いやね、、、

ひと昔前まで、

やれ、クソ客だとかクソ野郎だとか

ところかまわず毒はいて、あんたそれいっちゃおしまいだよ~

って言うようなことばかり言ってた私が、こういう矛盾したこというのはあれなんかもしれないんですが、、、

最近思うんですけどね

こっちが全うな毅然な対応していれば、それに伴って相手もそれに合わせていただく

なんか、ひしひしと感じているんですよね

・風俗なんだから、これでいいだろう、どうでもいいだろう

・あたしら風俗で仕事してるんだから~

・しょせん風俗なんだから~

こんな事に、舐めとんのか!と肩ひじはって断罪して、クソだとかアホばっかり、しまいにはやってられん~と

まぁ今考えると、目には目をを勘違いしていた青い連中の集まりだったんだなぁと(私も含めてね)

メンズエステのほうも去年からはじめて改めて思っているんですよ。

お客様は自分の鏡!

ってね、これは店主もスタッフもキャスト(セラピスト)も皆同じ、自分の対応がそのままユーザー(お客様)にそっくりそのまま映る。クソ野郎な連中に何かしでかされたら、それは自分達への鏡だと

うーん、なんだろうなぁ

ここ数日、ドタキャン率が究極に(というよりほとんどない)減ったから、なんでかなぁと改めて

ようは今まで、薄っすい関係しか築けなかったのに、人のせいばかりしていた己を今一度反省しなさいと、、、

もっと周りを見渡して、周りの人たちと接して、そして自分がどう映っているか

撮影の作品を見直して反省して向上していくのと、、、、同じ?かな

以上(・∀・)つ


f98ef0e2-s



■■□ 大西結真はセクシーモデルであり、インバウンドコーディネーターです □■■

>> プロフィール・各種ご予約など詳細はこちらへ

各ブログランキングに登録しております。 
是非ポチッとな(笑) 

にほんブログ村 大人の生活ブログ セクシー女優(ノンアダルト)へ 
にほんブログ村 

 
仕事旅 ブログランキングへ