IMGh_4893

そのまま撃てる空気銃専用カバーを購入してみました。

・・・ 
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

どうもこんにちは。

実は僕、以前から自分のレインストームのカバーが欲しいなと思っていました。

まず最初に決まりがあって、銃は散弾銃・空気銃問わず『銃器を運搬する場合は、銃器を露出させないようカバーをかけなければならない』とされています。

簡単に言うと猟場以外では銃にカバーをつけて見えないようにして下さいねって事。

このカバーは専用のガンケースでももちろん良いのだけど、ジャージやタオルで自作したものでも可。

見えないようにカバーをつければOKなのです。

その決まりがあるので、猟場まではずーっとエアライフルをガンケースに入れているんです。

今まで使っているものがこちら
IMG_4900
↓あけるとこんな感じ
IMG_4901

このガンケース、中が柔らかい素材できており銃全体を包むように守ってくれる。
以前猟場で星が見えたとき銃だけは守ってくれた。

大切な銃に傷がつかないという点ではスグレモノなのだが、実際に猟場に出ると色々問題があった。


①持ちにくい
スリングがガンケースに付いていないため、真ん中の持ち手の部分を持つことになる。
銃の真ん中の部分を持つことになり『重心が保たれているので持ちやすいかな?』と思ったけど、持ち手が短く持ちにくい。
『ちょっと肩にかけて持ちたいな』と思っても短すぎて出来ない。

平地を歩くのには問題ないが、猟場では使いにくかった。


②銃を出すのに時間がかかる

コレが1番の問題。
僕は鴨の流し猟をメインにやっている。
そうするとどうしても、道路や路側帯などを歩く場面が出てくる。
上記の決まりによって銃は猟場に到着するまで出しては駄目だから、こんなことがあった。
(´・ω・`)『あ!鴨だ!』
(´・ω・`)『よーーーし!ケースを下ろして、ジッパーを開けて…弾を込めて…さて!』

(´;ω;`)『あれ!?鴨いない!?』

モゾモゾ準備をしていると鴨に悟られて逃げられてしまった。
ジッパーを開る音が大きいのも問題だったかもしれない。


そんな事があり、銃のカバーをどうにかしないとと思っているとエアライフルガイドブックの最後のページの広告欄にこの商品を見つけた。
この本の狩猟初心者の感想はこちら←僕の記事





有限会社 安全装備 

空気銃専用カバー! カバーを被せたまま発射でき狩猟に最適です!

《特徴》

  • ★ カバーを被せたまま発射でき狩猟に最適です。
  • ★ 銃への着脱も簡単、使わないときはポケットに入ります。
  • ★ 生地は撥水性がありますので雨や水から銃を守ります。
  • ★ 銃身部を細くしたライフル銃用もあります。      安全装備さんのHPより


これは買うしか無いでしょ(・∀・)


調べてみると公式HPで買うよりもヤマダモールで買ったほうが安い事が判明。
公式HP    4320円+送料(1000円)
ヤマダモール  3240円+送料(1050円)※2017年4月時点
ただし、迷彩柄が良い人はヤマダモールには取扱がないので公式HPで買うべし。


配送ミスで何故か1度群馬を経由してきましたが、無事商品が届きました(´・ω・`)
IMG_4888

配送元は有限会社安全装備になってました。ヤマダモール経由のがなぜ安いんだろう?
IMG_4890

生地はレインコートのような感じ、軽くて薄くで雨や水に強い。
上の部分にスコープを通して、下の部分で引き金を引ける。
IMG_4892
 
カバーの下の部分からレインストームを入れてみた。
マジックテープが各部分に設置されている。
 IMG_4895

下の部分を閉じるとこのような感じ。
スコープの後ろ部分にエアライフルのマガジンを入れるのだが、そのまま装弾出来る。
IMG_4893

サイズは2種類LMがある。
僕のレインストームは全長約99cmなのでMを買った。
それでもこの位は余裕がある。
Lは120cm・Mは110cmとの事。他にもボブキャット専用やライフル用もある。
IMG_4894

全部閉じるとこんな感じになる。
ちゃんと覆われていて法律もクリアー。
IMG_4896

ちなみに上のスコープのカバーを付けた状態でも一応覗くことは出来る。

IMG_4897

少し、余裕があるので撃つ際は後ろによって撃つのかな?
このようにカバーを付けた状態でぐいーっと引っ張ると発射が可能。
IMG_4898


そのままコッキングできるの?とご質問いただきましたので動画を撮ってみました。


僕が思った注意点
銃を下から入れる際のマジックテープがあるのが、銃の先台~銃床になる。
それよりも先端の銃身の部分は縫い付けてある。
その為、銃の種類によってはスリングの紐がうまく通らないかもしれない。

レインコートの様な素材なので持つと若干滑りやすい。

僕のレインストームを入れるとカバーは結構余裕があるのでブカブカって感じる。
そのまま使うなら結束バンドなどで巻いたほうがいいかもしれない。


 

今届いて思ったことはそれくらいです。

しかし、前のカバーの問題点は解決出来たのはマジで
でかい!
これなら持って歩いて直ぐに撃てそう!

また猟期が楽しみになりました(*´ω`*)




↓よろしければクリックお願い致します。励みになります。
 にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村