小学校の6年生から中学受験の問い合わせがありました。中学受験対策を本格的に始めるのは夏休みからで間に合いますか?との問い合わせでした。

 その生徒さんは小学校ではトップクラスの成績を修めているとのことでしたので、総合進学塾大分能力開発センターの実績では、夏休みの講習会から中学受験対策をすれば十分間に合います。と答えました。現在学校で習っていることが十分に分かっていれば、中学受験は夏休みからでも十分間に合うのです!

 大分能力開発センターでは中3生の高校入試も中3の夏講から参加して大分西中で真ん中くらいの成績から夏講受講後に50番になり、その後入塾して中学で20番位になり上野丘高校に合格して運動部の部活のキャプテンもしながら高校3年間は大分能力開発センターの高校部の代ゼミサテライン講座を受けて成績を伸ばして国立大学の医学部医学科に進学した生徒もいます。

 とにかく日々の学校の授業が分かって行けば成績はグングン上昇して希望校が母校になる例をこれまで37年間にわたる塾指導の中で数多く見て来ています!
小学校の低学年からの塾通いは、塾に通っている安心感からか教えられたこと与えられたことをただ覚えるだけで自ら学ぶと言う学習意欲や柔軟な思考力を奪う結果となる場合もありますので、注意が必要です!
 小学校低学年は簡単な英会話や読み書きソロバンをしっかりやれば良いと思います!
 
 総合進学塾大分能力開発センター

   0120-37-5317
 大分の入試は みな  合格みな いいな