2007年08月18日

全国423集落に「10年以内に消滅する恐れ」あり - 国交省報告

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2007/08/17(金) 21:53:20 ID:???0
全国6万2273集落のうち、高齢化が進んだ集落など423集落が定住者がいなくなり「今後10年以内に消滅するおそれがある」ことが、国土交通省が17日に発表した報告で明らかになった。前回の99年調査以降に消滅した集落は191だったが、このうち約半数の88集落は前回調査では消滅を予測しておらず、消滅が加速している実態も浮き彫りになっている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070817it14.htm

調査では、「いずれ消滅するおそれがある」集落が2220あることも報告された。消滅が予測される集落の合計は、全体の4・2%に当たる2643となった。山奥や海沿いなどの集落は2割以上が消滅するとみられている。こうした実態を踏まえ報告は、所有者が分からなくなっている空き家の管理などの対策を検討する必要性を指摘。集落を維持するために、近隣集落と連携した交通手段の充実や、日常品の巡回販売なども提言した。



6 :名無しさん@八周年:2007/08/17(金) 21:54:34 ID:8KVZ/1WQ0
>集落を維持するために
なんのために?東京のような人口密集地は別として、
日本は全体的にもっと居住権をコンパクトにしてもいい



16 :名無しさん@八周年:2007/08/17(金) 22:01:18 ID:y1UDv3K+0
>>6
こういう消滅集落の多くは農業で生計を立てている
そうすると集落の消滅は生活する上で
当然に行ってきた山林管理の消滅に等しい
結果山は荒れ果て治山治水の面で非常に多きな問題を抱える



12 :名無しさん@八周年:2007/08/17(金) 21:58:56 ID:5OoOX35J0
過疎化が進行しすぎた集落なんていらねえ。
都市機能を集約して、公共交通機関を充実させた方が
エコロジーで持続可能な社会になるよ。



40 :名無しさん@八周年:2007/08/17(金) 22:12:06 ID:JeIFVrFbO
結局、都市圏と同じような生活さえ出来れば、
みんな地元離れないんだろ?

だったら同じようにインフラ整備しろや。



94 :名無しさん@八周年:2007/08/17(金) 22:53:41 ID:CkfL2NnL0
>>40
都市部は地方と比べて異性との接触頻度が高いから
仮に地方が都市部と同じインフラを整えたとしても
色香に誘われて名古屋大阪東京に出てくヤツは多いかと。



65 :名無しさん@八周年:2007/08/17(金) 22:34:31 ID:uhCpy6HO0
村ごと土に還ろうとしてる住民と、
何とかしなければと言う国の温度差だな。

整備して格安で貸せばいいのに。
豪華住宅じゃなくてもいいんだし・・・^^;



68 :名無しさん@八周年:2007/08/17(金) 22:36:06 ID:ILtIxKo3O
消滅する自治体は所詮それが実力なわけだから過保護にすべきではない。
だがこれとは別に山や河川の生態系を維持する仕組みは作るべきだな。
それがないと都会も破滅=日本消滅だ。



70 :名無しさん@八周年:2007/08/17(金) 22:36:18 ID:abfTOuJy0
個別で管理してた農地を統合して
国営大規模農場にできるじゃん
ニート徴農でおk



74 :名無しさん@八周年:2007/08/17(金) 22:38:43 ID:60U58G+60
山とか川の維持ってほっとくとダメなんだ?
10年ほっといたらあっというまに樹に埋め尽くされた山の中の
田んぼというのを見たんだけど、それじゃまずいの?



77 :名無しさん@八周年:2007/08/17(金) 22:42:36 ID:ILtIxKo3O
>>74
放っておくと山の治水・保水機能が無くなって
下流域の都会では水不足と洪水の繰り返しになる。



81 :名無しさん@八周年:2007/08/17(金) 22:45:05 ID:60U58G+60
>>77
木がどんどん生えててもダメなの?


