酒井容疑者は1人あるいは複数で逃走

出典元警視庁捜査1課長 田宮榮一

http://www.pref.saitama.lg.jp/A04/BD00/taisaku/web-content/image-j/kesshou.jpg 

酒井法子薬物事件で、逃亡したのりPの逃走方法に関する推理。

夏休みでちょうど暇を持て余していた国民全てが注目する事件で、
“一人、もしくは複数で逃亡” と、
逃亡方法を完璧に言い当てて、田宮伝説を揺るぎの無いものにした奇跡のプロファイリング。

犯人は男性といわれているが、女性である可能性も否定できない

出典元警視庁捜査1課長 田宮榮一

http://google-earth-travel.net/dt/img/m_0901140013.jpg 

中央大後楽園キャンパスで、同大理工学部の高窪統教授が刺殺された事件(中央大学教授刺殺事件)で
犯人像を求められて。

“犯人は男か女”
超推理で、容疑者を一撃で66億人まで絞り込みます。

薄気味悪い奴がいたらすぐに通報しろ

防犯に関するコメント。

見た目がキモイ=犯罪者。

これが、

これがプロの御意見です。

20代から30代もしくは40代から50代の犯行。

出典元警視庁捜査1課長 田宮榮一

栃木小一女児殺害事件で、犯人像を求められて。

あらゆる可能性を考慮する、まさに捜査の鬼といった真摯なプロファイリング。

現在の段階では犯人はまだ逮捕されていませんが
ここまでピンポイントに犯人像が絞り込めていれば、逮捕は時間の問題だと思います。

私の推理では市橋の整形は逮捕から逃れるためだ。

出典元警視庁捜査1課長 田宮榮一

http://www.rbbtoday.com/news/20091106/63570-ichihashi1_640.jpg 

当時逃亡中だった市橋容疑者が、整形したという情報に関するコメントを求められて。

通常なら「整形=イケメンになりたかったから」と考えるところなのに、
それを、「逮捕から逃れるためではないか」と洞察するところが“捜査のプロ”です。

ジュースを買えば「飲むためではないか?」、パンを買えば「食べるためではないか?」、
基本をおろそかにしない田宮氏の推理が冴え渡ります。

計画的な犯行でなければ突発的な犯行の可能性

出典元警視庁捜査1課長 田宮榮一

http://npa.co.jp/seminar_info/images/photo_tamiya.jpg 

詳細な事件名不明。

一見「容疑者を66億人にまで絞り込む」系だと思われがちだが、
事故の可能性と自殺の可能性、自然死の可能性を真っ向から否定している、ちゃんとしたプロファイリング。

…決して挙げ忘れただけでは無いと思います!><

犯人は公園に土地勘があるか、もしくは通りすがりの人物

出典元警視庁捜査1課長 田宮榮一

http://www.fukuokayokatoko.com/data/spot_park/fukuoka/img/031/no031_02.jpg 

たしかこれも福岡小1殺害事件での犯人像のプロファイリング。

一読すると、いつもの「容疑者を66億人にまで絞り込んだ」パターン化とも思いがちがだが、
“通りすがり”という部分にまで踏み込んでいる。

いつにもましてピンポイントに犯人像に迫る田宮氏に、
事件解決に向けた熱意のようなものが感じられる素晴らしい推理。

犯行当時、犯人は現場の公園付近にいた

出典元警視庁捜査1課長 田宮榮一

福岡小1殺害事件でのプロファイリング。

「被害児童は公園内のトイレで死亡」というわずかな情報を聞いただけで、
長距離からの狙撃、超能力による念殺、呪殺、
宇宙人によるキャトルミューティレーションなどの可能性を否定した名推理。

酒井容疑者は山梨県を含む関東・東北・中部・北陸、または近畿・中国・四国、 あるいは沖縄・北海道、もしくは海外に逃亡。

出典元警視庁捜査1課長 田宮榮一

酒井法子薬物事件で、逃亡したのりPの潜伏先に関するコメント。

一般人には、全く逃亡先の予見もつかなかったなか、
“甲信越以外”
と、一気に潜伏先を絞り込んだ、田宮氏にしかできない超推理でした。

内部、もしくは外部の者の犯行。

出典元警視庁捜査1課長 田宮榮一

http://www.iza.ne.jp/images/news/20090522/185102_c450.jpg 

中央大後楽園キャンパスで、同大理工学部の高窪統教授が刺殺された事件(中央大学教授刺殺事件)で
犯人像を求められて。

総合すると、
“犯人は男か女で、内部の者か、外部の者”

