吹けよ風、呼べよ嵐 -One of these days-

ガイナーレ鳥取と湘南ベルマーレについて書く。 One of these days, I'm going to cut you into pieces.

前期第16節

[鳥取]仕掛けて仕損じなし5

第12回日本フットボールリーグ前期第16節@とりぎんバードスタジアム
(10/06/19、17:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 3(2−1,1−0)1 ツエーゲン金沢

<得点者>
鳥 取) 7小井手翔太(前05')、25奥山泰裕(前38'=PK)、18赤尾公(後41')
金 沢) 7山道雅大(前18')

<メンバー>
【ガイナーレ鳥取】
(先発・途中交代)
GK:48小針清允
DF: 2尾崎瑛一郎、16中山友規、32喜多靖、20冨山達行
MF:28三浦旭人(後12'→10実信憲明)、 6服部年宏、 7小井手翔太、13美尾敦(後40'→18赤尾公)、25奥山泰裕
FW:29小澤竜己(後22'→ 8梅田直哉)

(不出場サブ)
GK: 1井上敦史
DF:23水本勝成、 4柴村直弥
MF:24鈴木健児

【ツエーゲン金沢】
(先発・途中交代)
GK:33田中賢治
DF: 6木村誠、14込山和樹、 3諸江健太、15斉藤雄大
MF:16長谷部彩翔、20曽我部慶太(後15'→ 8山根巌)、 7山道雅大、24赤星貴文(前29'→13古部健太)
FW:17菅野哲也(後09'→18根本裕一)、 9久保竜彦

(不出場サブ)
GK:21大橋基史
DF: 5マイケル・ジェームズ

<審判団>
主審:山際将史、副審:藤田和也・杉山清、第4審:水根清人

<警告・退場>
【警告】
鳥 取)29小澤竜己(前38')、 6服部年宏(後20')
金 沢)16長谷部彩翔(前36')、14込山和樹(後28')

【退場】
鳥 取)なし
金 沢)なし

<観客数>
2,819人

<この試合終了時点の成績>
16試合11勝4分1敗 勝ち点37 得点28 失点12 差+16 第1位

<この試合について>
ガイナーレ鳥取公式サイト・試合結果
JFL前期第16節 ツエーゲン金沢戦の結果について(ガイナーレ鳥取公式)

<次の対戦カード>
JFL前期第17節 vs栃木ウーヴァFC@足利市陸(10/06/27、13:00〜)


蒸し蒸しする中で行われた試合で、
消耗戦の予感もあったのですが、
蓋を開けてみると、随分と入りの難しい試合になってまして。

そんな中、先制点があっさりと
ガイナーレに転がり込んできてしまいます。
ゴール前混戦から最終的に小井手が押し込んで取ったのです。

これで安心したのか、ガイナーレは多少ペースを緩めます。
暑い中で消耗戦を避けたいというのもあったのでしょう。
これが逆効果で、ツエーゲンは早いうちに
こちらを脅かして勝負をつけようという雰囲気だったのを
こちらが読み切れなかったように思えます。
その結果、山道にドカンと行かれて同点に。

ところが、ここでツエーゲンが
不可思議な交代に打って出ました。
個人的に最も怖いと思っていた赤星を下げたのです。
この理由がどうしてもわからなかった。

ガイナーレがこれで生き返り、
前半のうちに奥山が自分で得たPKを決めて
勝ち越すことに成功しました。

それにしても、何でまた赤星を交代させたのか。
浦和ではともかく、水戸・山形在籍時の活躍ぶりから見て、
間違いなくこの試合のキーマンになると思っていましたが。

ともかく、2−1で折り返したガイナーレは、
カードをズバズバ切ってくる金沢を後目に
まず自分たちのペースに持ち込むことだけを主眼に
試合を運んでいったような気がします。

