あけましておめでとうございます。


たまたま見かけた、とある建築家夫婦のドキュメンタリー。

とても素敵なんです。

IMG_0065
IMG_0066

IMG_0074
IMG_0075

IMG_0067


建築家、津端修一さんと、奥様の英子さんの物語。
IMG_0068
IMG_0070


津端さんは、丹下健三やアントニン・レーモンドに支持したあと日本住宅公団の創設期のメンバーとして、戦後日本の団地、ニュータウンを作り続けてきた建築家だそうです。





IMG_0077

50年前に自ら設計した、尊敬するアントニン・レーモンドの自邸を模した、30畳一間の平屋の丸太小屋に住み、当時植えた苗木が、雑木林になり、その落ち葉をまいた土で作った100種以上の野菜や果実を丁寧に使った料理を作る日々を淡々と追ったドキュメンタリー。

こんな風に過ごしたいと思うお手本のような方。良いお顔。歳を重ねるにつれ美しくなっていく人生。

数ヶ月前も深夜にこの夫婦のドキュメンタリーやってて、それも見逃さなかった。

そして、かえもんさんにもこの夫婦の本が置いてあったのも偶然ではあるまい。

IMG_0079IMG_0084



お正月はいつも姉夫婦の家へ。

半強制的に聞かされるいつもの風景。
末っ子のピアノ演奏。

IMG_0091


カニの後は、ブリのお刺身と牛肉と鰤のしゃぶしゃぶと、カニの雑炊。
IMG_0092

上の姉がもう直ぐ大学生なので、マニュキュア塗ってもらってます。


IMG_0093


昨日に引き続き、今日もかえもんさんの美味しいスコーンでほっこりする幸せ。

小豆のスコーン。自然栽培なので無農薬、無肥料。美味しい!香りが良い。



IMG_0094