2007年11月20日

トロピカーナ スパークリング ヌーヴォー

401ef397.jpgボジョレーの解禁の季節がやってきた。

タコも杓子もヌーヴォーと騒ぐが、実際には薄いブドウジュースみたいなものだ。

ぽっくんは濃いのが飲みたいぶぁい。



そんなある日、MEGUMIろそーんで発見したのが

トロピカーナ スパークリング ヌーヴォー

である。


今年とれたブドウを使ったジュース。

トロピカーナは基本的にうまいので、購入。

MEGUMIがいないが、可愛い店員がいるのでよしとしよう。

コンビニの店員が可愛いことくらいしか癒しが無いので、暖かく見守って欲しいものである。



最近めっきり謎の浮遊生物が消えた部屋に戻る。

秋だけの生物か。いったいなんだったんだろう。


むなしくチンするご飯にごま塩をかけて食べる。

そしてヌーヴォーを解禁。


一口飲むと…

濃い!

めっちゃブドウや!


これはいい。濃いブドウ味で、ささやから炭酸。

たまらなく好きだ。


原材料見たら、ブドウ果汁に炭酸ガスと書いてあった。


そらうまいわ。


やっぱトロピカーナなウマイガーナ。




はじけるような

キミの笑顔

いつしかボクも

笑顔になってたよね
―――――――
スパークリング
  
Posted by onigiriyarou at 01:25Comments(1)TrackBack(0)ケータイ

2007年11月06日

ビックリマンチョコ

0e3136cb.jpg最近MEGUMIろそーんに行きすぎて、

ローソン自体に飽きてきた。


目新しさがなくなってきてしもうたよママン。


ちなみにセベンは特区のロングロングアゴーに飽きてしまっているぜ。



仕方ないのでサンクスへ。


サンクスは利益率とか自社製品とか考えずに(?)いるのか、微妙なブツが多くていい。素晴らしい。


しかし素人なので、


ビックリマンチョコ


を買ってしまう。


80円ナリ。



いい歳して部屋でビックリマンチョコをむさぼる。

昔と変わらない味わい。

うまい。

うまいんだよこれ。



しかし値段高くなってたなー。3倍くらいになってるやん。ビックリしたわボク。


ビックリしたマン。


ビックリ…



お後がグッドなようで。
  
Posted by onigiriyarou at 01:42Comments(2)TrackBack(0)ケータイ

2007年10月29日

ポーション

71571300.jpg今年もまたやってきた。

HPを回復する時期が。



ドリンコ業界の異端時サントリー。

彼らが発売したポーションはヒット商品となったのは記憶に新すぃが、
また今年も販売されるようだ。



しかも、今回は缶で。

しかも、パッケージにキャラ絵を描いて。

しかも、キャラは数種類。

しかも、350ミリ缶なのに200円。



まぁ流れ的に買っとくかと購入。

MEGUMIローソンに行くが、今日はいないようだ。

最近MEGUMIがいるとあの若干照れた笑顔に癒される。

あの若さがにくい。

あの、照れた若さがにくい。




倒しても倒しても出現する浮遊虫との戦いに疲れたため、
部屋でポーションをいただく。


グビビビビ…。


うむ。うまい。



これはオロナミョン…




オロナミョンか。



確かに量を考えると、200円は妥当な価格か。



まぁ、記念に一本飲んでおくのもいいだろう的な風物詩的な飲み物的なもの的なものだね。



ユーも、一本いっとくぅ!?
  
Posted by onigiriyarou at 06:30Comments(2)TrackBack(0)ケータイ

2007年10月14日

からあげくん 柚子ポンズ

eb4c1fed.jpg手羽先を食べ過ぎて
お腹痛いっ手羽!



こういう日はローソンに限る。

最近たまに行くと偶然MEGUMIがいる。

なにげにダサいカッコの時は行きにくい。
まぁ行くけど。


しかし少々会話をしながらのレジはいい。

そのコンビニにあえて行きたくなる楽しさがある。

メイドコンビニとか作ればいいのに。

$があれば作りたいところだ。




それはさておき、からあげくんコーナーに黄色いのがあった。


からあげくん 柚子ポンズ


柚子ちゃん!

ポンズちゃん!


うまさが保証されてるじゃんミッシェル!




帰還し、謎の浮遊生物の舞う部屋で試食。

からあげくんに付着しないように細心の注意を払う。



柚子ポンズや!


