pharase
オンライン英会話は、インターネットを介した音声や映像でレッスンを行います。その特性から、英会話教室でのレッスンとは少し異なったトラブルが起こることが少なくありません。例えば、雑音が入っている時、先生の声が大きくなったり小さくなったりと回線が不安定な時、どのように伝えたらよいでしょうか。

そこで、今回は、オンライン英会話でよく起こるトラブル時のフレーズについてお伝えします。

オンライン英会話レッスンで使える英語フレーズ

何度連絡しても繋がらない時

  • 何回も連絡したが、繋がりません。連絡を待っています。

    I called you many times but nobody answered. I am waiting for your call.

  • あなたのスカイプの状態がオフラインになっています。

    Your Skype status is “offline”.

何回かけても繋がらない、あるいは先生のスカイプの状態が「オフライン」になっている(スカイプに接続していない状態)ということがオンライン英会話のレッスン時に時々あります。何回かけても繋がらない時は、チャットボックスにメッセージを残すことも大切です。しかし、待てど暮らせど連絡がなかった場合は、レッスンを受けないという選択もあります。次は、その時に使えるフレーズです。

連絡が取れず、レッスンを受けない選択をした時

  • 振替レッスンを受けます。またお会いできることを楽しみにしています。よい1日を。

    I will take a make-up lesson. I hope to see you soon. Have a nice day.

さらに数分待っても連絡がない場合は、振替レッスンに切り替えることができます(オンライン英会話の種類によって振替を受けられる条件は異なるため確認しておきましょう)。最後に「よい1日を」など一言添えることも大切です。

相手の声がよく聞こえない時

  • 声がよく聞こえません。

    I cannot hear you well.

    Your voice is not clear.

  • 声が全く聞こえません。

    I cannot hear you at all.

  • 声が(大きくなったり小さくなったり)安定しません。

    Your voice is choppy.

    I can hear you on and off.

  • 雑音が多くて聞こえません。

    I cannot hear you well because of a lot of static/noise.

    There is a lot of static on the line and I cannot hear you well.

音声トラブルは頻繁に起こります。この時に、先生が「choppy(変わりやすい)」「static(通信時の雑音)」といった単語を時々使います。あまり聞きなれない単語かもしれませんが、ここでしっかり予習しておきましょう。「on and off」は間欠的で安定しない様子をさします。

インターネット接続のトラブルを伝えたい時

  • 接続状況が悪いです。

    We have a bad connection.

    The connection is bad.

  • あなたの接続状況はどうですか?

    How about your connection?

  • こちらの接続状況は良好です。

    I have a good connection.

  • こちらの接続が不安定です。

    My connection is unstable.

    I have a bad connection.

インターネットの接続が悪いことを伝えなければならないシュチュエーションにもよく遭遇します。ここで気をつけたいのは、相手の接続が悪い場合、「あなたの接続が悪いのではないですか?」と直接的に問いただすのは、少し失礼です(日本語でもそうですよね)。そういった時は、「こちらの接続は問題ないようですが、あなたの方がどうですか?」と間接的に尋ねるとよいでしょう。

パソコンの調子が悪い時

  • 私のパソコン/ノートパソコンの調子が悪いです。

    My computer/laptop doesn’t work well.

  • パソコンを再起動してもよいですか?

    Can I restart my computer?

スカイプが上手く立ち上がらない、フリーズするなど、パソコン自体に問題があることも。何かが上手く機能しない場合は、「work」という単語をよく使用します。

映像が上手く見られない時

  • あなたのことが見えません。

    I cannot see you well.

  • ビデオを止めた方がいいかもしれませんね。

    It might be better to talk without video.

    I think we should stop using video.

インターネットの環境が良くない場合、ビデオを使用していると、通信データが大きくなるため、映像が上手く見られない、あるいは音質が悪くなることがあります。その時には、ビデオを切って話してみることも一つの手です。少し高度なテクニックにはなりますが、「might」「I think」「maybe」などを入れて、「〜かもしれません」というわん曲表現にすると、「〜しなければならない」「〜するべきだ」という言い切り型よりも印象が良くなります。

電話をかけ直す場合

  • かけ直します

    I will call you again.

  • スカイプを切って、かけ直してもいいですか?

    Can I hang up in Skype and call you again?

  • かけ直していただけませんか?

    Could you call me again?

接続が悪い時は、一度接続を切ってからかけ直してみることがよくあります。「電話を切る」という表現は「hang up」、「電話を切らずに待つ」は「hold on」です。似ていますが、混同しないように注意しましょう。

オンライン英会話レッスンでの英会話例

では、ここまでの会話の流れを参考に、実際に会話例を見てみましょう。

英会話例1

  • レッスンを始める前に、確認したいことが2つあります

    Before starting our lesson, I would like to check two things.

  • はい

    Yes.

  • 声はしっかり聞こえますか?

    Can you hear me clearly?

  • 実は、聞こえません。声が途切れて聞こえます

    Actually, no I cannot. Your voice is choppy.

  • わかりました。では、電話を切って、かけ直しますね

    OK. Then, I will hang up and call you again.

  • わかりました。ではまた

    OK. See you later.

  • 〜再コール後〜
  • 声が聞こえますか?

    Hi. Can you hear me?

  • はい、そう思います

    Yes, I think so.

  • では、映像がしっかりみえますか?

    Well, can you see me clearly?

  • いいえ、接続状況が悪いようなので、ビデオを切ったほうがよいと思います

    No. I think we should stop using video because we had a bad connection.

  • そうですね。試してみましょう

    Yes. Let’s try.

英会話例2

    〜コールがあったものの、声が聞こえない状況〜
  • こんにちは、声が全く聞こえません

    Hello? I cannot hear you at all.

  • 私は聞こえます

    (チャットボックス:I can hear you well.)

  • こんにちは、声が聞こえないので、電話を切ってかけ直してもいいですか?

    Hello? I cannot hear you, so can I hang up and call you again?

  • わかりました

    (チャットボックス:OK.)

  • 〜再コール後〜
  • こんにちは。今はどうですか?しっかり声が聞こえますか?

    Hello. How about now? Can you hear me clearly?

  • 聞こえますが、途切れています。私の接続状況はよいと思うのですが、そちらはどうですか?

    Hi. I can hear you but on and off. I think I have a good connection. How about you?

  • 現在、豪雨で接続状況が非常に悪いのです。ごめんなさい

    My connection is really bad now because of the heavy rain. Sorry.

  • わかりました。ビデオなしで話したほうがよいと思うのですが

    That’s all right. I think it might be better to talk without video.

  • Yes, I think so.

    そうですね

今回は、オンライン英会話スクール特有のトラブルについてお伝えしましたが、いかがでしたか?

特にフィリピンでは、台風や豪雨といった自然災害で接続状況が安定しないことから、音声や映像にトラブルが発生することが少なくありません。そんな時に、スムーズに対応が取れるようにあらかじめ予習しておきましょう。