全力でYを守るよ温情卓のblog

温情卓はクトゥルフ神話TRPGを中心にオフラインセッションをしているグループです。 その温情卓で現在はコミケやゲムマでシナリオ本頒布や、ニコニコ動画にてリプレイ動画配信を行っています。

改変版『枯れよ我が涙と、機忍は言った』シノビガミリプレイ

原作:Komori.K(https://sites.google.com/site/komorigames/home)

GM及びハンドアウト改変:さい(https://twitter.com/psychexxxx)

リプレイ:さんだる(https://twitter.com/kururihat)

※本リプレイは、シナリオのネタバレを含みますので、閲覧時はご注意ください。
 

『日多鞠明の場合<メインフェイズ編1-3>』


明:禊さんのところに行きますね。

禊:きた。

明:秘密を取りに行きます。シーン表(コロコロ)2。


実験生物の飼育室。檻に閉じ込められているのは、忍犬とも妖魔ともつかない生き物だ。あれは一体……?


明:人か獣かわからないような、人の成れの果てみたいなのがいる感じかな。私はそれを眺めながら「かわいそう。」と言っていますね。

禊:そうだなあ。偶然きた感じにしようかな。同僚と一緒にくる感じで。伊織と一緒にくる感じにしようかな。

伊織:OKです。やりましょう。

禊:これからのこの研究について話しますね。ずらりと並ぶ培養槽を伊織と二人で見ながら、会話してる感じで。それを見てる明には気づいてない感じで。優秀ロールプレイやる感じで。『Dr朝比奈。No,76の研究の進捗はどう?」

伊織:「まあ、上々よ。そろそろ使い物にならなくなるかもしれないけどね」

禊:「あら、そう。冷たいのね。私が言えた義理じゃないけど」

伊織:「あなたも今の研究対象……誰でしたっけ。日多鞠明さんだったかしら」

禊:「明ちゃんね」

伊織:「あの子のことだってどうせ実験道具としか見ていないんでしょ」

明:(この雰囲気)好きだー!!

禊:「……そうね。当たり前よ。ただの忍務だもの」そう答える表情は伊織には見えないです(笑)

伊織:シーンプレイヤーいない中でこんなに話してて大丈夫?(笑)

明:大丈夫大丈夫。いいなー、この感じ。

禊:歩きながら進んでいく中で六条さんを見つけて声をかけますね。「あら、こんにちは」

冥:「あら、お疲れ様」

禊:「精がでるわね。頑張って」

冥:培養槽の中にいるキメラを形作るための肉の塊をボトンボトンと入れてあげてますね。

伊織:そういうこともしてるの(笑)

冥:「あなたたちの研究が進んでいるなら、やりがいがあるわ」

禊:「そうね、助かっているわ」

明:その先で私は培養槽見ている感じかな。

禊:「Dr朝比奈。話の途中だけど、失礼するわ」と言って、明の方に向かって行き、背後にたって「あなたは本当に人の言いつけを守らない人ね」と冷たく言います。

明:「先生、ここにも来るんですね。私がいるところに大体来ますね」

禊:「それは私のセリフだわ、明ちゃん。こんなところで何をしているの」

明:「かわいそうで見ていたの」

禊:「かわいそう。そうね、かわいそうだわ」

明:「この子たち、何考えているのかな。自由になりたかったのかな」

禊:「そうね。そういうことを考えると私たちの研究は進まないわ。だから、考えないようにしてる。あなたも考えることはないわ。あなたが考えることは一つ。ベッドで大人しく寝ていることよ」

明:「でも、ベッドで寝ていても治らないわ」

禊:「何を言ってるの。私の腕が信じられないの?」

明:「信じてるけど……治療、進んでいるの?」

禊:「……、もちろん、進んでいるわ」目を合わせず言います。

一同:(笑)

