2007年11月25日

K1リングDr ’00 4

2007.05.20 07:07 | 海外留学 | スポーツ | 剣道・K1・格闘技 | Tai-chan | 推薦数 : 3
K-1リングDr'00

K-1リングDrをしている救急医の同級生から外来中に電話が入りました。「K-1が長崎で開催されるに当り、リングDrとNsを探して欲しい、試合前に頭部CTを撮る必要があるオランダ人選手が数名いるので試合前日長崎で受診させたい」という依頼でした。先輩が部長をしている病院にお願いしCTの件は決着、リングDrは私とK-1大好きの術場Nsが務めることに。
2000年、日蘭交流400年記念行事の一つで、オランダとの歴史のある長崎での開催となった訳です。私はオランダ人選手の健康管理を試合前後に担当しました。ノブ林が眼瞼裂傷で同級生が縫合処置をする際、術場Nsがしっかりサポートしてくれました。
アムステルダムにあるチャクリキ道場出身のピーター・アーツが最も印象的でした。彼は試合後私が問診、診察した時KOされた同胞のことを気にしていました。“俺よりあいつのことを注意して診てやってくれ“暴君というニックネームの通り怖そうな雰囲気のあるピーターでしたが、友達思いのいい男でした。
2000年8月に急性前骨髄球性白血病により35歳で亡くなったアンディ・フグhttp://www.andyhug.jp/(Andyの写真はここより借用)も後輩の応援にリングサイドから応援していました。彼が亡くなった際、号泣していたピーターの姿をTVで見た時、私は彼の性格を少し垣間見ていただけに私も悲しい気持ちを共有できました。アーネスト・ホーストは参戦せずスーツ姿で専らファンサービスに熱心で、試合後ホテルでのレセプションで彼と一緒に撮った写真は今でも記念の一枚。
K-1の魅力は何と言ってもKOが他の格闘技より多いということでしょう。故アンディ・フグは勝つ時も負ける時も鮮やかなKOでした。私はこの日を境に脳外科医ですからKOされた選手に関心がいくようになりました。当日KOされたオランダ人選手がレセプションに姿を見せず気になり、彼の付き人に私の携帯電話の番号を教えておきました。翌日まで待機していましたが幸い呼ばれることはありませんでした。(参考過去ログ 女子プロレス頭部外傷)
新宿で整形外科医として開業されている中山健司先生の私は格闘医師『リングドクターへの道』http://www.karate.gr.jp/column/doc_01.html、医学的に見た格闘技界にある非常識http://www.karate.gr.jp/column/doc_02.htmlはたいへん興味深い内容が書いてあります。格闘技に興味のある方はお読みください。その中から一つ記事を紹介させて頂きます。
○医学的に見た格闘技界にある非常識・その8〜眼を殴られたら鼻をかむな?
これはこれまでの内容とは少々趣が異なりますが、示唆に富んだ言い伝え (?)なのです。試合を終えて控え室に帰ってきた選手が鼻を強くかんだところ、 急に目の周りが大きく腫れたのです。普通ではこのようなことは起こり得ません。 実は眼窩の骨折があって、鼻から眼の方に空気が通る道が出来てしまって いたのです。 それ以後、格闘技界に、試合後強く鼻をかんではいけない、という新たな ”常識”が出来たのです。
 このこと自体は間違いではないのですが、大切なことは、 「鼻をかんだら目の周りが腫れるからいけないこと。」 なのではなくて、 「鼻をかんで、もし目の周りが腫れたら顔面の骨が折れている可能性がある」 ということなのです。 もしもこんなことが起こったらすぐに、(といっても救急ではなく、翌朝でよいの ですが・・・)病院でレントゲンやCTを撮ってもらう必要があります。
 格闘家は自分の体をいちばん大事にしなければいけないから、その分 ナーバスになっているところがあるのに、間違った常識を信じている人は 多いのです。彼らはある意味、小心なところがあって、すごく気を使っていますが、間違った知識を金科玉条のごとくに信じているから、こちらが 困ることもあります。
 以前は僕らがいくら説明しても聞いてくれないし、理解してくれないことが とても多かった。しかし最近はそれをやっと乗り越えて、信頼を勝ち得てきたところなのです。〜医学的に見た格闘技界にある非常識

