吹けよ風、呼べよ嵐 -One of these days-

ガイナーレ鳥取と湘南ベルマーレについて書く。 One of these days, I'm going to cut you into pieces.

FC琉球

[鳥取]GM去り、監督行き先決まる【J特】3

まず、既に御存知の方も多いとは思いますが、
竹鼻快GMが契約満了でチームを去ります。

竹鼻 快GM 契約満了のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

2007年に加入して以来、5年間、
陰に日向にチームを支えてきた若きGMでした。
大変なことも多かったとは思いますが、
よくその激務に耐えてくれたと思います。

本当に今はお疲れ様と言いたいところ。
まだ年齢も若いことですし、
新天地でも、その明るさで盛り上げてほしいですね。


続いて、松田監督の新天地。

松田 岳夫 氏 FC琉球 監督就任のお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

2010年2月に突如就任されたわけですが、
急遽の就任ながらもチームをしっかりまとめ上げ、
JFL優勝・Jリーグ参入に導いた功績は大でした。

今年は苦しんじゃいましたが、これは仕方のないこと。
松田さんだけのせいでは決してありません。

新天地は琉球ですが、松田さんにとっては
やり甲斐のあるチームになるんじゃないでしょうか。

琉球での御活躍を祈ります。

[鳥取]1つのストーリーが終わり、そして、次なるストーリーは幕を開け・・・【J特】5

第12回日本フットボールリーグ後期第17節@とりぎんバードスタジアム
(10/11/28、13:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 3(0−0,3−0)0 FC琉球

<得点者>
鳥 取)10実信憲明(後06'=PK)、27釜田佳吾(後20')、13美尾敦(後45'+2')
琉 球)なし

<メンバー>
【ガイナーレ鳥取】
(先発)
GK:48小針清允
DF: 2尾崎瑛一郎、32喜多靖、23水本勝成、 3加藤秀典
MF:25奥山泰裕、10実信憲明、 6服部年宏、13美尾敦
FW:27釜田佳吾、 8梅田直哉

(サブ)
GK: 1井上敦史
DF:16中山友規、20冨山達行
MF:14吉野智行、 7小井手翔太、30岡野雅行
FW:11阿部祐大朗

(途中交代)
後40' 10実信憲明→14吉野智行
後40' 27釜田佳吾→30岡野雅行

【FC琉球】
(先発)
GK: 1森本悠馬
DF:13小寺一生、17大澤雄樹、15初田真也、18堀池勇平
MF:11田中康平、16新川織部、 7秦賢二、 6國仲厚助、10中村友亮
FW: 9山下芳輝

(サブ)
GK:21新崎直哉
MF: 8松田英樹、39永井秀樹
FW:14杉山洋一郎、24田中靖大

(途中交代)
後18' 16新川織部→24田中靖大
後25'  6國仲厚助→14杉山洋一郎
後32' 10中村友亮→39永井秀樹

<審判団>
主審:武部陽介、副審:伊東知哉・水流伸治、第4審:河井敏行

<警告・退場>
【警告】
鳥 取)なし
琉 球)17大澤雄樹(前17')、18堀池勇平(後06')、10中村友亮(後24')

【退場】
鳥 取)なし
琉 球)なし

<観客数>
4,860人

<今季終了時点の成績>
34試合24勝5分5敗 勝ち点77 得点64 失点31 差+33 第1位

<この試合について>
ガイナーレ鳥取公式サイト・試合結果 
JFL後期第17節 FC琉球戦の結果について(ガイナーレ鳥取公式) 

<次の対戦カード>
今季は全日程を終了しました。
来季の日程発表をお待ちください。



前半だけ見てたら、まだピンボケだなあと思いましたが、
後半にキッチリ流れを持ってきて勝ちました。
ここ4試合のあまり良くない流れを払拭して終えたことが、
非常に有意義ではないかと思います。

前半は、元鳥取の堀池がよく動いて
こちらを攪乱する手に出ていましたが、
後半、鳥取にPKのチャンスを与えたのもまた、
堀池勇平その人のようでした。
(少なくとも警告をもらってはいますね) 

