美味しいもの探訪と時々他のこと

美味しいものとカメラと旅行が好き

定期的にお邪魔している蕎や月心。
秋風が心地よい日、気持ちは蕎麦モード(^^)。

お蕎麦をはじめ、一品料理も好きなのですが
ご主人と奥さまの物腰ソフトなお人柄も好きなんですよねぇ
P1110533 P1110537
生ビールで喉を潤して茗荷と苦瓜の酢の物サラダでエンジンスタート。
P1110538
塩煎り銀杏をつまみつつ。
P1110539
大好きな辛味鶏をいただきます( ̄▽ ̄)。
毎回チョイスする一品で、辛味大根おろしが効いていてモロ好み!。
いつも小サイズ(1人前用)をお願いしているのですが
次回は通常サイズでお願いしようかな・・(笑)。
P1110541
・玉子とじ(温かいお蕎麦でお蕎麦を少なめでお願いしました)
いつも同じものをチョイスしてしまうので今回初の玉子とじにチャレンジ
関西出汁のかけつゆとふわふわの玉子がピタリと合います!。
玉子のふわふわ感がまた良くて出汁巻き玉子に近くて好みです!。
そもそも月心の出汁巻き大好きですし( ̄▽ ̄)。

なぜお蕎麦を少なめにしたのかと言いますと
せいろで新蕎麦を楽しみたくて。
P1110546
北海道の新蕎麦。
お蕎麦が美味しい季節がやってきました(^^)。
箸ですくい、鼻に少し近づけると爽やかさを感じる穀物的な香り

お蕎麦通ではないけれど
いろんなお蕎麦をいただくたびに蕎麦の奥深さを感じます。
新蕎麦、美味しかったです!。
P1110551
そして今日はひとつ嬉しいことが♪

月心さんが8周年記念ということで作られた限定ピンバッジを
いただいてしまいました(≧▽≦)。
とっても嬉しかったです!ありがとうございます(涙)。
デザインも素敵なピンバッジ、センス抜群です☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚。
(既に配布は終了されているようです)

この日はいろいろお話することができて良かったな~。
また伺いますね(´▽`)。


≪お店情報≫
蕎や 月心
住所    東京都目黒区中町2-44-15
電話    03-3791-1173
営業時間  金・土・日12時~13時30分(LO) 18時~21時15分(LO)      
      月・火・木 17時半~21時15分(LO)
定休日   水曜日 第3・第5火曜日
最寄駅   東急東横線 祐天寺駅徒歩15分

      東急バス黒06系統目黒駅-三軒茶屋
      東急バス渋71系統渋谷駅-洗足駅
      水道局目黒営業所前下車すぐ

備考    夜の部は
      お蕎麦のほかにお飲物のご注文をお願いしております。




↓参加してみました!。
もしよろしければクリックお願いします(^^)。


もしよろしければこちらにも(^^)。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村 

2017年3月にオープンした焼鳥おみ乃。
こちらのご主人は予約のとれない焼鳥店で有名な鳥しき出身。

ジワリジワリと話題になっていて気になっていたお店。
予約がとれるうちに!と思い、夫婦で行ってきました。
P1110552
東京メトロ半蔵門線押上駅A1出口より徒歩2分くらい。
最初はお♪押上駅から2分とは駅から近くていいな~なんて思っていたけれど
押上駅の改札からA1出口までが中々の距離という・・(^^;)。
アップダウンの階段もあるので改札口からお店までだと10分弱かも?。
しかしA1出口が最寄の為、他出口だとさらにかかるかもなのでA1は要チェックです
P1110556
店内は逆コの字カウンターで清潔感のある造り。
店主の小美野さんをはじめ、
スタッフの方の笑顔で元気ないらっしゃいませ!がなんとも気持ちが良い
最初の印象がいかに大事なのかを熟知されていることがすぐわかるほど
丁寧できちんとされていてこちらも思わず恐縮してしまうくらい

でもホント、接客サービスはとっても重要。
扉を開けて怖い大将だったり無言だったり雰囲気が悪かったり・・だと
落ち着いて食事を楽しめないですし(^^;)。

お通しは自家製ぬか漬け。あとおかわり自由の大根おろし^^。
今回夫婦腹ペコな状態にしてきたので(笑)、
お腹いっぱいになるときにストップをかけるスタイルのおまかせでお願いしました
P1110557 P1110558
・血肝(レバー)とさび焼き
スタートのみ2本できました^^。
レバーは夫も私も苦手なのですが、
チャレンジしてみようと思い、今回は苦手な部位はあえて言わずにおまかせしました。