非の打ち所の全く無い、完璧な推理でした。

犯人は日本人もしくは東洋人または西洋人も考えられる

出典元警視庁捜査1課長 田宮榮一

http://panasonic-denko.co.jp/corp/csr/eco/news/event2008/images/01.jpg 

事件名不明、犯人像に関するコメントを求められて。

少ない手がかりから、即座に南米人・アフリカ人・宇宙人・地底人の可能性を除外する、
田宮栄一元警視庁捜査1課長。

犯人は突発的もしくは土地勘があり、恨みがあるかもしくは変質者。子供の可能性もある。

出典元警視庁捜査1課長 田宮榮一

福岡小1殺害事件で犯人像をもとめられて。

ちなみに2008年当時の福岡市西区の登録総人口から0~4歳人口を引くと
17万5000人くらい。

世界人口66億6000万人から、容疑者を一気に17万5000人にまで絞り込んだ田宮栄一氏を
「捜査のプロ」と呼ぶことには、何のためらいも無いはずです。

これは事件の可能性が濃いですね

出典元警視庁捜査1課長 田宮榮一

山中で女性の胴体部分が発見された時の推理。

バラバラになった女性の胴体を発見する経験に乏しい視聴者に、
「“事件” …そうか! 事件かもしれない!」 と気づかせてくれる秀逸なコメントです。

「捜査のプロ」としてテレビで分析を求められているというシチュエーションで、
常人にはなかなか言える言葉ではありません。

2件の犯行は同一グループによる複数犯か、同一人物であることも充分に考えられる。

出典元警視庁捜査1課長 田宮榮一

http://www.shikoku-np.co.jp/img_news.aspx?id=20081119000276&no=1 

元厚生事務次官宅連続襲撃事件での犯人像に関するコメント。

表現には「注射器とか、注射器のようなもの」に通じる味わいがあるが、
内容としては、「同一のグループか、単独犯による犯行」、という
しっかりとしたプロファイリング。

日本全国ががっかりですよ。田宮先生。

犯人は殺害後も逮捕されていない人物

出典元警視庁捜査1課長 田宮榮一

http://www.kcv.ne.jp/~nani/doctor2.jpg 

詳細な事件名不明。

禅問答のような深い味わいのあるプロファイリング。
百発百中とは、まさに田宮栄一氏のプロファイリングのためにあるような言葉です。

お薬増やしておきますね。

逃げ切れないと思ったから出頭した可能性がある。

確か2008年の渋谷ラブホテル殺人事件だったと思うが
ハッキリしない。

出頭=観念。

良心の呵責などの可能性は、あくまで排除。

厳しい捜査の世界に生きる、男のダンディズムを感じさせます。

犯人は被害者宅に土地勘があるか、もしくは通りすがりの人物http://hyipdeorz.img.jugem.jp/20081006_445613.jpg

確か2008年の元厚生事務次官宅連続襲撃事件だったと思うが
ハッキリしない。

瞬時に66億人にまで容疑者を絞り込む、
田宮節の真骨頂とも言える味わい深いプロファイリング。

注射器とか注射器を差し込んだという感じがする。

出典元警視庁捜査1課長 田宮榮一

http://www.ashiya-ramen.net/drink/img/menu04.jpg 

中国毒ギョーザ事件で、パッケージに小さな穴が空いていた点に関する推理で、
注射器を大々的にフィーチャーする田宮栄一氏。

なにが彼をこうさせたのか。


グループによって暴行を加えられた。性的暴行もあったかもしれない。さらに服を脱がされて裸にされる。 元警視庁捜査1課長 田宮榮一 京都・舞鶴高1殺害事件でコメントを求められて。

最終的に司法解剖の結果、
「死因は頭などを激しく殴られたことによる失血死で、性的暴行を受けた形跡はなかった」でしたが、
田宮氏のプロファイリング魂が、
“女子高生”“暴行”の2点だけで、
想像の翼に乗って自由に駆けまわってしまっている自由すぎる動画。

