シャレにならんのですから。


今年踏み出すべき第一歩は、
明らかに今までと違うものであるべきです。
これまで2年続けて失敗し続けてきたJ挑戦を、
今年こそ成し遂げるために、全力を出さなければ。
そのためには、まずは己を信じること。

聞けば山雅の応援も相当なものらしいですが、
なぁに、こっちだって負けちゃいません。
山雅の応援が何だって言うんです。
一発ド派手にやったろうじゃないですか。
JFLの先輩の意地ってものを見せつけてやりましょうよ。

試合も、当然、鳥取が勝つんです。
松本山雅、何するものぞ。
明日はこの心意気で行きましょう。

[鳥取]毎年のように「移籍の噂」を立てられる三村ロンドさんが開幕戦のスタナビですが、何か?(爆)5

ホンダ山陰中央SPECIAL MATCH 2010JFL開幕戦松本山雅FC戦イベント情報(ガイナーレ鳥取公式)

とりスタの改修工事も既に終わったと思うんですが、
スタの構造まで一挙に変更はできないので、
例によって手厚いホスピタリティ、
つまり、おもてなしで勝負のガイナーレさんです。
1人でも多くのリピーターを獲得するために、
今年も奮闘努力を願いたいですね。


そんなわけで松本山雅戦のイベント情報が出てます。

オーセンユニ、初っ端から売るんですね。
今回発売のものは背番号がないそうですが、
背番号付けのサービスは、また後日にでもあるんでしょう。
そのオーセンユニも含め、多くのグッズが販売されます。

あと、車屋さんが試合の冠スポンサーということで、
何処かで対戦するはずのチームを擁する会社の車を
(特に名を秘す○田技○○業とは決して言わないけれど)
スタに持ち込むようです。

ところで、スタグルメのG's Deliとは何でしょう?
説明を読む限りだと、ア・ラ・カルトっぽいのですが。
美味いものがたくさんあるといいですな。
他に、大地の恵みさんのパンも販売されます。

それで、鳥取県知事や鳥取市長、
新応援団長が何か挨拶するみたいですね。
Y子市のN坂市長みたいに
空気を読まない挨拶をされないことだけ望みます(爆)

あとは、サッカー教室、フェアプレーフラッグベアラー選出、
選手サイン会、日本海新聞紙面を選手入場時に掲示など
イベントがたくさん用意されております。


で、スタナビのロンドさん。

>今年は湘南から鳥取へ移籍の噂もある必勝ナビゲーターの三村ロンド。今年もガイナーレと共に戦います。

ロンドさんには毎年のように
湘南から鳥取への移籍の噂がある」んですが(爆)
決まって毎年のように実現しません(爆)

1回ぐらい冗談で実現したらいいのに(をぃ


ま、そんなわけで来週ですわ。
たぶん、現地に行くと思います。

[鳥取]34試合の中の1試合5

第11回日本フットボールリーグ前期第1節@とりぎんバードスタジアム
(09/03/15、13:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 1(0−0,1−0)0 MIOびわこ草津

<得点者>
鳥取) 9ハメド(後43'=PK)
草津)なし

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発・途中交代)
GK:15シュナイダー潤之介
DF:20冨山達行、 3加藤秀典、 6小原一展、22森英次郎
MF:17鶴見聡貴(後39'→10実信憲明)、14吉野智行、29小澤竜己(前31'→ 7小井手翔太)、19林慧
FW:11阿部祐大朗、18田村祐基(後06'→ 9ハメド)

(不出場サブ)
GK:21太田弦貴
DF:23水本勝成、 4柴村直弥
MF:24鈴木健児

<MIOびわこ草津のメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1田中剛
DF: 4河野健一、30畑尚行、 5谷口浩平、 3細貝新
MF:17浦島貴大、20中濱雅之(後43'→ 6金正訓)、18伊藤和也、14西畑聖士(後29'→ 9アラン)
FW:13安部雄二郎、 8内林広高(後10'→16安里晃一)

(不出場サブ)
GK:22安藤永倫
MF: 7壽健志

<警告>
鳥取)17鶴見聡貴(後21'・ラフ)、 6小原一展(後36'・反スポ)
草津)17浦島貴大(前03'・距離不足)、 8内林広高(前34'・ラフ)、14西畑聖士(前44'・ラフ)

<退場>
鳥取)なし
草津)なし

<審判団>
主審:山内宏志、副審:作本青典・西村幹也、第4審:斎藤昌一

<観客数>
3,187人

<試合詳細>
ガイナーレ鳥取公式

<2009年JFLでのガイナーレ鳥取成績(第1節終了時点)>
勝点3 1勝0分0敗 得点1 失点0 得失点差+1 第3位

<次の試合>
JFL前期第2節 vsV・ファーレン長崎 @長崎県陸(09/03/22、13:00〜)


勝利は勝利です。
ただ、この試合はいろんな意味で難しかったのではないでしょうか。

MIOはこれといった攻めの手段を持ち得なかった印象です。
なるほどパスは回せるのですが、
それが有効な攻撃に直結していたわけではなく、
前半の彼らはただの1本もショットできず、
後半に至っても2本のショットで終わってしまいました。

