IMG_52145
ガンロッカーの固定方法です。
・・・
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

こんにちは。

前回は散弾銃の所持許可申請をしてきました。

所持許可を申請するとただ待っていれば許可が降りるというものではなく、ガンロッカーや装弾ロッカーの立入検査や周辺の聞き取り調査などがあります。

僕の場合はエアライフルを所持していますので、その時にガンロッカーは固定していました。
今回は、その固定法で散弾銃の立入検査もパスしましたのでご紹介します。





・銃砲刀剣類所持等取締法


(銃砲の保管の設備及び方法の基準) 

第八十四条 法第十条の四第二項 の内閣府令で定める基準は、次に掲げるとおりとする。ただし、保管に係る銃砲が猟銃及び空気銃以外の銃砲である場合においては、その種類及び許可の用途に応じ適切な設備及び方法をもつてこれに代えることができる。 
一 )保管の設備は、次に掲げる要件を備えていること。
イ 堅固な金属製ロッカーその他これと同等程度に堅固な構造を有するものであること。
ロ 確実に施錠できる錠を備えていること。
ハ 管理上支障のない場所にあること。
容易に持ち運びができないこと
二 )保管の方法は、次に掲げる要件に該当すること。
イ 銃砲を前号の保管の設備に確実に施錠して保管すること。
ロ 前号の保管の設備を常に点検し、同号の基準に適合するように維持すること。

ガンロッカーの基準に関しても色々ありますが、ここでは割愛します。
銃砲店で購入されたガンロッカーでしたら間違いなく基準はクリアしていますのでご安心下さい。
最近は見なくなりましたが、昔ネット販売されていた激安ガンロッカーは基準をクリアしていないモノがありましたので注意して下さい。

089-carry_free_image


保管施設の基準に「容易に持ち運びができないこと。」とあります。

警察では壁にビスなどで打ち付けて固定する方法を推奨されると思いますが、容易に持ち運びができない状態にすればいいわけです。
賃貸にお住まいの方で狩猟を始めたいけど穴を開けれなくて断念したと聞いたことがあります。
壁に穴を開けない固定方法が幾つか方法がありますのでご紹介します。


1・ダンベルやオモリなどを入れて重くする
2・コンパネなどで床を底上げしてはめ込む
3・重い大きなタンスなどにビス打ちをする
4・ディアウォールで固定する


僕が思いついたのはこれくらいです。
どの方法でも許可は降りているのを確認しています。


1:オモリを入れる方法
厳密に何キロ以上入れればOKと決まっているわけではありません。
パッと立入検査時の写真を見て本部の判断で許可が降りない可能性は十分にあると思います。担当者とよく相談しましよう。

※コメント欄で警察庁の通達を教えていただきました。17キロが目安の様です
警察庁昭和55年11月14日通達 

銃砲刀剣類所持等取締法 施行令の一部を改正する政令などの施行について 
ガンロッカーの設置については、2つのうちいずれかの方法を取ればいい  
・建築物に固定 
・容積重量が容易に持ち運びできないこと(17kgを超えること) 


2:コンパネで床を底上げする方法
確かに穴を開けずにスッキリ収まりますが、素人には厳しいです。


3:重いタンスなどにビス打ち
この方法はいいかもしれません。
しかし、ガンロッカーは「管理上支障のない場所にあること」と定められていますので、リビングの真ん中など目立つ場所には置けません。
人目につかない場所、例えば押入れなどに設置しなければなりません。


4:ディアウォールで固定する
これが僕が前回エアライフルの時に試した方法です。
このディアウォールとっても優れもので穴を開けずにどこでも設置することが出来ます。
最初は心配でしたが、Twitterやブログなどで全国で何人もこのディアウォールで許可が降りたとご報告頂きました!






・ディアウォールでガンロッカーを固定




この商品を買って近くのホームセンターで2×4の木材を買いましょう。

長さは寸法よりも-4センチ位が良いと思います。
希望の寸法を伝えればホームセンターでカットしてくれます。
設置してみて多少緩いかな?と思っても木材とディアウォールの設置部分に厚紙などを挟むことで簡単に調整ができます。


03

「こんなに簡単で大丈夫?」と思われるかもしれませんが、これ1本で大型液晶テレビを壁掛けにしたり、ロードバイクを吊るしたり、大柄の男性がぶら下がってみたりと…かなり丈夫なんです!


※参考動画

横方向の力も木がしなるので全然ずれません。
このディアウォールを利用してガンロッカーを設置しました。


IMG_5214

このガンロッカーは背面ビス穴しか空いてないタイプなので左右にグラグラ揺れるのでロッカー左側も支えとしてディアウォールを設置。これで全然揺れません。
背面のビスは壁を傷つけていません!素晴らしい!


装弾ロッカーも同様に固定しました。

IMG_5216

エアライフルの時と違い設置義務のある装弾ロッカーで不安はありましたが、散弾銃の立入検査検査時もこれで問題ありませんでした。
担当にもOKを頂きました(*´∀`)

ビスを撃ち込む際はインパクトを使用すると簡単に固定することが出来ます。
他にも何かと便利なので、ご家庭に1つはあって損は無いと思います。





・賃貸でも狩猟を楽しもう!

もちろん銃を置くこと自体NGな賃貸も多くあります。

しかし、壁に穴を開けれないから狩猟や標的射撃がやりたくてもできない・・・!
そんな方や、これから銃を所持しようと思っている方のヒントになれば幸いです。

これからも良きハンターライフを(*´∀`)




↓よろしければクリックお願い致します。励みになりますので!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村