かくて、堀池は古巣に花を持たせる形となり、
以後、その存在感はパッタリなくなってしまいました。

これで俄然景気のついたガイナーレは、
久方ぶりの先発の釜田が執念で追加点を取り、
リードを広げていきます。

終盤には美尾の駄目押し点もあり、
ガイナーレ、JFLで有終の美を飾ることに
見事成功しました。


しかし、です。

確かに1つのストーリーがここに大団円を迎えた一方、
すぐさま新たなストーリーが幕を開けるのです。

まずは、明日Jリーグからかかって来るであろう
1本の電話から全てが始まります。

ガイナーレ鳥取の冒険は、
Jリーグへとその対象を変えて
今後も続いていく
のです。

そして私らは、引き続きその後押しをしていくだけです。

[鳥取]終わりは始まり【J特】5

第12回日本フットボールリーグ後期第17節@とりぎんバードスタジアム
(10/11/28、13:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 − FC琉球


まずはこちらから。



佐野元春の「グッドバイからはじめよう」ですが、
その曲で歌われている通り、終わりは始まりなのです。

JFLでの戦いは確かに明日で終わり。
しかし、それは同時にJでの戦いの始まりです。

JFLでの終わりは、Jの始まり。

これを肝に銘じて、試合に臨んでほしいもの。


そして明日は、フットボールを楽しませてほしいです。
終焉を迎えるJFLでの戦いのために、
そして、新たに迎えるJでの戦いのためにも。

[鳥取]そう簡単にはいかない3

第12回日本フットボールリーグ前期第2節@北谷陸上競技場
(10/03/21、13:00〜、45min×2)

FC琉球 1(0−0,1−1)1 ガイナーレ鳥取

<得点者>
琉 球) 9山下芳輝(後24'=PK)
鳥 取) 9ハメド(後45'+3)

<メンバー>
【FC琉球】
(先発・途中交代)
GK: 1森本悠馬
DF:25金子慎二、17大澤雄樹、15初田真也、 2鈴木寿毅
MF: 6國仲厚助、11田中康平、 8松田英樹、39永井秀樹(後20'→10中村友亮)
FW: 9山下芳輝(後31'→14杉山洋一郎)、16新川織部(後41'→ 7秦賢二)

(不出場サブ)
GK:21新崎直哉
MF:13小寺一生、18堀池勇平、20関隆倫

【ガイナーレ鳥取】
(先発・途中交代)
GK:48小針清允
DF:20冨山達行(後34'→30岡野雅行)、32喜多靖、15内間安路、28三浦旭人
MF: 6服部年宏、10実信憲明、 7小井手翔太、13美尾敦
FW:25奥山泰裕(後20'→29小澤竜己)、11阿部祐大朗(後29'→ 9ハメド)

(不出場サブ)
GK: 1井上敦史
DF:16中山友規、 2尾崎瑛一郎
MF:24鈴木健児

<審判団>
主審:植田文平、副審:武部陽介・平良安則、第4審:桃原司

<警告・退場>
【警告】
琉 球)25金子慎二(前13')、15初田真也(前34')、10中村友亮(後32')
鳥 取)20冨山達行(後02')

【退場】
琉 球)なし
鳥 取)なし

<観客数>
3,145人

<この試合終了時点の成績>
2試合1勝1分0敗 勝ち点4 得点4 失点1 差+3 第2位

<この試合について>
ガイナーレ鳥取公式サイト・試合結果
JFL前期第2節 FC琉球戦の結果について(ガイナーレ鳥取公式)

<次の対戦カード>
JFL前期第3節 vs流通経済大学FC@東山陸(10/3/28、13:00〜)


大勝のあとの油断や慢心によって、次の試合で苦戦する。

よくある話ですね。
ガイナーレも去年、何度かこれを経験しています。

大勝・快勝のあとこそ、気を引き締めて臨まなければ。
そんなことはわかっていたはずなのに・・・。


開幕戦でHondaを競り落とした琉球相手に
いくら今までこちらの分がいいからとは言っても、
よもや油断などしてはいなかったでしょう。
もしそうしていたのだとしたら、それはかなりの問題です。
しかし、服部や岡野のように
場数を多く踏んでいる選手がいるならば、
間違ってもそんなことを思うはずがありません。


