私はごはんが好きです。
パンとごはんどちらかしか食べられないと言われたら
迷わずごはんを選択します(でもパンも好きですよ~)。

美味しい和食のお店へ行くと
土鍋で炊きたてのごはんを提供される率が高いんですよね^^。
炊飯器と土鍋・・・この差は大きいなぁと感じてしまいます。

土鍋炊飯に憧れつつも
水加減だったり火加減だったりお手入れだったりが・・と思って
今までは購入には至らなかったのですが・・・

やっぱり美味しいごはんを味わいたくて7月に購入しちゃいました(笑)。
いろいろな土鍋があってどれにしようかかなり迷いました。
お値段もピンキリですし、デザインも豊富!。

でも土鍋炊飯ビギナーとしては、
最初は使いやすくて、簡単に美味しく炊ける土鍋を・・と
無印の土釜おこげを購入しました
これがまたね、土鍋炊飯ビギナーでも美味しく簡単に炊けるのですよ~^^。
P1020597
じゃーん。
1.5合炊きと3合炊きの2種類あるのですが、我が家は3合炊き(5,000円)を購入。
ちなみに1.5合炊きは4,000円。
P1020601
蓋を開けるとこんな感じです^^。


購入後は使い始める前に取説とおりにちょっと下準備(土鍋を慣らす行程)をしました。

今回は2合炊きます。
米を研いだら土釜にお米とお水を入れます。
P1020604
無印の土釜の取説通りにいくと2合は400㏄のお水を加えます。
そして蓋をして20分水に浸けておきます^^。
水道水でももちろん大丈夫ですが、
ミネラルウォーター(軟水)で炊くと更にふっくらもちもちになるのでオススメ^^。

20分経ったらガスの中火で約12~14分。
おこげを作りたい場合は15分くらいかな
中火といってもガスの火具合はご家庭によって微妙に違ってきたりするので
最初はどれくらいがいいか考えましたが、何度か炊飯した結果
我が家は気持ちちょっと強い?くらいの中火がベストでした^^。
P1020611
ラスト1分くらいになるとこのようにブクブクしてきます。
吹きこぼれない作りになっているようです。

自分の好みの炊き上がりは2合では12分30秒でした(細かい(笑))。
火加減はずっと中火のままでOKなので、じーっと見続けなくても大丈夫です。
その間料理をしたり洗い物したり歌ってみたり(笑)・・。
時間になったら火を止めて20分蒸らします。(開けてはいけませんぞ)

そして蒸らし終えたら蓋を開けます。
P1020613
わーいわーいできたー炊けたー!。
P1020615
キラキラでテンションあがります!。
P1020618
浸す(20分)・炊く(12分~14分)・蒸らす(20分)の50分ちょいでごはんが炊けました。
50分ちょいのうち、40分は火を使用しないので自由に動けます(家の中)。

もうね・・劇的に美味しい(´▽`*)。
土釜で炊くとお米の甘みをしっかり感じることもでき、
とにかくふっくらモチモチハンパないです!。
特に和食との相性は抜群に良いです!。

お味噌汁・お漬物・卵や納豆、たらこ、海苔・・・
良いとこの旅館のような食事をご家庭でも楽しめますぞ
揚げたての唐揚げやとんかつ、そして焼き魚やお刺身・・・
ごはんがすすみます!。

冷めても土釜がおひつ代わりになるのでパサパサにならず
瑞々しさをキープしてるんですよね。

炊き込みごはんも作りましたがこれもまた美味しくて。
驚くことに電子レンジ・オーブン使用可(;゚Д゚)!(試したことないけど)

・・・とメリットばかりお話しましたが、一応デメリットもお話しておきます
個人的に感じたデメリットは

・普段使いだとやはり重い。
・収納に悩む。(我が家は狭くてのう・・・(苦笑))。
・保温に限界がある(当たり前か(笑))。

しかし土釜のごはんを味わってしまってからは炊飯器に戻れなくなり
一時期は毎日土釜で炊いていました。
今は7割土釜、3割炊飯器で炊いています。
料理内容で使い分けるようになりました^^。
カレーやオムライス、炒飯のときは炊飯器にしたり。

土釜で炊くようになってから明らかにごはんのハードルが高くなりました(笑)。
上級者になったらいつか土釜にもこだわってみたいです。

これから新米の季節!。
楽しみ~ふふふ(´▽`*)。




↓参加してみました!。
もしよろしければクリックお願いします(^^)。