鬼瓦日記帳ブログ今日で終了ノ段(No.4852)

2004年2月10日から毎日書き続けてきたブログ版鬼瓦日記帳は、2013年12月31日をもってFacebook版に完全移行することにいたしました。1256段目からのスタートでしたから3596段書いたってことになります。丸10年には行きませんでしたが、10年分以上の投稿をしたってことになります。2013年の大晦日にあたりまして、ブログ版鬼瓦日記帳は終了いたしますが、鬼瓦日記帳は永久に不滅です。2014年からは、Facebook版として1日1日記にこだわらず思った時に思っただけ書いて行きたいと思います。これまでブログ版鬼瓦日記帳をご覧いただきました全ての皆様に感謝を申し上げ、ブログ版鬼瓦日記帳最後の言葉とさせていただきます。長い間ありがとうございました。

筋肉痛ノ段(No.4851)

一生懸命年末の大掃除をやったため、足腰が筋肉痛でしゃがむだけども痛いです。今年一年間大した運動もせずに怠惰な生活をしてきた罰ですね。午後から長女を迎えに大阪に。その前に尼崎コストコで年末年始のお買い物。なんやかんやで4万円分の買い物をしました。今回初めて挑戦したのが、スモークハムの塊。おそらく5kg以上はある骨つきハムです。お節料理の一品に加えたいと思います。そんでもって娘と合流して 、帰りに彩華ラーメン本店で1時間待ってラーメン食べて帰りました。筋肉痛を早くなおして新年を迎えたいと思います。

大掃除ノ段(No.4850)

今日は我が家の大掃除をしました。ゴールデンウィークだったか夏休みだったかにやろうと思ってやれなかった物置を掃除して子猫ちゃんたちの遊び場作りに挑戦。足の踏み場もなかった物置小屋から使えなくなったストーブを5台廃棄処分にし、壊れていない扇風機が5台も出てきました。歴代のパソコンや、今は飾らなくなった雛人形など半分ぐらいは物置の両サイドに収納し、半分程度のスペースを確保しました。子猫たちを遊ばせてみたのですが、二匹は気に入ってくれたようで両サイドの収納スペースに興味津々なようです。半年遅れで生まれた男の子のラスカル君は今の部屋から出たがらないので、まだまだおっかなびっくりしています。もうすぐ子猫たちをにとって二回目のお正月です。みんな大きくなりました。明日は娘を迎えに行きがてらコストコにお正月用品を買い出しに行く予定です。

9連休ノ段(No.4849)

今年の年末年始は曜日の加減で9連休となります。今年一年を振り返って、3月末から糖質ダイエットに取り組んだものの、大した効果もなく、ゴールデンウィークで釣りに行った頃からギックリ腰状態となり、5月20日に救急搬送され尿管結石だったことが判明。8月末の健康診断の前に階段で転倒し腰を強打。骨には異常なかったものの強打が原因で15年ぶりの帯状疱疹となり、本来なら2回は発症しないとされている帯状疱疹を3回以上は経験することとなりました。もうこれ以上はないだろうと思っていたら、12月2日に良性急性頭位めまい症らしき原因不明のめまいに襲われ、大事な仕事に穴をかけるという大失態を演じてしまいました。今年一年、体がボロボロって感じですが、来年こそは健康な一年にしたいと思います。

仕事納めは交通安全研修と忘年会ノ段(No.4848)

社協の仕事納めは16:30から1時間の交通安全研修会が仕事納めとなりました。年末年始業務はなくとも年の瀬に事故をしたり、年初めに事故すると一年間が水の泡となってしまいます。新しい年を清々しい気分で迎えるために、仕事納めに日にこんな研修をやってみました。交通安全研修の後は上野支所全員での忘年会でした。4月の歓送迎会は部署ごとにしたのですがその後は何もできなかったので、仕事納めの後、支所合同の忘年会と相成りました。いろいろあった一年でしたが、年を忘れて、新しい年をリフレッシュして迎えるために職員みんなで一年を振り返る機会となりました。

東京都知事選ノ段(No.4847)

