おにぎりブログ

村木仁、市川しんぺー、池谷のぶえによる 演劇ユニット「おにぎり」のブログ

無帽祭り開催?

3a292517.jpg
年明けに突然、1000年に1度くらいのヤル気がわいてきて、無帽にもお祭りをやることにしました。

そしてありがたいことに、発売開始30分で完売という嬉しくも恐ろしい悲鳴。

ということで急遽、追加公演をすることになりました。
無帽な時間をぜひ。

***
池谷のぶえ出版記念イベント
追加公演決定?

池谷のぶえ出版記念イベント、おかげさまで30分で完売になりました。ご予約いただいたみなさま、ありがとうございます。

つきましては急遽、追加公演を開催いたします。遅い時間からの開演ではありますが、お時間大丈夫なみなさま、お待ちしております。

なお、すでに立ち見席でご予約いただいた皆様には優先的に、追加公演への変更について、風知空知さんからご連絡させていただきます。


追加日時:3/20(火) 開場21:15/開演21:45
※終演時間は、23時頃の予定です。

予約日時:2/18(日)13:00、予約受付開始です!

予約方法:風知空知メール ( 先着受信順整理番号付き ) にて受付

yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp

ご希望公演名 ( 池谷のぶえイベント ) 、日時(3/20 21:45の回)、お名前、枚数 (4名様まで)、電話番号、を必ずご明記の上、2/18(日)13:00?上記メールにお申し込みください。

***

オリンピックはほぼほぼ見ませんが、たまたま羽生くんの演技が見られて、かなり感動しました。
人は人に元気を与えられるんだな…。

池谷のぶえ


もうひと踏ん張りじゃ!

ひとつの芝居の公演中に、ひと月一回の更新日が3回も!
いやあ、すごいや。

稽古は9月の末からだったか。
五ヶ月になろうとしてるよ!
五ヶ月って言えば、ほぼほぼ半年じゃんか!

なんてこったい!

休んでやって、って言っても疲れるもんだな。
でも、中には休みの日に仕事してる人もいるけど。
更に、休まず両方出てる猛者もいるけれども!

出来る範囲で出来る事、よりも少しだけはみ出す感じで千秋楽まで、自分を騙し騙し、もうひと踏ん張りじゃ!

あ、不謹慎だけど、別チームに緊急参加したのは、新鮮な経験でした。
みんな受け入れてくれて、ありがとさんです。

では、髑髏城の七人、月。
まだまだ続きます。

【市川しんぺー】

寒くて目が覚めた

そう、寒くて目が覚めた。
いま朝の4時。
たしか昨日は氷点下8°くらいだったな。
こりゃ歳のせいなのか、地球のせいなのか、とにかく寒い‥。
とりあえず今日も普通に立って歩けたのでひと安心。
でも油断は禁物!
朝がいちばん腰がギクッとなりやすいのでゆっくりとトイレに向かう。
とそこで、ブログのことを思い出した。

そんな流れの氷点下の早朝っす。

髑髏城【月】なんとか残りひと月を切りました。
やっぱりここまでやっても、この公演日程は慣れなかった。
あとは体調管理だけを考えて、その場に身を委ねるのみと思ってる。
体調管理もむずかしいが、身を委ねるのもむずかしい。
この2つ、むずかしい。

にしても喉だけは元気だなオレ。
それだけだ。
でも、それだけでもいいや。
あれこれ考えすぎず、今日も大きな声出そう。
その前にもうひと眠りします。
いくらなんでも早すぎるわ。

 村木 仁



文句2018

2018年始まりましたね。
そして、1月15日といえば、成人の日ですね!
…って言うと、古い人間に分類されますよね。
しかし、我々世代にとっては、やはりいつまでたっても、1月15日が成人の日に感じてしまいます。

そして、昔の1月15日は、雪ばっかり降っていたのよね…なぜ覚えているかというと、その日は毎年出身高校の入学試験日で、高校を卒業してから数年間、毎年試験監督のバイトをしていたのです。

大雪の中を何回かバイトしにいった覚えがあるもの…。

でも、あの頃は、防寒という言葉も知らなかった若い頃だから、雪が面倒だわ…くらいにしか思っていませんでしたが、いまじゃもう、防寒のことばかりを考えてしまうでしょうね…。

なんで、歳を重ねると、こんなに寒いのですか…?
貼るカイロと同じ時代に生まれてこなかったら、果たして生きていけているのでしょうか…?

夏は夏で散々文句を言いますが、冬は冬で文句を言います。
私の四季は、春、文句、秋、文句です。

でも、刻々と陽が伸びてきましたね。
それはそれで、冬が終わるようで寂しい。

もう結局、いつだって文句です。

池谷のぶえ

2018年!明けましたねー!

