おにぎりブログ

村木仁、市川しんぺー、池谷のぶえによる 演劇ユニット「おにぎり」のブログ

ゴボウ茶!

いまゴボウ茶にはまってます。

通販で買って飲みはじめたんだけど、いまでは自分で作ってます。

ゴボウの泥を洗い落とすためのスポンジなんかも買っちゃいました。

洗って、ささがきして、天日干しして、フライパンで煎って出来上がりです。

ちょっと手間はかかりますが、やってみたら楽しいもんです。

なにより、買ったものより自分で作ったゴボウ茶の方が美味しい!

なので週間天気予報なんかもしっかりチェックしてます。

毎週、ゴボウ茶を作る日を決めるわけです。

カラッと晴れないとね、ゴボウがカラッと乾かないからね。

私、意外と好きみたいですね、こういうこと。

ということでここ最近は、髑髏城の七人の稽古とゴボウ茶作りの日々でございます。

ゴボウ茶飲んでクルクル回る髑髏城の七人、頑張ります。

村木 仁

どこかに行きたくなる陽気ですね

「リトル・ヴォイス」初日の幕が無事開きました。

劇場が天王洲アイルなので、毎日モノレールに乗れるのが嬉しい。

空港に向かう道中って、ワクワクします。行き先は空港でなくとも。

なぜ、空港って特別感があるのでしょうか。
意味もなく空港に行きたいですものね…空港公演とかあったらウキウキですね…。

モノレールも、あの、水辺ギリギリに走行する感じがたまりませんね。
水辺公演とかあったらウキウキですね…。

ようするに、どっか行きたい!という衝動なのでしょうね。

役者のお仕事なんて、妄想でいろんなとこに行けてるはずなのに、やはり、現実の逃避にかなうものはありません。

とても気持ちのいい季節到来。
とりあえず、劇場外でおにぎりとか食べてピクニック気分を味わいたいです。

池谷のぶえ

非デニーロアプローチ

体調を整えようとすると、すぐ身体に現れるようです。
痩せたら仕事減るかな、ってやっぱり考えちゃう自分もいまして。

おにぎりって、そういう体型の三人が集まったんですよねって言われますが、別にそういうわけじゃないらしいんですよ。
仁ちゃんが二人に声掛けてくれたわけで、正確なところはわからないんですけど。

でも、少しでっぷり加減が薄れると、ガリガリだ、面白くない、良いとこゼロ、と散々言われたりします。

とはいえ、もともと演劇界では体型で押せる程の体型でもないところもありましてね。

でっぷりはでっぷりで、ぽっちゃりはぽっちゃりで、そこ狙いなら私より先に思いつく人、いっぱいいるしなあ。

あとは、少しずつ減ったり、或いは実は増え戻ったりしてるんですけど、その人が以前いつ私に会ったかによって、痩せた太ったの感想は真逆になったりね。

また、逢えない時間が愛育てるのサの喩えの如く、頭の中で私の体型は、もう、誰かの想像上の体型となっていたりもして、現実とのギャップが生まれたりね。

俺らしさってなんだろう。
求められる俺ってなあに。

まあ、図々しいのは承知の上で、長生きもしたくもあり。

さあて、どうしますか。


【市川しんぺー】

いいね新緑

一年を通してこの季節が一番好きだ。
新緑の季節ってやつ。
歩いてて気持ちがいい。
ハナミズキが好き。
適度な大きさの木で花が満開じゃないやつね。

ああ、しかしながら、いま不安で最高潮。
気持ちいい季節がだいなしじゃよ。

国の未来、この国は大丈夫なのか?
こんなこと、おにぎりブログで書くべきじゃないかもしれないと思うけど。
最近、国の偉い人でぶん殴ってやりたーいと思うやつ多すぎるわ。
まだ廃炉のやり方も決まってないのに、原発再稼動とかありえんし!
教育勅語問題もありえんし!
だいたいさ道徳の授業って必要ですか?
まわりにの他人と接しているうちに自然と身についていくものではないの?
あとさ、、、
あー誰かと酒飲んでわめきたーい!

ん〜、いかんいかん、つい不安で熱くなっているわい。

ちょっと新緑の風に吹かれて頭でも冷やすかね。

あ、次回『髑髏城〜鳥〜』がんばりまーす!

       村木 仁



ぽっぽぽっぽ

春は、風の強い日が多い気がします。
やっと満開になった桜も、そろそろ散ってしまいますね。

桜が散るということは…また夏が来んのかー。

日焼け止め塗って、汗かいて、日傘さして、汗かいて、服がすぐびしゃびしゃで着替えて、また汗かいて…24時間のうち23時間くらいは汗かいてるだけですよね、夏。

冷たいビールと、茹でたてのとうもろこし以外に何の利点があるのか全くわからない、夏。

最近、濃度の濃い塩のお湯で身体を洗う「塩浴」、そして、ゴルフボールの足裏マッサージにはまっています。

これがまたどちらも、身体がぽっぽぽっぽするものばかりなわけで、夏にまだ私の中でこれが流行っていたら、自分が自分なんだか、汗なんだか、アイデンティティの崩壊でしょう。