今年最後の出張で東京に来ています。マイクロソフト日本本社の最上階の会議室での全国会議に出席してきました。朝一番で帰るべく東京八重洲のホテルに泊まりました。東京に来て感じたんですが、今度の東京都知事選の絶対的候補者が浮かびました。もはや関係者の間では取りざたされているのではないかと思いますが、一連の行動から見ても彼なら500万票とれると思います。その人の名は「久米宏」です。もしかしたら笑っていいともが終了して森田一義を副知事にってこともあるんではないかとまで思いますし、北野武の東京オリンピック総合演出ってのもあるやもしれません。それほどまでにエンターテイメント性を持ったちじになるんではないでしょうか。私には投票権がありませんがもしそうなら応援したいですね。

メリークリスマスノ段(No.4846)

巷ではクリスマスで賑わっているというのに、今年は我が家ではというか私にはクリスマスは来なかったって感じです。ようやく25日の日をまたいで、小田和正のクリスマスの約束をテレビで見て、クリスマスの余韻に浸っているって感じです。イブの夜にはクリスマスケーキを食べたようなんですが、私は弟から送ってきた白ワインを一本あけて酔っ払って寝てしまっていました。今年のクリスマスは、思いのほか小春日和の暖かな日だったような気がします。どうぞこのまま安寧な日々が続くことを祈って、メリークリスマス!

メガネが折れたノ段(No.4845)

朝出勤してメガネのくもりを拭いていたら、真ん中でポキッと折れてしまいました。車の中に運転用にと古いメガネを置いていたのでことなきをえましたが、折れたメガネはセルロイド製のため再生は不可能のようです。この折れたメガネは、今から7年前に福井県越前市で購入したもので、鯖江市をはじめいろいろ探し回ってようやく見つけたセルロイド製の透明のフレームでした。その時、フレームを2つ購入し、レンズは一つだけいれただけで、予備用フレームとしてしっかりしまってあります。今回フレームが折れちゃったので、レンズだけ入れ替えようと思いますが、ほとんど同じフレームだと思うんですが、うまくレンズが入るかはやって見ないとわかりません。最悪、その予備フレームに新しいレンズを入れなければならないかもしれません。とにかく、使い慣れたメガネとの別れは突然でした。メガネ

天皇誕生日ノ段(No.4844)

今日は天皇誕生日で3連休最後のお休みでした。義理の両親の年賀状の印刷にいそしみながら、猫たちとまったりと1日を過ごしました。天皇陛下は80歳になられたとのこと。一般的には80歳にもなれば第一線を退いて悠々自適の老後すごしているはずなのに、天皇陛下にあたっては、被災地訪問や世界各国の歴訪など、天皇としての公務だけでも相当の激務のように思えます。天皇制には定年がなく、お亡くなりになられるまで天皇で居続けなければならないとは、大変なお役目だと思います。王制なら隠居することもできたでしょうに。そういえば、昭和天皇ももっと長く努められていましたよね。天皇陛下として長生きされることそのものが多くの国民に対して生きる勇気を与えてくれているような気がします。いつまでもお元気でお過ごしなされますようお祈り申し上げます。

総合計画(仮称)再生計画中間案タウンミーティングノ段(No.4843)

伊賀市の総合計画(仮称)再生計画中間案タウンミーティングに出席してきました。今回の総合計画のポイントは再生計画という名称でも想像できるように、本格的な人口減少社会や超高齢社会を迎え、非常に厳しい財政状況の中でも、市民が伊賀市の現状と今後の傾向や潜在力を認識し、痛みを共有した上で、それを土台として勇気と覚悟を持ってまちづくりを担うというものです。まさに、勇気と覚悟が未来を創ると宣言した内容となっていました。これは地域福祉計画でも示している2025年問題への対応を今から進めなければならないということと同じです。重点プロジェクトとしても、医療・地域福祉連携プロジェクトが示され、地域ケアネットワーク会議の開設も市の重点施策と位置付けられました。社協の果たす役割はまづます高まったと言えます。私たちも勇気と覚悟を持って地域福祉活動に取り組んでいかなければならないということでしょう。

ブログからFacebookへノ段(No.4842)

