2007年03月26日

「タミフル、販売やめない」批判浴びても強気を崩さぬ中外製薬社長

1 : ◆rotiEKAY.k @ろちかφ ★ :2007/03/26(月) 02:33:20 ID:???0 ?2BP(198)
今年2月、愛知県と仙台市でインフルエンザ治療薬「タミフル」を服用した中学生がマンションから転落死した。事件の後、厚生労働省と販売元である中外製薬が厳しい批判にさらされている。 タミフルの服用について警告を出したものの、転落死を招いた異常行動とタミフルの因果関係は認めていないからだ。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/200703/121523/?P=1
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/200703/121523/?P=2

因果関係について調べている厚労省の調査班のメンバーが中外から寄付金を受け取っていたことが問題視されるなど、両者に対する非難は強まるばかりだ。

中外の永山治社長は本誌の取材に対し、一連の問題について重い口を開いた。これだけ記事になるとは正直驚いています。3月18日付の日本経済新聞にも、「医師の先生方に患者さんが不安を訴える声が相次いでいる」という記事が載っていましたが、心配されるのも無理はないでしょう。

先生によっては「じゃあ、やめておきますか」ということもあるかもしれませんが、実際にタミフルを使われてきた医師で、「タミフルが(異常行動の)直接の原因だ」とおっしゃる方は非常に少ないのではないでしょうか。

タミフルに異常行動を引き起こす副作用があると疑われ始めたのは2005年のこと。それにもかかわらず、2月の事件が起きるまで厚労省や中外は警告を出さなかった。批判の矛先はその対応の遅さにも向けられている。「薬害タミフル脳症被害者の会」の軒端(のきば)晴彦代表はこう悔やむ。

「インフルエンザが流行する冬を目前にした昨年11月に厚労省に警告を発するよう要請した。その時に対応してくれていれば、2月の転落死は防げていたかもしれない」厚労省が出した警告には、「タミフルの使用と精神・神経症状に起因すると見られる死亡との関係については否定的とされており、現段階でタミフルの安全性に重大な懸念があるとは考えていない」と記されている。




5 : ◆rotiEKAY.k @ろちかφ ★ :2007/03/26(月) 02:36:42 ID:???0 ?2BP(198)
>>1のつづき

このように因果関係を否定しておきながら、「特に子供や未成年者はタミフルの処方の有無を問わず、異常行動が起きる恐れがある」と指摘。自宅で療養する場合に少なくとも2日間は子供や未成年の患者を1人にしないよう保護者に求めている。この対策について「2日間もつきっきりで看病するのは無理」といった抗議の声が上がっているが、永山社長はこう擁護する。

科学的に因果関係が分からず、厚労省(の研究班)が一生懸命に研究している。その結果を待たざるを得ない。その間はインフルエンザの患者さんには確率的に異常行動が出るわけですから、それを注意して見ることがベストだと思います。

中外がホームページに掲載した警告もタミフルに「精神・神経系の副作用が報告されている」とする一方で、「インフルエンザそのものが原因となっているケースもあり、インフルエンザによるものか、タミフルによるものか鑑別がつかない」と因果関係を否定する。

薬害問題に詳しい東洋大学社会学部社会福祉学科の片平洌彦教授は、「薬害エイズなど過去の大型薬害は、いずれも国や企業が因果関係を不明としている間に被害が拡大した。疑わしきは罰す姿勢で安全性が確保できるまでは使用を中止すべきだ」と主張する。

タミフルで治療すべき患者さんがいますし、それで助かっている人がはるかに多い。ほかの重い病気の薬でも使用した直後に患者が亡くなることは残念ながらあります。だからといって、それでその薬の使用をやめてしまうということはない。タミフルは非常に大事な薬です。

永山社長は2001年にスイス大手製薬会社ロシュの傘下入りを決め、製薬業界に衝撃を与えた。傘下入り後の4年間に経常利益を2倍に増やし、辣腕経営者として業界では一目置かれている。2006年12月期の連結決算は減収減益となったが、ロシュ製の抗ガン剤など複数の新薬の発売を控えており、当面の業績は安泰と言える。