めっちゃ柚子ポンズやん!



表現のしようがないくらい、柚子の味であり、ポンズの味である。

そんなに味は濃くはない。ほどよい香り。


安心のうまさだ。

柚子ポンズなのであっさり感がいい。
これはモシャモシャいけるな。

なんで関西限定なんだろうステファニー?




譲れない

キミのことだけは。
―――――――――――
柚子
  
Posted by onigiriyarou at 04:09Comments(0)TrackBack(0)ケータイ

2007年09月16日

うめっぴ 紀州南高梅 はちみつ入り

b8a5a394.jpgどうも食事では

できるだけいろいろ食べたい

ため、お弁当だけや、おかずの種類が少ないと満足できない。



そして、食べ過ぎてしまう…。

そこで、カロリーを控えながら品数を増やす荒技を編み出す。



うめっぴ 紀州南高梅 はちみつ入り



一粒100円也。



ローソンによっても置いていない店が多い。

MEGUMIローソンはもちろん常備。買う人他にもいるんだな…。



このうめっぴが、これまたうまい。

皮がしっかりしていて実がたっぷりあるので、
かじった時の食感がたまらない。

やすい梅干しによくある、皮もへったくりもないブツとは違う。

皮がしっかりしているだけで、こんなにうまいのだよ梅干しは…。



パックで出たら制限無く食べそうだけど、
一粒で売ってるからなんとか自制できるのである。



よし、明日もうめっぴゲット決定!

ドラフード認定!
  
Posted by onigiriyarou at 23:44Comments(4)TrackBack(0)ケータイ

2007年09月08日

コカ・コーラ ゼロ

46126e11.jpg炭酸飲料というものは、何故か突如として飲みたくなるものであります。


最近はもっぱらスポッツ飲料を愛飲しておる我が輩でありますが、
時折、炭酸飲料の刺激を欲してしまうことがあるのです。

炭酸飲料は非常に甘いのであまり好んではおりませんでしたが、
どうも無性に躰が求めはじめ、
理性では止められなくなってしまうのです。

大変、難儀なもので、
こうなるとなにをさしおいても炭酸飲料、
という状態になってしまうのです。



先日、ローソンでハイカラな物品を眺めているとこの状態になってしまい、
どうにも止まらない衝動に駆られました。

我が輩は迷わず、炭酸飲料の王道、コカ・コーラを手に取りましたが、
その横に静かに寄り添っていた


コカ・コーラ ゼロ


が気になり始めたのです。

カロリヰがゼロという炭酸飲料のようですので、
いよいよ山男のような躰になり始めた風体を考え、
ゼロとやらをいただくことにしました。



我慢できずに店から出るとすぐに躰にそそぎ込みました。

カロリヰゼロをうたう飲料によくある味で、砂糖による甘さではありませんでした。

なかなか甘さが控えめであり、ほどよい飲み心地でありました。


炭酸飲料の甘さに日々思い悩まされていた流浪の民にも
このゼロを伝えてあげたい、と密やかに考えながら、
休日に散歩をする幸せを満喫しております。
  
Posted by onigiriyarou at 18:10Comments(0)TrackBack(0)ケータイ

2007年09月05日

宮古島の雪塩を使った塩バニラ

058ec6e6.jpg田舎のコンビニは、ワンダーランドだ。


ランチを買いに、いつものやる気のないサンクスへ。

すると何やら入り口付近に店員が集まってゴミ袋と格闘している。


なんだろう?