犯人は学生または会社員もしくは主婦を含む無職

詳細な事件名不明。

数少ない情報だけで、自営業と経営者、パートタイマーを容疑者リストから除外する。
田宮氏のような捜査畑を歩いてきたプロのみが知り得る、なにかプロファイリングの極意があるんでしょうね。

裏社会のいざこざで殺された。犯人はアジア系外国人かも。

新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件で、犯人像を求められて。

妻が単独で行った犯行で、もちろん日本人だったのですが、
“新宿”“渋谷”という2つのキーワードで
ここまで妄想… 想像を広げられるのが捜査のプロです。。

複数犯。車を運転する人間と遺体を捨てる人間が必要。

新宿・渋谷エリートバラバラ殺人事件で、犯人像を求められて。

「死体を車に載せた人間が運転して、車を停車させた後に死体を下ろして遺棄すればいいのでは?」というのは
素人考え。
数々の経験から導き出された、
“死体を運んだのは車” “運ぶ人と運転する人が必要なので、犯人は複数”というのがプロのプロファイリングです。

最終的には、妻の単独犯行で、遺体を運んだのは電車だった、ということは余談です。

精神病院への通院歴がある。ただし必ずしもそうとは言えない

事件の詳細不明。犯人像をもとめられて。

老害の偏見だと思うのは早計で、
きっと田宮氏にはなにか、人生経験で得た何らかの確信がある分析に違いありません。
「必ずしもそうとは言えない」だし。

市橋容疑者には、早く捕まって、リンゼイさんのお墓に線香の1本でもあげてもらいたい

英国人女性殺害事件で逃走を続ける市橋容疑者に関するコメントを求められて。

凡庸な人間であれば、“英国人”というだけでリンゼイさんはキリスト教徒であろうと思ってしまうところでも、
仏教徒である可能性も捨てきらない。
あらゆる可能性を考慮する、田宮氏の広い視野と柔軟な思考が感じられるコメントです。

執拗な犯行、強い殺意を感じる

中央大後楽園キャンパスで、同大理工学部の高窪統教授が刺殺された事件(中央大学教授刺殺事件)で
コメントを求められて。

十数カ所刺されて人が殺される事件について、“執拗”“殺意アリ”と分析。
完璧な分析過ぎて震えがきます。

悪質ないたずら、ネットで呼びかけたに違いない

ガードレール金属片騒動で犯人像を求められて。

事故なのか、人為なのかも定かではない段階で、早々に
“人為的な犯行”と断定し、“若年層”“ネットユーザー”“ゲーマー”にまで容疑者を絞り込んだ上に、
さらに、“ネットで呼びかけた”と、全国同時多発である謎を解いた上で、
犯行グループの連絡手段まで絞り込むという、群を抜く驚愕の推理力。

同様に、なんの根拠も無いままネットヘビーユーザーの悪質なイタズラにしようとしていたのは
漫画家の弘兼憲史、政治学者の福岡政行、犯罪心理学者の作田明というラインナップ。

パソコンを使いこなし、TVゲームに興じる若年層ではないか

ガードレール金属片騒動で犯人像を求められて。

事故なのか、人為なのかも定かではない段階で、早々に
“人為的な犯行”と断定し、“若年層”“ネットユーザー”“ゲーマー”にまで容疑者を絞り込んだ
神プロファイリング。

結局、走行中の乗用車がガードレールのつなぎ目に車体をこすった時に発生する残留金属片であったことは、
この際問題ではありません。

子供を狙った犯罪は、まず幼児性愛者による可能性がある

福岡小1殺害事件で犯人像に関するコメントを求められて。

小一+殺害の時点でいきなり幼児性愛者にのみ容疑者を絞り込むという
老人の偏k… ……。 ……捜査畑での長年の経験によって培われた鋭い推理をテレビで披露。

実際の犯人は、被害児童の実の母親だったことなどは些細なことです。

もしかすると催涙銃も逃走用ではないか

当時逃亡中だった市橋容疑者が、催涙銃を購入したという情報に関するコメントを求められて。

常人であれば「買い物=欲しいから買った」としか考えが及ばないところなのに、
それを、「逃走用ではないか?」とプロファイリング。

ノンキャリア最高職の警視監にまで上り詰めた田宮榮一でなければ持ち得ない穿った推理です。

田宮さんならではの推理、独創しているタミヤワールド、もう芸術的と言えるぐらいの想像
さすがに警察の敏腕検視官

まとめの記事を引用してます