それならばガイナーレがワンサイドゲームとまではいかなくても
かなりの割合で攻めていたのかと言われると、それも違います。
前後半合計で8本のショットを放つのですが、
攻撃に連続性があったわけではなく、
何かこう、探り探りやっているような感じでした。

終盤に相手のハンドで得たPKをハメドが決めて、
最終的にこれが決勝点になるわけですが、
どうにも煮え切らない試合をしてしまったような気がします。

ただ、選手の誰それが良くなかったというよりは、
全体的にもう一つしっくりいっていない印象で、
プレースキル云々より、メンタリティの問題ではないかと感じます。
開幕戦だということを強く意識しすぎたのかもしれませんし、
あるいは長期離脱中の梅田直哉のために
一発やってやろうとする意識が強すぎたためかもしれません。

何にせよ、この試合を特別な1試合と思うのではなく、
「JFL34試合の中の1試合」ぐらいに思って臨んだら、
あるいはもう少し違う結果もあったような・・・。

まあ、その辺は選手たちも重々わかっているようなので、
特に心配はしていません。
ここから退っ引きならない戦いへと向かう決意も新たに、
次への歩みを始めていると思います。

ともかく、昨季よりも更に厳しいであろう
今季の戦いが幕を開けました。
選手たちはそれぞれに決意を秘めているでしょうが、
何卒、不退転の覚悟で突き進んでいってほしいものです。

ガイナーレなら、今度こそきっとやってくれるはず。
そう思いつつ、今後とも応援していきたいですね。


それにしても、試合後のシュナイダー劇場は
噂に違わぬ面白さでした。
あれはまた見てみたいという気になりますよ。

[鳥取]煽る:(1)嗚呼、開幕戦5

第11回JFL前期第1節@とりぎんバードスタジアム
(09/03/15、13:00〜)

ガイナーレ鳥取(Home) vs MIOびわこ草津(Away)


さて、明日は待望のJFL開幕戦であります。

我らがガイナーレ鳥取は、
MIOびわこ草津をとりスタに迎えます。

結果に関しては、何も心配していません。
万全を尽くしてプレーすれば、
必ず勝てると思っていますから。

私が明日のガイナーレに期待し、
且つ見てみたいものは、ズバリ・・・

ハードワークでやりきれるか

その一点に尽きます。

お客さんにもたくさん来ていただいて、
とにかく勝利で開幕戦を飾りたいですね。

[鳥取]開幕戦の告知です5

2009JFL開幕戦 MIOびわこ草津戦についてのお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

ということで、3月15日の開幕戦についての告知が
公式サイト上で発表になりました。

基本的に、3月15日は以下のようなイベントがあります。

・前座スクール(これについては後述します)
・スタナビに三村ロンド氏
・フェアプレー旗手は今年もスタンドから選出
・サイン会開催(選手は当日発表)
・グッズ売店開店
・スタグルメ

前座スクールは申込が今日までとなっております。
↓のリンク先をよくお読みいただいた上で応募してください。

開幕戦前座スクール「未来に向けて 育て少年 サッカー教室」参加者募集!(ガイナーレ鳥取公式)

スタナビは今年も三村ロンド氏が来てくれるようで、
早速、開幕戦に馳せ参じてくれます。

その他、様々なイベントがあります。

もちろん、実際の試合でもしっかり勝ってくれるはずなので、
ぜひ、皆さんお誘い合わせの上で、
とりぎんバードスタジアムにお越しください。

その際、もしもゴール裏で応援したいという方がいらっしゃれば、
ぜひお越しください。温かく歓迎いたします。
楽しく、懸命に、ガイナーレを後押ししましょう!
緊急災害募金(Yahoo!)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Call&Chant(Gainare)
ガイナーレ鳥取
コール&チャント集

2011年用 NEW!!
解説書

2010年用
ガイナーレ募集中!
記事検索
時計
ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor 天気
livedoor × FLO:Q
Author's Profile
author:KAZZ
birthday:1969/01/01
website:
ガイナーレ鳥取とか、湘南ベルマーレを愛好しています。
変わり者ですが、特段に害はないだろうと思いますので、とりあえずよろしく願います。
mixiやTwitterなどにも参加していますので、よろしければそちらも覗いてみてください。

2011Jリーグ特命PR部員 KAZZ
kazz_kazz_kazzをフォローしましょう
Twitter
日程・結果(Gainare)
ガイナーレ鳥取
【J2第38節の結果】
鳥取 2(1-2,1-2)4 愛媛

【2011全日程】
こちら

【2011J2成績】
8勝7分23敗 勝点31
得点36失点60差-24
第19位
日程・結果(Bellmare)
湘南ベルマーレ
【天皇杯準々決勝の結果】
湘南 0(0-1,0-0)1 京都

【2011全日程】
こちら

【2011J2成績】
12勝10分16敗 勝点46
得点46失点48差-2
第14位
Recent Comments
TagCloud
Blog People
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