今日の引き分けによって、
開幕連勝で勢いをつけようとする目論見は確かに外れましたが、
これはこれで良かったんじゃないでしょうか。

どっかで鼻っ柱の1つも折っといてもらう方がいいんですよ。
慢心も油断もせずに、この結果を良い教訓にできるだろうから。

物事を成し遂げようとする時、
何もかもが簡単にいくわけがないんです。
そんなに簡単に成し遂げられないから、
いろいろと多様な経験もできるし、
それらの経験を糧として、今後更に大きく成長もできる。
そのように肯定的に物事を捉えたら、
この試合からも十分に意義を見出すことはできますよ。


少なくとも、ハメドが最終盤に同点ゴールを決めて、
このままじゃ終わらないぞという姿勢は見せたじゃないですか。
これを取っ掛かりにして、次からの立て直しをすべきなんですよ。

今日100の成果が出なかったとしても、
次に120にも150にも200にもすればいい。
そのために、足りないものは何と何で、
それをどう補って次に成果を出すべきか。
また、充足しているものがあるとすれば、
それを次にもしっかり形にするために、
どのように伸ばし出せる余地を増やしていくか。 
沖縄から帰ってきたら、ガイナーレは早速それらに取り組んで、
次に出すべき成果につなげていかなければなりません。

[鳥取]Rush and Rush5

第12回日本フットボールリーグ前期第2節@北谷陸上競技場
(10/03/21、13:00〜、45min×2)

FC琉球 − ガイナーレ鳥取


前期の第2節は沖縄での試合です。
FC琉球が相手ということになりますね。

開幕戦でHonda FCを倒して意気上がる琉球を
どのようにガイナーレが倒すのか。
サポとしてはその一点に興味が湧くところ。

しかし、だからといって油断禁物です。
何と言ったって今年のJFLは
例年になく高いレベルでの戦いが待ち受けてます。
先週はたまたま松本山雅に勝っただけ。
まだ33試合も残っているんです。

とにかく、今回の北谷行きでガイナーレが為すべきことは、
何が何でも勝ち点3を持って帰ること。
形は何でもいいのです。とにかく勝利という結果を残すこと。

沖縄の空の下で、歓喜のガイナーレがいることが、
次以降にも確実につながっていくのです。

[鳥取]沖縄は相性がいいのか5

第11回日本フットボールリーグ後期第12節@沖縄県総合運動公園陸上競技場
(09/10/18、15:00〜、45min×2)

FC琉球 1(1−2,0−2)4 ガイナーレ鳥取

<得点者>
琉球) 8松田英樹(前22')
鳥取)14吉野智行2(前27'、後01')、26橋内優也(前33')、27釜田佳吾(後40')

<FC琉球のメンバー>
(先発・途中交代)
GK:22森本悠馬
DF:25金子慎二、26孫民哲、 4鷲田雅一、 3田上裕
MF: 8松田英樹(後30'→18林田光佑)、 7秦賢二、 6國仲厚助、38永井秀樹(後25'→14杉山洋一郎)
FW: 9山下芳輝、16比嘉雄作(HT→10中村友亮)

(不出場サブ)
GK:21新崎直哉
DF: 5愛甲光、15大河原亮
FW:24田中靖大

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発・途中交代)
GK:15シュナイダー潤之介
DF:28尾崎瑛一郎(後36'→24鈴木健児)、26橋内優也、 6小原一展、22森英次郎
MF:14吉野智行、20冨山達行、19林慧、10実信憲明
FW:11阿部祐大朗(後43'→30岡野雅行)、 9ハメド(後33'→27釜田佳吾)

