おのえ椅子製作所 onoechairのblog

兵庫県加古川市でオリジナル家具、オーダーメイド家具、椅子のデザイン、制作をしています。お客様のご希望に合わせて、デザインから設計、製造まで全ての工程をやっております。 椅子の修理、リペア、y チェアなどのペーオコードの張替えもやっております。 機械では決して作れない人の手でしか生み出せない美しい有機的なラインの家具を、魂を込めて一つ一つ作っております。 リンク先のおのえ椅子製作所のホームページは現在新しく改装中。 もう暫しのお待ちを 作品は、ブログの商品、worksカテゴリー、タグ、FB等で閲覧できます。 ご予算に合わせて制作いたします。 商品や、見積もり、工房見学等のお問い合わせは eisukeonoe@gmail.com までお願いします。

おのえ椅子製作所は、兵庫県加古川市、権現ダムの麓で、世界にひとつだけのオリジナル家具、オーダーメイド家具を作っております。最終的な仕上げは、あらゆる角度から見て、切り出し小刀、反りガンナなどを手を使って、誰にも真似できない有機的な美しいラインの本物の家具、オーダー家具を魂を込めて作っております。椅子、家具の修理、リペア、yチェアの張替えもやっております。

作品はブログの商品、worksカテゴリ、タグまたはFBからご覧いただけます。

facebook
https://www.facebook.com/eisuke.onoe

おのえ椅子製作所のFB
https://www.facebook.com/onoechair/

リンク先のおのえ椅子製作所のホームページは現在新しく改装中 
商品についての問い合わせ、見積もり、工房の見学希望は

eisukeonoe@gmail.comまで。


昨日の圧着後は、設計どおりカットしていきます。

IMG_3420IMG_3421

カットは後は、カンナで整えていきます。ルーター、トリマーは使わない、美しいアールに自在に整えるため。

IMG_3424
IMG_3422

入り口横の、昨日つぼみだったのが開花。アスファルトなのに逞しい。
IMG_3425

旋盤用のバイトも、先日アラウンドmの三浦さんから学んだ角度に調整してみました。
IMG_3426

座椅子足の部分。ここから旋盤で加工していきます。
IMG_3427


次のお客様用の、キッチン収納用の材料も到着。4×8(1240ミリ×2480ミリ)。置き場に困ります。
IMG_3428

これもキッチン収納用の、メラミン。化粧材。

IMG_3430
IMG_3431
IMG_3432

仮組。接着剤なしでもいけるくらい、ほぞの精度が高く、強度出てます。
IMG_3433
IMG_3434

研磨後、接着剤入れて圧着。
IMG_3435

圧着後は、オイル塗装。本当は、乾かす時間に余裕あれば、全て塗った方が良いのですが、明日、ペーパーコード張るため、ペーパーコードの部分は、境い目ややはみ出す程度までの塗装。でないと明日のペーパーコード に染み込む恐れあり。
IMG_3436

素材はくるみ。綺麗です。良い色。パーパーコードが明るめの生成り色なので、高級感出ると思います。
IMG_3438

オイル塗って、乾くまでに耐水ペーパーで、さらに研磨。ツヤツヤ、すべすべになります。
IMG_3439

ペーパーコード のズリどめ。
IMG_3440
IMG_3441
IMG_3442

めっちゃかっこいい!
IMG_3443
IMG_3444



神棚の榊は月2回は交換した方が良いみたいなので、新調。2週間以上たってもまだ青々してる(右側)

IMG_3400IMG_3401

座椅子の設計終わったので、木取り。
IMG_3402
IMG_3403

曲線は型とります。
IMG_3404

デザイナーの味方、曲線定規、鉄道定規とも言います。

IMG_3313

ものすごい本数入ってます。探すの大変。

IMG_3314



次のお客様はメラミン、ポロランバー使用するので、刃物目立て出します。
IMG_3406

近所に刃物屋さんある幸運。いつもお世話になってる中西刃物さん。
IMG_3407

木取り後は、墨付けし、ほぞ穴と、ほぞ加工。
IMG_3412

デザインはほぼ半円形ですが、クランプの締め付けのため、締め代残します。
IMG_3414

これより、可愛くて、かっこいい椅子になること間違いなし。

IMG_3312


素材はくるみ、
IMG_3415

接着完了!
IMG_3416
IMG_3418
IMG_3419


そろそろ水やりのペースを上げていく時期にさしかかってきました。月下美人は乾燥気味で良いので、真夏以外はまだま週一で十分です。今年は咲くのでは、、、

IMG_3318



お客さんにいただいたクチナシも元気。花はまだ数年先のはず。クチナシも良い香りします。実も綺麗。
IMG_3319

杏子もお客様からの頂き物。だいぶ葉が出てきました。
IMG_3320

今日は、家具の技術的なことを聞きに、アラウンドM三浦さんを訪ねに、伊丹へ。

お土産に、加古川の老舗、福中菓子舗。創業150年の老舗。大福と、いちご大福が絶品。
夏場は日持ちしないため、大福は作らないそうですので、いまがチャンス。
IMG_3321

