ブログネタ
瀬戸の花嫁 に参加中!
瀬戸の花嫁最終回、果たして中坊永澄は男を見せて燦を救うことが出来るのか?

見せ場満載の最終回どうぞっ!!!


瀬戸の花嫁
瀬戸の花嫁

















かちこみじゃああぁぁあぁ
なぜか秀吉も従え義魚の元に向かう一同、永澄や留奈、海の結束力はこんな機雷じゃ防げないぜっ

瀬戸内組みは拘留され大ピンチ
義魚「俺重婚とか関係ないしってゆうかここじゃ俺がルールじゃん
本当にこいつは人間の・・・魚人の・・・男の敵だ
巻みたいに三ヶ月かけて殺したいな

海の艦隊でそのまま突撃!!!屋敷内の被害状況は!?
ってそうゆう仕事まで無能のチャラ男かよっ、ダメだこりゃ
それでもさすがに警備兵のど真ん中はまずかったよね
秀吉「ここにおわす方は三河財閥次期頭首、三河海におられる」
海「図が高いわっ道を開けろっ!!!」

勃発する三河家家臣対義魚の親衛隊
留奈「援護するわよ戦いの詩"二番"」
敵味方関係なくお見せできない映像にする留奈の強力な詩
さすが人気NO.1アイドルだぜ

義魚はここかぁ!!!



キタキタ永澄、それでもおそろしくアウェイな雰囲気、しかも立ちふさがる相手は修練剣士不知火明乃
明乃「私には・・・どうにもできない・・・」
義魚「俺寛大だしなぁ」
永澄「何寝ぼけたこと言ってるんだっ、それでいいのかよっ」

明乃覚醒!!!義によって助太刀いたす



反乱じゃ、反乱じゃ、義魚の切り札の巨大怪魚
雑食でなんでも食っちゃう凶暴な性格、これはヤバイ!!!

業三郎「よう吼えたやないかボウフラ」
漢業三郎、気合いの仁王立ち、さすが瀬戸組最強の男
さぁ盛り上がってきましたよ、義魚親衛隊VS瀬戸組の喧嘩が

巻「やるやんけフナムシ」
政「男の啖呵しかと聞きやしたぜ」
藤代「永澄君を食べていいのは俺だけだぜ」
瀬戸内組集合!!!貴族もやくざも関係ない、大喧嘩じゃああぁああぁ
流れは永澄みあり

永澄「俺は燦ちゃんから生き方をおそわった、それが瀬戸内任侠!!!意地は通す」
これでしっかり永澄も瀬戸内組の構成員に1人、もはや家族!!!義兄弟!!!
海や留奈も合流して一気に勝どきをあげる時
2匹目の怪魚は明乃と蓮の悩める女性コンビで一蹴
更に襲い掛かる3匹目こんな時この更なる助っ人あg・・・

ルナパパ「I Shal Return」



さすが外資系、さすがターミネータ、さすがセーラー服
この助っ人は勝負アリだな
東西極道同盟恐るべし・・・


義魚「ああゆう熱血バカがむかつくんだけど」
おまえ服脱いで何する気だよ、燦も華麗な衣装に着替えて本当にこいつ変態だな
義魚に立ち向かう永澄、それでもやっぱり人間と魚人の体力差はさすがにやばいな

永澄「傍にいろっ、どこにも行くなよっ、燦ちゃん」


燦「聞こえたよ永澄さん」



やばい目から汗が・・・なんて熱い恋愛劇だよ
永澄「女の子に何向けてんだよっ!!!」
永澄撃たれたああぁあぁあ
永澄「俺は永澄史上最大の怒りだ、傍にいるだけで無限に強くなれるんだっ」

秀吉「殿嵐がきましたぞっ」

本当に人間離れしすぎだ永澄
永澄「真の男と書いて任侠」
燦「男を任すと書いて任侠」
永澄・燦「任侠と書いて人魚と呼ぶ」

いい展開だ、もう勢いだけでつっぱしってる
永澄「これは燦ちゃんの分、これも燦ちゃんの分、全部まとめて燦ちゃんの分
永澄完全決着!!!

さてボッコボコにやられた義魚さん、人前で正体がなまずとゆうことがバレちゃいました、これはもう言い訳できませんね
しっかりと惨めな生活送ってください

永澄「好きです、ずっと傍にいてください」
燦「ふつつか者ですがよろしくおねがいします」


なんてフリーダムな最終回だ、もう笑いと感動と熱血の塊でした
GONZO久しぶりの傑作作品だったと思います

とにかく中身が濃い、はっきりいって勢いだけの作品だが
全てのキャラクターの個性を立たせ、はっきりと生かして
時々笑いや感動や熱血展開を混ぜつつ
それを全て30分の勢いで押し通す最高のアニメでした

個人的に最終回で地震のテロップがおおかったり最後のエンド後の絵(関西では暗転フレーム?で仕込まれていた奴のカラー)がキャプれなかったのが残念、いやまぁキャプは本当はねぇ自粛したほうがいいのですが・・・

webラジオももうすぐ終り、この怪作とも終りですか・・・
原作はなんかこれ以降はgdgd展開らしいです、自分も買ってたのはここまでですしね・・・

ともかく本当にスタッフキャストのみなさんお疲れ様でした
個人的にはこの作品、ストーリーとか作画とかぶっ飛ばしてこれぞアニメ!!!って感じで大好きでした

これからもいろいろと挑戦していってくださいGONZOさん



10月6日ラジオよろしく