ブログネタ
落語天女おゆい に参加中!
おゆいがついに落語天女に変身
服装は?変身シーンは?
気になります

サクラサク

花吹雪 恋吹雪
なにやら怪しい女性(妖怪?)が登場
何やら悪巧みを企てているらしい

一同「えぇ〜〜天女ぉ〜!?」
圓朝は一同に天女の説明をする
天女には神楽天女、機構天女、剣客天女、計略天女、2人の言霊天女がいる
言霊天女は今回落語天女となっているらしい
妙「そんなのあなた達でやっててよ!!」
妙は耐え切れなくなってその場から逃げ出すも後を追いかけて晶が慰める

江戸天女のリーダーで言霊天女の銀は唯を食事に誘う
銀も天女になった時は少し動揺したと唯を励ます
銀のおごりで食事を取る唯、いろいろな食べ物に目移りするがお寿司の屋台(昔は1貫ずつ売る庶民的なファーストフード的存在)で大興奮
その食べっぷりに主人はよろこび周りに人だかり
「この娘、貧しかったね・・・」とフォローを入れる銀w

鈴は妙を励ますことができなかった自分に自己嫌悪するがポン太によって逆に励まされる
そこに落ち着いた妙と晶が戻ってくるが突然妙は倒れてしまった

右京はどこからか手紙を受け取る
それによると兄上が来るとの話らしい、意気込んで江戸に妖魔を送り込む右京であった

妙が倒れたのは過労らしい、江戸に来て疲れていたかららしい
圓朝は唯と雅に言霊の力を見せるため落語を見せる
圓朝が落語を続けるにつれてその動きに合わせどんぶりや蕎麦が幻影として見えていた
圓朝「君たちは何十倍、いや、何百倍の力を発揮できる」
そこに敵の妖怪牡丹灯籠が襲ってくる
既に江戸の天女が敵に捕まっており絶体絶命でのピンチ
唯「やぶらこうじのぶらこうじ」
雅「やぶらこうじの・・・えっと・・・ぶらこうじですわ」
唯と雅は覚えた言霊で敵を退けるが屋敷は炎上していた
屋敷の中には妙が残っていた
唯は宝珠のオーラと鈴からの見取り図で妙を探し出す
なんとか妙を見つけ出すがそこには牡丹灯籠の姿もあった
再び言霊で退けるが既に屋敷から脱出できなくなっていた
源内のオアーバーテクノロジーっぷりにワラタ お前本当に江戸の人か???ポチッとお願いします