1999年1月1日から旧上野市社協のホームページ「HANZOU-NET」を開設して以来、HTML版で鬼瓦日記帳を書き始め、間も無くしてCGiを使った日記に移行し、10年前からlivedoorブログに切り替え、2011年10月29日から、ブログ→Twitter→Facebook連動を開始しました。そして2013年12月31日をもってブログを終了し、Facebookにて鬼瓦日記帳を継続しようと思います。日記を書き始めた頃は一人の社協職員として社協の仕事を全国の人々に知ってもらおうと始めたのですが、その後市町村合併により伊賀市社協が誕生し、組織の規模も大きくなりました。伊賀市社協としてのホームページによる情報発信もあまりできていなかったため、鬼瓦日記帳はある意味伊賀市社協の公式ブログのような存在であった時期もありましたが、一人の職員が社協の看板の下で情報発信をするには限界もありFacebook連動した頃からはあくまでも個人的なブログとして情報発信していました。ようやく社協においてもホームページをリニューアルし、ガイドラインを定めて公式に情報発信をして行くという体制になりつつあるため、ブログによる情報発信は一応のけじめとして閉鎖しようと思います。今後は、組織に所属する一人の個人としてFacebookを通じて情報発信して行きたいと思います。

Facebook連動不具合ノ段(No.4841)

昨日のブログを0時過ぎてから更新したのにFacebookに連動されませんでした。どうしてかな?Twitterまでは連動してるのに。ブログを始めたのが2004年の2月10日なので、かれこれ10年にわたってブログ日記を書き続けていることになります。そろそろブログとしては潮時なような気がしますので、鬼瓦日記帳は今年いっぱいで筆を置こうかと思います。来年からはFacebookに直接書いていこうと思います。こんな重要なことを、Facebookの不具合の記事の中で表明するのもどうかと思いますが、日記を書かなく訳ではないので、ご理解のほどお願い申し上げます。大晦日まであと10日あまり、ブログ版鬼瓦日記帳の締めくくりをしていきたいと思います。

また切られたノ段(No.4840)

iPadの充電器のケーブルをまたしても我が家の猫たちに噛み切られました。これで何本目になるでしょうか。早速amazonで注文したのですが、700円の充電器を買うのに送料が700円かかっちゃいます。旧式の充電器のためだんだん入手困難となってきてるみたいです。iPhoneの充電器では充電できないのはどうしてなんでしょうね?

YAHOOグループが終了ノ段(No.4839)

YAHOOグループからこんなメールが来ました。
「Yahoo!グループでは、サービスを維持するためにさまざまな検討を重ねてまいりましたが、システムの老朽化などにより、今後のサービスの継続が困難と判断いたしました。そのため、誠に勝手ながら2014年5月28日(水)午後3時(予定)をもちまして、Yahoo!グループはサービスを終了いたします。」
あと半年で、YAHOOグループの無料メーリングリストが使えなくなるってことのようです。現在私は、13個のメーリングリストのオーナーをやっており、10個のメーリングリストのメンバーとなっています。ほとんど使っていないものもありますが、今でも頻繁にメールのやりとりをしているメーリングリストもありますので、あと半年の間に、別なメーリングリストに引き継ぐのか、そのまま廃止してしまうのか決めなければなりません。やはりスマホの普及でメールの利用者が少なくなったのでしょうかね?メール機能は災害時にも有効に使えるツールだと思うんですけどね。残念です。

今月のぷらっと会議ノ段(No.4838)

12月のぷらっと会議は当初忘年会を予定していましたが、出席者が少ないことに加え、数少ない出席者の体調がすぐれないという理由で、来年に延期して新年会とすることになりました。それで通常のぷらっと会議となりました。前回、鹿肉ジャーキーの話から発展して、いがぐりで障がい者や若者、生活困窮者等の居場所づくりができないかという話を論議しました。今回は、前回の鹿肉ジャーキーの制作者である元動物園の飼育員をされていた方や、居場所づくりを模索しているいが若者サポートセンターの担当者も参加し、より具体的な論議が繰り広げられました。栗を提供してくれる地域の情報や、加工方法、販路の情報などが集まり、年明けから伊賀市においていがぐりプロジェクトが始動する運びとなりそうです。しかし、栗だけだと季節が限定され、一年間を通じた活動ができないのではないかという意見があり、山羊を飼育することにより空き地の草刈りを山羊に食べさせるという山羊プロジェクトなるアイデアが出されました。山羊プロジェクトはまずは名張でプロジェクトが立ち上がりそうです。夢を語り合う会議はとっても盛り上がるんですが、夢を語るだけでは何も実現しません。最初は小さくてもまず一歩踏み出すことが重要だと言うこともメンバー全員で共有しました。

