2007年05月13日

ものは大事に扱いましょう!

昨日、加古川市のH社長の会社に積算ソフトの追加納品に伺いました。

H社長のパソコンはいつ見ても綺麗です。
『仕事で使うものを決して粗末に扱わずに、大事に扱う!」というのがH社長のモットーです。

パソコンを立ち上げてデスクトップ画面を見てみると、ほとんどショートカットアイコンがありません。
「あまりほとんど使わないアイコンをむやみにデスクトップ画面に沢山表示させるのは、見た目にもあまりよくないし、起動に無駄な時間がかかりますからね!」
と、H社長は言われました。
まさにおっしゃる通りです。

以前私は、あるお客様のパソコンで、デスクトップ画面が色んなプログラムのショートカットアイコンがいっぱい表示され、おまけにエクセルやワードで作成したファイルが画面いっぱいに並んだパソコンを見た事があります。
デスクトップ画面がアイコンで埋め尽くされて、その中から「いざ使おうとしたアイコン」が中々見つからず困った事があります。

そして今回、私が一番驚いたのは、今お使いの積算ソフトの中で、各発注元をご自身でオリジンル作成し登録されていました。
メンテナンスする側の私でも難しいオリジナル登録作業を、H社長はご自身で色々考えながら行っていました。
まさにH社長は、積算システム『ATLUS Sophia_Select』を使いこなされています!

そしてH社長といつものように車の話しを色々させていただきました。
今回は、愛車の洗車方法です。
実は、ある雑誌から洗車についてのインタビューを受けるそうです。

前にも書きましたが、H社長の愛車のボディ色はブラックで綺麗にコーティングされて光り輝いています。
車内の内張りやボンネットの中にいたるまで、目に見えない所も隅々まで綺麗に磨かれ、ほんとにピカピカです。

どんな洗車方法・・・あるいはどのようにしたらあんなに綺麗なボディーを保てるのか!?・・・・私も気になりますから、雑誌が取材に来るのがわかります。

そして昨日は、私にも綺麗に洗車するコツを教えて下さいました。
早速教えていただいたように、「汚れが酷い隅々の場所は、○○○○を使って、○○○○で・・・」という教え通りに試してみます。
ご教授ありがとうございました。

人気blogランキングへ
応援のクリックお願いします。
ranking

『ヒサミ日記』 トップページへ 
ヒサミホームページ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/only_one_hisami/51245244