こんにちは(^^)
小野ドライの小野です。

先週の日曜日に新極真会滋賀支部の昇段審査があり、10人組手の相手として参加させて頂きました。

新極真空手は故大山倍達総裁が1956 年に創始した極真空手の伝統と意志を受け継いだ、国内最大級のフルコンタクト空手団体です。

新極真会の初段の昇段審査は10人組手といって
2分×10人を相手に連続で組手をし完遂する必要があります。

僕も丁度、昨年昇段させて頂きそりゃもうボコボコになりました。笑

昨日は、小さい時から稽古に励んでいた2名が無事10人組手を完遂し(型や移動稽古の審査もあります。)見事昇段されました。

道場生や先生方、保護者の方々が一体となって、限界を超えても気力を振り絞り闘う選手に熱い声援を送り感動的な雰囲気でした。

昇段おめでとうございます!

審査後は普段は稽古をしない東部道場の方々ともスパーリングをさせていただき久々に全身筋肉痛に!笑

他団体や他流では、小学低学年でも黒帯をもらえたりと「黒帯」の価値観はそれぞれ団体によって異なりますが、極真空手の黒帯は日ごろからの厳しい稽古の賜物なので格段に価値があると思います。

息子たちも含めて、教えさせてもらっている道場生の子たちも「黒帯」を目指して厳しい稽古を乗り越えて欲しいですね!

rectangle_large_type_2_95dfa31bf2db8fe3acec869866fb44f6

全国宅配クリーニングサービス<スマクリ>
ONODRY<小野ドライ>