レンタルドレス・ワンピースのお店「ワンピの魔法」~セーラ社長のマンガブログ~

新社長を探せ!(ウォーリーを探せ?)

新しいメンバーに会社を任せよう、
と決めたあと、
誰に任せるべきだろうか?と考えました。

私としては、
バイトさんはそのままのメンバーで、
トップだけ外から連れてくる、という形が理想的でした。

そこで、トップを任せられる人を探すため、
まずは代わりの社長を探してくれる仲介会社にお願いをしました。
私の担当のかたは、この2人です。

仕事でお付き合いがある新人くんの話(2016年9月27日)
話に無駄がないのだセーラ社長(2016年10月6日)


なんだか現実的な話ではありますが、
ワンピの魔法は売り上げも伸びているし、
「レンタル市場」に着目している会社さんも多かったので、

いろんな会社の社長の方が、
「次の社長は、私でどうでしょうか」
と手を挙げてくださいました。


この仲介会社の2人のおかげで、
私はそれらの社長さんとお会いすることができました。
そして、

どういう会社の方なら、ワンピの魔法をお任せできるだろうか、
と、(贅沢な悩みですが)真剣に選ぶ日々が続きました。



どういう会社の方ならいいんだろう?
資本金がたくさんあって、将来も安定して伸びそうな会社?
それとも女性向けの事業をすでにやっていて、ワンピの魔法と相乗効果がありそうな会社?
それとも上場する大規模な会社で、バイトさんが周りに自慢できそうな会社?
それとも、
それとも……

と悩みながら、でもやはり、

人柄で選ぼう。

という、最初の決意は変わりませんでした。
資本金じゃない。
将来の安定性じゃない。
相乗効果じゃない。

いい人が運営している会社、
そこにワンピの魔法を託そう、と。

もしも万が一、何か失敗を起こしてしまったり、
万が一、引継ぎのときにものすごく自分が苦労をしても、

「この人に任せてこうなったらなら、しかたない」
と、自分の中であきらめがつくくらい、
自分が好きになった人に会社を任せよう、と思ったのでした。


そして、それらが正式に決まったのが、
去年2016年の12月20日。

この日にバイトさんと、クリーニングの方に発表をして、
思わず泣いてしまった社長なのでした…。

img20170117_21483724


どんな会社の方に任せることになったかは、
今週木曜日のブログで…。

「セーラ社長がんばれ!!」と思ったら、

下のランキングボタンをクリックして下さい!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動へ
にほんブログ村

さようならセーラ社長!

あけましておめでとうございます!

突然ですが、
セーラ社長は会社を引退することにしました。

社長でいるのは、2月いっぱいまでになります。
お世話になった方々、本当にありがとうございました。
2月末まで、のんびりとブログで説明してみようと思います。


今日は、さよならセーラ社長【その1】です。

25才のときに起業し、
ワンピの魔法を始めて7年がたちました。

ホームページさえ作ったら、
お客さんが来るだろう
と、根拠のない自信にあふれてスタートし、

来る日も来る日もお客さんが来ず、
来る日も来る日も注文がなく、
自分が食べるものがなくなって体重が減っていった日々が懐かしいです(無謀すぎる)。


初めてのお客さん、
初めての注文が入ったときは、
奇跡だ!
と思いました。

img20170112_17511185


ある人に、
ワンピの魔法を見つけてもらって、
ワンピの魔法で借りてみよう!
と決意してもらって、
本当にドレスを送り届けることができるなんて、
奇跡だ!
と思ったのでした。

世の中に、自分のお店が必要とされているということが、
こんなにうれしいなんて。

だから、
一生懸命サービスをやろうと思ったし、
一生懸命いい会社であろう、と思ってやってきました。


いろいろありましたが、
いい会社になれたと思います。
思いがけず、いいバイトさんのメンバーや、クリーニングの方に恵まれて、
順調にワンピの魔法が大きくなってきて、
これからも伸びようとしている今だからこそ、
新しいメンバーに会社を任せようかな、と思います。

私は次の夢に向けて、また違う一歩を踏み出そうと、
悩みに悩んで、でもこういう決断になりました。

img20170112_18185906


「感謝」という言葉が連発される世の中なので、
安易に「感謝」と言いたくないのですが、

でもやっぱり一番は、
ワンピの魔法のお客さんに感謝しています。

お客さんがいなかったら、
お客さんがアンケートを書いてくださらなかったら、
お客さんが電話でコーディネートの相談をしてくださらなかったら、
お客さんがブログを読んだよ!と応援してくださらなかったら、

私は会社というものの楽しさが分からなかっただろうし、
私はこんな7年間を突っ走れなかっただろうし、
私はここまで真剣に何かを考えることは、できなかっただろうと思います。


ひとりでずっと運営していた期間も含め、
お客さんのアンケートが、一番の心のよりどころでした。
つらいこともありましたが、幸せな7年間でした。
本当にありがとうございました。


まずはご報告とご挨拶まで…。
今年もこれからも、どうぞワンピの魔法をよろしくお願いします。

img20170112_17511185-001


来週からちゃんとブログ更新します!

