February 16, 200700:57

家庭教師 勉強方法と 結果報告2


前回良い家庭教師と3時間やる。 家庭教師も毎日なにをトピックにやったらいいか、準備するのが、大変。つまりネタ切れ。 本があるといっても、やり方は決まっている。

通常のテキストを使った教え方

まず

.謄ストを読ませる→間違いコレクト<発音>

CDがある場合聞かせる

わからない単語や部分を説明する。
<生徒はノートを取る

ぅ肇團奪が理解できたか内容の質問をする。

ダ古姪える。

That's it それだけだ。。。

で、どんどんページは進む。
しかし、一向にスピーキングは伸びない
テキストにでてくる英語の表現やストラクチャーが自分のものにならないで月日があっという間にすぎる。

説明の上手い先生だと 生徒は「なるほどー」とかその場思うが、自分のスピーキング力には伸び悩み妥協するか、諦めるか、努力を続けるかに別れる。

良い先生は宿題をだしたりする。 

なぜなら、自分の教え方だけでは生徒は話せるようにならないと知っている。 やれテレビをみろ、ラジオ聞け、どんどん人に話しかけろ、本を読め、母国語使うな、英語で一日中考えろ、復習しろ、シャドーイングしろ、歌を聞け、歌え などなど。   

そんなの「やる気のある人」はずっとやっている。それで伸びるのは生徒の努力。そして生徒が伸びない時はそれを怠った生徒のせいに100%なる。

つまりテキストをそんな形ですすめていっても自分が 上記の事をやらない限り伸びない という
裏返しだ。 ちなみに上記の事は僕はやっていた。食事の時間も惜しんでやった。
自分に伸びない焦りを感じる。

そこまでやるから スピーキングが伸びない事に悩むのだ。

そこまでやらない人は 

「自分が本気をだせば」

ちゃんとやれば」


希望を持ってるからあせらない


本気をだしても伸びない時、初めて人は本当にあせる。 


そこで最初コレクトしてくれるだけで話せるようになっていくと思っていた僕は
ビデオを見た後説明することで スピーキングを鍛え、英語表現を物にしていこうと考えた。


が、やってみると上手くいかない。っていうか上手く教えてくれない?
自分が日本語を教えるとしたら、と逆に考えるととても良い方法で教えられるとも思うが、
なんだかその先生は 期待したように教えてくれない。というか、なんとなく僕が説明できてしまう。単語がわからなくても、単純な表現でなんとなく説明できちゃうのだ。

先生もある程度生徒がいえると それでオッケーみたいになってしまうのだ。

「あっれー」

これじゃ今の自分のレベルから上に行かないというのを感じた。

なんだかその先生と続けていても、、、限界がみえた。


午後の先生は文法にも詳しかったので、<同じ質問を何人かの講師にした時、一番的確だった>

なるべく自分で勉強して分からない事を質問。この質問を片付けるだけで1時間以上かかる。
とにかく自分で例文を作ったり、日記を書いたり、本を読んで、辞書でみても分からない事、なんでそんな文章になるか分からない事 すぐにノート2枚くらいに溜まる。


それから、発音。 発音は講師がパソコんのソフトをもっていて、発音の練習プログラムみたいので、一緒にやった。音の区別、発音、これを一時間。


それから、講師がもってきたプリント等で一緒に訳していったり、説明してもらってり、話し合ったり。で一時間。



その後 英語のグラマーインユースをひたすら写経。口ずさみながら、やたりもする。
問題が足りないので、自分で例文を作ってまた次の日の家庭教師に質問を作る。


それだけの作業でも4〜5時間とられる。


 それから、復習、読書、映画を脚本みながら聞く。
<MDに落としてあり、無駄な効果音や、会話の無い所は消してある>



それで2〜3時間。


遊びに行く暇なんかない。まして日本語を使う事もない。飲みのお誘いも全部却下。
英語の下手な人同士で飲んでも英語の上達には繋がらない事は知っている。
そんな低いレベルはすぐに誰でも終わる。


英語が使えるから飲みにいくってのは初心者以外はいいわけだ。息抜きが必要でないと勉強できない人がする事だ。

僕にはそんな息抜きは必要ない。

あせりを感じる。。。そんな時、翌月ネイテブの
オーストラリア人が家庭教師を安く という情報


次回 ネイテブ家庭教師を求めて違う寮に引っ越しします。



onlineikaiwa

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