この日夫は会社の忘年会。
んなわけで私は三軒茶屋一丁目食堂へ( ̄▽ ̄)。
私にとってここはひとりでも気兼ねなく食事できる貴重なお店。
P1110856
泡をいただきながらメニューとにらめっこ
なみなみと注いでいただき嬉しいなぁ
どれにしようか迷っていると、
宮腰さんがシマアジと洋梨のマリネはいかがでしょうか?とのことだったので
ではお願いします~と二つ返事。
P1110860
シマアジと洋梨のマリネ
彩り美しく食欲をそそります(∩´∀`)∩。
岩塩とスパイスがほんの少しだけかかる程度ですがちょうどいい味わい!。
というか、洋梨の甘さとシマアジのマッチングの良さに驚きました。
肉厚のシマアジ、そして心地よい食感の洋梨はとっても合います!。
P1110862
食感も良くてとっても好み!。
洋梨の甘さがイイカタチでシマアジの旨味を引き出していて唸る美味しさ。
毎度のことながら宮腰さんの作るお料理は直球で攻めてきます(笑)。

塩加減はそのままで私はベストでしたが、
お好みで岩塩を足せるよう別添えで提供してくださるお心遣いも嬉しかったです。
P1110863
この日お食事を楽しまれていたお客さんのお料理の香りがこちらにも伝わってきて
その香りがたまらなくて私も!と思いオーダーした舞茸のベニエと銀杏
銀杏はホクホク、舞茸はシャクシャクと歯ざわりが良く噛むたびに香ります。
P1110867
自家製ひとくちカレーパンをいただきました。
牛スジなどでじっくりと煮込まれたカレーフィリングは
クミンやカルダモンなどのスパイスで調整されているそう。
揚げたての美味しさは言うまでもなく
生地は外側はサクッと、噛めばもちっとしてたまりません!。
P1110873
メインは宮腰さんオススメのカスレか鴨むね肉のローストとかなり迷いましたが
この日は鴨肉モードの気持ちが勝っていつものローストを。

あぁ・・毎度のことながら最高に美味しい(T_T)。
ボリュームもしっかり、付け合わせのお野菜やマッシュポテトも抜かりなく。

フレンチを食べに行くと
お店によってはちょいともたれてしまうことがあるのですが
個人的にここはもたれ知らず( ̄▽ ̄)。
P1110875
季節のジェラートは洋梨。スターターで洋梨をいただいていたので今回はバニラ
これが激しく心揺さぶられるほどの味わい(;゚Д゚)。
なめらかなテクスチャ、くちどけは良く上品な香りと甘さ。
思わず目を見開くほどのモロ好みのバニラアイス。
このアイスにパイとかに合わせてもたまらなく絶品だろうな~。
デザートガレットにも使われているそうなのでこれは次回必食だわ


この日も大満足のお料理でした
宮腰さんの作ったカレーパンをいただいてあらためて思うこと。

いつか宮腰さんの作ったクロワッサンが食べてみたいなー( ̄▽ ̄)。

ずっと言い続けていたら願いは叶うかな(笑)?。
考えただけで美味しいに違いないと思ってしまう。

もっとたくさんのひとに宮腰さんのお料理を味わってほしいと願ううちのひとり。
カウンター席のみの温かみのある空間は初対面の人との壁がすぐになくなる。
初対面でも温かく話しかけてくださるお客さん、そしてその逆も^^。

決まって最初の言葉は
美味しいですよねーここ(^^)。

この輪がもっと広がっていくといいな
これからも応援しております。

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

おまかせコースは
・小さい前菜4皿+スープのショートコースは2,600円。

・小さい前菜3皿+豚肉のリエット&パン+フォアグラのフラン
 スープ+ガレット(チョイスあり)のコースは4,000円。

・小さい前菜3皿+豚肉のリエット&パン+フォアグラのフラン
 スープ+パスタ+ガレット(チョイスあり)+デザートのコースは4,900円

アラカルトは600円~2,400円。

ドリンクはハートランドビール600円、グラスワインは750円~、
ソフトドリンクは500円、coffee&Teaは400円。


≪お店情報≫
三軒茶屋一丁目食堂
住所    東京都世田谷区三軒茶屋1-27-31
電話    03-5787-6385
最寄駅   三軒茶屋駅
営業時間  ランチ    12時~LO14時(土日祝のみ)
      ディナー   18時~LO21時
      バータイム  21時~LO23時 
定休日   月曜日


↓参加してみました!。
もしよろしければクリックお願いします(^^)。


もしよろしければこちらにも(^^)。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村