ブログネタ
イメージコンサルティング 印象分析 に参加中!

このページを読んでくださってる方は、多少なりともパーソナルカラーについて興味のある方だと思います。
「4シーズンカラーシステム」をご存知でしょうか?

私はカラー診断と言うものについて、4シーズンで分けてあるものにはあまり実用性を感じていませんでした。

理由はPart1で少し触れましたが・・・
(まだ読まれてない方は、ファッションにおいては・・・初めて満足を得られる・・・の次の下りから読まれてみてくださいね)

ファッションにおいて 洋服、バック、靴、スカーフなど・・・どれを取っても
色使いには明度、彩度の微妙な差で幾通りもの表現があります。
赤、青、黄色・・・この3原色に無彩色のさじ加減で、本当に印象の違う色が表現できるし、色を載せる素材によっても、さまざまな発色になります。

『色とスタイル』の表現を伝える術は、お客様をみた瞬間から頭の中に
浮かぶのに、それを相手に理解してもらうにはビジュアルで見えるもの
に作りあげて、初めて納得していただける・・・この事は数十年に渡り
経験してきました。

皆さんも経験ありませんか?単品でみたら特別魅力を感じなかったけれど、コーディネート全体でみたらすごく素敵な印象のディスプレイで、思わず着てみたくなった

あそこの中に着てるインナーってこれ??って別の品物に見えた。
なんて事・・・

私はそれを表現する側にいたわけですから、もっと実用性と説得力のあるもので、なおかつ、簡単にレシピのように伝えられたらいいのに・・・とずっと思ってきました。

Prat2でお話した、点1、と点2については線でつなぐ事ができたので、
あとは「色とスタイル」のわかりやすいレシピです。

独立後あちこちの興味あるセミナーに参加していた私は、そこで知り合った一人の方に共感を覚え、この【頭の中にあるイメージ】を語りました。
するとその方は、「あなたに紹介したい方がいるから会ってみない?」
と・・・

それが、私の恩師であり、【7プラネッツカラーシステム】を作り上げた飯野美季先生との出会いだったのです。
紹介者を介して、初めてご挨拶をしたとき、先生は私に向かってこうおっしゃいました。
   
「まぁ~~、エキゾチックな方ねぇ!!」

その瞬間でおそらく、決断したと思います。

私は今まで、こんな言葉で人を形容する方に、出会った事がありませんでした。それもなんの違和感もなく、すごーく明るいオーラ?を放出してらして、パワーも感じました。これが、私からみた先生の第一印象でした。

その後私は、銀座で開催した先生のイベントを拝見し、2度惚れ状態!?
「これぞまさしく私が捜し求めていたものに一番近い!すごい!」
などと、声にならない心の声で叫んでいたものです。

・・・私としたことが、やや興奮状態で失礼しました・・・

(余談ですが、きんさん、ぎんさんの着物作ってプレゼントなさったのも
先生なんですよ。友禅の絵師でもあられるのです。)

というわけで、私はその後、無事に先生からディプロマを頂き、イメージコンサルタントになったわけです。

今でも鮮明に覚えておりますが、ディプロマを頂いたあの日、銀座の一番人通りの多いカフェのテラスにすわって、通り行く人たちのタイプを瞬時に言い当てる・・・これが卒業検定?のような最後のオプションでした。

その時、先生がおっしゃった言葉・・・
  「イメージコンサルタントはイメージが大切!瞬時にイメージを作りあげることが出来なければだめよ。」と。

思えば、人生 全てイメージが大切・・・今つくずく実感してます。

というわけで、「色とスタイル」に入る前に、皆様にお伝えしたかった私の思い、本日で終了いたします。
この思い、わかっていただければ・・・やっと安心して次回から本題の
「色とスタイル」について進めます。

061230_2036~0001(1)





Follow onlyheart_ks on Twitter
人気ブログランキングへonlyheart,笹崎久美子 

*当ブログに掲載されている 画像の複製、編集、頒布すること禁じます。

続きを読む