うわ。レバー独特な苦手なテクスチャがない(;゚Д゚)!フレッシュさが伝わるぞ?!。
違和感なく完食したのはかなりレア。
P1110559 P1110560
・銀杏と砂肝
ほくほく銀杏と砂肝ラヴァ―で笑顔になる私( ̄▽ ̄)。
火入れも良く、塩加減は上品で鶏の旨味を活かしています。
P1110561 P1110562
・丸ハツと芽キャベツ
柔らかい丸ハツは心地よい食感
芽キャベツはちょいと焦げが多め(^^;)。
P1110564
・厚揚げ
外側はかりっと、中はとってもなめらかでしっとり!。
醤油が少しかかっているのでそのままで十分!美味しい~(´▽`)!!!。
おみ乃の厚揚げに惚れました!。
P1110566 P1110571
・どんこ椎茸と手羽先
大きなどんこ椎茸!一口食べるとジューシーで水分が溢れます!。
P1110565 P1110572
・やげん軟骨とせせり
P1110573 P1110578
・アスパラガスと白玉
瑞々しくて甘みのあるアスパラガスで美味!
白玉の火入れ、そして味付けが秀逸でたまりません。
P1110579 P1110576
・合鴨とひしの南蛮
焼鳥で合鴨をいただいたのはお初かも!
弾力のある食感で噛むほどに鴨の美味しさが広がります。
ひしの南蛮は信州の伝統野菜。ミニピーマンみたいな感じです。
小美野さんは信州のご出身なのかな(^^)?。
P1110581 P1110583
・焼き茄子と肩肉
絶妙な焼きで茄子の瑞々しさが際立ちます。
P1110584 P1110585
・ペコロスとつくね
ペコロスの甘みもしっかり。そしてつくねはこんがりと香ばしく、中はふわり。
P1110586
・ちょうちん
以前から1度食べてみたいなと思っていたちょうちん|д゚)。
丸い部分は卵になる前の卵黄、串にあるのは卵管の部分だそう。
卵黄部分はとっても濃厚なコク、
ヒモ(卵管)は歯ごたえがありクセがなくいただけました~。
P1110590
・親子丼
どうしてもおみ乃の親子丼が食べたくてごはん少なめでお願いしました( ̄▽ ̄)。
きゃー!私好みの親子丼のビジュアル!。たまりません
P1110591
濃厚な卵の味わいでとろとろ~!。
味付けが濃すぎないので卵の味がしっかりと感じられて美味しい!。
最後はサービスで鶏スープとデザートに冷凍ぶどうがつきます^^。

いや~美味しくておまかせストップをかけられず食べまくりました
夫はまだまだいけるんだけどな~と言っていましたが(爆)。

伺った時間が20時半でしたが既にこのときで23時半を過ぎ(笑)。
ゆっくり味わいたいと思いつつ終電に間に合わない可能性がでてきて
少しペース早めにいただきました(^^;)。
P1110554
帰りは早歩きで押上駅へ。
A1から改札までのアップダウンの階段は食後にきついわー(笑)。
なんとか終電に間に合い、ほっ。

私たちがよく行く焼鳥のお店もなのですが
おみ乃もホントホスピタリティ溢れる接客サービスで
気持ちよく食事を楽しむことができました。

お客さんが何を求めているかを常に考えていらっしゃって
気配り心配りがとても素晴らしかったです。

まだ伸びしろがあるとともに、今後とても楽しみなお店です!。


≪お店情報≫
焼鳥 おみ乃
住所    東京都墨田区押上1‐38‐4
電話    03‐5619‐1892
営業時間  17時半~23時(最終入店) LO24時
定休日   日曜日・祝日
最寄駅   東京メトロ半蔵門線 押上駅(A1出口) 徒歩5分




↓参加してみました!。
もしよろしければクリックお願いします(^^)。


もしよろしければこちらにも(^^)。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村 

この日は池尻大橋へ。
用事を済ませた後はちょいと商店街から目黒川沿いをぶらりと散策。
そして通るたびに気になっていたお店に寄ってみることに
P1110361
池尻大橋駅から徒歩3分くらいかな?、目黒川沿い近くにある
イタリア洋菓子のお店、ラトリエモトゾー