しかし、2件の転落死事件をきっかけにして、タミフルの安全性についての疑念が膨らむとともに、人の生命に深くかかわる製薬企業としての中外に対する信頼も大きく揺らいだ。タミフルの販売を継続しながら、いかに信頼を回復していくのか。今後の対応が、試される。





21 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 02:46:44 ID:B7Z38VcW0
別に売ってもいいけど、使用と処方はかなり制限しないとダメだな。
俺が子供の頃って精々栄養点滴を受けるぐらいで、それでもバッチリ直っていたけどなぁ。



25 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 02:48:13 ID:7+OVWL2X0
もともとインフルエンザはリスクが高いんだけどなぁ
どこの親もインフルエンザ甘く見すぎだよな。



32 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 02:52:41 ID:tH1O6kme0
製薬会社に警告を出させるのは難しい。
向こうも商売なんだから、不利益になる宣伝はやりたくない罠。

だからこそ厚生労働省、国が消費者の側に立たないといけないのに、
業者の利益を最優先するからな。



39 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 02:57:26 ID:ZlmwM0DKO
まぁインフルエンザにかかってタミフルいらないなら拒否すれば良い事だな


42 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 02:58:45 ID:edydGqE40
>>39
まったくそのとおり


59 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 03:03:52 ID:b5/fRohr0 ?2BP(0)
リスクと有用性を考えると明らかに有用性のほうが勝る問題かと

わずか1%未満の副作用に対して販売中止してたら薬なんて発売できないぞ



70 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 03:15:02 ID:iRCcewT00
おれ、中学のとき、病気でもなんでも無いのに夢の中で追いかけられて
窓から飛び降りる寸前のところで親に止められたことがある。
思春期の子供の精神状態はそんなもの。



78 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 03:21:49 ID:MUDlTtsf0
つうか、タミフルの販売やめられたら困るのは患者のほうだと思う。
受験控えた十代の子供を持った親ならタミフルはありがたい薬だよ。




87 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 03:27:57 ID:M5ZCmX/jO
1 タミフルを服用して飛び降りた
2 タミフルを服用したが飛び降りなかった
3 タミフルを服用せずに飛び降りた
4 タミフルを服用せず飛び降りなかった

1しか報じられないが、2〜4が1に比べてどの程度の割合なのかが重要



101 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 03:51:13 ID:UdI6OJRd0
タミフルですぐ仕事に復帰でできて
タミフル様様だよ。
幻覚?そんなもん見てないぞ
10代じゃないけどw



143 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 05:12:13 ID:0274fBtI0
風邪で気が狂ったようになって飛び降りた、ってわざわざ人に言うか?って考え方もあるね。
家族は「なんで看てなかったの」って責められるしな。
タミフルのせいに出来るのなら喜んで話すよ。そりゃ。



152 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 05:21:52 ID:OanR5fYP0
最近のタミフル叩きは異常じゃね?
殆どのメディアが タミフル=悪 にしようとしてるようにしか見えない。



158 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 05:24:59 ID:Q8RkUhWf0
残念ながら、タミフルで異常行動報告も、インフルエンザで異常行動報告も
報告の大半が日本からである。
タミフルについて言えば日本は薬価が高いので医者が儲かるから使うんだし、
他国は危機管理で備蓄してて、乳幼児、老人等早急に解熱する必要がある場合のみ
使用している。
下手すると日本人のみの特殊事例と言われかねない。
実際インフルエンザの高熱異常行動により異常行動は、そういう雰囲気がある。
日本のマスゴミが馬鹿すぎるんだろう。



165 :中外工作員じゃないよ ◆Ti1PTAXM2Q :2007/03/26(月) 05:30:31 ID:BfNiBxTB0
>>158
薬価が高くても、最近はほとんど院外処方だから儲けるのは製薬会社です
タミフル使いすぎという、ご意見には賛成
B型インフルエンザにタミフルを敢えて使う国は日本以外は少ないでしょうね



230 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 06:44:06 ID:hXXqxdRD0
なかなか原因わからないものなんだなあ


271 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 07:54:56 ID:wn6KayzD0
インフルエンザに罹ったら、しっかりと飯食って、
しっかりと水分をとって、しっかりと寝るのがいい。
インフルエンザは所詮は体力勝負。薬なんか飲んでも意味無い。