(不出場サブ)
GK: 1井上敦史
DF: 3加藤秀典、 4柴村直弥
FW: 8梅田直哉

<警告>
琉球) 3田上裕2(前31'・反スポ、後07'・反スポ)
鳥取)なし

<退場>
琉球) 3田上裕(後07'・警告2)
鳥取)なし

<審判団>
主審:作本貴典、副審:玉城寿史・玉城剛、第4審:桃原司

<観客数>
824人

<ガイナーレ鳥取の2009年度JFL成績(今節終了時点)>
14勝6分9敗 勝ち点48 得点53 失点28 差+25 第5位(→)

<試合データ>
ガイナーレ鳥取公式サイト 試合詳細

<次節の試合>
第11回JFL後期第13節 vsアルテ高崎@とりスタ(10/25、13:00〜)


琉球のまったり加減に助けられた感はありますが、
何はともあれ勝利は勝利ということで。

ただ、こういう事態になった次の試合こそ、気をつけるべきです。
大勝のあと、決まって・・・アレですし。
くれぐれもガイナーレの皆さんに於かれましては
御油断召さるるな、と言いたいところです。

[鳥取]勝利は良いけれど4

第11回日本フットボールリーグ前期第5節@とりぎんバードスタジアム
(09/04/12、13:00〜、45min×2)

ガイナーレ鳥取 2(0−0,2−0)0 FC琉球

<得点者>
鳥取) 9ハメド(後04')、10実信憲明(後10')
琉球)なし

<ガイナーレ鳥取のメンバー>
(先発・途中交代)
GK:15シュナイダー潤之介
DF: 4柴村直弥(後21'→24鈴木健児)、 6小原一展、 3加藤秀典、20冨山達行
MF:14吉野智行、17鶴見聡貴、22森英次郎(後41'→19林慧)、10実信憲明
FW: 9ハメド、29小澤竜己(後33'→ 7小井手翔太)

(不出場サブ)
GK:21太田弦貴
DF:23水本勝成、28尾崎瑛一郎
FW:18田村祐基

<FC琉球のメンバー>
(先発・途中交代)
GK: 1金子芳裕
DF:11原賀啓輔、17大澤雄樹、 4鷲田雅一、 3田上裕
MF:10中村友亮(後14'→14杉山洋一郎)、 7秦賢二(後29'→25金子慎二)、 6国仲厚助、20佐藤高志(後13'→38永井秀樹)
FW: 9山下芳輝、 8松田英樹

(不出場サブ)
GK:22森本悠馬
DF:18林田光佑、15大河原亮
FW:24田中靖大

<警告>
鳥取)なし
琉球)なし

<退場>
鳥取)なし
琉球)なし

<審判団>
主審:藤田稔人、副審:水流伸治・河井敏行、第4審:中川宏徳

<観客数>
2,166人

<試合詳細>
ガイナーレ鳥取公式

<2009年JFLでのガイナーレ鳥取成績(第5節終了時点)>
勝点13 4勝1分0敗 得点10 失点3 得失点差+7 第1位

<次の試合>
JFL前期第6節 vsジェフリザーブス @市原臨海(09/04/18、13:00〜)


確かに勝つには勝ちました。
2得点とも鮮やかなゴールでしたし、
その意味では華はあったかもしれません。

但し、後半はともかく、前半の出来には不満が・・・。

勝利を得るための共通認識とでも言いましょうか。
それが何処までこの試合前半のガイナーレにあったのか、
という点が少々疑わしく思えました。

琉球は引き気味にするようなことはあまりなくて、
むしろ首位のガイナーレを一発喰ってやろうという
ギラギラしたものを感じさせるプレーが多かった
ということは言えるかもしれません。

それを差し引いても、ガイナーレは何か浮き足立っていて、
果たしてこれで本当に首位チームかいなと思わせるほど
安定感や落ち着きがありません。

イージーミスも目立ち、動きも何かもう一つの選手が多く、
これで本当に大丈夫かと思えました。

後半立ち上がりに2点取ってなければ、
あるいはスコアレスドローかなとさえ感じられました。
それだけに、ハメドと実信の得点は貴重なものでした。

今のチーム状態は決していいとは思えません。
だからどうしても浮き足立っちゃうのでしょうし、
もう一つ連動性も感じられなかったのでしょう。

ただ、悪ければ悪いなりにチームとしてまとまり、
その中で最大限の力を発揮することによって
勝利を得たということについては良いことだと言えます。
こういう精神的タフネスの発露があるということは、
ガイナーレが逞しくなっている証左だと言えるでしょう。

