2007年01月22日

「オトコを立てる"内助の功"…そういう女性求める男の多さにびっくり」 独身女性ら、良き妻・良き母に憧れ

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2007/01/22(月) 14:59:45 ID:???0
平均視聴率20%前後をキープしていた昨年のNHK大河ドラマ「巧名が辻」。「旦那を立てる、内助の功ぶり」が話題になりました。「自分を省みず男性を立てる姿に、最初は違和感をすごく感じたな。でも、自分も含めて回りの友達も最後は良妻賢母を貫き通した千代に共感したの。一豊とのラブラブぶりもうらやましかったな。近頃は、オトコを立てる女性が少ないから、千代みたいな考えがあってもいいんじゃないかな。今の女性に欠けている何かがあるように思えました。」(啓子さん・販売)

実は影の策略家で夫を操っていたなんていう解釈もあるようですが、嫁入り支度のために貯めた「へそくり」を駆け出しの夫に使い、夫の出世を助けたというエピソードはあまりにも有名。千代の潔さっぷりが、独女の心をつかんだのかも。孝美さんは、「大河ドラマの話題はなぜか合コンでも盛り上がった」という。「良妻賢母、内助の功…結婚していない私には無縁と思っていたけど、そういう女性を求めている男性の多さにびっくりした」らしい。「最近の女性は自己主張が強いよね〜なんて言われて、褒め言葉と思っていい気になってた自分が恥ずかしかったな」

http://news.livedoor.com/article/detail/2989897/

「新・良妻賢母のすすめ」の著者、ヘレン・アンデリンに師事し、日本でも良妻賢母の精神を広めようと活動をしている山崎恵津子さんによると「男女平等の社会になっても女性が幸せになれない」ため良妻賢母にあこがれる女性が増えているのではないかという。「男性と同じ仕事を与えられ、苦しみを感じたり、不幸な女性が多くなったような気がしますね」「今までの私は彼に文句ばかり言っていた。受講を通して彼のあるがままを受け入れることの大切さを知り、早速実践してみたら、つきあいはじめた時のように私に優しく親切になった」(田中幸子さん・仮名)

将来、良き妻、良き母になるために一番大切なことは「他人を変えようとするのではなく、自分を深くみつめること」と山崎さんは言う。自分自身が一番好き、自分を素直にみつめられない女性は、男性からも魅力のない女性と思われてしまうらしい。(一部略)



22 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:05:05 ID:mHavyqSMO
妻には良妻賢母でいてほしいけど
自分は外で女遊びもするってんじゃダメだお



42 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:08:44 ID:eQR7ru5F0
まあ、俺らには関係ない話だけどな


44 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:09:21 ID:OHbAbBrY0
最近付き合い始めたばかりの彼女がちょっと異常なくらいに
俺を立てて尽くしてくれるんだが素なのか今だけの演技なのか
判断出来なくて困る。っていうか対等な関係の方がいいんだけどな。



50 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:09:48 ID:oziZiuqt0
ビール贅沢日和のCMの長谷川京子みたいな和服で慎ましくお淑やかで愛らしい嫁が良かった


62 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:11:47 ID:qEgZMHMu0
テレビ見て考えが変わった、なんて平気な顔で言ってる奴は
男は女を立てるべき、なんてのがテレビで放送されると「そうだよね」となるから一緒



64 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:12:12 ID:lcy3ibMJ0
嫁が内気なのでオレ(内気)が表に立つしかないわけだが


69 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:13:48 ID:D5P+ijNp0
まあ3日ももたんだろ
で「こんなに私が立ててやってるのに優しくしてくれない」とか言い出す



77 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:16:36 ID:RzYDqSa10
オリバー・ストーンの映画のエンドクレジットには、
「Naijyo no kou」と表して、妻の名前を記してるそうだ。



80 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:17:27 ID:gKJweBgyO
良妻賢母を維持するには男に甲斐性がないとね

