「3F・音楽室」です

千駄ヶ谷にある小さな音楽スペース「3F・音楽室」。 ここで行われるコンサートやイベントを中心にご紹介します。

マリア・クリスティーナ・キール 公開レッスン

MCKiehr foto














マリア・クリスティーナ・キール氏 声楽公開レッスン
受講生募集中です!

彼女のことをよく知っているリュートの野入志津子さんから
メッセージを頂きました。
======
マリア・クリスティーナ
天から降ってくるような声は、まさに聖母マリア様のような神々しさ。
人間とは思えないような歌声から、人間離れした人のように思われがちですが、
実はとても茶目っ気&ユーモアたっぶりの愛らしく優しいお姉さん、て感じです。
懐が暖かくて大きな彼女との一期一会に、どんなことでも聞いて尋ねて、
素晴らしい機会になりますように。
======

日時:2018年10月15日(月)10:00受付 10:30〜19:00(予定)

会場:3F・音楽室(渋谷区千駄ヶ谷2-10-1-3F、総武線「千駄ケ谷駅」下車7分)

対象:音楽大学声楽専攻生及び卒業生 あるいはそれと同等の実力のある方

定員:ソロ、アンサンブル 7組

募集期間:8/26〜9/15

受講曲:自由(ルネサンス、バロック時代の独唱、アンサンブル)
       希望の曲を2〜3曲提出してください。

レッスン:1人/1グループ 約1時間

受講料:ソロ 一般 15,000円(チェンバロ伴奏謝礼込み)
          12,000円(伴奏者同伴の場合)
       学生(25才以下)10,000円
    2人以上のアンサンブル 一般17,000円(チェンバロ伴奏謝礼込み)
                  14,000円(伴奏者同伴の場合)
                学生12,000円

チェンバロ伴奏:寺村朋子

聴講:若干名募集 お問合せ下さい。聴講料3,000円(一日)

お申込&お問合せ:3F・音楽室 3f-ongacst@pure.email.ne.jp

通訳はありません。
レッスンは英語が基本になると思いますが、ドイツ語、スペイン語も可能。



10/14 スペインバロックの舞曲と歌

スペインバロックの舞曲と歌




















ソプラノのマリア・クリスティーナ・キールが来日することが分かり、
急遽コンサートをして頂くことになりました。
今回の来日で唯一のフルコンサートです。どうぞお聞き逃しなく!

スペインバロックの舞曲と歌
〜はるかなる土地へ向かって帆をあげ〜

10月14日(日)15:00開演(14:30開場)

聖グレゴリオの家 聖堂

出演:マリア・クリスティーナ・キール(ソプラノ)
   クリシュナソル・ヒメネス(バロック・ギター)

プログラム:
サンティアゴ・デ・ムルシア(1673-1739)
 ファンダンゴ Fandango
    ハカラス Jácaras
    フォリア・ガレガス Folías gallegas
メキシコ民謡 (K.ヒメネス編曲)
 魔女 La Bruja
 泣く女 La Lloroncita
 みぞれ El Aguanieve  ほか

チケット:4,000円(前売) 4,500円(当日)全自由席(限定100席)

ご予約・お問合せ:3f-ongacst☆pure.email.ne.jp
          (☆をアットマークに変更して下さい)


8月&9月の予定

8月24日(金)10:00〜12:00 感じるステップの会
講師:松本更紗


8月25日(土)14:00〜17:00 色鉛筆で宗教画を描く講座
講師:西木ミカ


8月25日(土)19:00〜21:00 遠い声
講師:望月裕央


9月1日(土)14:00〜17:00 色鉛筆で宗教画を描く講座
講師:西木ミカ


9月22日(土)19:00〜21:00 遠い声
講師:望月裕央


9月25日(火)10:00〜12:00 感じるステップの会
講師:松本更紗


9月30日(日)10:00〜17:00 実践的純正律講座
講師:森田牧朗、望月裕央、木島千夏(アシスタント)


お問合せ&お申込み:3f-ongacst☆pure.email.ne.jp
           (☆をアットマークに変えて下さい)
プロフィール

ongacst

記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