総合計画(仮称)再生計画中間案タウンミーティングノ段(No.4837)

市では、市民の皆さんとともに「誇れる伊賀市」づくりを進めるため、現在策定に取り組んでいる第2次伊賀市総合計画(仮称)再生計画中間案について、市民から直接ご意見を聞かせていただくタウンミーティングを12月22日に開催します。中間案には重点プロジェクトとして「医療・地域福祉連携プロジェクト」が盛り込まれていて、そこには社会福祉協議会も地域包括ケアシステム構築へ参画することとなっています。更に、住民自治協議会は市の支援のもとに「地域ケアネットワーク会議」を設置し、地域における生活ニーズの把握や共有を図ることと書かれています。第2次伊賀市総合計画の中に、地域福祉の視点が重点プロジェクト2つのうちの1つに位置づけられたと言うことは、市として最優先課題として取り組んでいこうとするものですので、社協も総合計画に基づき最優先課題として地域包括ケアシステムの構築に取り組んで行かなければならないということです。

携帯忘れたらノ段(No.4836)

普段は携帯電話はほとんど使わないのに、今日は京都で要人と待ち合わせ。何度も携帯に電話をしてくれたみたいですがこちらは連絡ができずにいました。同行者が連絡を取ってくれて事なきを得ましたが、携帯電話があるのと無いのとではこんな時には天と地との差がありますね。よく考えたらiPadは持っていたのでFacebookで連絡を取ることができたのですが、あせってしまうとそんなことも忘れてしまいます。日本における災害ボランティアセンターの広域連携における薩長同盟の坂本龍馬みたいな顔合わせだったので、携帯電話を忘れたことで会談がおじゃんになってしまったらとんでもないことになるところでした。寒風高の原会談はなんとか無事に終わったのでありました。なんのこっちゃ。ハクション!

多文化共生のまちづくりノ段(No.4835)

災害ボランティアコーディネーター養成講座第7日目は避難者理解をテーマとして、NPO法人伊賀の伝丸にお願いし、外国籍住民への対応や、やさしい日本語を学びました。伊賀市には4000人以上の外国籍住民が住んでおり、被災者としてだけでなく支援者として活躍してくれる外国籍住民がたくさんいるということを認識しなければなりません。実際に外国籍住民の方にも参加してもらって、外国籍住民が災害をどのように捉えているかを聞くことができたことは多文化共生の観点からも意義があったと思います。多文化共生のまちづくりは、防災という共通テーマの中からも培われるものなのかも知れません。災害ボランティアコーディネーター養成講座7

災害に強いまちづくりノ段(No.4834)

今晩、柘植地域まちづくり協議会の自主防災実行委員会にお邪魔します。避難所運営マニュアルに基づく初動リーダーを対象とした説明会が開催されます。その席上で、来月開催する防災ボランティア実践道場の避難所訓練への参加を呼びかけさせていただきます。実践道場自体は30名ほどの研修なのですが、そこに柘植地区の初動リーダーさんや自主防災実行委員会の役員さんが参加してくれ、総勢100名ぐらいのワークショップになる予定です。これだけの参加が見込める地域って、本当に災害に強い地域なんだと思います。

輪だったノ段(No.4833)

清水寺で今年の漢字が発表されました。「輪」でした。私の予想は「今」だったので外れてしまいましたが、東京オリンピックが決まったことだけで、オリンピックの年でもないのに「輪」っていうのは、あんまりピンときませんね。でも、復興の輪が広がったという点では悪い選択では無い気がします。さて、来年の漢字はというと、きっと増税の「増」とかになっちゃうんでしょうかね?
訪問者数

QRコード
QRコード
携帯配信
古文書庫
  • ライブドアブログ