イートインスペースとバンコ(立ち飲みカウンター)、あとテラス席。
ショーケースのモンブランにかなり惹かれたのですが
イートインのみでいただけるパフェも気になってしまい・・迷いましたが
モンブランはテイクアウトもできるので次回のお楽しみにするとして
今回はパフェをいただくことに
P1110357
Coppa alla bruciata (コッパ アッラ ブルチャータ)
うわうわ。
なんとまぁ美しいビジュアルなのでしょう|д゚)!!!。
P1110360
ひと口パイの脇にはベリーづくし!甘すぎないクリームを添えて。
苺のフレークの下にはクレームブリュレ。
グラスの中の外側には苺のスライスがきれいに彩られています
P1110356
ミルフィーユとそしてイタリアンジェラート・・といろんな味を楽しめます。
クレームブリュレ、ミルフィーユ・・の甘さと
ベリーの酸味がうまく調和していて美味しいな~^^。
ただ中盤までは甘さもちょうど良かったんだけど
最後の底の部分のベリーのソースが個人的にちょいと甘かったかな

パフェと一緒にお願いしたコーヒーは酸味より苦味が効いたタイプで好み!。
次回は是非名物モンブランとコーヒーを楽しみたいな^^。


≪お店情報≫
ラトリエ モトゾー
住所    東京都目黒区東山3‐1‐4
電話    03‐6451‐2389
営業時間  火曜日~土曜日 10時半~19時 日曜日 10時半~18時
定休日   月曜日
最寄駅   東急田園都市線 池尻大橋駅 徒歩3分




↓参加してみました!。
もしよろしければクリックお願いします(^^)。


もしよろしければこちらにも(^^)。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村 

連休の日曜日を利用して港区芝にある太華へ行ってきました。

今回も5,000円のおまかせで(^^)。
そして前回いただいて美味しかった土釜御飯+あさりのしぐれ煮を
今回リクエストでお願いしました。
P1110414
・零余子(むかご)、銀杏、サルナシ
・蛸の唐揚げ、里芋、南瓜
・焼き茄子

派手さはなくともどれも心がほっとするお料理の数々
お酒との相性も良く、ほのかに塩が効いた零余子が美味しい。
P1110418
蛸の唐揚げは夫の大好物のひとつでかなりご満悦の様子( ̄▽ ̄)。
衣はシャクシャクからっと、味付けも好みで、
海原さんの作った鶏の唐揚げも食べてみたいっ
P1110419
江戸・東京にフォーカスしたお料理を作られる海原さん。
今回は江戸時代の料理のレシピを参考に鯛の香の物酢と里芋のお椀。
酢飯は赤酢で全体をまろやかに、そこに酢で〆た鯛とたくあん。
鯛とたくあん、思いつかないコンビでしたが相性はかなりイイ!。
里芋はほっくりと、お出汁は前回よりも旨味が引き出されています。

そして江戸時代ではこういう料理が食べられていたんだねぇ・・としみじみ。
P1110426 P1110429
渡り蟹
江戸前かます 醤油と入り酒で。
入り酒は梅と日本酒を煮詰めたものだそうで、
かますに山葵と入り酢を合わせると味わい豊かでお酒もすすみます。
P1110432
かますの照り焼き
皮は香ばしく、上品な味付け
炊きたての御飯が欲しくなります(笑)。
P1110436
秋刀魚のはんぺん、豆腐
つみれではなくはんぺんというのがおもしろい(^^)。
山芋などをつなぎに新鮮なさんまをすり身にして。
ふわふわな食感で独特な臭みは一切なくお出汁とマッチ。
P1110439
生姜の炊き込み御飯
今回あきたこまちの新米~。
昆布は使用せず、
鰹出汁のみなので日本酒を少し多めに入れて味を調節されているそう。
P1110444
そのままでも十分美味しい御飯ですが、そこにあさりのしぐれ煮を足せば
深川めしに早変わり( ̄▽ ̄)。ぷぷ・・これがまた美味しいの。
茗荷の澄まし汁が優しく、この日ちょうど求めていた味でした^^。
P1110445 P1110447
途中から秋刀魚のお刺身がそっと追加されて思わず笑顔に

最後のデザートは江戸時代に作られてた利休あんを甘味にアレンジ。
利休あんとは白ゴマと卵を合わせて蒸したものだそう。粒餡とともに。
P1110451
利休あんは独特なテクスチャで食感は固めのゆで卵の黄身に近いかな?。
胡麻の風味が効いています。
今後さらにブラッシュアップされて進化していくことを期待。

