pharase
オンライン英会話では、ほとんどの場合、先生と生徒の1対1での授業です。そのため、必然的にどちらかが質問して、どちらかが答えるという会話形式になります。答えに詰まって考えている時間も、全く黙ったままでは不自然です。日本語でも、「えっと」、「え〜」、「ちょっと待ってくださいね…」といった表現で、会話をつなぎますよね。これらは、間投詞(かんとうし)とも言われますが、英語でもそういった表現があります。

そこで、今回は、会話と会話をつなぐフレーズをお伝えします。

オンライン英会話レッスンで使える英語フレーズ

少し待ってほしい時

  • 少しまって下さい。/p>

    Could you give me a moment?

    Please wait for a while.

    One moment, please.

    One second, please.

  • 少し考えさせてください。

    Let me think for a while.

「One moment, please.」「One second, please.」は短いフレーズだからか、受付やチケット売り場などでよく使用されています。「moment」と「second」は同じ意味で使われます。答えに詰まった時は、「考える時間を下さい」と始めに伝えるとよいでしょう。

「えっと」「あの~」といった

  • えっと..../あの~/うーん

    Umm…

    H mm…

    Let me see…

    Well…

    You know…

「Well」は、オフィシャルな場でも使える表現で、「さて」「ところで」というように、次の話題にはいる時にも使用できます。「You know」は、カジュアルな会話でよく使用されています。ビジネスの場や、ディスカッションなどではあまり使用しない方がよいでしょう。

感想を言いながら、会話をつなぐ

  • 私が、思うには…

    I think…

    I suppose…

    I guess…

  • 私の視点(考え)からすると

    From my point of view,

    From my standpoint,

  • 回答するのが難しいのです…

    It is difficult to answer but...

  • それは難しい状況ですなぜなら…だからです。しかし

    That is a difficult situation because…but…

回答に困るような難しい問題である場合は、その問題が難しいことや、その理由を述べることで時間をつなぐことができます。また、「From my point of view(私の視点/観点からすると)」という表現はやや堅い表現ですが、英語のスピーキングテストなどでも有用です。

忘れていた言葉が思い出せそうな時

  • イディオム:もう少しで思い出せそう

    on the tip of one’s tongue

例:「俳優の名前がもう少しで思い出せそうです。」
The actor’s name is on the tip of my tongue.

オンライン英会話レッスンでの英会話例

では、ここまでの会話の流れを参考に、実際に会話例を見てみましょう。

英会話例1

  • 新しい政策についてどう思いますか?

    What do you think of the new policy?

  • うーん、少し考えさせてください

    Umm…let me think for a while.

  • いいですよ

    Sure.

  • それについてあまり知らないので回答しにくいのですが…我々に役立つのではないかと思います

    It is difficult to answer because I am not familiar with it…but I think it might be helpful for us.

英会話例2

  • あなたの国で一番素晴らしいスポーツ選手はだれですか?

    Who is the best sportsperson in your country?

  • ええっと、一人を選ぶのが難しいです、えっと、たくさん素晴らしい選手がいるから…

    Let me see…it is very difficult to choose one, you know…we have a lot of great sportspersons…

  • そうですね、そう思います。では、好きなスポーツ選手はいますか?

    Yes, I think so. Well , do you have a favorite sportsperson?

  • ええ、彼女の名前は…喉元まででかかっているのですが…“あさだ まお”です!

    Yes, her name is…on the tip of my tongue…”Mao Asada”!

今回は、会話をつなぐ言葉についてお伝えしましたがいかがでしたか?

英語で話すことに慣れていない間は、どうしても会話がスムーズにいかず、考えこむ時間が多くなります。そういった時につなぎ言葉を入れることで、会話に自然なリズムが生まれ、焦らずに会話を運ぶことができるようになります。特に、英語のスピーキングテストでは、黙ってしまうと減点されてしまうこともあります。
オンライン英会話のフリートークなどでも、これらのフレーズを使うことでより自然にに英会話できるようになります。ぜひ、積極的につなぎ言葉を使って、英会話のリズムを習得してください。