ワンペダル公式ブログ

ワンペダル公式BLOG「踏み間違い事故」を未然に防ぐ画期的な製品ワンペダルの情報、またナルセ機材有限会社の情報を発信しています。

カテゴリ:NEWS/お知らせ > 試乗会のお知らせ

毎年恒例の『秋の交通安全運動』が今年も全国で実施(9/219/30)され、

警視庁の発表によると、期間中の交通事故死者数は94人(前年比-9人)で、

統計開始(1954年)以降はじめて100人を下回り、過去最少だったそうです。

期間中の結果は下記の通り。〔速報値のため修正されることがあります。〕

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■

  • 発生件数:13,837件(人身事故)
     [前年比-782件]
  • 負傷者数:15,735
    [前年比-1192人]
  • 死者数:94人(65歳以上の高齢者は52人)
    [前年比-9人]
  • 「交通死亡事故ゼロを目指す日」の死者数:12
  • 飲酒運転による事故:64件(死者:2人)

死者数の多かった都道府県

東京都(7人)茨城県(7人)岩手県(6人) 福岡県(6人)です。

死者数が0人の都道府県

青森県、宮城県、秋田県、山形県、石川県、福井県、奈良県、 鳥取県、高知県です。

全国の交通事故死者数:2,597人(930日現在)
※データーの出展:警視庁

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■

 

 有り難いことに今回は警察署や自治体からお声が掛かり、期間中に3つの自動車学校でワンペダルの試乗会を実施し、たくさんの方にワンペダルを体験して頂くことができました。いずれの会場でも高評価を頂きo@(^-^)@o。ニコッ♪、中には、その場でご注文された方もいらっしゃいました<(_ _*)>

 

 特にワンペダルは「知って」「乗って」頂くことがとても重要です。全国各地での試乗はまだまだ難しいですが、個人でも、団体でも一度お問合せくださいませ。
m( __ __ )m

 

 最後に、今回の試乗会にご協力頂きました串木野自動車教習所(鹿児島・いちき串木野市)、出水自動車教習所(鹿児島・出水市)そして大善寺自動車学校(福岡・久留米市)のスタッフの皆様および関係者の皆様方に厚く御礼申し上げます。交通事故撲滅を目指し、今後ともよろしくお願いいたします!

 

追伸:今後の試乗会情報はホームページでもご案内しています。(こちら

串木野自動車教習所での様子⇩ 9/23

串木野HP
(同校HPより)

串木野パトカー

串木野消防者

串木野市長

串木野女子

串木野警官
大善寺自動車学校での様子 9/28

大善寺6
(同校HPより)

大善寺1

大善寺2

大善寺3

大善寺5
出水自動車教習所での様子 9/28

出水5
(同校HPより)

出水1

出水2

出水3

出水4

弊社ホームページに試乗会情報をアップしました。
各所イベントにてワンペダルに試乗できますのでお近くの方は是非足をお運び下さい。

ワンペダルホームページ試乗会情報は下記URLよりご覧ください。

 昨年の熊本地震で甚大な被害を受けた地域のひとつ…宇土市(熊本県)。なかでも4階部分が潰れた市役所のショッキングな映像はとても印象強く心に残っています。
宇土市役所地震
 

現在は、プレハブの仮施設で復興に向け力強く前進している宇土市役所。その環境交通課から「平成28年度 宇土市交通安全・防犯教室」(3/163/27)にて、ワンペダルの紹介及び試乗会実施の要請がありました。

 本教室は、交通事故や犯罪件数の減少を図るため毎年、市内の7つの地区で開催されており、地元警察官や交通安全協会の担当者を招き、地域の交通情勢や犯罪情勢について学び、安心・安全な地域社会づくりの発信の場となっているようでした。

 「〇〇地区の〇〇交差点で、このような事故があった。」「宇土市では、振込詐欺が何件起こり、その被害額はいくらだった。」「行政が市民の方に還付金返金などその他手続き等で、最初から直接電話することはあり得ません。それは詐欺だと思って!」など、参加者の方々の身近な場所で実際に起こった事件・事故の話はリアリティに富み、説得力があり、参加者のみなさんも熱心に耳を傾けられ受講されていたのが印象的でした。
市長宇土
 「新庁舎は避難施設も担うようにする」と語る元松(もとまつ)宇土市長
 

