希望の風

“Plus one”…みなさんの過ごす時間の中に、少しだけ色を添えたくて… ♪あつまれ!ゆかいな音楽仲間たち♪は、笑顔と元気を音符にのせてみなさんにお届けする音楽サークルです(^0^) 笑顔と元気は“希望の風”となってみなさんの中にそよぎ、1人2人…とみなさんの心をつなぎ、そしてみなさんの笑顔をつなげてくれます。みなさんの笑顔は私たちの宝物…希望の風です。

☆穏やかな毎日に想うこと…。☆

先日、町会の防災訓練に行ってきました。自然災害は自分の地域だけではなく、何時でも何処でも起こる可能性があります。そうならないように願いつつも、そうなってしまった時、子どもたちをどうやって守るのか…。また、大人は冷静にどの様に動くことが必要なのか、出来るのかを考える良い機会になりました。
そして、今回は炊き出しのお手伝いもしました。そこで災害用の備蓄米を食べましたが、お米を食べられるのは嬉しく、出来たては美味しいですが、時間が経ち冷めると食べるのが…と言う感じでした。もしかしたら、熊本の皆さんも震災後はこれと同じ物を食べていたかも知れません。毎日繰り返されているこの生活がどれほど幸せなことなのか、美味しいものを食べていることが当たり前になってるけれど、本当はちゃんと感謝しないといけないことを改めて感じました。
最後に《熊本城復興城主》のカンパに私も協力させていただきます。一日も早く熊本のみなさんの笑顔が見られますように願っています。 《AmiAmi-chan》

IMG_20171130_072905

♪新ユニット誕生!!♪

今回の恩方育成園の《あきまつり恩方》は、これまでにない企画になりました。
『もっと園生のみなさんを主役に!!』をテーマに、そして、八王子市制100周年にちなんだ内容で当日のプログラム作りが始まりました。その結果として新ユニット《あつまれ愉快な恩方の仲間たち》が結成されました。
オープニング曲が終わると、園生のみなさんがステージ集まり、ユーミンの♪やさしさに包まれたなら♪を大合唱。そして、メイン曲北島三郎さんの♪与作♪では会場も一緒になって鳴子をならしながら「ヘイヘイホー!」。鳴子と曲のイメージが良く合い、とても盛り上がりました。ラストの♪ドレミのうた♪が終わると歌いきった感動で涙する園生もいるほどでした。短い準備期間の中、みなさん猛練習をしたそうです。大変だった分、頑張った分…涙が出てしまったのかも知れません。私たちにとっても《あつまれ愉快な恩方仲間たち》企画はとても新鮮でした。ステージで頑張るみなさんを一番近くで応援でき、そして一緒に過ごせる時間は収穫の秋にぴったりの贈り物でした。 《笑顔のヤッターマン》

IMG_20171031_160751


20171122_073338-COLLAGE

♪地域のみなさんから愛されて…♪

今年も国分寺市障害者センター《はばたけ!!サンサンゆめまつり》に参加させていただきました。昨年は初登場でしたのでドキドキでしたが、今年は客席のみなさんと一緒に楽しむことができました。
私たちにはあまり縁のない舞台から客席を見ると『さぁ始まるぞ!』と『何が始まるの!?』という方に分かれている感じがしました。私たちの音楽活動に初めて参加される方は『どうすればいいの!?』と戸惑うかも知れません。でも、プログラムが進んでいくと『こんな感じで良いのね』と歌うだけでなく、一緒に踊っていたりします。このお祭りはセンターの関係者だけではなく、地域のみなさんが遊びに来られています。その証しに、この日は雨にも関わらず模擬店はお昼過ぎには売り切れ続出。ロビーは真っ直ぐ歩けないほどの来場者でした。
最初はどうであれ、最後はみんながひとつになれる瞬間があるこの会場での音楽活動は、私がこの秋の活動の中で楽しみにしている会場のひとつなのです。もし、来年も参加出来るようでしたら、もっと客席との距離を縮められるようにしたいと決めています。 《鬼に笑われても頑張ります!!》
20171115_211533-COLLAGE
  • ライブドアブログ