希望の風

“Plus one”…みなさんの過ごす時間の中に、少しだけ色を添えたくて… ♪あつまれ!ゆかいな音楽仲間たち♪は、笑顔と元気を音符にのせてみなさんにお届けする音楽サークルです(^0^) 笑顔と元気は“希望の風”となってみなさんの中にそよぎ、1人2人…とみなさんの心をつなぎ、そしてみなさんの笑顔をつなげてくれます。みなさんの笑顔は私たちの宝物…希望の風です。

♪今だからこそ大切に生きよう!♪

みなさんお元気でしょうか!?新型コロナウイルス感染拡大予防のために、いろいろとやらなければならないこと、やってはいけないことなど…いつもと違う時間を過ごしている方がたくさんいることと思います。

見えないウイルスと向かい合うのは本当に不安で、私たちの無力を感じずにはいられません。しかし、何もしない訳ではありません。周囲をもう一度見てください。いろいろな人が見えていないところで頑張っています。

私たちの仲間が勤務する病院では、職員に配られるマスクは1週間に1枚。それを使い回しながら自分と患者さんの命を守っています。また、外出自粛が出来ない福祉施設の職員もいます。テレビ画面の大変な状況は遠くのことではなく、本当に身近なことなのです。あなたは誰かのために何か心がけ、動き出していますか。そして、それを言葉にして伝えていますか。

今の生活がいつまで続くのかわかりませんが、もっと時間を大切に、何か出来ることからはじめてみませんか!?それが、命をつなぐことだと感じています。  《やらねば成さず》

2020042007550000~2

♪みなさんは…本当に素晴らしい♪

10月19日(土)は《希望の里フェスタ》で盛り上がりました。
午前は《カラフルバスケット》を担当して、たくさんのみなさんと交流しました。
このイベントは古くからのボランティアさんも多く、とてもアットホームな感じで、私たちも楽しみなイベントです。
午後はいよいよ《音楽活動》です。今回は新しいプログラム♪真似してみよう♪に挑戦です。音楽に合わせて拍手を2回した後に、頭や肩を触っていくモノです。客席のみなさんに上手くやっていただけたので、私たちも手応えを感じることが出来ました。これで、またひとつお楽しみアイテムを増やすことが出来ました。
とにかく《希望の里フェスタ》は会場がコンパクトなので、模擬店ボランティアさんにも一緒に歌って&踊っていただけて、会場が本当にひとつに感じられるひとときでした。 《地元具材のとん汁は最高》

DSC_0164

♪ライバルは模擬店!? ♪

今年の秋~冬の音楽活動は、9月29日(日)に行われた八王子生活実習所の《わたぼうし祭》から始まりました。
今年はオープニングの出演という初めての大役。客席の顔ぶれが変わることや昼食前なので模擬店に人が動くことなど、わからないことがたくさんあり、いつもと違う緊張感がありました。それでなくてもシーズン初めでしたのでドキドキのスタートでした。しかし、客席のみなさんの手拍子や笑顔のおかげで、すぐにペースをつかむことが出来ました。 生活実習所の利用者のみなさんを中心に、私たちと初対面のみなさんも一緒に歌って&踊っていただくことが出来て本当に幸せでした。
お天気にも客席のみなさんにも恵まれて、本当に素晴らしい1日になりました。 《今年もチャレンジャー》
IMG_20191107_073546
  • ライブドアブログ