これから新企画として、実際にワンペダルを取付けられたお客様(ワンペダルオーナー)のお声やご意見・ご感想などを紹介していきたいと思います。

 

さて、新企画の一発目ということで、旬な方を紹介しようとなり、昨日(7/17)ワンペダルを取付けられたばかりの江川えり子さん(鹿児島県出水市・64歳)をご紹介します。

 

江川さんは、明るく・元気な「薩摩おごじょ」。運動も得意で活動的な毎日を過ごされていたそうです。しかし、2年半前に脳梗塞を患い右半身がご不自由になられました。現在は「車いす」と「歩行器」を使い生活されています。
 ご主人もお身体がご不自由とのことで「私が何でもせにゃならん!」と持ち前の明るさとバイタリティーで自らできることは積極的に何でも取り組んでおられます。

 
 車の運転もそのひとつです。当初、左足での運転再開の手段として「(右)アクセルペダルをブレーキの左側に取付け直して左足で運転操作をする」という車の改造をされたそうです。
 しかし、残念ながら左足での操作は難しく「ヒヤリ」とした経験が何度もあり
3ヵ月ほどで運転をあきらめられたそうです。

 そんな中、ワンペダルのことを知り結果、昨日取付納車。
1時間ほどワンペダルの運転の練習をして、玉名市から出水市(約150㎞の道のり)まで高速道路を使ってお一人で帰路へ。そして約3時間後に「無事に家に着いたよー。ぜんぜん問題なく運転できたよー」との明るい声で電話連絡があり、私たちも「ホッ」とひと安心。

 
 今朝、江川さんにお電話したところ「今、
A-Z(店名)で買い物しちょるよー」と元気な様子。安心して左足で運転ができる、と「うれしい」「うれしい」と何度もおっしゃいておられました。私も身障者で左足運転をしていますので江川さんのお気持ちはよーくわかります。江川さん、くれぐれも運転には、これからも気をつけてくださいね。


江川1
 

歩行器で歩かれている江川さん。

江川2

江川さん愛用の車いす。

江川3

江川さんが取り付けた両足用(左足・右足どちらでも運転可能)のワンペダル。

江川4

社長の鳴瀬とツーショット


文責:ナルセ機材有限会社 荒田(あらた)

ナルセ機材ワンペダルオフィシャルホームページ
http://www.onepedal.co.jp

ワンペダルの最新情報や購入情報、また取り付けまでの流れやお問い合わせなど ホームページよりお承りいたしております。 また実際の運転動画や写真で見ることが出来ますので是非御覧ください。