ブログネタ
げんしけん2 に参加中!
ほんとうに未完で終わるのか・・・あとはプリティメンマとOVAでどうなったかを期待していいんですねっ!!!



げんしけん
げんしけん










ヤン笹
笹原怖っ!!!
朽木に「うぜぇ」とつぶやいたり現視研のメンバーと避けるようになったり・・・
精神的にまいってきているようですね
笹原「なんで編集に就きたかったんだっけ・・・」
もはや疑心暗鬼の塊、就職活動って本当に怖いです
俺もこうなっていくのかもしれないorz

笹原「何がダメなんだ?俺自身か?現視研に入ってなけりゃ・・・」
華麗なる妄想本当に現実逃避じゃねぇかっ!!!
もし編集者になったらどうするつもりですか?
再びの妄想!!!
久我山「おまえのやりたいことは何なんだよ」
荻上「良くそんなこと言えますね」
笹原大ピンチ

ついに笹やん暴走してやぶれかぶれで就職活動
広報とか流通とか経理とか本当にやりたいことが見つからなくなってきましたよ
笹原「プログラマー、客商売、技術系はダメだし・・・」
笹原病んじゃった


久しぶりに現視研に顔出し
笹原「真面目に合宿しない?このまま就職浪人でもいいかとなんつうかダメ人間ですよ」
ぶっ壊れたぁぁぁあ
ここは姉さんお願いします
春日部「ダメ弁護と開き直りってオタクの常套手段ジャン、ヘタレなのは知ってたけどガッカリ」
荻上「春日部さんのガッカリって気持ちわかります」
釘刺すどころかトドメになったよ、ここで折れたら本当にダメ人間だぞ笹やん

久我山からの電話に少し勇気付けられる笹原
久我山「同人誌作るの楽しかったよ、今だから言えられるけど」


笹やん復活
新聞紙でたまたま見つけた編集プロダクション
まったりしたまま一次面接合格
そして二次面接
小野寺「社長はおかざりです」
なかなかやり手のような感じだ、面接官から質問されるお決まりの質問や少しとがった質問
それでも笹原的確に過去の自分を思い出し自分の本音を直球に受け答え
中々好印象じゃないの?
小野寺「編集者が一番してはいけないことは?」
笹原「作家のやる気を無くさせる事です」
もうこれはいったんじゃないの?急にフランクな会話になってるって事は・・・

合格通知キター
そして一番最初にとる行動が荻上さんに電話ですかっ!!!
荻上さんシャワーほっぽり出して電話ってどんだけ真面目だよ、そしてエロイよ荻上さん!!!方言、方言
荻上「今度ネーム見てほしいんですけど・・・」
笹原「全然喜んで、ぜひっ」
笹原に人生の春光臨

何はともあれ笹原おめでとうございます、やっぱり春日部さんのハッパとか荻上さんの心配が伝わったのか?
ってゆうかおまえ女性が三人もいるし話しのわかる濃い奴らもいるし現視研は十分お前の居場所だよっ



それぞれに別の道を歩く現視研メンバー
自分たちの信念を貫いたそれぞれの未来は明るいでしょうね

彼らのその先にあるもの・・・でもそれは悪いものではないようです



スタッフロールまで会話続けて本当に盛りだくさん、内容としても本当に中々の濃さでした
スタッフのみなさん、声優陣のみなさんお疲れ様です

1クールですが内容的にはコミフェスが2回あったことから時系列では1年近くありましたが2度目のアニメ化、OVAや原作が終わっていることもあって話の安定感はよかったです
そしてやっぱりOVAフラグなんですよね・・・

リアルでもファンタジーでもない、それでも多くの共感を覚える作品、それが「げんしけん」
本当に見ていて気持ちのよさと自己嫌悪を覚えるアニメでした(いい意味で)

よし、おれも就職活動のお手本にしようか・・・