「仏像返そう」韓国メディアが突然まともになるも慣れぬ文章
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170208-00000017-pseven-kr

もう手遅れじゃないですかね。日韓関係がどうのこうのもそうなんですが、オカルト的な視点で見ても仏像の祟りってのが降り注いでいそうな感じがしますね。

返却された仏像もかなり強力なものだったらしいですが、今隣国にある仏像のほうもかなり強力なものだとか。

インターネット上では、そのように書かれているオカルト的な記述も多々見受けられます。

以前の投稿記事 でも述べましたが、隣国の国籍の人が日本国内で大量の仏像や文化財を破壊していますから、これはもう、取り返しのつかない状態なんじゃないですかね。

関連性があるかどうかわかりませんが、福岡県内の神社でもお稲荷さんの像の首が切り落とされていましたよね。

少なくとも日本人の感覚じゃできない。福岡の事件は犯人はまだわかってないと思いますが、もし犯人が日本人でなかったら、その犯人の国籍の国に災いが降りかかりそうな気がします。

特にお稲荷さんは、やばいという話を昔から日本人は刷り込まれていますので、おそらく…

末代まで祟るとかいう話もありますからね。

正直な話、祟りとか呪いなんて言うのは潜在意識に刷り込まれた人にしか効果がないと思っていたんですよ。そのような刷り込みをされていない外国人には全く効果がないと思っていたんですけどね。

しかし、現在の隣国の状況をみるとどうしても関連付けて考えてしまう…

科学的には直接の因果関係はないけど、意味ある偶然とでもいいましょうか、まさにオカルトですね。