99 :名無しさん@八周年:2007/08/17(金) 22:56:10 ID:nddDD2E50
>>81
原生林ならあれでいてちゃんと
自然界で計算されつくされているからいいんだ。

でも、人工林の場合、効率を重視して作られているから
ほっているからって元に戻らない。
中山間地域を考える場合の基本的なことだな。
ちなみに竹もかなり問題になってる



105 :名無しさん@八周年:2007/08/17(金) 23:00:15 ID:XVianc550
格差社会というと金の話ばかりに終始するが(特に金持ち共)、
地域格差は金より人だよな。出生率1未満のくせに
若者を吸い上げて大きな顔をする寄生虫東京都逝ってよし。



117 :名無しさん@八周年:2007/08/17(金) 23:19:51 ID:CNLqUidO0
地方はどんどん合併。
1箇所ぐらいは大型都市化・集中し、残りは広大な土地に森林。
それはそれで恵まれた条件。
東京なんて街路樹の木陰すらない。



119 :名無しさん@八周年:2007/08/17(金) 23:20:24 ID:EQyh+jLY0
>>117
合併できないほど貧弱な市町村ばかりなんだがww


120 :名無しさん@八周年:2007/08/17(金) 23:21:15 ID:hpm5irD30
おまえらもっとバラけて住め


133 :名無しさん@八周年:2007/08/18(土) 00:20:36 ID:wIpUo7TE0
社会適応のひとつだろ。
生物の絶滅も環境適応の一現象かもしれない。
種の保存は必要だとは思うけど、人の集落の場合は、微妙だな。
ダムで村を沈めるのは良くて自然消滅はダメなのか?



169 :名無しさん@八周年:2007/08/18(土) 01:14:26 ID:mw3XU4MJ0
栄枯盛衰は世の習い。
古代に文明が栄えた都市も、
今は遺跡が残るのみだったりするじゃないか。
人が住まなくなる地域があるのは当然。



190 :名無しさん@八周年:2007/08/18(土) 02:54:01 ID:tPgjXFl10
日本なんてただでさえ人いすぎで
何処行っても人だらけなんだからいいじゃん。
人が全くいない地域ってのも必要だろ。



197 :名無しさん@八周年:2007/08/18(土) 03:01:50 ID:dUnqZokC0
無理に消滅を防ぐ必要ないと思うが。
役人の利権の温床になるだけだ。



201 :名無しさん@八周年:2007/08/18(土) 03:10:02 ID:i22mIWEZ0
これ深刻だよなあ
里山が消えるという事なので、
今から積極的に動かないと取り返しがつかなくなる
税制を優遇するとか、
思い切った政策を打ち出さないとヤバイ



218 :名無しさん@八周年:2007/08/18(土) 10:19:07 ID:ZPRDcQAB0
集落を維持する必要はないんじゃない?
農業林業維持といったって、
小さなところじゃなくても
多少集まった方が効率いいだろ



236 :名無しさん@八周年:2007/08/18(土) 10:50:15 ID:+JOtfu6x0
これはしょうがないね、そのための市町村合併なんだから。
道路維持したり災害時の復旧するのも、
べらぼーに金が掛かるんだよね。



239 :名無しさん@八周年:2007/08/18(土) 10:54:14 ID:c2PT59Ep0
光ファイバーさえ引いてくれれば
仕事できるから移住するよ。



272 :名無しさん@八周年:2007/08/18(土) 11:31:52 ID:6upgCVI80
エネルギー・経費節約の為にも
人は集中して住むのが理想。



340 :名無しさん@八周年:2007/08/18(土) 13:12:05 ID:LV7chty9O
雇用機会や給与額、結婚相手等、
何を取っても都会に行くしかないからな。
当たり前の結果。



377 :名無しさん@八周年:2007/08/18(土) 14:04:47 ID:EjzpcLzo0
村に住むには濃厚な付き合いがあり、それに耐えかねて
みな、都会に行くのだからいいんじゃねーの。



400 :名無しさん@八周年:2007/08/18(土) 14:29:08 ID:+LsjdMYB0
農業で純利益を年間200万円、
つまり年間所得200万円稼ぐのはすごく大変なこと
田舎は車がないと生活できないし、物価が高い
すべての生活費をたすと東京とそんなに変わらない
コンビニでバイトしても20満稼げる東京、
しかも天候などではノーリスク農業はハイリスク・ローリターン