明:「先生は何を考えているのかな」と言って、手で円を描くとそこに光の鏡が現れます。「チョット無理するけど術を使おうかな。知ってる?光術って言うの」

禊:「知ってるわ。以前あなたと一緒の忍務で見たもの。それを出してどうするつもり?」

明:「なかなか使えないんだけどね。先生の心、映るのよ」

禊:はっ……となりますね

明:瞳術で振ります(コロコロ)成功。忍法心鏡放映。ここには人の心が映る。

禊:では、それに対して「覚悟はあるの?」と言います。

明:「生きる覚悟があるわ」

禊:「わかったわ。あえてその術受けましょう」と言って笑います。

NO.76:やられたんでなく、やられてやったと言う強プレイ。

禊:「私の心を見て、毒に侵されないようにね」笑いながら鏡の中の私が秘密を喋ってる感じですね


■禊の秘密

斜歯忍軍の科学力をもってしても、現状ではPC4の完治は困難だ。

今は、必ずしも研究のためだけではなく、PC4を死なせたくはない。


PC4の脳を摘出し、義体に載せ替えればあるいは長らえるかもしれない。

極秘資料を調べると、PC1の義体がPC4と適合することがわかった。

どうやら、義体の遺伝子情報の一部が一致しているようだ。


あなたは、【PC4のための義体を手に入れるべく、PC1を倒す】ことで自らの使命を達成できることを知っている。


禊:「このことを知って、あなたはどう思ったのかしら?」

明:「この光はちょっと暗いですね。まあ、地下だからかな」

禊:「あなたは黙って私の治療を受けていればいいの。あなたが私の治療を受けてくれれb、私はあなたを治す」

明:「じゃあ、私がどこにいても見つけてね」と言って居処を渡します。

禊:「あなたは私の患者だからね。しょうがなく行ってあげないこともないわ」と言って居処渡したいけど、どう渡そうかなあ。

明:じゃあ、すでに心鏡放映で得ていた体にしましょうか「もう繋がってるから」

禊:なんか弱いなあ禊ちゃん。可愛くていいんだけど(笑)「気をつけなさい、私のいるところは刺激的よ」と強キャラ残すようにしますね(笑)

改変版『枯れよ我が涙と、機忍は言った』シノビガミリプレイ

原作:Komori.K(https://sites.google.com/site/komorigames/home)

GM及びハンドアウト改変:さい(https://twitter.com/psychexxxx)

リプレイ:さんだる(https://twitter.com/kururihat)

※本リプレイは、シナリオのネタバレを含みますので、閲覧時はご注意ください。

『朝比奈伊織の場合<メインフェイズ編1-2>』

伊織:禊がやってきたネタと近いけど、同じようなことやりますね。ドラマシーン振ります…4。」


ハザードシンボルの描かれた鉄の扉。扉の向こうからかすかな音がする。


伊織:NO.76はそこで訓練ですね。

NO.76:なるほど。もう訓練してる感じ?

伊織:そうだね。闘技場チックなところで、斜歯のテクノロジーで色んな戦場がシミュレーションできる的な感じで。

禊:うわ、いいなあ。

伊織:「NO.76。また訓練だ」と言う感じですね。

NO.76:「はい、マスター」

伊織:「これから行う訓練は、順番に敵を倒してもらう」そう言うと、戦場が現れますね。そして、まず草(※一番しょぼい忍者)が5人くらい襲ってきます。

禊:デンプシーゴリラ(※当時何故か卓内で流行って単語)は、下忍頭くらいかなあ。

NO.76:そしたら、弱点を見極めて一瞬にして敵をバラバラにしますね。

伊織:おー、いいすね。5人がバラバラになった後は、下忍が一人出てきますね。

明:(下忍に扮して)「お前を倒して、俺は成り上がる!!」

一同:(笑)

NO.76:そしたら、自らを透明にしますね。

明:(下忍に扮して)「はっ!?いない??どこだ、どこに行った!!」

伊織:素晴しい演技だな(笑)

NO.76:背後に回っていてドスリですね。

禊:下忍ー。

明:(下忍に扮して)「俺も中忍になりたかった…」

禊:悲しいー。

伊織:チョット長くなりますが、「次が最後だ」と伊織が言って出てくるのは下忍頭ですね。

禊:おっ、デンプシーゴリラか。

伊織:その下忍頭の姿は、青いモッズコートを着ています。

明:以前、降格した人かな(※別セッションで出ていた機忍のPCのことを指している)

伊織:(下忍頭に扮して)「君は、僕と一緒のようだね」

禊:これがやりたかったのかー(笑)

伊織:これがやりたかったのよ(笑)

伊織:(下忍頭に扮して)「前回の忍務以来、責任ある仕事を任せて貰えなくなってしまってね。君の訓練相手という仕事は面白いことではないけど、言われたからにはやるしかない。君もそうだろう?]