全34試合の中には、楽な試合など1つもありません。
まだまだこれからも茨の道は続くかもしれないのです。

でも、そんな中でJFLを制覇してJに行くという
大きな目標を掲げているガイナーレ鳥取にとっては、
こうした試合で勝ち点3を拾っていくことで
更に逞しさを身に着けていくことができるわけで、
その意味では良い経験をしているんじゃないかとも思います。

ともあれ、一つ一つ、着実にステップアップしていって、
堂々たる成績でJFLを卒業できるように、
これからもたゆまぬ努力を惜しまないでほしいものです。


・・・それにしても、今日の観客動員数はちょっと・・・。
チームもJFL首位を走り、天候も良かったというのに、
2,166人しかお客さんが入らなかったのは
いったい何が問題なのでしょう?

この辺りを早急に改善していくためには、
何か行動を起こす必要があるように感じます。

[鳥取]煽る:(5)仕切り直し5

第11回JFL前期第5節@とりぎんバードスタジアム
(09/04/12、13:00〜)

ガイナーレ鳥取(Home) vs FC琉球(Away)


未勝利の相手とやるというのは、
実は思っているより難しいことなんですが、
ガイナーレ鳥取としては、余計なことを考えず、
自分たちのサッカーに徹していけば
大丈夫だと思います。

大事なことは、「負けない」という消極的な姿勢でなく、
「勝つ」という積極的な姿勢を表に出すことです。
そして、今のガイナーレには、
その姿勢がハッキリと出せるはず。

前節勝てなかったことに対する反省も
しっかりとしているはずなので、心配はしません。

この1戦を仕切り直しとして、
着実に勝利をつかみ取ってもらうとしましょう。
Vへの道は拓けているのですから。

[鳥取]琉球戦の告知5

JFL前期第5節 FC琉球戦についてのお知らせ(ガイナーレ鳥取公式)

今回の催しはというと・・・

・スタナビは今回も三村ロンド氏
・GKオーセンティックユニを1st、2nd共着数限定で発売
・フェアプレー旗手を選出(4月に新入学・新入社した人が対象)
・サイン会
・売店も好評開店中

GKオーセンティックユニは、1st、2nd共、15着限定発売。
サイズはS・L・XOで、各5着ずつが売り出されます。

GKユニはヴィヴィッドな色遣いでいいデザインだと思うので、
意外に早くなくなったりするかもしれません。
お買い求めはお早めに。

あと、ここに記載はありませんが、
スタジアムグルメもあるようですよ。
緊急災害募金(Yahoo!)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Call&Chant(Gainare)
ガイナーレ鳥取
コール&チャント集

2011年用 NEW!!
解説書

2010年用
ガイナーレ募集中!
記事検索
時計
ジオターゲティング

ジオターゲティング
livedoor 天気
livedoor × FLO:Q
Author's Profile
author:KAZZ
birthday:1969/01/01
website:
ガイナーレ鳥取とか、湘南ベルマーレを愛好しています。
変わり者ですが、特段に害はないだろうと思いますので、とりあえずよろしく願います。
mixiやTwitterなどにも参加していますので、よろしければそちらも覗いてみてください。

2011Jリーグ特命PR部員 KAZZ
kazz_kazz_kazzをフォローしましょう
Twitter
日程・結果(Gainare)
ガイナーレ鳥取
【J2第38節の結果】
鳥取 2(1-2,1-2)4 愛媛

【2011全日程】
こちら

【2011J2成績】
8勝7分23敗 勝点31
得点36失点60差-24
第19位
日程・結果(Bellmare)
湘南ベルマーレ
【天皇杯準々決勝の結果】
湘南 0(0-1,0-0)1 京都

【2011全日程】
こちら

【2011J2成績】
12勝10分16敗 勝点46
得点46失点48差-2
第14位
Recent Comments
TagCloud
Blog People
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