402 :名無しさん@八周年:2007/08/18(土) 14:46:50 ID:rLYglMMe0
公道(県道&町道)にもかかわらず、
県も町もやらないので、自分で道路の草刈
本年12回目、休耕地の草刈を含めると27回目、
ほとんどの土日は消えた。草刈やらない休日は、
公民館・地区・お寺・神社等の行事で消える。
何のための土日休みかわからない状況。
最近は草刈を健康のための全身運動と考えている。
ここで生まれ育った人間でないと
たぶん耐えられないでしょう(自分、都市生活も経験あり)。
おそらく10年でここも限界集落となる。
子供には、ここに住まなくていいと言っている。
自分で生きていける力をつけてほしいと願う。



411 :名無しさん@八周年:2007/08/18(土) 15:17:49 ID:7j0dn1tS0
>>402
明日の日曜は、日中は水田への肥料の散布。
夜は公民館で体育祭の練習。
来週の日曜は消防団の器具庫総点検。
その次の日曜は体育祭の本番。

>ここで生まれ育った人間でないとたぶん耐えられないでしょう
村に大阪から越してきた人が居たけど、
去年から村の寄り合いにも消防団にも顔を
出さなくなった(´・ω・`)



419 :名無しさん@八周年:2007/08/18(土) 15:56:53 ID:ihthWjt3O
確かに集落には、地域の行事や、
土地の民々の境界まで口を挟む馬鹿な権力者がいたりして、
外者を威圧する習慣があるときがある。

一見は一般の繁華な市街地でも、
地域住民を仕切る馬鹿が潜んでいたりするからね。
転勤族にとってそんな馬鹿は、地域に暮らしにくくする要因。

けど、嫌ならそこに暮らさなければ良い訳だから、
自ずと転入者は乏しくなり、過疎化は進む。






廃墟大全 (中公文庫)
廃墟大全 (中公文庫)
posted with amazlet on 07.08.18
谷川 渥
中央公論新社 (2003/03)
売り上げランキング: 89730
おすすめ度の平均: 5.0
5 ノスタルジック!
5 ノスタルジック!


トラックバックURL

この記事へのコメント
1 :  2007年08月18日 17:36
一桁げと
2 : 名無しさん 2007年08月18日 17:43
「山を管理する人がいなくなる」って言うのは深刻だよね。

山が荒れる→山の保水力低下→洪水増加&水不足…

人工林の山の保存、ぜんぶ公共事業でやると大変なことになりそうだ。
3 : 名無しさん 2007年08月18日 17:46
アホで間抜けな田舎者は一生田舎にひっこんでて貰わんと困る

都会にわらわら出てくんなよ鬱陶しい
4 : 名無しさん 2007年08月18日 17:55
とりあえず
政治家の不正やら在日特権やらをどうにかしろよ。

よっぽどわかりやすい問題だろうが。
5 : エロゲヲタ 2007年08月18日 18:00
マジレスすると人口を都市部に集約するコンパクト・シティ構想に賛成している。各集約都市との間はリニアで繋ぐ。各都市部は上下水道、ブロードバンド、地下鉄、LRT完備。都市部周辺の余った土地では天候等に左右されない工場型の農業を行う。町おこしとか言う前に金をこういうことに使うべき。
6 : 名無しさん 2007年08月18日 18:19
確か人口の半分が既に都市部に集中していると何かで呼んだ記憶がある。このままで行けば間違いなく過疎化はどんどん進む。
7 : 名無しさん 2007年08月18日 19:03
田舎に住むメリットがない
それだけ
8 : 名無しさん 2007年08月18日 19:15
出生率1未満・・・?
9 : 名無し 2007年08月18日 19:26
いつも思うが、ニートごときに農業が勤まると思ってる馬鹿が多すぎだろ。

どれだけ忍耐が必要な作業か分かってないのかな。

まあ一族で農業を行ってるやつがいない場合はそう考えるのかもしれないが。

とにかく、一県に一つの都市を作る、もしくは一県の東西南北の各地にある程度の都市化を進ませる。
こういうのをしないと様々な魅力面や収入面から考えて都心に人が流れていくのは当たり前なんじゃないかな。