 私も社長の鳴瀬と共に、ワンペダルでは、ペダルの踏み替え動作が不要なことから空走距離を短縮化でき、多くの追突事故や出合頭の事故が防止できることや、最近よく報道されているアクセルとブレーキの踏み間違い事故が発生しないことをデモ機や試乗車でお伝えしました。ワンペダルをはじめて見る方がほとんどで、みなさん興味深くデモ機や試乗車を体験されていました。
宇土鳴瀬
荒田
 社長の鳴瀬と筆者(下)

 

ちなみに、宇土市の平成28年の交通死亡事故は0件で、なんと38年ぶりだったそうです! 

宇土市の復興と安心・安全な地域づくりを祈念いたします。
がまだせ熊本!がまだせ宇土! ※がまだせ=方言:「がんばれ」の意味
警官
安全協会
 
 警察や交通安全協会も協力。
 

国会地図

「さて先日、ワンペダル試乗会を実施した地図上にマーキングされている場所はどこでしょうか!?」

はい、正解です。東京・永田町の国会議事堂に隣接している参議院議員会館です。

 

国会議員の三浦のぶひろ先生と高木美智代先生をはじめ秘書や各省庁(経産省、国交省、中小企業庁、中小機構など)の役人の方々など10数名ご参加いただきました。

三浦乗車
         三浦のぶひろ先生HPより

 ワンペダル普及に向け、ユーザー目線からのアプローチに加え、行政・自治体目線からのアプローチも今後とも積極的に推進していきたいと思います。 

皆さんからの「試乗会リクエスト」もお待ちいたしております!!
 三浦HP
 三浦顔
   
三浦のぶひろ先生HPより
 高木HP
   高木美智代
先生HPより


 

2016年9月27日山口県の下松自動車学校にて山口県警主催の安全運転定期診断が開催されました。

今回こちらの定期診断の中で安全運転のための機器として弊社「ワンペダル」を紹介して頂くことになり製品説明と試乗会へ参加させて頂きました。

01

04



講習が開始すると山口県警交通課課長の永田さんが弊社「ワンペダル」のチラシを元にご紹介いただきました。永田課長(写真上)と下松自動車学校の高橋校長

02

13


また、弊社からも社長の鳴瀬による開発のエピソードやワンペダルアドバイザーの荒田によるワンペダルの説明など沢山のお話をさせて頂きました。受講者の方々も真剣にお話を聞いて頂き興味を持って頂けたようでした。

03

05

06


講習後には、ワンペダルのデモ機を使っての操作説明と実際の車両へ試乗体験をして頂きました。
「へー」というみなさん声から色々とご質問も頂き、興味を持って頂けた方からの「これはもっと普及させないといけないねー」という嬉しいお言葉も頂けました。ワンペダルに興味を持って頂けた事がなにより嬉しかったです。

07

08


09

10



取材に来られていた地元ケーブルテレビ局の方にもご説明させて頂きました。

11


14

12

今回も沢山の方にワンペダルを知っていただける素晴らしい機会を与えて頂き山口県警様、下松自動車学校様、そして参加いただきました皆様へ厚く御礼申し上げます。
今後も「悲しい事故を無くすため」に精一杯頑張って参ります。


【今回の試乗会会場】下松自動車学校 山口県下松市大字切山296-2
TEL:0120-46-0324 http://kudamatsu.e-jikou.com
※定期的な試乗会は行っておりませんので予めご了承下さい。

また試乗についてのお知らせページを弊社ホームページに開設致しました。
現在試乗できる場所や試乗会情報を随時アップ致します。
また試乗会開催ご希望がございましたらどうページよりお受け付けいたしますので何卒宜しくお願い致します。

【ワンペダル試乗のご案内ページ】http://www.onepedal.co.jp/products/testdrive.php



↑このページのトップヘ