3枠(25:50~) 難聴主人公について 他


主人公が難聴といわれるのは声が聞き取れなかったからであり、声が聞き取れないのは小声でヒロインがつぶやくことが原因。
ヒロインが本音を呟いてしまうという場面はそう珍しいものでもなさそう、にも拘らずヒロインではなく主人公に対して難聴やめろというのは少しずれているのではないか。このようなもの以外の心情表現方法があってもいいのではないかという意見もあった。『こんなの以前にも見たな』『また難聴か』等思う程度には目に付いてしまうシチュである。


辱ゲーBGMを聞きながら純愛エロシーンでお手軽NTR気分が味わえる、オススメ。