Amazonの動画で観ました。

原作が「攻殻機動隊」という作品らしいのですが、僕は原作を全く観たことがないので、その辺はご了承ください。

Amazonのレビューを見ると結構、厳しい評価をつけてる人が多いですが、たぶんほとんど原作を知っている人なんじゃないでしょうかね?

僕のように原作を知らず、先入観なしに観た人間としては、そんなに悪くないどころか、結構、おもしろかったですよ?

この映画を観てみようと思ったのは、僕が次に買うならHONDAのNM4という変わったバイクがあるのですが、それをベースにしたバイクが劇中で登場するということを知っていたからです。

それがこのバイクですね↓。  


そして、それをアレンジして↓のバイクが劇中に。


思ったより出番は少なかったですが(笑)

普通の近未来SF映画としては、まあまあ良かったと思います。

映画を観る前に、ヒロイン役のスカーレット・ヨハンソンの画像を見たら、なんかあんまりピンとこないなあ、なんて思ってましたが、実際映像でみると結構、きれいな人ですね。

ストーリー的には、個人的にはあっと思わされるような展開はなかったというか、普通の近未来SFのストーリーというか、ああこのパターンか、って感じでしたけど。

余談ですが、未来の話としては、人間の脳とマシン等との融合ってありえるでしょうね。研究も進みつつあると聞きます。

医療技術として、駄目になった体のパーツを人口的な機械等に置き換えることはありえるでしょう。脳が死なない限りは、半永久的に生きることができるようになるかもしれません。

「不老不死」という言葉がありますが、その言葉の「不死」というのは無理らしいですが、上述したテクノロジーが発達すれば「非死」ということはありえると思います。

いくら体のパーツを人工的なものに代えても、突発的な交通事故で脳をやられたらそれで終わりですから、「非死」という言葉を使うらしいです。

ただ最近の映画はCGの技術で迫力があるように仕上がってますから、お盆期間中の暇つぶしに観るには十分楽しめる内容でした。

バイクのかっこよさと、ヒロイン役が当初の予想以上に自分好みだったことで、加点してますが、★4つとしました。



ゴースト・イン・ザ・シェル[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
スカーレット・ヨハンソン
パラマウント
2018-03-23