前回売り切れだったので、心配しましたが、今日は、買えました。いちご大福は先週で終わり、今は、桜餅が始まったそうです。桜餅と、大福を、三浦さんと、甘党の父親に2セット購入。
IMG_3322

長寿餅の由来も教えていただきました。
IMG_3323

由来は続膝栗毛播州廻りらしいですね。ここ2号線は旧山陽道なのでここもゆかりあるそうです。
IMG_3397

IMG_3325

クーラーボックスと保冷剤持参するゆかりない我。
IMG_3326
IMG_3333
IMG_3334
IMG_3336

宝塚歌劇場前!
IMG_3337

高砂から伊丹まで約70数キロのロングドライブ。

三浦さんの工房兼ギャラリーに到着。

前はフェンス、後ろ50センチは三浦さんの車。一発でバックで縦列駐車、運転うまいです。事故ったことない。それに比べ、クロカンでもして来たのかのようなボコボコのボディーの車操る母親。故に軽なのに、車重2トンの我が愛車より数倍の保険料支払ってるそうな、、、
IMG_3338

旋盤(ウッドカービング)のスペシャリスト。美しい。
IMG_3339

国際コンペ受賞作の、酒器。
IMG_3340
IMG_3341

鹿の角のペン。というより、太い鉛筆状の芯がシャーペンのように出るもの。
下は左が屋久杉、右が神代ケヤキ。とてもレア。
IMG_3342

ボールペンも、桑とか楠、パープルハートなど様々な種類が、、、
ゴールデンウイーク中に開催される座ってんと、同じく丹波年輪の里で、ウッドワーカーズクラフトに4月29、30と出展予定だそうです。座ってんは4月30から5月6日まで、(5月1日は休館日。)

僕は6日は受け付けで一日います。

メープルがキラキラで綺麗。
IMG_3343
IMG_3344

万年筆もかっこいい。
IMG_3345

器は桜だそうです。
IMG_3346

これはウォールナット。
IMG_3347

綺麗な、ミズメザクラ。
IMG_3348

これもミズメザクラ。綺麗です。これで椅子作ったら綺麗だけど、今はもはや希少樹種。
IMG_3353

カバに、数百年前のケヤキ。
IMG_3354

濃いのが高級材、ローズウッド。
IMG_3355

うちのベースのフィンガーボードもおそらくローズウッド。

IMG_3396

世界中で愛用されてる名機、パワーマティック。

IMG_3356
IMG_3358

今回訪れたのは、今オーダー頂いてるキッチン収納と同じような素材、工法で作ってらっしゃったので、技術面で色々聞きたかったので。
IMG_3352

旋盤も実際削ってくださいました。資材はチーク!これまた高級材。
IMG_3359

めっちゃうまいです。
IMG_3360
IMG_3361

ほぼ、独学のため、基本や、バイト(この削る道具)の刃物の角度、研ぎの形など
参考になることばかり。
IMG_3362

僕も使ってるロバートソービーのバイト。
IMG_3363

バイトを削る専用の機械。

IMG_3365

帰りはせっかく、ここまで来たので、三浦さんに教えていただいた猪名野神社へお参り。

変わった形の手水社。
IMG_3371
IMG_3372
IMG_3374

本殿の他に、ぐるりと小さな社がいっぱいあります。
IMG_3376

伊丹もお酒どころ。清酒の発祥地だそうです。
IMG_3378


IMG_3381
IMG_3382
IMG_3383
IMG_3384
IMG_3385
IMG_3386

地元なのに、この有名な大福は初めて。噂どうり美味しいです。甘さも控えめ。桜餅も美味しい!

もう終わった苺大福も絶品。加古川2号線沿いにあります。夕方行くと、売り切れもしばしば。

超甘党、砂糖に餓えてた世代の父親も大喜び。
IMG_3393
IMG_3388

三浦さんの万年筆。黒檀に、ドイツ製のペン先。
IMG_3395

愛用のペン達。右から、モンブラン、パーカー、三浦さんのヒノキのボールペン、黒檀の万年筆。

値段は右2つの方がはるかに高い。でも左2つの方が高級感あります。1万円と、6000円、安すぎです。

ヒノキも買った時は白っぽかったのに、良い艶が出て来ました。
IMG_3394


↑このページのトップヘ