髑髏城の七人は、いよいよ年を跨ぎます。
続くなー。
まだまだ続く。
新鮮に、千秋楽まで。

年末年始に六日間の休み。

親族関係のあれやこれやがあるのが年末年始。
大切にしなくても続いていく縁だからこそ、大切に。

そして、色々繋がってくれた方々と新年会もやりました。
大切にしないと切れてしまう縁だからこそ、大切に。

そして、客席との、縁も大切に。

新年なので、殊勝なこと言ってますが、
今年こそ、ちゃんとした大人になりたいものよ。

あたたかい眼差しでお見守りください。

【市川しんぺー】

浮かれポンチに憧れる

クリスマスっぽいイベントは何もない一日が過ぎようとしてます。
久しぶりに浮かれたクリスマスを過ごしたいなぁ〜。
はた目から見たら「あんにゃろー、浮かれくさってからに」なんて思われるような感じで過ごしたいなぁ〜。
まったく余裕というか余力がないので、できるだけ身体を動かさないようにじーっとしていますね。
少し寂しいけど最近慣れました。
明日も2ステージあるってことが、いつも頭の片隅にございます。
なんとなく落ち着かない休日と2ステージとを交互に繰り返す。
それが、ザ『月』ドクロ。
今年はあと2日、4ステージです。
来年は2月の終わりまでか。
長いようで少ない。
これもザ『月』ドクロ。
毎回、初日のつもりでやると決めたけど、それって結構疲れますな、ははは。
でもね、クタクタになっても次の日休みだから頑張れる気がしてます。
さて、一月後どんな風になっておるのでしょうか?

とりあえず前向きな気持ちでおることを祈っております。

そうだ今回、新潟の中学時代の友人が3人もチケットを購入してくれた。
こんなの初めてです。
とても嬉しくて、少し恥ずかしい。

皆さん、メリークリスマスでした。


 村木 仁

今年もお世話になりました!

「24番地の桜の園」無事閉幕。
今年の舞台はこれで終了。
そして、次の舞台は半年後。
長い、長い、舞台冬眠生活の始まりです。

今年はずっと舞台続きだったので、いずれかのカンパニーに所属していたので、仲間たちが常に周りにいたわけですが、急にポンッと本来のさすらい人的立ち位置に戻り、すっかり寂しい。

ということで、忘年会をさすらい歩いています。
だって、舞台中はお腹こわしたり、風邪ひいたり、ケガしたりに、細心の注意を払うじゃないですか?
それしなくていいんですもの!
開放感!

…とはいえ、他のお仕事もあるので、結局ハメは外せず、地味に飲みすぎて反省する程度の年末です。

来年もみなさまにとって、素敵な年になりますように!

池谷のぶえ

走り回るなり!

今は仁さんと共に、上弦の月でぐるぐる回っております。

あの劇場、ぐるぐる回るって聞いてたけど、回るのは客席で、演者は自分で走り回るんですね。
なんてこったい!
痩せるっちゅうの!
今のところ、痩せる気配無いけど!

ダブルキャストも初めてだし、きっちりチーム分けも初めて。
初日が開いたら、本当に下弦チームとは会わないのね。
ふっしぎー。

そして、公演は二月の後半まで続く。
三か月!
このブログの担当も、あと二回まわってくるわ!

そして、公演をやって休んでやって休んでやって休んで休んでやって…って、楽なの?楽じゃないの?
まだわからん。

とりあえず、千秋楽まで、走り回れるよう、神様にお願いします。

よろしくねッ!神様仏様!

【市川しんぺー】

きっと財産

いま初めての体験をしています。
面白い!
髑髏城の七人【月】です。
上弦と下弦の2チームでそれぞれ開幕しました。
一月半ほど前に全く同じ台本でスタートしました。
一つの稽古場に2チームの役者と一人の演出家が集まって交代で稽古を進めていくという、なんとも賑やかな毎日でした。
そして、これがとても新鮮だった。
自分が今やったシーンを他の人たちがやるのを見学する。その逆だったり。
正直、最初はこんな大変な企画だれが考えたんだ!と恨みましたよ。
なんせ自分の稽古する時間が半分しかないのだもの。
しかも全体の稽古時間はほぼ一本分に等しい。
焦っても仕方ないのにやっぱり焦りました。
でも中盤あたりから気持ちが確かに変わって来たのです。
だんだんと面白くなってきた。
単にそれぞれを比べるだけじゃつまんない、それぞれの様々な点を観察してちゃんと認めるて自分がやることを発見する。発見したい。という気持ちに変化していきました。
とても濃い時間だった。
一人で演出してた、いのうえさんは本当大変だったと思いますが。

さて、そして全く違うお芝居となってそれぞれ幕を開けました。

そうそう、やった次の日は必ず休みという変則的なスケジュールも初めてですな。
慣れるとか慣れないとかもう関係ない。

この初めての体験はきっと自分の財産になると信じて2月末まで突き進みます。

来月、途中経過の報告します。

あ、ぺー先輩とも一緒です。
ほぼ絡まないですが(笑)

 村木 仁


鷹よ!

「24番地の桜の園」開幕しました。

1年に2~4本を15年以上、それなりに演劇をやってきたつもりでいましたが、まだまだ新しい演劇というものはあるものですね。

新鮮な時間を過ごしております。

今年の舞台はこれで〆ですが、今年はよく働いた…なので、あまり遊べていません。

お酒を飲むのも、お稽古、本番、観劇後など、お仕事の延長がほとんど。
旅も、公演の旅公演だけ。
純粋にただごはん会をしたり、ぶらりとひとり旅をしたい。

突然、鷹とかにさらわれませんかね?
適当な高原とかで降ろしてもらって、2~3日後にまたさらいにきませんですかね?

温泉に降ろしてもらってもいいのよ、鷹。

ねえ、鷹。私をさらって。

池谷のぶえ
おにぎりさん
おにぎり とは?
村木仁、市川しんぺー、池谷のぶえによる、演劇ユニット。

【お問い合わせ】

MAIL:onigiri2011@yahoo.co.jp
おにぎりHP開設!
http://onigiri2013.tumblr.com/
  • ライブドアブログ