今回も美味しいお料理の数々でした(^^)。
寡黙でひたむきで一生懸命な海原さんですが
時折笑顔でお話して下さる表情にこちらも思わずほっこりしました

季節によっては行楽弁当(要予約)も作られているそうなので興味津々。
サンプルのお写真も見せていただきましたが、ゴージャス!。
ハレの日やワンランク上のお弁当を楽しみたいときにいいかも^^。

また伺いますね~(^^)。


≪お店情報≫
食事 太華
住所     東京都港区芝2-9-3
電話     03-3453-6888
営業時間   11時半~14時半(LO14時) 18時~24時(LO22時)
定休日    土曜日・日曜日の昼の部
最寄駅    都営地下鉄三田線 芝公園駅A1出口 徒歩2分
       都営地下鉄浅草線 三田駅A10出口 徒歩6分




↓参加してみました!。
もしよろしければクリックお願いします(^^)。


もしよろしければこちらにも(^^)。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村 

友人のリクエストで焼肉を食べよう!となり、いくつか候補をだし
その中からチョイスしたお店「焼肉芝浦」。
数年前に1度行ったことがあり、今回で2回目になります^^。

場所は三軒茶屋・池尻大橋駅から徒歩20分強でしょうか。。
三宿の交差点からだと10分ちょいかな?。

アラカルトも楽しめますが
いろんな肉の部位を1枚ずつ楽しめるお肉のコースをお願いしてみました。
P1110387
・ツラミとタンスジ
頬肉のツラミは食感がもちもちしていて噛むほどにお肉の旨味がきて美味しい。
脂感も強くないので結構好きかも~と友人(^^)。
P1110395
・トモサンカク、リブキャップ、フカヒレ
脂がのったトモサンカクで1枚で十分なほどのコッテリ感
P1110397
焼きあがる前の牛肉の艶はなんとも色っぽさを感じます。
P1110388 P1110398
タレはおろしぽん酢、醤油とレモンダレ、焼肉たれ。
ホルモン系があまり得意ではないので事前にお店の方にお伝えすると
コースのホルモンを別のお肉に変えてくださいました

ホルモンの代わりに鶏肉豚ばら肉カルビ
P1110399
・イチボとカメノコ
脂身のあるイチボと赤身肉のカメノコは味も食感もやはり対照的。
イチボはタレなしでもしっかり味わえるほどの旨味。
少しだけ醤油をつけると味がきりっと引き締まり個人的に好み。
P1110401 P1110402
・カルビと芝浦ロース。
ここまででお肉のコースは終了。
コースとは別にお肉の追加でかたまり焼きをお願いしました。
P1110403
かたまり肉を自分たちのテーブルで焼いて
ほど良く焼きあがったらお店の方がお肉を引き上げてカットし盛りつけるそう。
P1110405
できあがったのがこちら~。
ローストビーフのようなビジュアルです^^。
ねぎと相性が良くてもっとたくさん欲しい(笑)。
P1110409
別オーダーで柚子葱冷麺を友人とシェア。
P1110412
コースにつくヨーグルトシャーベット

お肉のコースはいろいろな部位を味わえたので良かった~。
ただ正直、気になった点もいくつかあって残念な部分も。。。
ドリンクやサラダを最初に注文したけれど中々こなくて
最初にどんどんコースのお肉がきてしまったり、
「え?!」と思うようなこともあって個人的に残念

あとはこうだったらいいな~と思ったのは
お肉の部位の説明はあったのですがプラスして
それぞれのオススメの焼き方も教えていただけたら・・と思いました。


アラカルトでお肉とごはんでガッツリ!も好きですが
今回のように希少部位を含めて
さまざまな部位を少しずつ楽しめる焼肉スタイルもいいねと友人と話し
お肉(焼肉)をもう少し深堀りしてみたくなりました。


≪お店情報≫
焼肉芝浦 三宿店
住所    東京都世田谷区下馬1‐45‐6 2階
電話    03‐6805‐4129
営業時間  17時~24時(LO23時)
定休日   年中無休
最寄駅   東急田園都市線 三軒茶屋駅・池尻大橋駅 徒歩20分




↓参加してみました!。
もしよろしければクリックお願いします(^^)。


もしよろしければこちらにも(^^)。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