日本人の特性って、東京とかで流行ってるものを田舎でも取り入れなきゃ個人として恥ずかしいとか思ったり、そういうものを取り入れていない人間を異常視したりする場合もあるからね。

流れて当然。
10 : 名無しさん 2007年08月18日 19:29
EU圏では中山間地域への直接所得保障など、補助金による支援が行われている。都市部の住民も農業・農村の多面的機能(外部経済効果)に対して一定の理解があるが故にこうした支出を是認する。これによってフランス・サヴォア地方などの美しい山村風景が維持されているとも言える。
では同様の施策を日本で行った場合、限界集落が「美しい山村」に成りうるか?というと多分ムリ。補助金は土建業を潤し、高齢化・兼業化でやる気の無い農家を延命させるだけ。新たな住民や担い手を受け入れるようなメンテリティも期待できない。
もう限界集落は国土保全機能を保持させた状態で、ある意味「安楽死」させる方が良いと思う。どうやって機能を保全させるかが問題なんだけど…。
11 : 名無しさん 2007年08月18日 19:46
>>402がかわいそう
12 : エロゲヲタ 2007年08月18日 19:55
だいたい人が分散して住むっていうことのメリットは飢餓による全滅のリスクを低くするってことだけ。建前上は一人の国民も餓死させないというコンセプトの現在の福祉国家という体制に明らかに反している。それにも気づかすに田舎にしがみついて過疎化がどーの逝ってるヤツらは自業自得。
13 : 名無しさん 2007年08月18日 21:02
5前米發縫后璽僉次▲曄璽爛札鵐拭次電気店
映画館、本屋、田んぼ、泳げる川、小学校、中学校、大公園、神社、寺、水泳場、駅、温泉、24hコンピニ、病院、他がそろってる田舎にすんでる俺は勝ち組。
14 :  2007年08月18日 21:04
意外とみんなまともだね。部落消滅は仕方ないが山の管理が課題。ちょっとずつ原生種に植え替えれ。平地が有るなら統合して大規模農場に。
15 :  2007年08月18日 21:07
田舎者は田舎に帰れよw
16 : エロゲヲタ 2007年08月18日 21:13
※15


フヒヒ…田舎在住のキモヲタ童貞ヒキニートでサーセンwww


将来の夢は山奥に庵を結んでひっそりと暮らすことです><
17 : 名無しさん 2007年08月18日 23:18
土地と資本金渡して、やりたい奴に
リアルシムシティさせればいいんじゃね?
18 :  2007年08月19日 02:35
集落無くせとか言うやつは
森林管理についてはどう思ってるのかね
公務員うんぬんについては馬鹿としか思えない
19 : 名無しさん 2007年08月19日 04:29
大規模農園化や地域繋ぎ止め政策は自由主義経済の敗北を意味する
自由だ平等だを謳い文句にいしてるアメリカでもそういった傾向が出てきてるし
結局は頭のいいやつが運営してる共産主義が一番ってこった
20 : エロゲヲタ 2007年08月19日 04:37
杉の人工林はとっくに荒廃している。蛾や蜘蛛などしかろくな生物がいない。手遅れ。
21 : 名無し 2007年08月19日 05:38
ストロー現象だっけ
22 : 名無しさん 2007年08月19日 09:38
※21
ストローって・・・それは今お前がアナルに突っ込んでるモノだろ。
23 : 名無しさん 2007年08月19日 12:38
そして50年後には国民のほとんどがシェルター状の都市に住み、
山林には放射能汚染によるモンスターや山族がはびこるようになるんだな

わくわく
24 : 名無しさん 2007年08月19日 15:38
集落ばっかに注目されてるが、これの反面として都市部の過密化がある。
過密化と治安の悪化はかなり密接な関係にあって、今のような教育に金が掛かる状況じゃこれが加速する。(人口減を加味すると尚更)
結果、都市部でもスラム街に近いような場所がポツポツできたりで、全体として見るとやっぱあんまよくない結果が・・・

