こんにちは!小野ドライのナガヤマです。
 
少し寒さが緩んだと思えば、急に冷え込んだりと体に負担がかかる日が続いておりますが、お加減いかがでしょうか。

冬のおしゃれに欠かせないニット。
今回はそんなニットのお洗濯についてのおはなしです。


fabric-1799997_640


おうちでのニットお洗濯の疑問

洗剤や、洗濯機、またお洋服自体の進化によりお家でニットの洗濯の機会も増えてきたかと思います。
『あんまり高いものでもないし、おうちで洗ってもいいよね☆』と考えてズボラ・ナガヤマはよくおうちクリーニングをしますが『縮んでるのかな…(´・ω・`)』と感じることは少なくありません。
大きめでゆるっと着るニットなら多少縮んでも大丈夫ですが、ジャストサイズのものだと大変!
年々体積を増しているナガヤマにとっては死活問題!!
家で洗えるんじゃなかったの?!なんでこーなるの?!




なんでそーなるの?!

そもそもクリーニング屋では、水の代わりにドライクリーニング専用の溶剤を使って洗います。
ドライクリーニング専用の溶剤を使うと水で洗った時のような型崩れや縮みが起こりにくいのです。
どれくらい型崩れに強いかというと、ドライクリーニング溶剤の中にティッシュを入れたとしてもほとんど崩れないくらい。
うっかりポケットにティッシュが入ったまま洗濯してしまった時の状態を思い出すと、どれだけ型崩れに強いかおわかりいただけるかと…。
お家で使うドライマーク対応洗剤にも縮みにくい成分が含まれていますが、水を通すので若干の変化を避けるのは難しそうです。

1


一般的にドライクリーニング専用の溶剤は油汚れを落とすのが得意で皮脂汚れなどを落とすのに向いているといわれています。
汗などの水溶性の汚れ落としはあまり得意ではありません。が!ご心配ありません。
おのドライでは汗抜きクリーニングをオプションでご用意しております。
あのセーターを着ていた時にちょっと汗かいちゃったな…と気になる物にはぜひオプションをお申し付けください。

また、ニットのクリーニングにおいて脱水時のシワは大敵ですが、仕上げに強力なスチームを使用してシワを伸ばしますのでしっかり洗ってしっかり脱水することができます!
お家でニットのお洗濯に不安をお持ちの方、お気に入りのニットと長くお付き合いしたい方、ぜひ小野ドライをご利用下さいませ。

IMG_7784_Fotor
 



全国宅配クリーニングサービス<スマクリ>
http://www.sumakuri.com/

ONODRY<小野ドライ>
http://www.onodry.net/