新作アニメパンプキンシザーズ
戦災復興に立ち向かう陸情3課を描いたお話です

こちらは少しだけ原作を読んだことがありますがとにかく伍長のオーランドがこれぞ男って感じでかっこいいです
第1話目からかっこいいですわ

パンプキンシザーズパンプキンシザーズ
パンプキンシザーズ















戦場の爪あとが残る世界、その世界で戦災復興に力を注ぐ軍人たち
ふらっと立ち寄った町で戦場帰りの軍人達がダムを支配し好き勝手をしている話をききつける陸情3課の隊長マルヴィン
町を牛耳るヴォルフの戦車に果敢に挑むも空砲だけ打って相手に去れずにいた
オーランド「戦車に挑むなんてまともじゃないですよ」
話しかけてきたのは図体のでかい戦場帰りの伍長、オーランドだった

マルウィンの啖呵に町はにぎやかなムードになるが突然倒れだす人たち
ヴォルフ打ったのは空砲ではなく化学兵器だったのだ
急いでヴォルフ達から抗体を返してもらおうと考えるマルウィン
しかし、上層部はダムに援軍を送れないといわれる
「インビジブル9など存在しない、たかが村一つ安いものだ」
ヴォルフ達の正体は軍の中では隠された存在であったのだった


ダム攻略の作戦を練る3課
オーランド「戦車は俺が何とかします」
マルヴィン「戦車に挑むのまともじゃないんだろ?」
オーランド「えぇ、まともじゃないですよ」
謎の多いオーランドどとゆう軍人、彼がこの作戦の鍵を握っていた


マーチスとオレルドが陽動をしている間にダム放水の準備をするオーランド、マルヴィンはヴォルフ達の隙を見計って抗体を探すがヴォルフ達が戦車にオーランドに襲ってくる
オーランド危うし

しかし、青いランタンを頼りに戦車への歩みを進めるオーランド
ヴォルフ「青い鬼火と共にやってくる・・・御同類だ」
人の手に余る大きな銃を手に歩みを進めるオーランド、戦車に立ち向かう人間がいるわけないが・・・
ヴォルフ「901ATT 保身なきゼロ距離射撃」
ヴォルフの部隊は化学弾頭を操る部隊だった、そしてオーランドもまた戦車に対抗する歩兵の部隊の一人だった



人のみで戦車を圧倒するオーランド、しかし抗体を手にオーランドにゆさぶりをかける、そのときマルヴィンがすばやく抗体を奪い取る
ヴォルフはオーランドの手によって闇に葬られたのだった


気の抜けた状態で朝日を拝むオーランド
マルヴィン「おまえがなしえた戦災復興だ」
そう元気付けられるオーランド
こうして陸情3課に心強い仲間が増えたのであった



原作を少しだけみたとしましたがアニメで見ると迫力ありますね
戦車に挑む歩兵・・・まさしく敵からすれば悪夢のような光景でしょうな・・・
そしてこのアニメのテーマは戦災復興
現実的に見ても戦災復興とはとても大切なもの、そこにはただ単に人間の平和への祈りが込められているものです
熱い戦いもありつつ心温まるストーリーでガンバって欲しいです

でもそこまで重苦しくないのもいいかもね

OPは高橋洋子さんの蒼き炎でかっこよさにしびれますがEDはかなりはっちゃけてますw


raning