後、工場型農業なんて、めっちゃ水に量も質も求められるし、電気も多量に消費するし、その他色々な問題からそれなりの広さがないと生産が悪いだけだしで、日本では実際に作れる場所はかなり限られるよ。
25 : エロゲヲタ 2007年08月19日 16:18
※24


とうほぐの大部分の地域で工場型農業は可能だとおもふのですがどうでしょうか?水不足とか聞いたことありませんし…
26 : 廃墟万歳 2007年08月19日 17:12
4 廃村が増える……ハァハァ(´Д`;)
27 : 名無しさん 2007年08月20日 00:54
国土が荒れるぞ・・・  深刻な問題だなこりゃー
28 :   2007年08月20日 06:31
すごいよね
村じゃなくて集落だって
29 : 名無しさん 2007年08月20日 16:05
里山の荒廃は原生林を再生することで解決するだろ。
予算や時間等色々問題はありそうだが
今までの逆を現在の土木、科学技術でやるんだから出来ない事無いだろ?
延命措置のような無駄な金を自治体に払う位ならこういう公共事業に使ってくれ。
30 : 名無しさん 2007年08月20日 16:14
宮崎?だったかにある原生林の生えてる町行った事あるがいい景色だった。
治水以前に景観の面でも原生林に戻してほしい。あれこそが日本本来の自然だし。
31 : 名無しさん 2007年08月20日 21:40
農業をおろそかにする国に未来なんかねーよ
32 :  2007年08月20日 22:12
いっその事、漫画の中みたいに都会を一箇所に集めて
超大規模都市みたいのいくつか作ってそこに住まわせれば?
その都市以外は放置でおk
んで、工場で野菜とか作ればいいじゃない
33 : 名無しさん 2007年08月21日 12:30
高速道路無料にすれば地方でも住む人増えると思うな〜
34 : 温玉 2007年08月22日 00:28
米33
地方は仕事がないのよ・・・
35 : 名無しさん 2007年08月24日 22:15
田舎はつきあいが多いから・・・
消防団、体協、青年会、祭り、
正直、普段、働いてたら、日曜や祝日に
村の活動なんかできない。
都会に出たら、みんな帰って来ないし・・・
バスは一日3便。
近所のコンビニは潰れるし・・・
36 : 名無しさん 2007年08月25日 00:37
屋内工場型農業の問題点は設備投資と光熱費だ。
ほとんどの作物でペイしない。

地元(平野部。気候は最良で水もあり土地は平らでそれなりに広い。地方都市近郊)に、地区共同で稲作をしようって案がある。
今田んぼやってる年寄りは本業でもなく、老後の趣味や暇潰し目的。
狭い土地のくせに一軒ごとに高いコンバインやら買ってた。
体が動かなくなったら人に頼むが、その人だって年とって引退する。

さて、小学校学区ほどの田んぼをまとめ、
作業員をパートの年寄りで賄い、農協の職員当てにして、
機械もレンタルか中古。これで試算しても儲からない。
東北あたりのプロと違って所詮アマだからってのもあるが。
37 : 名無しさん 2007年08月25日 01:03
農業は儲からない。
うちの近所はブドウもやってますが
・・・もう継ぐ人がいない状況です。
消防団は引っ越しても・・・同じ市内
なら参加してくれと・・・。
来年はポン操やし・・・週3日も練習。
・・・なんでかなあ・・・ボランティア
ねえ・・・。
38 : 名無しさん 2007年08月25日 01:05
山奥ならどうだって話になる。
最大の問題は猪対策だろう。
ちょっと山に入った辺りの田んぼでも猪を防ぐ柵が必須だ。
設置費用といい維持といい監視といい、えらいコストがかかる。

平野部でもだが草と虫対策。
薬を使うにしても、撒布するだけで重労働だ。
最低限の頭数がいないと最低限の維持もままならない。


従来型農業は、無料の熱源の太陽を使い
土という保温-施肥-保水効率に優れた無料の媒体を
かなりの手間暇かけて維持する点で
集約労働かつ不確定な要素が大き過ぎる。

何かの名産地ぐらいの本気モードだと土からして根本的に違う。
ど田舎だったら即農業でやってけるってほど甘い世界じゃねーんだがなあ。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新記事一覧
Blog内検索
Recent TrackBacks