私の方が収入よいと分かった途端、ヒモ化されて「実家の金もよこせ」と言われて離婚したので…



85 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:19:01 ID:zW4AkW240
やさしくてキレイ(カッコ良い)でお金持ち

男女ともにそれが理想だろ


94 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:20:36 ID:1ZpLfiOB0
二次元にしか興味がナス


95 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:20:55 ID:SdITXezX0
男の本性はマザコン。
これを見抜けない女のなんと多いことか。



96 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:21:19 ID:4ZoMzw2C0
男を立てる女はマジ可愛いと思う。


122 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:27:40 ID:tE066oT40
良妻賢母の対義語はなんだろう?
良夫働父?



149 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:36:28 ID:RhHIOPvU0
男は外で働き女は家庭を守る
至極当たり前の性による役割
少しでも男が働き易い環境を作ってやるのが女の役目だろ
逆に男は少しでも家庭が裕福になろうと仕事をがんばるだろ
そういうもんだ。


153 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:37:12 ID:QUJ4mrXT0
最近は男も女も理想が高すぎ


154 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:37:16 ID:4uva+vvk0
人のあり方が多様化してるんだから男女のあり方だって多様化していいだろ
多くの人が望むあり方を求めるあまりに大切なものを見失ってる

無職が言うと全く説得力が無いな



155 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:37:18 ID:uBjMvFPW0
家庭生活を円満に送りたいなら、
少々のことは目を瞑って夫を立ててあげるのは大事なことだよ。
もちろん立ててあげるに値する夫を選ぶ目を持たないと駄目だが。



159 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:37:40 ID:ft5G+EZE0
自分で働くより旦那を働かせる方が余程楽だと思うんだが・・・


167 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:39:40 ID:SFB3X5T/0
女に「すごーい」とか言われたくて頑張る部分は確かにある('A`)


173 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:40:17 ID:y2Lvy3w10
当たり前に思いやりとか愛情を注いで欲しいだけなんだが・・・。


175 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:40:24 ID:ytfA61740
奥ゆかしい日本女性はもう絶滅したよ・・・


181 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:41:15 ID:bq5l7yt60

「旦那を立てる」のも
「お互いに自立」も、どっちのスタイルでもいいよ。

結婚できてから考えれ。



188 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:42:36 ID:cbg7fItn0
そりゃ、男が大黒柱になってなきゃ良妻賢母も成り立たないわな。


192 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:43:11 ID:We8rAefZ0
とにかく旦那といる時は機嫌よくいられるように
昼寝して体力を温存しておく事は大事だと思うんですよ。



202 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:44:42 ID:OVxK7Moi0
妻は毎晩必死に立ててくれようとするのですが・・



勃ちませんがな



206 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:45:35 ID:e9vuJoG80
そのくせ、ツンデレが良いとかいうのはどういうことですか?


214 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:47:33 ID:02e8pg7MO
好きになったら、そうしたいけど、好きになるまでの相手に厳しいんだろうな


234 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:51:38 ID:53GQkTl10
まあ、お互い相手を掌の上で転がしてると思っていれば幸せなんじゃね?
別に共働きでもいいし、良妻賢母でもいいし、
主夫してもいいし、いがみあっててもいい。
カタチなんて人それぞれだわな。

合うのと一緒にいればいいべ。



239 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:52:44 ID:qLAuLi0S0
嫁がリックドムじゃなくハルヒならツンデレOK


242 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:53:08 ID:v+zHT9vH0
夫が帰って来たら、とりあえず「お疲れさま」と言う。
メシが出て来たら、とりあえず「うまそうだな」と言う。
(明らかにまずそうな場合は知らないけど)

そんくらいの立て合いでいいんじゃないの?