その後、試合は膠着した形になり、
このまま終わっちゃうのかなと思った後半40分、
最後の交代選手として赤尾公が出てきました。

その赤尾、最初のタッチでいきなり大仕事をやりました。
ズバッと振り抜いた脚から放たれたシュートが、
そのまま相手ゴールネットを揺らしたのです。
これで3−1。

そしてあとはガイナーレがしっかり時間を使い、
無事にアディショナルタイムも終えて
そのまま勝利をものにしました。
ガイナーレはこの結果、前期1位を確定しました。

蒸し暑さの中で、非常に難しい試合だったでしょうが、
ピッチ上の選手たちも指揮を執る監督も、
よく最後まで我慢したなと思います。
その結実だったのではないかと。

そして、赤尾。
松田監督が中盤の引き締めに入れたのでしょうが、
まさかあんな大仕事をいきなりやってのけるとは。

「仕掛けて仕損じなし」とは、
時代劇「必殺仕掛人」の有名なフレーズですが、
この日の赤尾には、この言葉が似合うような気がしました。


まあ、これで前期1位は確定したのですが、
ガイナーレが見据えるものはそんなものではなく、
目標はもっと先にあるわけで。
そこを弁えたいものですね。

なお、次の栃木ウーヴァ戦には、
服部が累積警告で出場できません。
この辺りのリスクマネジメントも含めた
松田監督の戦略が気になるところです。

[鳥取]出直しの一戦5

第12回日本フットボールリーグ前期第16節@とりぎんバードスタジアム
(10/06/19、17:00〜、45min×2)
試合開始は当初発表より2時間早い17:00です。御注意ください) 

ガイナーレ鳥取 − ツエーゲン金沢


世の中、ワールドカップ期間中ですが、
皆様、ガイナーレ熱は冷めてませんよね?(愚問


前節のSAGAWA戦でドカ負け喰らって
今季初の敗北を喫しましたが、
改めて出直す良い機会と思えば、
この敗北にも意義があるというもの。

それなりに準備はしてきているでしょうし、
出直しの試合を飾ってくれるものと大いに期待します。

相手にも何だかビッグネームがいたりするようですが、
そんなものには関わらず、キッチリ勝ちましょう!


なお、試合後には、W杯の日本×オランダ戦中継前の
ガイナーレ応援特番もあるんだそうでして。

応援番組のご案内(BSSテレビ)(ガイナーレ鳥取公式) 

4年前と違って、今回は生放送です。

こちらも楽しみですな!


勝って、清々しい気分で生放送と日本×オランダ戦を迎えましょう!

[鳥取]あらゆる意味でおかしくなっている1

第11回日本フットボールリーグ前期第16節@どらやきドラマチックパーク米子東山陸上競技場
(09/06/21、13:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 0(0−0,0−1)1 ホンダロック

<得点者>
鳥取)なし
本鍵)29原田洋志(後28')

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発・途中交代)
GK:15シュナイダー潤之介
DF:20冨山達行、16徐晩喜、 6小原一展、22森英次郎
MF:14吉野智行、17鶴見聡貴、24鈴木健児(HT→ 9ハメド)、 7小井手翔太(後34'→ 3加藤秀典)
FW:18田村祐基、11阿部祐大朗(後20'→27釜田佳吾)

(不出場サブ)
GK:21太田弦貴
DF:23水本勝成
MF:19林慧、10実信憲明

<ホンダロックのメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1川島正士
DF: 8白川伸也、10水永翔馬、 4谷口研二
MF: 6前田悠佑、 7倉石圭二、17竹井竜太(後30'→15小原拓也)、 9悦田嘉彦
FW:29原田洋志、27熊元敬典(後26'→24山下優一郎)、11下木屋翔(後36'→13木下健生)

(不出場サブ)
GK:21桑原一太
DF: 2澤村憲司
MF:14松瀬拓矢
FW:18麻生大治郎

<警告>
鳥取) 7小井手翔太(後07'・反スポ)
本鍵)なし

<退場>
鳥取)なし
本鍵)なし

<審判団>
主審:大西弘幸、副審:聳城巧・有田幸樹、第4審:坂根慶紀

<観客数>
2,511人

<試合詳細>
ガイナーレ鳥取公式

<2009年JFLでのガイナーレ鳥取成績(前期第16節終了時点)>
勝点30 9勝3分4敗 得点26 失点13 得失点差+13 第2位

<次の試合>
JFL前期第17節 vsHonda FC @都田(09/06/28、13:00〜)


何か知りませんが、ここまで酷いとは・・・。

1つだけ確実に言えることは、現状のガイナーレ鳥取は、
明らかにあらゆる意味でおかしくなっていますね。

単に休日が少ないからとかそういう理由ではなく、
もっと根本的な部分に原因があるような気がしてなりません。


まあ、それにしても・・・

2週続けてあんなどうしようもない試合を見せるだけ。
守備はまだしも、攻撃面が全くできていない。
そのことをどう思っているのか知りませんが、
試合が終わって去る時も何か伏し目がちで
自分たちに対する自信が全く見えてこない有り様ですよ。