毛布にくるまって寝られるくらいの気候が永遠に続けば良いのに(´-`).。oO

池谷のぶえ

忙しいの、怖い。

今年初めの三か月程は、ゆっくり過ごさせてもらった。
ゆっくり過ごすというと聞こえはいいが、暇だった。
親や家族のあれこれで、やる事が無い訳じゃあないけど、暇。

暇ならあれこれ好きな事など色々出来る!
って人を羨ましく思い、そうありたいと願うけれども、なかなかそうはいかない。

暇は、尻を重くさせる。
立ち上がるには、エネルギーも要る。
活動もしてないのにあれこれ楽しむ事への、後ろめたさも、ある。

不義理も増える。

予定が空き過ぎて、いつなにをしても大丈夫と言われると、逆に決められない。

で、今、稽古が始まっておりまして、なんともありがたい限り。
少しばかり忙しいくらいの方が、あれやこれやをここに入れなくては、という予定も自ずと決めやすくなるというものであります。

なんだかんだ忙しい一年になるといいけど。
まだ予定が無い月もあるんだなあ。
いやだなあ。

なんでもやりまっせ!
いや、なんでも、ではないけど。

【市川しんぺー】

卒業式

昨日、長女の卒業式に出席した。
何年ぶりだろうか卒業式なんてのは。
内心ワクワクしていた。
それなのにさ
「変な服着て来ないでね」
「目立たないでね」
という娘からの注意事項を守ることを条件での出席である。
まったく最近色気好きやがって・・

しかし今時の卒業式は『仰げば尊し』なんて歌わないんですな。
個人的にはちょっと残念だ。
そんな気持ちもプラスしてか『君が代』斉唱はつい大きめな声で歌ってしまった。
家族の者から「え・・歌うの?」と言われたけど。
無視した。
歌うさ『君が代』。
こんな機会でないと『君が代』なんて歌わないもの。
気がつくと周りの親御さん方はほとんど歌ってなかった。
なぜ歌わない?わからん。
ますます俺の歌声は大きくなる。わからん。
たぶん長女は俺のこんなところが嫌なんだろうな。
仕方ないな、こういう性格だもの私。

でもね久しぶりに伴奏つきで歌ったらやっぱりいい歌じゃない。
もちろん私は右寄りではない。まあ左でもないけど。

卒業ってなんか好きだ。
ボーイズ ビー アンビシャス!

ひとり一言いってから卒業証書を受け取るというかたちだった。
親に対して「今まで支えてくれて、見守ってくれてありがとう」
なんて言葉もちょくちょくあった。
それを聞いて周りにいる親御さんたちは泣いてたりする。
おいおい、人生これからだぞ。やっと中学生だからね。
感謝なんていらん!ボーイズ ビー アンビシャス!
それに、元気に小学校に入学した時点で親への恩返しはすんでいる。
ボーイズ ビー アンビシャス!

この先自分の卒業式はないので、娘の卒業式には積極的に出席しようと思う。

 村木 仁








閉幕

約3ヶ月に渡る野田地図の旅が終わりました。

大きな怪我も病気もなく、穏やかに幕を閉じることができて、ほんとうによかったです。

こういったことは、誰に対して、何に対して、直接感謝したらよいかわからないものですが、演劇の神様ありがとうございました。

もう、ちょっとした怪我しても風邪をひいても大丈夫なんだわ! と思う暇もなく、なぜかバタバタしています…今年の冬以降はまったくもって暇なのに、なぜ物事というのは重なる時に重なってくるのでしょうか…。

毎日、ギリギリに過ぎてゆきますが、うまいことほんとギリギリにクリアできていってるのがありがたいです。

んが、テラスハウスを見る時間がない!

あまりにいろんなところで、テラハテラハ言っていたら、ついにテラスハウスさんから楽屋にお花が届くという、サプライズもあったのです。嬉しかったなぁ。

はやくテラハ見たい!

池谷のぶえ

お年頃

身体の不調自慢が始まる年齢ってありますね。

こちとら、自慢して話が盛り上がる歳は、もう過ぎました。

平穏無事に暮らしたいです。
とりあえず、体調。

体調のドキドキ、要らんです。

この商売、身体が資本とはよく言ったもんで。
逆に、体調さえ良ければ、なんとかなるもんねー。

なんて事を考えるのは、弱っているんでしょうか。

【市川しんぺー】

再確認、とほほ

今日は録音の日でした。

久しぶりに人前で声を出した感覚でした。

しっかし相変わらずだったな。
まあ、下手くそなリーディングでした。

録音の方に迷惑かけまくりました。
ほんとごめんなさい。

帰りの電車の中でひとり反省会状態です。

20年前の自分に「お前、下手くそだぞ。なに余裕こいてんだ?努力しなきゃいけないんだって!」と、激しく説教してやりたいよ。

ただ、こんな自分をよんでくれるんですから、ほんと感謝です。
少しは期待に応えられるようになりたいな。

反省して前に進むには、コツコツとやって行くしかないですね。
継続、継続、継続してコツコツとね。
恥をかきまくりながらもコツコツとね。

しかし、いつからだろ?
こんな自分と向き合ってるの。
頼むぜ、しかし。
疲れるぜ、しかし。

とまあ、凹みながら家路についてますとさ。

 村木仁









おにぎりさん
おにぎり とは?
村木仁、市川しんぺー、池谷のぶえによる、演劇ユニット。

【お問い合わせ】

MAIL:onigiri2011@yahoo.co.jp
おにぎりHP開設!
http://onigiri2013.tumblr.com/
  • ライブドアブログ