体力の無い乳児にタミフルを処方するのは合理的だと思うけどね。



277 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 08:01:49 ID:VA9xtFZRO
>>271

インフルエンザにかかったらしっかり食べる食欲がない
食べても消化がよくない



629 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 11:28:11 ID:f5M0zyDT0
>>277
でもまあ>>271の言うとおり、食べて寝てよく休む、が何よりの対策ですよ。
おかゆさんでも何でもいいですから。

ただタミフルを使うべきタイミングで使わない、患者の拒否で使えない
ケースとかが問題です、はい。



375 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 09:22:03 ID:GtYOaEdU0
タミフルってのはさ やばいレベルのインフルエンザが出たときに
無理やり押さえ込むための薬なんだろ
つまり日本でタミフル売る理由ないよな
栄養状況のいい日本で爆発的にインフルエンザで死ぬって想像できるかな



382 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 09:24:52 ID:nBUl/IFN0
>>375
>栄養状況のいい日本で爆発的にインフルエンザで死ぬって想像できるかな

できる。
新型のウィルスが流行したら相当数の死者が出るだろうな。



426 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 09:44:45 ID:QSkYhwPY0
>>382
新型のウィルスにも今のタミフルで効くのか?


456 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 09:54:01 ID:+UDyzdvtO
>>426
タミフルは、ウイルスの機能じゃなくて行動を抑制するから
新型だろうが効くよ



462 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 09:59:25 ID:nBUl/IFN0
>>426
既確認のインフルエンザのほぼすべての型で有効なんだから、
新型には効かないという理由がない。
効かない新型が発生することも考えられるが、効く新型だって
それ以上に可能性が高い。



387 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 09:26:11 ID:Kw6Pd0Hs0
比較の問題だ。タミ出さなければインフルエンザでもっと多くの人が死ぬのだ
強力な薬ゆえ何万という人に副作用なく効かすのは無理だ



443 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 09:49:29 ID:j9IZZunZO
インフルエンザにかかわらず、薬服用するときは医者から副作用の説明無いのか?
薬ごとの作用と病気の症状の説明は受けてないのか?
添えられている説明書きよんでるか?
おれは毎回いろいろ聞くけどきちんと答えてくれるし、時間も1分とかからない。
薬は体に負担かかるものだからきちんと説明受けて納得して服用しよう。
場合によっては別の薬処方してくれるから。



446 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 09:50:13 ID:hcgjGM/UO
仮に因果関係があっても今は国民には教えない。
国にとって不都合な事は公表しません。昔も今も、これからも。



499 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 10:16:25 ID:+185t7zDO
タミフルは有益な薬だが、その効果には自ずと限界と副作用がある。
万能の特効薬など存在しない。
それだけの単純なことだろうに。



545 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 10:43:05 ID:+Lk9xuH/0
これでタミフルが販売中止になり、値段が高騰して
勝ち組しかタミフル飲めなくなったりしてなwww



684 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 11:54:08 ID:Haz2nUcJ0
あれだけ利く薬だもん、副作用あって当たり前だろ。
でも使わなかったらダイブする奴の数百倍の死者が出るだろ。



687 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 11:55:08 ID:b1XICQKS0
医師は処方のときタミフルの異常行動について何も言わないのかな?


728 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 12:15:53 ID:I4wuYNgm0
使う使わないは個人の判断なんだから売ってもいんじゃね


794 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 12:38:57 ID:XgIzosFo0
大衆がそれを望んでいるんだよ
タミフルはウソっぱちの薬だって

なんたって国が突然、国民全員分備蓄するとか言い出したり
タミフルの開発元が、アメリカの政府筋だったりで

これで、タミフルが効果なしのデタラメ薬だったら
こんなに面白いことはないじゃん。想像しただけでワクワクする

→実際に記事にしてみた



827 :名無しさん@七周年:2007/03/26(月) 12:49:36 ID:GhslMaVx0
高熱による錯乱状態も考えられるから、難しいね…

危険性を確かめるなら、錯乱状態が有意に増える(増えない)
ことを示さなければならない。でも、元々そんなに多くないから、
飲む人・飲まない人、それぞれ1万人は最低要るんじゃないかな…