そう思い近づいてみると、どうやらゴミ袋の中にセミが入っているようだ。

セミ氏は勢い余ってゴミ箱に飛び込んだのだろうか。



店長がハサミでゴミ袋を切り、救出している模様。

淡く切ないセミの鳴き声が響く中、店内へ。


いつものとこに、新たなブツを発見。


宮古島の雪塩を使った塩バニラ


なにかよくわからないが購入。



封を開けてみると意外なデザートで。

スポンジの上に、バニラムースが。


うむ。

塩味の利いたバニラはなかなかうまい。
甘さがほどよい。

塩バニラを知らないメンズには新鮮な味だが、
私のような英国紳士には慣れた味ともいえるだろう。

冷やして食べるとうまさ倍増だ。




甘いだけじゃダメ

あなたのその

ひそやかな刺激が

わたしを虜にしているの
  
Posted by onigiriyarou at 21:10Comments(2)TrackBack(0)ケータイ

2007年09月04日

ゆかいなチュロス屋さん

b6d6dc3c.jpgコンビニは同じ系列でも

ブツのラインナップは違う。


普段MEGUMIローソンに行き着けていて
ラインナップに飽きがやってきたので、
別ローソンに行くことに。

ごめんよMEGUMI。



今度のローソンは活気がすごい。

からあげくんできたら、


からあげくんできたてで〜す


と大きな声で。売れ行きも好調みたいでんな。


早速物色してみる。なかなかええではないか。品ぞろえが。


せっかくなので、変わったブツを手に取る。


ゆかいなチュロス屋さん



USJとかのチュロスうまかったな〜
と感傷に浸りながら手に取る。

あんなに楽しかった若かりし日々は何処へ。



よくわからない虫が這う畳の部屋で、開封。

お、なんか可愛い。
チュロスをミニチュアにしたようなスナック菓子。

早速一口。

お、チュロスだ。

ざらざらと周りについた大粒の砂糖がいい。



食感がチュロスのパリパリ感ではなき、
駄菓子のようなハモハモした感じ。

味は紛れもなくチュロスだ。

駄菓子版チュロスのような感じだろうか。



パッケージを見ると、
愉快そうな絵が描かれている。

非常に、愉快そう。


これほど愉快そうに、もう一度チュロスを食べたいな。
  
Posted by onigiriyarou at 11:33Comments(0)TrackBack(0)ケータイ

2007年08月27日

タルタルミルフィーユカツ

92635373.jpg新宿歌舞伎町に来た。

東京で泊まるところが特に決まっていないときは、歌舞伎町のホテルに限る。

田舎ではわからない、東京のパワーを秘めているからだ。

ツッコミどころが多すぎるとも言う。



今回は疲れてたので、あまり徘徊せずにホテルに向かう。

客引きのおもろさがあまりない。

大阪にある大人のお店の客引きは、
創意工夫して笑いをとろうとしてる。
土地柄なのだろうか。



とりあえず夜食を買いにファミマに寄る。

店内にはファンキーな方々がたくさんいる。

危険が危ないデシ!


なので速やかに珍しいおにぎりを手に取りレジへ。


タルタルミルフィーユカツ


高級おにぎり系でんな。



ホテルに到着し、むさぼるようにおにぎりの封を破り開ける。


カツがなかなかデカい。

一口。


おおっ。

柔らかくてうまい。

重ねカツは柔らかいのがいい。

158円でこれは安い。
ファミマいいNE!


おにぎりをむさぼりながら、新宿の夜はあけてゆく…
  
Posted by onigiriyarou at 01:23Comments(1)TrackBack(0)ケータイ

2007年08月21日

リフレッシュレモン&ライム

7f22f2b8.jpg運命とは罪なものだ。


今年も恒例の、徳島阿波踊りに旅立つ紳士達。

大学の連として参加していたため、
後輩に誘われ今年も出陣する。


OBなので出しゃばらないように気をつける。

さりげなく般若の面をかぶり、先頭をいただく。

般若の面で、目立たないよう配慮したつもりだ。



ところで、般若には千里眼があるのであろうか。

面の小さな穴から、面識のない後輩女子達を見ると…。




め…MEGUMI!?



つい最近から常に綴り続けていた、
あのMEGUMIローソンのMEGUMIがいるではないか!



いや、しかし違うかもしれない。

しかしあの眉毛の鋭角を見間違うはずがない。

失礼の無いよう、般若は問いかける。



MEGUMI?


YES!AIアムMEGUMI!




MEGUMIだった。




まさかこんなところでMEGUMIと知り合うことになろうとは。



興奮冷めやらぬ中、盆休みも終わり、コンビニライフに戻る。


しかし、MEGUMIローソンからは足が遠のいている。

般若の面が無いと、ただの一紳士である。



仕方がないのでセベンへ。

刺激を求めたどり着いた、リフレッシュレモン&ライム。


よくわからない虫が浮遊する部屋で、シュワッとキャップをひねる。

レモンのC1000タケダに、マイルドな炭酸をミックスしたような味だ。


徳島の夜のような刺激は、そこには無かった。

非常にマイルドであり、懐かしさを感じた。



ローソンへ向かう時がきたか…。
  
Posted by onigiriyarou at 23:14Comments(0)TrackBack(0)ケータイ