試合後、出待ちをしていたらガイナーレが出てきましたが、
選手たちの表情は一様に暗く、ヴィタヤか誰かに
相当ねじ込まれたらしいことがその様子からも窺えました。

でも、本当に大事なのはそこからなんですよ。
そこから、どうやって立ち直っていくのか。
そこがうまくいかなければ、立ち直りは厳しいかもしれませんね。

[鳥取]煽る:(16)聖地とは何のためにあるか5

第11回JFL前期第16節@どらやきドラマチックパーク米子東山陸上競技場
(09/06/21、13:00〜)

ガイナーレ鳥取(Home) vs ホンダロック(Away)


ガイナーレ鳥取サポーターの多くは
東山陸上競技場を称して「聖地」と呼びます。
何故、そのように呼ばれるかと言えば、
米子が前身のSC鳥取発祥の地であり、
そこで主として利用していた競技場が東山であるからで、
チーム/クラブの本拠が鳥取市に移転した現在に於いても、
東山は「聖地」で在り続けています。

さて、そんな「聖地」での今季2試合目は、
JFLに出戻ってきたホンダロックとの対戦です。
過去と現在のホンダロックには
戦力構造に相違があるため一概に比較はできませんが、
少なくともこちらのホームゲームでは大勝しており、
そのような過去の実績からすると
決して難しい相手ではないという言い方が可能です。

しかし、過去は過去、現在は現在です。
ガイナーレ鳥取は今季、勝たなくてはいけない宿命の下で
既に15試合を終え、これからもまだ戦いに挑みます。
足踏みなどしているヒマはないのです。

試合に臨むなら、まずは勝つ。
それこそが、今のガイナーレ鳥取に最も重要なこと。
だとするならば、明日も当然、ホンダロックを下すのみです。

「聖地」に多くの人が集い、
ガイナーレ鳥取に心からの声援で後押しをし、
そして、形はどうあれ勝つ。
それしかありません。
天候の良し悪しなど二の次です。


とにかく、明日は勝利しかありません!

[鳥取]ホンダロック戦の告知5

「森をまもろう」SPECIAL MATCH JFL前期第16節 ホンダロック戦についてのお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

さて、今回はどんなイベントがあるでしょうか。

・Honda Cars山陰中央さんが小中高生を御招待
・今回のスタナビは三村ロンド氏
・試合前にBeijyさんのトークショーを開催(CDも販売)
ユニフォームスポンサープロジェクトをこの試合でも開催
・フェアプレー旗手選出(ガイナーレグリーンクラブ会員の人)
・サイン会もいつものように開催
・売店も例の如く開店
・スタジアムグルメも多数

ちなみに、ユニフォームスポンサープロジェクトなんですが、
前回の結果は100口、12万8千円ほど集まったようです。
今回を含めてあと3試合ほど行われますので、
我こそはと思う方は、ぜひ出資してみましょう。

なお、アクセス(臨時列車停車等についての情報)及び入場ゲートについては、
それぞれ下記のリンク先を参考にしてください。

6月21日(日)ホンダロック戦も鳥取ライナーが臨時停車!(ガイナーレ鳥取公式)
どらドラパーク米子東山陸上競技場の入場ゲートについて(ガイナーレ鳥取公式)
緊急災害募金(Yahoo!)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Call&Chant(Gainare)
ガイナーレ鳥取
コール&チャント集

2011年用 NEW!!
解説書

2010年用
ガイナーレ募集中!
記事検索
時計
ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor 天気
livedoor × FLO:Q
Author's Profile
author:KAZZ
birthday:1969/01/01
website:
ガイナーレ鳥取とか、湘南ベルマーレを愛好しています。
変わり者ですが、特段に害はないだろうと思いますので、とりあえずよろしく願います。
mixiやTwitterなどにも参加していますので、よろしければそちらも覗いてみてください。

2011Jリーグ特命PR部員 KAZZ
kazz_kazz_kazzをフォローしましょう
Twitter
日程・結果(Gainare)
ガイナーレ鳥取
【J2第38節の結果】
鳥取 2(1-2,1-2)4 愛媛

【2011全日程】
こちら

【2011J2成績】
8勝7分23敗 勝点31
得点36失点60差-24
第19位
日程・結果(Bellmare)
湘南ベルマーレ
【天皇杯準々決勝の結果】
湘南 0(0-1,0-0)1 京都

【2011全日程】
こちら

【2011J2成績】
12勝10分16敗 勝点46
得点46失点48差-2
第14位
Recent Comments
TagCloud
Blog People
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