現実問題として無理で、疑わしきは規制という流れになるのは、
ある意味仕方ないかもな。





今年はどうする?インフルエンザ―疑問だらけの予防接種と特効薬
母里 啓子
ジャパンマシニスト社 (2005/10)
売り上げランキング: 84117
おすすめ度の平均: 4.5
4 インフルエンザの対処法
3 インフルエンザワクチン版の「買ってはいけない」
5 正論といわざるを得ません


トラックバックURL

この記事へのトラックバック
1. 3/27(火)ピッチャー//浅野史郎/タミフル/加護亜依/他  
[ 剣の乱切り ]   2007年03月26日 23:01
○オイラの風景 天気も良かったので、またもや多摩川でキャッチボールしてきました。 見ると、子供用の小さい野球場みたいのがあったので、 オイラがピッチャーになってキャッチャー役に投げてみました。 距離は少し後??)
国内 ・【都知事選】 「選挙費、1900万円足りない。誰か同情して」 浅野氏、情報公開 こんなのが都知事になったら東京はすぐに借金地獄ですね♪ ・「タミフル、販売やめない」批判浴びても強気を崩さぬ中外製薬社長 匀@
この記事へのコメント
1 : 名無しさん 2007年03月26日 14:53
医療関係者なら誰しもが知っている虫害製薬

風俗接待、過剰接待外道の集まりですよ。
医療従事者の女を接待といいつつ、年取った医者のセクハラ対象にするだけ。

こんな会社つぶれればいいんだよw

インフルエンザの型によって、タミフルの効果がすごく良い事は認めるけどね。
タミフルに近くて効果もまぁまぁな薬あるのに、タミフル備蓄する意味がわからないw
2 :  2007年03月26日 15:29
海外じゃ他の薬使ってるんだろ?
確かタミフル並に効いて副作用が比べ物にならないくらい少ないヤツ
名前忘れたけど
3 : 名無しさん 2007年03月26日 15:32
ピットクルー臭いスレですね
4 : 名無しさん 2007年03月26日 18:08
安全性については十分疑わしいのに、
珍しい流れだな。
5 : 名無しさん 2007年03月26日 19:21
B型インフルエンザなら、リレンザの方が効果は高いよ。
タミフルは効果が薄い。

A,Bまらリレンザって選択肢があるけど、錠剤じゃないのがね・・・
6 : 名無しさん 2007年03月26日 22:25
リレンザは使いにくいからな…
なんだかんだで経口可能で効果が高いタミフルを全く使わなくするのは良くないだろ。
ケースバイケースが一番。
7 : 名無しさん 2007年03月26日 23:04
どっかの国が鳥インフルエンザ隠してアジアに蔓延させたのが悪いんだろう。
日本と欧米では、鳥インフルエンザへの危機感が違うし、タミフルの重要性も違う。
8 : 名無しさん 2007年03月27日 00:18
てか、インフルエンザ脳症なのか、タミフルの副作用なのか、ちゃんと切り分け出来た上での指摘なのか? マスゴミってこういう事を恣意的に隠すから嫌らしいよな。
9 : 名無しさん 2007年03月27日 01:19
医者が服用のリスクをしっかり説明して、
あとは患者本人の判断に任せればいいこと。
10 :  2007年03月27日 11:33
厚生省の厄人が賄賂受け取って全く調べない代物だからな

直す薬だったらノーベル賞だろうが症状を無理やり抑える奴だからインチキとは言わないが中外製薬がケチって注意せず賄賂でごまかしてた落ち度があるのは確かで叩かれて当然だ。
11 : 名無しさん 2007年03月27日 13:44
製薬会社がもっとまともな薬を作ればおk
良い薬を風俗接待でもいいから売り込め
12 : 名無しさん 2007年03月28日 17:48
とりあえず子供には予防接種させとけ
気休めだけど
13 : 名無しさん 2007年03月29日 17:35
賄賂とかあくどい事しなけりゃここまで疑われなかったかもな
14 : ボブ 2007年03月31日 15:08
・タミフルを飲んだ患者は何か薬が必要な容態だった
・何も飲まなかった患者はそれほどひどい容態ではなかった

じゃないの?
タミフルについて調べるのに両者を比べて意味があるのか?
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事一覧
Blog内検索
Recent TrackBacks