258 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:55:18 ID:xdjO7X+a0
そもそもそんなくだらないことを意識していない
頭のいい子が好みです



275 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:58:44 ID:5BwEJFSu0
ま、はずれクジを引かないように祈るばかりだわ


276 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 15:58:45 ID:eRUMrOLP0
立ててもらっても、それに応えるだけの稼ぎの無い俺としては
とりたてて、立ててもらわなくてもいいや、というか立ててもらっちゃうと
ちょっとプレッシャー。嫌。



292 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:02:34 ID:bq5l7yt60

お互いに大切な存在だと思っていれば、

自然に感謝の心も生まれると思うが。内助の功とか意識しなくても。

人柄でなく、顔や金や地位をメインに相手を選ぶからダメなんじゃ…



302 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:04:40 ID:VsIxhsha0
主夫になりたい


320 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:07:11 ID:EGeO0Hj5O
私はむしろ、結婚したら彼に主夫やってもらって自分が働きたいなぁ…。
もちろん彼に働いてもらうかもしれないけど、そしたら良妻賢母になりたい。




326 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:09:02 ID:ITYfg/5y0
オトコを立てるとかじゃなくて

大事なのは自分のパートナーが気分良く生きられる様に気を使う、ってだけだろ

それができないのはオトコもオンナも屑だ



328 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:09:04 ID:+FfU6TA40
男を立てるのが女の役割
女に譲るのが男の役割



336 :狡猾で卑劣な鬼畜 ◆w7Q5ywREpw :2007/01/22(月) 16:09:50 ID:WmwdIn9L0
別に男を立てる事が負けとかじゃないと思うんだけど・・・
つーか、そんな勝ち負けにウンザリしてる人が男女ともに増えたって事じゃない?
お互いに尊敬しあって、お互いに助け合って、お互いに認め合えれる関係こそが良いのでは



337 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:09:50 ID:B/FhkpJI0
よく2chとかで夫の親や兄弟がウザい市ねとか暴言はく
人いるけど、わたしは全然そう思わない。
夫のこと愛しているから夫の親は大事な存在。
将来的には姑たちの介護もなんでもするつもり。
いろいろ厳しいことも言われるけど、ギリギリのところで
「でも夫を生んでくれた母なんだよね。」と自分に言い聞かせるようにしてる。
本当に夫を大事に思うなら、夫の親の介護はある意味当然じゃないかな
って思う。子供のことも面倒みてくれるしいいことだらけだよ。
でも最近の主婦は子供のことでも意地をはって姑に頼まないとか
自分から狭い核家族空間に逃げこんじゃって育児ノイローゼとかに
なってたりする。言い方きついかもしれないけど愚かだと思う。
家族として支えあうって一番大事じゃないのかな。
前にも姑シネとかレスつけてる人にこう反論したら
いい子ぶりっこして、とかさんざん叩かれたよ。
夫の家族と上手くやれるかどうかって、結局はその人の人間性が
問題になると思うなー



345 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:11:28 ID:shXwBtQq0
お互いに長所を生かして短所を補い合い
我慢するのもお互い様だしその我慢する以上にお互いに良い影響を及ぼしあえる
それが結婚というものであり夫婦というものであったはずなのに

何で今はお互い足の引っ張り合い罵り合いで
短所を指摘しあって長所をこれでもかというくらい見せ付けあってるんだろ
しんどいよねぇ



354 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:12:46 ID:SDbSlpXU0
家では奥さんが上でいいよ
外でたら男を立ててください><

俺「こんにちは」
上司「良く来たw」
嫁「はじめまして、○○の家内です」
上司「まぁあがってw」

上司「(良く出来たひとだな)ゴニョゴニョ」
俺「(照れます///)ゴニョゴニョ」

こんな感じで



388 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:17:29 ID:IsP+jMZv0
夫婦なんて相手に好かれ続けるよう
どちらも努力してりゃうまくいく。



423 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:23:23 ID:HHntJSH30
立てて気分よくさせといて、ひそかに自分の思うとおりに操縦する。
それが良妻賢母の極意。



436 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:25:20 ID:GjMShCv70
女だけど、外では彼を立てるよ。
なんつーか、そっちの方が自分にとって良いようにおもう。
家かえってきたらガスガス蹴ってるけど。