もう1件だけ追加ですが、
一般常識ですが、股間への攻撃に関しては、 内臓の一部である睾丸を体外に出している男の方が、 圧倒的に弱いですね。 女性の股間には、睾丸のような死ぬほどの痛みや苦しみを生むような構造はありません。 byリングドクター中山健司
昨日剣道の竹刀が股間に入ってしまい、もだえ苦しみました。女性には分からない痛さです。まだヒリヒリ〜
1度だけのリングDr体験でしたが、リングサイドから選手の一挙手一投足を見れたことは貴重な体験となりました。唯一残念だったのはゲストの優香が風邪でレセプションを欠席したこと?

【日蘭対抗戦5vs5対戦カード】 2000年1月
<大将戦>
武 蔵 VS ピーター・アーツ
(正道会館) (メジロジム)
<副将戦>
天田ヒロミ VS ノブ・ハヤシ
(フリー)  (ドージョーチャクリキ)
<中堅戦>
中迫 剛 VS マーティン・シモンズ
(正道会館)    (メジロジム)
<次鋒戦>
小比類巻 貴之 VS ラモン・デッカー
(チームドラゴン)    (ヘルメスジム)
<先鋒戦>
宮本 正明 VS ヴィサム・フェイリー
(正道会館)     (ドージョーチャクリキ)

トラックバック一覧
リングにドクター
昨日空手道場主催の年一大会で、いつも救護班として来られる先生からピンチヒッターを受けたが、白衣を着て正面席に道場長や来賓と座る姿は、一寸した見せものの様相でした。昨年ボコボコにされて(親業は痛い◆法... [続きを読む]
posted from ゴールどんの目 2007.05.21 15:25

コメント一覧
 待ってました。
 K-1ではリングDrの指示で、試合が中止されるときがありますが、観客はそれに納得せずブーイングを浴びせるときがあります。
 選手の命と客からのブーイングの狭間で、しかも、CT撮影もできない場でのお仕事と、リングDrの先生も大変ですね。アカガマ

〜アカガマ先生、そうなんです。中山先生がDrストップをかけてリング上でアナウンスする姿を何度か見ましたが、観客のブーイングはいけませんよね。Taichan
written by akagama / 2007.05.20 08:54

こんにちわ。初めまして、コメントさせて頂きます。
リングDR.もスポーツチームDR.も大変な事だと思います。
プロがプロを診る、大切で繊細な事でしょうね。
アンディ・フグさんは近所の人で、昔、優しくてよくお話して下さった人間的にとても素晴らしく、日本を愛されている人でした。武士道、礼節、質実剛健を重んじておられました。、私たちも号泣しました事をおもいだします。
話は変わりますが、アリゲーターに襲われた患者さんのケアも大変なような気がします。USAの一部の地域は道路にアリゲーターが歩行したり人が襲われる事もあったりと友人が言ってましたが。今もクロコダイル注意!標識はあるのでしょうか?
股間の痛み・・・私たちは解りませんが・・・桜子

〜桜子様、クロコダイルはフロリダで標識を見たことがあります。湿地帯に多いようですね。アンディ・フグの話、ありがとうございました。武士道、礼節、質実剛健を重んじている姿勢は感じられましたし、死後もなおHPがある位、ファンには根強い人気がありますね。Taichan
written by 桜子 / 2007.05.22 14:57




トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by tiffany ダイヤモンド   2013年11月13日 05:00
“Oh, he has written one too many,” she answered, “but that can be traversed. . . . ”
tiffany ダイヤモンド http://ath-biz.jp/tiffanycoo.php

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星