NO.76:これどうしよう、壊せない(笑)

明:大丈夫、その人前回頭しか残ってないから(笑)

伊織:そうすね、その位ボッコボコにされましたね(笑)そんなこと話しかけ、戦闘訓練始まってもちょこちょこ話しかけます。話したかったポイントとしては、言われたことはやるしかないってことに同意がもらえるかってのが一つ。

NO.76:「そうですね」と回答しますね。

伊織:もう一つあるのは、色々やりとりしている中で…奥義を打とうとしますね。

一同:(笑)

伊織:身体が変形して、鋭い大きな槍となって、NO.76を貫きそうになる寸前で届かず、その槍はバラバラになります。「前までは使えていたんだけどね」と言い残します。下忍頭は奥義使えないからね(笑)

NO.76:なるほど(笑)

伊織:腕一本くらい取れてしまっている感じですかね。

禊:(上から見ている研究員に扮して)「まだあいつは実践投入には早いな」

明:(別の研究員に扮して)「このまま下忍頭のままだな」

伊織:また話しかけるんですが(下忍頭に扮して)「奥義も使えないこんな状態になったのには、さっき話した言われたことを行うっていうこと以外の、ある人への思いが関連していてね。君にもそういう思いはあるのかな?」NO.76にただ機械的に忍務をこなすだけでなく、心があるのかっていうのが問いたい感じです。

NO.76:なるほど。表情は変わらないのですが、すぐに回答はないですね。さっきみたいな思考停止中の感じですかね。

冥:何て答えるか気になります。

NO.76:そしたら「私には理解することができません」と答えて下忍頭の身体を行動不能になるレベルまでバラバラに切断しますね。色々支障あるとまずいと思うんで、まだ話せるレベルにはしてます。

伊織:なるほど。そしたら(下忍頭に扮して)「そうか。君は僕と同じだと思ったんだけどね」と言いますね。

で、上から見ていた伊織は、絡繰術で感情を結びますね。戦闘データを取りながら感情結んでる感じですね。(コロコロ)成功。


NO.76:憧憬

伊織:憧憬


伊織:チョット話を巻き戻しますが、下忍頭が奥義をあてようとしていた瞬間に、伊織は椅子からガタッと立ち上がっていましたね。

禊:(側にいた研究員に扮して)「どうしました?」

伊織:「あ……、いや、予定より早く壊れるといけないと思って。」

禊:(側にいた研究員に扮して)「そうですか」

明:(別の鬼畜メガネ研究員に扮して)「あいつはもう下忍頭ですから奥義は使えませんよ」

伊織:と、チョット焦りを見せたようなそんなことがあった(笑)というシーンをやりたかったのよ。こんなところです。



 

CEOことさんだるでございます。

最近、有難いことに『探索者でも恋がしたい』を回して頂いている感想をちらほら見かけて、メンバー一同大変喜びはしゃいでおります。
その感想を見ている中で、「本売ってないな」とか「コミケ出る予定なさそうかな」とかいうお言葉も見かけて、

ブログ、更新しなきゃ。

と思ってのブログ更新でございます。
 
今回は、最近の活動及び今後の活動予定を五月雨羅列してまいります。

・ニコ生
今年から始めました。不定期配信。
TRPGについてあれこれ雑談したり、あじのりさんがニリンさんいじったり、
ニリンさんがモノマネしたり歌ったりしてます。
http://com.nicovideo.jp/community/co3548239

配信予定うまいこと告知していけるといいなあとか思ったり。

・リプレイ
『枯れよ我が涙、と機忍は言った」
完全に停滞しています。。
そろそろ落ち着いて書けるようになるはず..!

・イベント参加予定
メンバーの色々な変化から今年は厳しそう。。。

・シナリオ、リプレイWEBで無料配布
イベント参加できないなら無料配布や!
と意気込みつつも、締め切りのない仕事を完成させるのは難しく、
停滞気味。。
でも、多分やる!やりたい!

・通販委託販売
『探索者でも恋がしたい』欲しいなあとおっしゃっている方を見かけて始動。
現在調整中。
近日実現できるかも。

・卓内セッション率
全員参加ということはないが、
なんだかんだ毎週のように開催されております。
この継続が、色々なことを生み出す力なのだ!


と、だいたい以上のような状況で2017年が過ぎ去る見込み。

あれこれ面白くやっていこうと思いますので、
引き続きよろしくお願いしますm(__)m




 

↑このページのトップヘ