「セーラ社長がんばれ!!」と思ったら、

下のランキングボタンをクリックして下さい!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動へ
にほんブログ村

プライベート(趣味)の話をしてみます

プライベート(趣味)の話をしてみます

私は劇団四季をはじめとした、ミュージカルが好きで、
それが高じて、
お休みの日は自分も「歌って、踊って、演技して」という学校に通い始めました。

好きだと、自分でもやってみたくなる、
というのは私の性格かも

グループレッスンというか、
高校生や大学生、社会人がまとまって1つの「初心者」クラスに入れられ、
その中で歌やダンス、演技の基礎を、
担任の先生に教えてもらっています

めっちゃ楽しいです
毎週その日は10時間近く、ずっと歌って踊って演技しています。


打ち込んでいるときは、
エネルギーが0になるまで、
一滴の体力もなくなるまで、使い切りたい
私ですが、

レッスンのある日、
「みんなで劇のストーリーを考えよう」みたいな時間があって、
その“みんなで決める”ためのおしゃべりの時間が長くて、
私には苦痛で苦痛でしかたなかったのです…。

その日は、
10時間終わっても私のエネルギー(というか余力)が残ってしまい、
超!不完全燃焼!
という思いで帰宅したのでした。



翌週、担任の先生に思い切ってそれを伝えてみると、
「みんなで何かを作る、その過程をもっと楽しめるように、
  セーラはなったほうがいいね」

と言われました。

「作られたものを演じるだけじゃなくて、
 自分たちで作っていきながら、
 観る人がおもしろいかな、って想像してみるのも大事だからね」

とも。


イラスト439


だって、
みんなで何かを作るのは、効率が悪いんだもーん
(子どもか

誰かが発案して、
それに対して誰かが意見をして、
まとめあげていくほうが、スムーズ。

会社だったら、私が指揮をとって決めて、
みんなが意見をしてくれて、
それを私がまとめる形が一番楽


あぁ、でも、
会社じゃないんだ、ここは!

と痛感しました(笑)。


ダラダラと楽しみながら何かを決める、
そんな感覚はもう、学生以来、なくなった気がする。

いつの間にか自分がそういう人間に偏ってきてるんだな~、
と思いました。

時間をつかうなら、意義のあることをしたがる人間。
ダラダラと、ゴールがぼんやりしたまま話をするのを、楽しめない人間。
つまり、
仕事人間になってしまったのだなー、私。


本を読んで勉強するより、
人間とかかわっていたほうが、いろいろ学ぶことが多い、
ここ最近の私です


「セーラ社長がんばれ!!」と思ったら、

下のランキングボタンをクリックして下さい!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動へ
にほんブログ村

自由帳のバックナンバー、そしてAI(人工知能)について

秋、9月に新商品がHPに登場しましたが、
それまでの道のりです。。。

イラスト438-001

とにかくまず注文してもらうことではなく、

「お客さんに似合う1着を見つけてもらうこと」
が、私には大切です。

そのために、
お客さんにとってよくない情報(このドレスだと短足に見える、ぽっこりお腹が目立ってしまう)
なども、
正直に伝えて、代わりに似合いそうなドレスを提案するのがお仕事です。




ちなみに、知り合いの方が教えて下さったのですが(ニュースにもなっていますが)、

とあるメガネの会社さんが、
お客さんにどのメガネが似合うかを、
人工知能AIに判断させる
という試みを、始めるそうです。

このメガネはこの人に似合う、
このメガネはこの人に似合わない、
という膨大な膨大なデータをAIに教えこんでおいて、

そこから勝手にAIが学習して、
「似合う・似合わない」の判別がさらに正確になって、

たくさんの人それぞれに、
たくさんのメガネの中から最高に似合う1つを、
選び出してくれる
ようになるんでしょうね。
一瞬で。


あぁ、やりたかったな、私が先に。(笑)
前から夢想していたことだったのに。
ものすごいお金かかっちゃうんだろうけど。


もしもワンピの魔法で、
その部分をAIに任せることができたら、
お客様対応のスタッフはいらなくなるだろうか?

いや、
さらに、人間しかできない、
ワクワクすること、楽しいことを、
私はスタッフにやってほしい。


ドレス選びはAIに任せておいて、
これを着たらどういうふうになるんでしょうね、
とお客さんと一緒にワクワク想像してみたり、

次はこんなドレスを着てみたいな、
という話を聞いてみたり、

これを着たら会場で絶対に誰かに告白されそう、
と盛り上げてみたり、

会場まではこういう道だから、
このドレスで歩くときにこういうことに気を付けてね、
と細かく気づかってみたり。



ゴールは、
「似合う一着を見つけること」じゃないんだよな~。

あぁもう、ここでドレス選びをするとすごい楽しい、
当日までがすごく楽しみになる、
お店の方に大切にされて嬉しい、
心が伝わって元気になるな、
っていう経験をしてもらうことなんだよな~。

そのためには、
絶対に人間の力が必要だし、
任せられるところは早くAIに任せたいし、


とか思ってしまう私です。


サンタクロースのおじさん、
今年はクリスマスプレゼントに、
ワンピの魔法AI(人工知能)を下さい。


(…こんな子どもイヤ。笑)

「セーラ社長がんばれ!!」と思ったら、

下のランキングボタンをクリックして下さい!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動へ
にほんブログ村

自由帳のバックナンバー(9月・10月号)

イラスト438

10月、終わりますね…、あっという間にもう年末だ!


「セーラ社長がんばれ!!」と思ったら、

下のランキングボタンをクリックして下さい!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動へ
にほんブログ村

 
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