457 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:28:36 ID:rvBWC/qg0
男には男の良さが有るし、女には女の良さが有る。
女の良さが分からない男や、男の良さが分からない女は、
自己主張だけではなく、他人を認め受け入れるところから始めるべきだ。

女であれ男であれ、とりあえず締めるトコロは締めろ。



480 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:34:56 ID:p2PmGAH10
なんかこのスレいい流れになってきてるのはなぜだw


491 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:36:20 ID:e7jbGKtOO
歴史の表舞台で大活躍する女ってあまりいないけど、
影ながら夫を支え、彼女がいなければ彼が偉業を成し遂げる事はなかったと
讃えられる女性はたくさんいる。
こーゆー話が人を感動させる話なのに、
それを忘れた現代では理想的な夫婦ってほぼ皆無で、家庭崩壊寸前の家族が増えるばかり。
何が間違っていたのか、現代人は今一度考え直すべきだと思うな。
そもそも子供はお母さんに甘えたいし、働くお父さんの背中を見ていたいって事もな。
働く女はかっこいいとあおるドラマが多すぎる。
家を守ってくれて家族を支えるお母さんの方が女性としては全然かっこいい。
男性的なかっこよさの価値観を女に当てはめて見る事が間違い。



498 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:38:07 ID:vXA8+zG60
また今の時代にこういう事を持ち込む事がナンセンスだと思うが。


515 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:41:55 ID:8Nl80eUj0
ちょっと違う話だけど、
ある男性が結婚する時に相手の女性に対して、
「この先、俺に不快を感じる事もあるだろう。腹が立った時は、いくら文句を言おうが構わない。
ただ、子供の前でだけは俺を褒めてくれ。子供の前で父親を馬鹿にする様な事は言うな。」と
約束したって話を聞いて、家族を作る上で大切なルールだなと思った。

子供が親を見下す様になると、家庭は壊れていくんだよな。特に父権が弱まると。



516 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:42:06 ID:A6qzInxG0
ドラクエに例えるなら最近はみんな戦士+賢者か、ヘタすると
薬草持って戦士+戦士みたいなパーティーだよなあ。
ベホマが無いと辛いぞお。



531 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:45:47 ID:pJMDg/990
内助の功はつまらない。なるほど、一理ある。家にいてもつまらない。それもわかる。
というわけで、自営のオレといっしょに、天国か地獄につきあってくれないかな。

コトワラレタ (;_;)



579 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 16:56:10 ID:GVheqPT+O
たまに飲み屋で酔って踊ったりしてると、迎えにきた母ちゃんに罵倒されて殴られるよ。
小三の娘が慰めてくれる。
いやっほー!



639 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 17:08:35 ID:0XhOqP4z0
魔法使いの俺にはこのスレはまだまだ早かったようだ


660 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 17:13:12 ID:kwHOAN3a0
「奥さん」と呼ばれるのが嫌な女でも、「カミさん」と呼ばれるのはいいらしい。
何故かと聞いたら、「カミさん」=「神様」だからなんだとさ。ヤレヤレ…。



664 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 17:14:04 ID:GVheqPT+O
よし、今日家に着いたら、母ちゃんに、
「功名が辻みたいに俺をたてろっ!とにかくたてろ!さぁたてろっ!」
って言ってみよう。



670 :名無しさん@七周年:2007/01/22(月) 17:14:47 ID:08YMrPch0
>>664
足腰立たなくなりますよ




新・良妻賢母のすすめ―愛としあわせを約束する26章
ヘレン アンデリン Helen Andelin 岡 喜代子
コスモトゥーワン
売り上げランキング: 3777
おすすめ度の平均: 3.5
5 遅いかもしれないけれども、これから結婚しようと思っています。
5 分かりやすいし面白い
3 結構衝撃的です


トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事一覧
Blog内検索
Recent TrackBacks